タイミングのムラゴンブログ

  • 力試し…環境を変える

    プシュ💨出発 4時間ぐらいの🚃🚄移動🎵 以前ブログに書いた事、昨年よく考え、この春から環境を変える事にしたこと。 昨日で20年お世話になった会社を退社しました😌 (正確に言うと、都内行き始めた時、正社員として一度区切りつけてます。) 都内での仕事は引き続き、建築も携わる仕事でもあるので、決断できました。 建築は大好きだから。 2年ほど前から、他業種の会社から何度か声をかけて頂いていました

  • 負荷を楽しむ

    お風呂の湯圧を使った加圧トレーニングは 負荷を楽しむものです。 腕や足を動かすときに、 水で野菜を洗うように、わざと水に腕や足をぬたくるように動きます。 そうすると 腕の長さや重さ、表面積がお湯に当たり負荷となり、からだができてきます。 からだを作りたい場合は、 まず体重移動から そしてからだが付いてくる 次に手足が付いてきます。 手も足もからだも体重も一緒に動くと負荷になるものがなく、 結局はか

  • 要因の一つ…54才でも女の子

    都内での仕事2日目…雪で交通機関の乱れを心配しましたが、大丈夫でした😊 今日は仕事の合間、web広告事務所行って打ち合わせします。 こちらの事務所、ビルとビルの間にある都内と思えない古~い日本家屋を所々リフォームし使用していて、まるで『宮部みゆき』著者のシリーズ化、杉村三郎の事務所雰囲気だと勝手に思ってる😁(わかる人いるかな💦) なかなか写真撮るタイミングを外してしまい画像ないので、都内でも

  • 待つ

    あるひとは準備万端にこつこつやる。 あるひとは土壇場の力でやる。 それぞれ火の燃え方が違うように感じます。 追い詰められると俄然やる氣になるひと。 一歩ずつ着実に進むひと。 わたしはケースバイケース ものによります。 こつこつ型の方は なかなか取り掛からないひとに苛立ったり、 土壇場型の方は早くから、やいやい言われるのは 余計にやる氣を削がれたり。 しかし、もっとややこしいのが、自分に管理されるこ

  • 五十路の就活奮闘記④

    オススメされた転職サイトに、私がこれまで携わってきた業種の募集が。 しかしまずはあまり聞いたことがないエージェントに登録して、というパターンでした 他のサイトでは間に入るエージェントは大きな会社がほとんどで、もしくは直接募集で半信半疑ながらもダメ元とりあえず、とメアドを入力しました あちらこちら応募していたので、すっかり忘れていた頃に 電話がかかってきました 今、同業種に派遣社員として働いているこ

  • 五十路の友

    よく友だちという言葉を乱用?連呼?する人がいます 約束しなくても定期的に顔を合わせる環境、集団の中で日々親しく関わっている人は、私は知り合いだと思います。プレゼントもらって、お返しどうしようと心配してしまうのも、知り合い。 あえて約束してお互い会いたい関係が友だちなのかなぁと。 職場の同僚も 共通の場所を離れて、休日や仕事の後約束してお互いがお互いのために時間を作ってこそ友だち♬ 中高時代や学生時

  • ご縁のあるタイミング…相方さん

    相方さんとは、ひょんな事から出会い、 友達➡お付き合い➡今の関係になり 10年目になりました。 この9年お互い環境が変わることもありましたが、その都度話し合い変わった環境に合わせながら、9年前と変わらず楽しい時間を共有してます😊 この相方さんとは、要所要所でのタイミングに『ご縁』を感じます。 ・7年前の冬、二人で♨️旅行をしていた時、自宅からの電話で母親が倒れた事を知らされ、自宅まではかなり遠い

  • やる、やらない…

    『カゲロウプロジェクト』より (変な時間に目を覚ましちゃった…) 機が熟すって…言うけど 私にはいつ…機がくるのだろうって… 考えてたの… 恋愛は自分一人じゃないから…また別にして 自分のやること… 仕事とか人生に繋がるようなことで… 機が熟すのを信じて… (うまくいくまで) ひたすらずっと…まち続けて… やってる事って それは自分にとって正しいって言い切れる? 機が熟す…そのタイミングは やって

  • 眠れない。

    昨日、一日について。 あまりにも朝どんよりした気持ちで全くベッドから起き上がる気になれなかった。 どうにか日が出ている内に セロトニンを増やす為、 歩いて近所のスーパーまで行って これもまたセロトニンを増やす為の食材を中心に買い物した。 仕事の調子が悪くて、 電話で上司と喧嘩した。 元々喧嘩になりやすい私達だから尚更。 最終的にはいつものごとく (もう、それなりの長い付き合いなので) お互いの事ち

  • Best Timing

    毎週水曜日はとあるバーで交流会 待ち合わせは21時 20時45分 ご飯の食べ過ぎで動けない 「まあいつも20人近く来るし、少し遅れていこう」 21時20分 最寄りの駅で携帯を開くと友人が 「今日は誰もいないよ」と言う 「もう遅い!」と心の声 その友人も別の約束へ出かけた 可能性をかけてバーに出向く クリスマスに飾る装飾が見え いつものテーブルへ除くと 本当に誰一人もいなかったのだ お知らせもない

  • 欲するタイミング

    この2週間強、相方さんとは3月に別れた時以来の亀裂があり、電話はしていない。 メールは相方さんから来るものに返してる感じでした。 結構な頻度の夜中の電話をしなくなり、一昨日までは、まだ電話で話をしたくないと思ってました。 昨日から電話しようかな?どうしようかな?と思いはじめ…た所、先ほど相方さんから電話がありました。 話をしたい、と欲するタイミングが今回は合ったみたいです😊

  • 何でも「最適」があるんですね?

    何をするにも「最適な時」というのがあるんですね? 知らないうちにタイミングが合えば、難しいことも簡単にできるようです。 朝、起きれずに困っている人、家族に迷惑をかけている人、いませんか? 起きるにも「タイミング」があるそうです。 「目覚めのゴールデンタイム」と言うそうですが、元々朝が苦手な人は、 誰かの手を借りて、ゴールデンタイムの中の「何度かある一瞬」を 捉える必要があるようです。 では、どうす

  • 病気になってからの タワゴト。言霊について思うこと。

    今日は戯言。 この病気になってから、環境がガラッと変わってしまった。 感覚もガラッと変わってしまった。 わたしは都会が大好きだったし、いまも好きなところも沢山あるけど、自分にとって不自然なものは全く興味がなくなってしまった。 自分にとって、「不自然なもの」が以前はわからなかった。 ユタに言われた言葉。 「言葉に殺されるな」 あまりピンと来ていなかったけど、最近わかるようになった。確かに私が発した言

  • ベストタイミングは必然

    お気に入りのカード 今日は 私がいつも使用しているカード について書いてみます。 いろんな偶然が必然に変わり 私のお気に入りになっている このカード✨ いろんなカードをリーディングしましたが この観音カードから伝わる波動 とても私にマッチングしています。 偶然が必然に変わり 原作者の草場先生と、ご縁があり 原画を拝見させていただきました。 原画一つ一つに魂が宿っている 強いエネルギーを受けとり…

  • 二人の タイミング

    こんばんは! ぶるおかーちゃんです。 (  ̄ー ̄ )ゞ かーちゃん とても 驚いた事が。 このブログの アクセス数。 100000超えてた! ( 初めて 見た ) ォオー!!(゚д゚屮)屮 じゅーーーまんって。 ォオー!!(゚д゚屮)屮 ブログ初心者にしては 素晴らしい功績じゃなかろうか。 と、一人 感動に 酔いしれております。 ( ̄(エ) ̄)ノ それでは 参りましょう! 本日の 坊っちゃん レポ

  • 今日は、本当に大変でした

    雪が降ったんだ。 雪の影響で寒い中。5時間以上も電車を待っていた。 なので、「電車も動かないし今日は、仕事を休んで良いと」 連絡が来るのを自分は、淡い期待を抱いて待っていた。 でも、世の中。そんなに甘くはなかった。 車で迎えに来てくれるような話になったんだ。 自分の他にも足止めをされた人物が他に二人もいたのも理由。 その電話が来た後。 電車は、動き始めた。 世の中と云う物は、甘くはないし タイミン

  • 怒ろうと思ったのに…(..)いつもタイミングよく(´д`|||)

    朝起きたら絶対旦那にきれようと思ってたのに… 起きたら朝御飯 洗濯 やってた… やり終わってた…(..) 怒るタイミングなくしましたわ…( ´_ゝ`) しかも…ちゃんとごめんなさいって…( ´_ゝ`) 空気読むのが上手いとゆうか…タイミングいいとゆうか…(..) 上手く逃げるんだよな…(´・ω・`) そしてそそくさと家出ていきました… 姫太郎が一人になりたいときに大体いなくなるんだよね…(°Д°)

  • ひとつ・・・

    できることを ひとつ・・・ みつけてしていく ほら! きょうも わたしにいい日だね               riri にほんブログ村

  • 押しボタン信号機を降りて押す

    狭い生活道路からメインの道路へ出るとき、なかなかクルマが途切れず 出て行けない なんてことはよくあります。 そんなとき(ラッキーにも)押しボタンの信号機があったりしたら ポチッ と押してメインの道路を赤にしてクルマを止め(安全に) 出て行ければ楽チンです なのでそこに押しボタン信号機が設置されていたなら、信号変えるため クルマから降りて押す人いらっしゃいますよね あっ 別にいいんですよ、私もしょっ

  • 狭隘道路(ぶっちゃけ狭い道っス)でのすれ違い その4

    (すれ違いが出来ないような)狭い道で対向車とニラメッコしてしまうのは やはり何らかの理由があるのではないか?(というのが前回までのあらすじ) その理由のひとつとして退避場所で待つチャンス(タイミング)を逃してしまう 原因は(お互いの)すれ違い場所の認識の違い(こちらは「あそこで」と思って いても相手は「あそこで」とは考えていない訳ですね) まったく知らない人同士のドライバーが(それこそ)一期一会で