• 決戦の準備

    私も一応100キロウォーカーなんで、たまには真剣になる 昨晩TVを見ていると「明日はプレバト」と番組予告があっていた。嫁の目がキラッとしたのを私は見逃さない!それから事あるごとに「酢飲んだんね?」「私のバリスタポイント4900」等、上から目線だ・・・。わかっている、先週プレバトで勝利し、勝ち誇っているのだ!しかし、何を持って自分を勝ちとしているのかは不明だが、まぁいいと脱いだパンツを嫁の仕事カバン

  • 41番

    私も一応100キロウォーカーなんで、いくつかの好きな言葉がある。その一つが「夜勤明け」なんて素晴らしき言葉なんだ。たいして頑張ってなくても、なんて清々しい、なんて達成感の宿る4文字なんだ!本日この日、夜勤明け!アドレナリンが上がり家路につくと決まって嫁が昼メシを用意してくれている。 このワンプレートにすごく大きな喜びと今からの時間の大きな期待をかもしだす。いつかのブログにも書いたように、決まってサ

  • 和の心

    私も一応100キロウォーカーなんで蕎麦が好きだ。 実は昨日わざと掲載しなかった一枚の写真食王さんが作って来た、可愛いらしいおにぎり、ひとつもらおうと手を出すと「私もひとつ!」と速攻で嫁! 本日昼から嫁とランチ、前々から気になってるけど、近すぎて行きそびれてた蕎麦屋へ古民家を改修した店、平日で午後1時も過ぎているのに、結構な車が止まっている。中高年齢層の奥様方、聞こえるか聞こえないかの声で蕎麦と会話

  • ・・・それにしても。

    私も一応100キロウォーカーなんで、極数人の友はいる。 数年前に、程のいい飲み会と評した結婚式に出席!ひょんな事から、じゃがいもを植え、収穫し、食すという、「じゃがいもの会」設立!年二回の開催を行なっている。 前日からの女性陣の苦労、男性陣を代表し心より感謝申し上げます。きっと各々プレゼント考えているはずです。・・・? こんな時写真を撮る事以外、男は邪魔でしかない ここでチョット紹介 ハチ(友の妻

  • はっはっはー!

    私も一応100キロウォーカーなんで、悩む。 本日のプレバト、「京の紅葉と渋滞」で一句。頭には言いたい事は浮かんでいる。がしかし、5.7.5にするのが難しい、悩んでいる目先でパチパチとつめ切りの嫁。さすがに紅葉、渋滞、パチパチは私の実力では一句に出来なかった。 我を見よ 多勢が見惚れる 紅葉ぞ よし、なんとか言いたい事は入れた!いつものように、恥ずかしいからパチパチしてる嫁にLINE、「ピロン」とエ

  • 今日はこれぐらいで

    私も一応100キロウォーカー。大会の時には寝ずに歩く、しかし仕事の朝は眠い、あー寝 「昨日、早よ寝よったやん?あっ!でも寝つきは絶対私の方が早かったき!」わかっているよ、のび太君、君が寝床に入ったら0.3秒でスースー言う事を、それにしても朝から挑戦状かー?とりあえずバリスタでコーヒー飲むか〜うーむ。いつもいい匂いだ、私はこの匂いをひと嗅ぎしてから、低脂肪乳を少し入れて飲む、私のルーティーンだ。ブル

  • サウナのマナー

    私も一応100キロウォーカーなんで今日は歩こう、軽く。 いつも前もって歩く予定を言っとくと、何も言わず嫁はオニギリを作ってくれる、なんかいい。まだ少し寒いが風もなく、雲もない穏やかな日、なんかいい。歩き始め道端に咲く枯れかかったコスモスも、なんかいい。今日はスピードも乗らないけど、少し痛めた膝も大分いい。 こんな日は前から気になっていた。ストーブガード巡りをしよう。 ガードを見つけ嫁にメール、仕事

  • タンが好き!

    私も一応100キロウォーカーなんで草抜きはする。 夜勤明けでドラッグストアに除草剤を買いに、まだオープン前で隣のスーパーとの間にある喫煙所で一服する。開店直後の野菜屋さんも肉屋さんも忙しそうだ・・・なんか思い出したぞ! 先日、ウォーキングイベントに抽選漏れしたけれど、まぁ一緒に歩くのはよかろうと嫁と出かけた時の写真 たまにウォーキングする所にある子供が遊べる屋内施設があり、そこに絵本のコーナーもあ

  • 強制的に爽やかな人に!

    私も一応100キロウォーカーなんで忙しい 約2週間の帰省を終え、愛娘達が帰って行った。博多駅に送りに、私の中では新幹線発車まで2時間ぐらいあるつもりが、いつの間にか1時間ほどしか無かった。頭の中の時計が狂っていた。少しお腹に入れる為パンケーキ。横の嫁も作り笑顔。 ホームに行くエスカレーターで人だかり、駅員さんに聞くとホークスの選手が広島に移動するらしい。愛娘も「見つけたら写メ送って」と指令。無情に

  • ワタシノアジ②

    私も一応100キロウォーカーなんで野球は好きだ。 明日帰る愛娘達の為に夕食のリクエストメニュー、涙のリクエスト by チェッカーズだ家族投票、常に上位、嫁が作る新人選手達は中々この座を勝ち取るのは至難の技だろう。ビールはもちろん、私のオススメは赤ワイン!カラカラの豚バラに少し焦げたオタフクソースが赤ワインにピッタリ!本気になったら17枚は食える! なるほど!嫁のヤツ、広島のオタフクソースを食いなが

  • コンシンのイチニチに

    私も一応100キロウォーカーなんで、一応仕事はしている。半ドンから帰って来た私に午前中近所の公園で愛孫を遊ばせた奮闘記を語ってくれていたかと思うと「先にご飯たべりー」と何の先かを言わず、孫を抱き上げながらも昼飯の用意をしてくれた。愛娘は頭をクルクルしている。あー多分もうすぐ帰るから、娘の服を買ってやろ〜と思ったんやろ、もしくは口車に乗せられたんやろ。・・・それにしても? 行きつけのイオンモールに着

  • 体は覚えている!

    「人間は失敗する動物だ」と誰が言ったのかは定かではないが、私も一応100キロウォーカーなんで失敗はする。 「あれ?珍しく今日はコーヒー飲まんと?」と嫁が聞いてきた。「うん!今日は飲まんと!」と笑顔で答えた。そう本日午後から愛孫独占タイムなんです。愛娘がネイルしてる間、私が独占出来るのです。この前の独占タイムではトイレに行きたくなるという初歩的なミスを犯したので、今日は利尿作用のあるものは飲まない、

  • ワタシノアジ①

    「私も一応100キロウォーカー」とか、「生まれ変わったら」が私の口癖のように、嫁もランチに行った時「これ、美味しい!ワタシノアジ!」とか、新作を作った時には「若干ワタシノアジじゃない」と、よくつぶやくのが癖である。まぁかなり支配者的な言葉に思うが、嫁にしてみれば、1番ピン!と来る表現なんだろう。 最近、特に「粉浮きインスタントコーヒー」しか提供してくれていない愛娘も、自分の家庭では、それなりに、自

  • 違うんだ!

    私も一応100キロウォーカーなんで行列に並ぶ 先日、食事をしながら地元の放送局を見ていたら、博多大丸で全国のパンのイベントが流れていた。これは行かないかんと思って、いつまでやっているのかTVをかじりついて見ていた。愛娘も興味があったのか、前々から気になっていたパンが紹介されると「これ大阪やろ?食べたかったんちゃ!」 じゃー行ってみよかねー。でもあの大集団の中、愛孫わなぁ〜、うーん。 隣に座っている

  • 笑顔の遺伝子

    私も一応100キロウォーカーなんで、アンパンが好きだ。という事で、アンパンマンミュージアムに行く事にした。 お出かけするのを察知したのか?、愛孫も「うー!うー!」と興奮しながら歩き回っている。嫁も愛孫とのお出かけに興奮してるのだろう、「うー!うーって、ジミー小西か!」と笑顔でツッコミを入れる・・・ただ、我が嫁よ、それはジミー大西だ!小西って弟か?と笑顔で去って行った嫁に心でツッコム私。 「よしよし

  • みんな同級生

    私も一応100キロウォーカーなんで高原が大好きだ。 日陰に入ると少し肌寒いが、本日、よく晴れた休日。愛娘、愛孫と一緒に夜須高原へぷらっ旅 夜須高原に着くと広大なアスレチック施設で遊ぶガキンチョの大きな声!・・・思い出します、半年前、たった数人で遊ぶ子供を見て、ママから離れず人見知りしたあの日、今日はアスレチックに付いている鐘という鐘をガンガン鳴らす大勢のガキンチョにもビビらず、手を大きく広げ、「ヤ

  • 男のコダワリと女のヒラメキ

    私も一応100キロウォーカーなんでウィスキーは好きだ。 先日、私がこの世で最も尊敬する男性2人の内の1人、「虎太郎の父」宅で、ご馳走になった ・・・ちなみにもう1人は松岡修造。 こちら、虎太郎。 私の目的は2つ、1つはオークボトルにわざわざ移し替えたウィスキー。そうこの方、コダワリのある男なのである、ハイボールで一口飲むなんと深みのある、それでいてフルーティ。私がコメントすると、コタ父も同じ印象だ

  • ウッディへ

    私も一応100キロウォーカーなんで動画は撮る。まだ愛孫が起きる前に仕事に行った嫁に、朝の愛孫の様子をラインする。 数分後、嫁からの返信「またぁ〜おもちゃ買って〜」・・・そうだ、本日私夜勤にて、いやしぐい&飲み物を買って、レジで支払うと新しい愛孫の仲間が何故かいた。愛くるしい目をしたパンダ。自宅に帰り、家の電話で起きた愛孫、ぐっすり寝た見たいで、目を腫らしながら、ニコッと笑顔!パンダも気に入ったみた

  • 今日は清らかな心で・・・のはずが⁈

    私も一応100キロウォーカーなんで、今日のような晴天はウキウキする。ましてや愛娘、愛孫と能古島へぷらっ旅。初めての船、初めてのバスに愛孫がどんな姿を見せてくれるのか?考えただけでも顔がニヤける。縁側でのタバコもいつもより美味い。今日だけは俺の心は綺麗になっている。頭の中も〜つきせぬ風のざわめく声が〜と井上陽水の能古島の片想いが流れる。 いつものように、出かける予定の時間が過ぎても焦らない、焦らない

  • 季節はずれの怪談では無いけれど・・・

    私のこの不思議な体験をいったいどれくらいの方が信じてくれるのか、いったいどれくらいの方が作り話しと思うのか、信じるも信じないもあなた次第。 私も一応100キロウォーカーなんで、今宵は練習で起こった出来事を記載することと致しましょう。 それはまだ、雪もちらつく今年の1月半ば、嫁と出かけていた帰りに、突然後ろから追突されました。幸い、骨折や外傷は無かったものの、頚椎のヘルニアになりました。余儀なく、長

1 2