• こがいに速攻で坊主できるネギ

    あらたに再生ネギの株を植えた。 わかる? 数日前のことなんだけど。 そう、真中の空間があるところ。 そうでしょ?おかしいでしょ?  こんなにいきなりで坊主つくる? この長さでは初めて見たかも。 さらには白ネギ作戦中の株。  見るからに死に体。 もう完全にギブアップしている。 何がイケなかったのだろう。土をかぶせるのが早すぎたかな。 さて、別の株を植えるけることにするか。

  • 再生ねぎを再生させなきゃ

    ねぎプランタでーす。 先っちょが無かったり茶色いのは、坊主もどきを見つけるたんびにカットしてるから。 おや、真中やや右寄りのスペースに空間が発見できますな。  おやおや。 コイツはもうダメですな。 次の再生根っこを探さねば。 ご安心を。すでに準備は万端だべさ。

  • ネギと大根のコンパニオン始めました

    まばらは発芽の大根。 底に再生ねぎをコンパニオン。  生えてないところに皿に種まき。 そしてここには、 追蒔きの発芽。 またぞろまばらなプランタになりそうです。

  • ネギがね、ちょっと・・・

    再生ネギも春を迎えて、頂点に膨らみを抱き始めています。  プランタ株も、 そして、 えっ?こっちも? なんだか、酔いどれJohnnyさんじゃないけれど、 ちょっといやらしい感じがするのは、おいらだけでしょうか。  同じ時期に植えたこっちは何ともないのに。 膨らみは速攻で取り去りました。とさ。

  • 再生ねぎを仕立てるにあたって

    再生ネギを仕立てている鉢にもプランタにも空間があるので、そこに新たな株を植える。  鉢はココ。  プランタはココに。 そして今回、久しぶりに仕立てたのはココ。 おお、数年振りか。 白ネギを作ろう。 芽キャベツをバイバイした後の鉢を見て思いついた。 さて、できるかな?

  • 坊主ができる前に収穫するのが再生ネギの春

    再生ネギのプランタは、ちょっとさびしい風景。 坊主が出始める感じだったので、一斉に刈り取ってしまったから。 それでも右端の株が伸びてきたので、これも坊主ができる前に刈り取ってしまう。  まあなんともかわいい大きさ。 それでも油断するとすぐに坊主ができてしまうのがこの季節。 ちゃっかりらーめんの薬味として使いましたとさ。

  • 再生ネギに春が来たのでガッツリ収穫

     ねぎプランタです。 これもやはり日向性の様相だったので、  ひっくり返してやりました。 それよりも、ある株に、 こげなものを発見してしまいましたので、伸びているヤツらを一斉に、  収穫してやりました。 刻んで冷凍庫行きです。 温かくなったらすぐにまた生えてくることでしょう。

  • 先日植えたネギはどうなった?

    再生ねぎを見てみよう。 うん、まだ枯れていない。 先日植えた株はどうなってる?  まあなんとかだな。 これだけ伸びてりゃ立派なものだ。 鉢の方はどうだろう。  2株ほど枯れている。 こっちはそろそろ限界かもね。土の入れ替えをしなきゃ。 今日?明日?うーん。

  • 思い切って再生ねぎを追加した

    まあ、そんなに思い切ってはいないけどね。 冬の季節は鍋が多くなるので、自然と葱の購入数が多くなる。 そのたびにヨメがネギの根っこを植えるか?と聞いてくるので、ついつい「植える」と答えてしまうのである。 中央上部に見えるしょぼくれた株があるので、これを抜いて新しい根っこを植え付けようと思うのである。 抜いてみると意外と根が張っていたのに驚いた。 が、 ご覧の通り。 2ケを再投入。さて、この寒い季節に

  • 冬でも芽が出る再生ネギかな

    先日、新しく植えた再生ネギ。 早くも根が付いたようだ。  ほら、 芽が出て来てるでしょ。 今までの経験からすれば、冬に伸びた芽は細くて弱々しい。 伸びてもたよんない太さと大きさにしかならない。 例えば、 こっちの鉢は解り易い。 真中の株なんかが、そのタイプ。 コイツは全く期待できない。 っていうか、そろそろ土の整理してやれよ!

  • 強靭なネギの再生能力を試そう

    なかなか大風呂敷を広げたようなタイトルだ。 何のことはない。 ネギの植え付けをするだけだべさ。 現在のプランタには空いてるスペースがある。 ここに3本ほどのネギを植えるのである。 ほうら、これで隙間なく植え付けられた。 しかし、再生能力の高いネギとはいえ、こんな時期でも大丈夫か? それが今回の実験でーまである。 上手くいったらご喝采!

  • 秋に伸びたネギは今なら収穫できる

    比較的暖かかった晩秋に伸びていたネギは、  こんなに立派になって、 1月に収穫できる。 これは、 こげな風に刻んで冷凍庫へ。 これでいつでも使えるという算段である。  あとは2株。 中央に見えるヤツらがなんとか収穫できるかも。 冬は鍋のシーズン。だけど、冬に再生するのは気温と日当たりしだい。 あと2つぐらい植えてみようかな。

  • 再生ねぎを追加しましょう

    先日鍋をするために買ってきたネギ。 その根っこを贅沢に切り残して芽だしします。 それがこちら。 そんでもってこれを、 ここと、  ここに。 なるべく太いのから始めたほうがいいです。 白ネギにする場合は深い鉢を用意しましょう。 浅く植えて、伸びてくるたびに土をかけてやれば、白ネギができます。 芽キャベツの鉢が空いたらやろうかな。

  • 伸びたネギは積極的に使いましょう

    またまた再生ネギがいい感じ。 先日収穫したばかりの再生ネギではあるが、またぞろ大きくなっている株を見つけた。 これは収穫せねば。 このニョキニョキ感は先週までの高温のせいだろうか。  結構大きい。 これは収穫しがいのある大きさだ。 土曜の朝らーに使って残りは冷凍保存。 こうやって再生ねぎは効率よくつかわれるのである。 年内にもう一株収穫できれば、今年はまあまあかな。

  • 再生ねぎを使おう

    再生ネギもこの暖かさでか、まだまだ伸びている。 さて、使う予定はないけど収穫するか。一番でっかいの。  うん、まあまあの大きさだべ。 これは刻んでジップロックに入れて冷凍保存だべ。 また、朝らーする時にでも使うべ。 その左のヤツもすぐさま収穫できそうだな。 とはいえ、12月にしては暖かすぎないか?

  • 40年ぐらい前に食べていた

    今日も仕事でいわきに行っていましたが 帰宅途中でちょっと買い物をして来たんです。 体調が悪いままなので、 買い物でちょっと店の中を歩くのもやっとな感じだったのですが 40年ぐらい前によく食べていた気がするものを買って来たんです。                ↑    コンロで煮るこのアルミホイルのうどん。 40年ぐらい前に、ばあちゃんがよく買って来ていて 作って食べさせてくれていたような気がする

  • 麻婆豆腐

    今日の昼食に作った麻婆豆腐。 私のは、グリーンピース多め。 椎茸も入れても良かったかな。 料理を作るのが好きなので、 作ることがストレス発散にもなっています。

  • 安くて美味しいおかず

    今日の夕食に作ったおかず。 みりんとダシ入り醤油で煮た木綿豆腐に かつおぶしとネギ。 材料代が100円まではかかっていませんが、 おいしかったです。 他のブログに作ったおかずを載せていたら 店で食べたおかずやスーパーで買った総菜を 自分で作ったと載せていると言われたことがあるのですが、 作ったと載せているものは、作ったものでした。 同じテーブルと同じ皿で写真を撮ると あちこちの店で食べたものではな

  • 再生ネギがいい具合

    ここに来て、再生ネギがいい感じに仕上がっている。 もちろん全部ではない。 手前の一番大きく育っている株を、またぞろ根元でカット。  うん、割といい感じ。 これは、日曜日の朝らーの薬味になりました。 これの隣の株もそろそろ収穫しても大丈夫かな。 あと、2株ぐらいは植えても大丈夫なスペースがあるな。 ふむふむ。

  • まだまだネギは続けるつもりだが

    ある土曜日の朝、うどんを食べるのにねぎを所望した。  小ぶりだが、いい色。 今回は、 こちらの鉢から頂いた。 そしてメインの再生ネギプランターは、 昨日から新しい仲間が増えた。わかる?  左端の彼ら。 さて、これから寒くなる季節。大丈夫かな?育つかな?

1 2 3