• 東日本大震災から7年

    あの東日本大震災から間もなく7年を迎えようとしています。 未だに行方不明の方、自宅の再建ができていない方、そして原発事故の 影響で避難生活を強いられている方がたくさんいらっしゃいます。 そんな中、今朝のNHK「あさイチ」では、自治体が備蓄している非常食 が減っているとの事でした。 多くの備蓄食は、消費期限を5年とされ、東日本大震災を教訓に各自治体 で備蓄が始められた食料や飲料水の期限が迫りつつあり