• 第8節 ガンバ大阪戦を前に スポーツ公園へ練習見学

    今日の大分市、晴れ間は少ないが気温は高く過ごしやすい、20日は大阪・パナスタでガンバ大阪との一戦が行われる、大分はここまで勝ち点15・順位は3位と好調、選手のコンデェションは、このまま好調を維持できるかとスポーツ公園へ練習見学に。                  自宅からスポーツ公園方向、上空は雲が多い。                  スポーツ公園内練習場へ早く着いたので、公園内をウォーキン

  • DF29・岩田とFW45・オナイウのJ1初ゴールで 辛くもベガルタ仙台に勝利

    まずは試合結果から。 試 合 日 時 :  4月14日(日)  16時 試合カード : 大分トリニータ VS ベガルタ仙台 試 合 会 場 :  大分市 昭和電工ドーム大分  試 合 結 果 : 2:0 大分トリニータ勝利  得点者 大分:岩田・オナイウ                    勝利し喜ぶ大分の選手とサポーター。            ゴール裏の観客に応えるオナイウ。     高木と

  • 第7節ベガルタ仙台戦まであと2日 先発メンバーの入替はあるのか

    まずは最初に、4月10日に行われたルヴァン杯第3節、ビッセル神戸との一戦は残念ながら0:2のスコアーで神戸に完敗、ルヴァン杯はこれで1勝2敗と負け越しC組(大分・名古屋・C大阪・神戸の4チーム)最下位に、残り3試合何とか踏ん張って上位2チームに入ってほしいが。 ちなみにルヴァン杯の優勝賞金は1億5千万円、優勝し大分に入れば強化費として使えるのに。 ルヴァン杯も大事だがそれ以上に大事なのがリーグ戦、

  • 午前中ディサービス午後睡魔

    朝9時過ぎ ディサービス。 マシンΝustep自転車 負荷3 10分 636歩。 段差昇降左右20回ずつ。 立ち上がり椅子20回。 入浴 全身洗い、 髭剃り、 洗髪、 風呂。 かけ算6分34秒 小学校でやった九九を 間違えた(--;)。 入浴したのに 今日は体が肌寒い。 風邪かな? 血圧も高かった。 今日から ディサービス行く時、 中日ドラゴンズ ファンクラブで もらった 添付写真 リュック 使っ

  • 片野坂監督率いる大分が 師匠率いる札幌に勝利

    まず初めに試合結果から。 試合カード  コンサドーレ札幌 VS 大分トリニータ 試 合 会 場  札幌市 札幌ドーム 試 合 結 果   「 1:2 」 大分トリニータ勝利 得   点    者        札幌:オウンゴール  大分:藤本 オウンゴール        試合終了、健闘を称えあい握手する審判団と選手。                                画像はDAZNから

  • 新元号は「令和」に決定 & 札幌戦を前にスポパへ練見に

    新元号も「令和」に決定、「平成」の時代は4月末日をもって幕を閉じ、5月1日から新たに「令和」時代の幕開けが、皇太子殿下が天皇に即位され令和天皇閣下に。 「令和」の時代、果たしてどんな時代になるのか、よき時代になればいいが。 それでは本題に。 前節、サンフレッチェ広島に敗れ順位も6位に後退、今節はアウェイでコンサドーレ札幌と対戦、広島に敗れ士気は落ちてないか、順調に仕上がっているか気になるのでスポパ

  • 広島の堅守を崩せず「0:1」の惜敗 ミスが勝敗を 

    3月30日・大分市の昭和電工ドーム大分でJ1リーグ第5節、大分トリニータ VS サンフレッチェ広島との一戦が行われた。 試合は「0:1」でサンフレッチェ広島が勝利、大分はこの敗戦で3勝2敗・勝ち点は9のまま、順位は3位から5位に後退。 まずは勝利チーム広島を称えて。     「0:1」広島勝利   得点者 FW20・ドウグラス                  「0:1」で勝利し喜びを分かち合う広

  • サンフレッチェ広島戦まであと3日 選手のコンデションは スポパへ

    サッカー国際親善試合・キリンチャレンジカップが開催され、J1リーグは一時中断、親善試合もやっと終了し、3月30日にJ1リーグが再開される。 大分トリニータのここまでの成績は、3勝1敗、勝ち点9で順位は3位。 J2から昇格し厳しいJ1での戦い、ここまで順調すぎて怖い気もするが、このままいけばと思うがそう甘くはないと。 30日の対戦相手はサンフレッチェ広島、選手のコンデションは等々気になるのでスポーツ

  • 点取り屋 FW 10・藤本の2ゴールで 横浜FMに完封勝利

    勝ちました、強豪・横浜F・マリノスに、それも無得点に抑えて、J1でのホーム戦勝利はなんと2009年シーズン以来10年ぶり、ほんとに勝って良かった。 まずは試合結果から。      試合 日時:3月17日 16時   試合会場:昭和電工ドーム大分      試合カード:大分トリニータ VS 横浜Fマリノス            スコーア「2:0」大分トリニータ勝利   得点者:大分・藤本 2得点  

  • J1リーグ第4節 横浜マリノス戦まであと3日 スポパへ練習見学

     今日の大分市、風は多少あるが穏やか日和、久しぶりにスポーツ公園へ練習見学、何故なら2週間で5試合の過密日程、見学を予定している日がたまたま雨とか、一部非公開、非公開等で中々うまくいかず。 今日のスポーツ公園、大分トリニータ、クラブハウス前の人工芝グランド。  まずは、ルヴァンカップ杯から、13日・パロマ瑞穂スタジアムで1次リーグ第2節が行られ、残念ながら大分トリニータは名古屋グランパスに「2:1

  • 第3節 ジュビロ磐田戦「2:1」で大分トリニータ勝利

     2019年3月9日・J1リーグ第3節、ジュビロ磐田 VS 大分トリニータの一戦が磐田市のヤマハスタジアムで行われた。  磐田戦は女房と二人、自宅でネット配信・DAZNで観戦。  まずは、氏神様の片島神社へ必勝祈願、前節の松本戦は祈願にいけなかったので。      片島神社。  怪我無く、勝利をとお願い。           トリニータ応援フラッグ。         勝つぞと気合を込めて。   お

  • YBCルヴァンカップ 1次リーグ初戦 C大阪に逆転勝利

     サッカールヴァンカップ、一次リーグ第1節初戦が3月6日、昭和電工ドーム大分で開催された。    1次リーグ予選・大分はC組で、ヴィッセル神戸、名古屋グランパス、セレッソ大阪の3チーム同組、ホーム&アウェイ2回戦総当たりで上位2チームが決勝トーナメントへ。 初戦の相手はセレッソ大阪、試合結果は「2:1」大分勝利。 得点者 大分:丸谷、後藤    C大阪:ブルー 勝利し喜ぶ大分の選手とサポーター。 

  • リーグ初戦 FW10・藤本の2ゴールで鹿島アントラーズに勝利

     大分トリニータ、6季ぶりJ1へ復帰、復帰初戦の相手は強豪・鹿島アントラーズ、大方の予想を裏切りトリニータが「2:1」で勝利、それもアウェイの地、鹿島スタジアムで。 試合終了「2:1」大分トリニータ勝利。 得点者  FW10・藤本憲明 2得点         画像はNHK大分放送から引用。 鹿島に勝利し大喜びの選手とサポ。      勝利インタビューに答える藤本、目に涙。       待ちに待った

  • 鹿島アントラーズ戦まであと3日 先発メンバーは?

     待ちに待ったJ1リーグ開幕まであと2日、大分トリニータの初戦は1日遅れの23日土曜日、相手は昨季J1リーグ3位の鹿島アントラーズ、相手にとって不足はない。  試合日が土曜日、1日前の練習は非公開、前々日は一部非公開、練習をきっちり見学できるのは3日前、水曜日の今日、少し早めにスポーツ公園へ。    今日のスポーツ公園、風もなく快晴、Bコートから由布岳を。                スポーツク

  • 今季初のトレーニングマッチ & タイ代表ティティパン選手新加入

     今季初のトレーニングマッチが、大分スポーツ公園内のスポーツクラブ練習グランドで行われた。  今日の大分市の天気、早朝から小雨がおまけに風も強く寒い、それでも待ちに待ったトレーニングマッチ、家内と二人でスポーツ公園へ。  大勢の観客が(画像は一本目終了時に撮影) 試合開始時、雨はやんだが北風が強く寒いのなんの、それでも子供は元気がいい。           トレーニングマッチの相手は九州の大学選抜

  • J1自動昇格の椅子が2席も空いている 山形戦で決めるか スポパへ

    先ずは、前節金沢戦で勝ち越し弾を決め勝利を導いた川西から。  青森山田高校の先輩・松本怜からのパスを受け、相手ディフェンダーを交わしゴール正面に切り込み、右足でシュート、ゴール右隅にきっちり決め勝ち越し弾を。  この試合の「MOM」をまた、第41節ベストゴールの第2位に選ばれている。 川西と松本怜。              何を話したのか怜の渋い顔。          今節も活躍してほしいが。

  • 上位4チームが全て勝利 J1自動昇格は最終節に持ち越し

     まずは最初に、金沢に勝利しJ1自動昇格の夢をつなぐことができたので女房と二人ささやかな祝宴を、ビール・ワインを美味しく頂ながらあれこれと。           飛騨牛のサーロインステーキ(300g×2枚)は静岡に嫁いだ娘から誕生祝の贈り物1枚を食し、もう一枚は最終戦、山形に勝利しJ1に昇格した時に頂くことに、娘に感謝。 (私・1946年11月5日生・満72歳) 今節の試合  第41節 大分トリニ

  • 残り2試合 大分トリニータの最終順位は 神のみぞ知る 

     前節の横浜FC戦、不用意なファール・パスミス等で不甲斐ない敗北を喫し首位を陥落2位に、リーグ戦も残り2試合、連勝すればJ1自動昇格が待っている、何とか踏ん張ってJ1自動昇格を掴み取ってほしいが。  今日のスポーツ公園、暦では立冬とかしかし、暦とは裏腹で日差しは強く寒さを感じられない穏やかな天気。  選手全員、汗をかきながら真剣に練習メニューをこなしていく、前節・横浜FC戦前の練習と比較しても何か

  • 横浜FC戦「1:3」と惨敗 首位を陥落 PO出場は確定

     今日の大分市、多少雲はあるものの日が差しすがすがしい秋晴れしかし、大分トリニータ、J1自動昇格をと昨日は横浜FC戦に臨んだが残念ながら痛い敗戦を喫し、自動昇格が危うく天気とは裏腹に、どうも気分がすぐれない。  勝った負けたで「一喜一憂」勝ったら喜び負けたら嘆く、昨日は勝つと思いささやかな祝宴をと「鯛の刺身」等用意したがやけ酒に。  勝っては飲み、負けては飲み、飲めることに感謝しなければ。 自宅か

  • 横浜FC戦まであと3日 勝てば天国負ければ・・・スポパへ

    まずは前節、松本戦で勝利に貢献した選手二人を。 貴重な決勝点をあげた三平、今季10得点。  ヒールパスで得点をアシストした藤本。          前節、松本山雅FC戦は三平のあげた得点をしっかり守り切り「1:0」の勝利、台風の影響で唯一の未消化試合「讃岐 対 町田」戦が31日に行われ、結果は「1:1」の引き分けに終わりこれで試合数が同数になり順位も1位。  残り3試合、大分の対戦相手は「横浜FC

1 2 3