• 田沼意次解説の補足、参照情報について

    ついさっき、投稿した↑の記事ですが、そういえば参考にしたものなどがかかれていなっかったので、この記事上に記載します。  参照:ウィキをはじめとするいくつかのサイト。     2か月ほど前に大人買いした江戸時代の歴史書     中高時代の教科書・資料集     史学部の友人と史学、日本史の准教授の方     私の知識 を参考に田沼意次に関する記事を書きました!

  • 第一回歴史上人物解説 ー田沼 意次ー

    こんにちは!Se2na(セツナ)です!! 今回から、「歴史人物解説」なるのもをやっていきたいと思います(*´з`) 内容は読んで字のごとく、歴史上の人物について解説(?)していきます! 記念すべき第一回は歴史といえばで真っ先に思い浮かぶであろう人物 「田沼 意次(たぬま おきつぐ)」について解説していきます!!  なお、この記事は「わかりやすい歴史」をモットーにやっていこうと思っているので、 小中

  • 【ファストフード】

    ゴールデンウィーク最終日、 如何お過ごしですか? 交通機関の混雑や渋滞で大変かと思います。 気をつけてください。 ところで、こういう時に小腹が空いたら便利なのがファストフード! ありがたい存在です。 アメリカが発祥のようですが、 日本ではいつ出来たのでしょうか? 1970年、大阪万博でケンタッキーフライドチキンが実験として採用されました。 こちらが発祥とされています。 では… 実店舗として出来たの

  • 江戸時代を経済で見るメモ

    安政の改革(1853~1857)・・・金融政策はなし。 阿部正弘主導。 1858年 日米修好通商条約 井伊直弼主導。 金(銀?)流出、それによりデフレ。 1859~61年 安政・万延の改鋳 外国との金銀の価格の違いから、洋銀が輸入され、日本の金貨が大量に輸出された。その結果、金貨の流出量が減少したので、それを阻止するために改鋳が行われた。 結果、激しいインフレになってしまったが、金貨の流出は防ぐこ

  • 京都: 江戸時代の花街の風情残る島原大門と置屋「輪違屋」

    置屋建築の「輪違屋(わちがいや)」 ※置屋として創業当時の名前は「養花楼」 輪違屋(わちがいや)の前の古い京町家 輪違屋の前の道路から見えたえんとつ 輪違屋の塀 この板塀を横に見ながら、江戸時代や幕末の男どもがこの道を通り過ぎたんですね~ 輪違屋 輪違屋は、大夫や芸妓をかかえていた由緒ある置屋で、元禄年間(1688~1704)の創業と伝える。 現在の建物は、安政四年(1857)に再建されたといわれ