• 京都: 江戸時代の花街の風情残る島原大門と置屋「輪違屋」

    置屋建築の「輪違屋(わちがいや)」 ※置屋として創業当時の名前は「養花楼」 輪違屋(わちがいや)の前の古い京町家 輪違屋の前の道路から見えたえんとつ 輪違屋の塀 この板塀を横に見ながら、江戸時代や幕末の男どもがこの道を通り過ぎたんですね~ 輪違屋 輪違屋は、大夫や芸妓をかかえていた由緒ある置屋で、元禄年間(1688~1704)の創業と伝える。 現在の建物は、安政四年(1857)に再建されたといわれ

  • 暑いのに寒い。

    おはようございます! ネタじゃありませんが、 私の住んでいる所の気候です…。 海の近くなので日光が凄く痛いくらいでも、風が寒い…。 なのでよく、スーパーやショピングセンターに行く前に、家で寒いと思って長袖で行くと着くとこは汗だくになるくらい暑いというのも多くあります! 今日も先程、車の車検でディーラーに置きにいく時は寒い感じで、ディーラーは暑かった(-_-;) 同じ市なのに…(T_T) やはり昔、