• 予想外に早くガンが転移していた

    今日も晴れ 風が強いなぁ 台風が去って暑くなってきたので そうめんを食べたくなりました。 我家には法事で頂いたそうめんが二箱もあるので 頑張って湯がきましょう。 昨日、久しぶりに姪にラインを送りました。 おばちゃん骨折したんだよと 返って来たラインには・・・・ 3年前の秋に姉が急死しました。 夏に子宮ガンが見つかった時にはすでにあちこちに転移しており 進行が早く、手術も放射線治療も出来ませんでした

  • 竹の子を見ると姉を思い出して・・・

    今日は曇り → 午後から☂らしい A.M.7:00 若い衆を招集する花火が上がる 今週末は春祭りで山車が出る地区が多いのですが 年に一度お祭りなのにこんな天気では気の毒ですね。 春と聞いて頭に浮かぶのは 桜  鶯  筍  花粉症 です。 亡くなった姉は 竹の子の産地で有名な地域に嫁ぎました。 毎年竹の子が出る季節になると農家さんに頼んでくれて 私の所に送ってくれていました。 柔らかくてアクの少ない

  • 20代で好きだった曲は 50代で聞いても好き

    天気予報では昨日は雨のはずでしたが 午前中に少し降っただけで終わりました。 お陰で黄砂にまみれた愛車はより一層汚くなりました。(>_<) どうせ洗車してもすぐには乗る予定もないし また黄砂で汚くなるのもわかってるし もうどうでもいいか・・・と投げやりです。 iPhone8 plus 楽しんでいます。 3ヶ月間無料で楽曲が取り放題なので 1980年代~1990年代の懐かしい曲をばんばん取り込んでおり

  • 桜日和 今と思い出と・・・

    こんなに満開の桜をゆっくり見られたのは何年ぶりだろう 仕事を持っていると週末にしか出かけられないから 桜の開花とタイミングが合わなくて・・・ 昨日はちょっと遠出して 始めての場所でゆっくり眺めてきました。 水辺の桜って枝が水面に張り出して綺麗ですね。 ソメイヨシノは満開、枝垂桜は五分咲きくらいでした。 フレバトの俳句コーナーに出そうな景色じゃない?(´∀`*) 緑とのコントラストがなかなか見つから

  • そうだ 京都行こう! 御集印帳持って・・・

    昨日は良いお天気だったんだけどねぇ 今日は 曇り空 まぁ雨降ってないだけましかな。 ちょーーーー雨女だからさ あ・た・し (´-ω-`) 昨今の御集印ブームにあやかって と言うわけではないが 私にも17年前の御集印ブームが再来した。 平成も終わっちゃうし 父上から引き継いだ 西国三十三霊場も回らんと・・・まだまだ行けてないの。 こんなペースじゃ生きてるうちに終わりそうにないぞよ。 これを全部集める

  • 昔の家計簿 思い出と共にさようなら

    とうとう重い腰をあげて 今日 税務署行ってくるよ。 本を買い、ネット調べまくったけど 7割ぐらいしか書けなかった・・・(◞‸◟) 解釈が難しすぎる わからない事だらけで聞いた方が早いよね。 時間掛かるだろうけど ガンバル! 貧乏人に金かえせーーーー!って言ってくるわ (。-`ω-) 何故だか捨てられずにいた昔の家計簿 1995年1月~2000年5月の半ばまで書いてある。 30代だったあの頃 人生で

  • パニック障害は克服できる 

    本日晴天、風強しだが 洗濯物はベランダで干せた。 昨日の美容室の予約は無事にできた。 出来て当たり前 そう当たり前なんだよね。 半世紀も生きてりゃ人生いろいろあるさ。 私は過去に、たくさんの事が一度に起こってキャパオーバーした時 自分の体を自分の力でコントロールできなくなった事がある。 もし 今 パニック障害で苦しんでいる人がいたら 時間は掛かっても治るよと教えてあげたい。 その一言で救われる人も

  • 毒母、毒叔母の続き

    快晴ですが強風で寒い月曜日です。 皆さま お気をつけて行ってらっしゃいませ。 先週も 私がちまちま書いたつたない文章ををお読みくださり ありがとうございます。 一週間書いた記事の中で一番読まれたのが 「叔母は毒母なのか...?」でした。 ちょっと驚いております。 世の中 毒母がそんなに蔓延っているのでしょうか? 叔母の場合は、娘自身が母親の事を嫌っていないので母子関係は うまくいっております。 そ

  • 節分の思い出

    一年で一番寒い時期が節分 節分過ぎれば 私の運気は上がってくるんです。 なので 毎年節分が過ぎるまでは引きこもります。 節分と言われて頭に浮かぶのは 鬼 豆まき 太夫さん 幼いころは 毎年、青鬼さんと赤鬼さんが見えたんです。 この話をすると みんなに苦笑されるけど・・・ 遠くに見える工場の屋根の上に金棒持って立っているシルエットが見えたんです。 嘘じゃないのに 誰も信じてくれなくて。。。 今となっ

  • 叔母は毒母なのか...?

    最近 よく目にするようになった毒母・毒親 自分の親の事を指すにはあまりにひどい言葉だと思う。 だけど そうゆう言葉(造語)が出来たのなら そうゆう親が実際に存在するのだろう。 ありがたい事に 私の両親は毒母でも毒父でもない。 これから来るであろう介護の辛さや別れの寂しさはあっても 一緒に暮らす事への不満はない。 旦那さんも両親となんら問題の無い関係だし これが当たり前のように思っているが この事は