• 今日は

    チョレギサラダ 豚バラとニンニク炒め 鯖のフライ でした(^^) チョレギサラダのタレ 醤油大さじ2 穀物酢大さじ2 砂糖大さじ1 ごま油大さじ1 にんにくチューブ1cm これを混ぜ合わせるだけ。タレを混ぜてから絡め合わせて盛り付けるだけですから、簡単ですよー

  • アンサンブル体験

    この前のレッスンの後、はしごでアンサンブルクラスの体験に行ってきました。 初めての場所でぐるぐる迷い、開始時間ぎりぎりの滑り込みセーフ。 メンバーは、バイオリン6人、チェロ4人に 若い女性の先生です。 大丈夫かなと不安でしたが、何とか最後まで落ちずにいけました(^-^; みんな初心者なのかしら? 私も含め微妙にいろいろな音が混じっているし、6泊伸ばす音で弓が足らなくなったり、小指をなるだけ使わない

  • レッスン28

    年末年始のお休み中は、これ幸いと時間の限り音楽三昧でしたが、また普段の日常が始まってしまいました。そんな中、今年最初のレッスンに行ってきました。 まず、ホーマンから。E線ばかりの2分音符全音符の課題、長い音符が続くって結構集中力がいります。緊張しすぎたらどこかしら固くなるし、固くならずに集中し持続する。まだまだです。レッスンでは先生が下のパートを弾いてくださるので、さすがに曲らしくなって弾きやすい

  • レッスン27

    今回はバタバタと慌ただしく、あまり練習時間が取れずで、お助けマンこと指板シールを貼っちゃいました。やっぱり楽ですね~、音程ストレス半減です(^-^; ずっと貼ったままにしたいくらい。透明のセロファンテープでもいいんじゃないかしら。 音階は先週よりはマシで、大分手が捻れるようになってきたけど、小指の指先をもうちょっとしっかり押さえた方がいいみたいでした。宿題に八分音符が追加されました。私的にはスラー

  • 楽しんでこそ『音楽』

    今日は息子が町の企画で水族館に朝から お出かけだったので 私は朝の薬を飲んでまたすぐ布団の中へ🙀 結局1日中布団から出れませんでした💧 息子のお迎え時間ギリギリまで布団の中。 心も身体も重い… まさにお手上げ状態の日。 こんな時に限ってピアノのレッスン日が 今日から明日に変更。 息子も練習したくないだろうが 今日は正直 私の方がしんどい… なんて言えるわけもないし。 重い足取りでピアノの部屋に

  • レッスン26

    今回は、弾きにく~いヨレヨレのまんま見てもらいました。 音階もなんとか4つずつスラーで弾きましたが、4つずつ弓を返すごとに角がついているので、なめらかにするようにと言われました。必死過ぎてそこまで気がまわらなかったのでした。スラーの中の音もヨレヨレしないようにしたいものです。 指が置きづらいことを伝えて、手の形も見ていただきました。人それぞれいろんな置き方をしているので、絶対にしないことだけ教えて

  • レッスン25

    今週は宿題がたくさん、曲だけで6曲もあって(といってもどれも短い(^^;)大忙しでした。 バイオリンに慣れるという意味なのでしょうか、どんどこ進むので、それならばと私も見れるだけ見ていって、今回で新しいバイオリン教本1巻終わりました。先生曰く『史上最速』って。特に最後の曲はおまけだったと思いますが、先生が一緒に弾いてくださって、感激~~! 横からガンガン音聞こえてくる~、すご~いって、圧倒されて飲

  • 11月22日のレッスン♪

    前回のレッスンから1週間以上経過してしまいました😅 ○ツェルニー40番28番(3回目) 最初はゆっくりめに、2回目はテンポを上げて弾きました。 2ヶ所のアルペジオで音を外しやすいので、部分練習をすること。 ○シンフォニア3番(7回目) 全体的に良くなった。 後半のスムーズに弾けないところを部分練習すること。 ○ベートーベン・ソナタ第1番1楽章(3回目) ラストまで弾く。 主題部・展開部はだいぶ良

  • レッスン24

    今週は1週間しかなかったのに、そのうち直前2日連続練習ができませんでした。 覚悟はしていましたが、また曲の出だしでくじけました。 弓が震える・・・(嫌だ~~~) とくにE線・・・ いつもはそれでも無理ぐり突っ切って最後まで弾くところ、 今回は気力が足りず、弾き直し2回目で今度は音外し、ち~~~ん もうレッスンで先生と一緒に練習するような事態に・・・ でも、おかげでいろいろ原因を指摘していただき、か

  • レッスン23

    今回はレッスンまでの間、今度も先生の音は低いだろうとヤマをかけて、低めに調弦して練習していました。 そしたら、見事裏目に出ました。今回は先生の音が高かったのです>_< 442でした キュンキュンに高く感じて、えらく動揺し、ガタガタ具合は、結局いつもと変わらずなのでした。こんなことも慣れていくのでしょうか・・・ そんな中でも、唯一上手くいったのが、重音でした。しこたま練習した甲斐があって勝手に弾けち

  • レッスン21

    土砂降りの中レッスンに行ってきました。といっても車だから大したことはない。 警報も出てたからレッスンキャンセルした人いたみたいですけどね。 新しい楽器が来ました。 作られて50年以上たっているけど、見た目とても綺麗な状態で、音もまろやかでいい感じです。 弓は別に新調する予定。 今回のレッスンは、スラーを教えていただきました。 ひとつのスラーに複数の音があったら一弓で弾くというものですが、そういう意

  • レッスン20

    またゆっくりバイオリンを習おうと思い、たまたま家の近くにバイオリンの先生がいらっしゃるのを見つけ、その先生を訪ねて、初回レッスンを受けてきました。  使われる教本(新しいバイオリン1)が同じだったので、これまでの歩みを見てもらいました。飛ばしているのもあったので、そこもやりました。飛ばしていた課題は、隣の弦を触らずに指を置くというものです。 結構、苦戦しそうな予感。 どうしても人差し指がA線に触れ

  • ミニセミナーのご案内

    みなさま、おはようございます。 マーメイドムーンの高橋幸枝です。 本日は、『山形アロマテラピーフェスティバル』のご案内です。 山形アロマテラピーフェスティバルは、山形まなび館主催による、優しい自然療法の一つを皆様に伝えたいということで開催され今年で五周年を迎えます。 例年400名近くの来場者数で賑わうイベントとなりました。 高橋も、初年度よりアロマフェス実行委員として、活動させていただいております

  • 弾いている曲は♪

    今レッスンで弾いている曲です(^^) ○ツェルニー40番27番 前回のレッスンが1回目でした。 ○シンフォニア3番 1、4、6、8、10、11、13、15番を弾き終えて(順不同)、前回2番が合格。 次回からこの3番です。 ○モーツアルト・ソナタ第1番3楽章 1、2楽章を弾き終えて、現在3楽章を練習中。 前回のレッスンが1回目でした。 モーツアルトソナタは、K281、283、330、332、457、

  • 再開から今まで♪

    7年前にレッスンを再開しました。 先生には 「基礎からやり直したい」 と申し出ました。 再開当初の教材 ・ハノン ・ツェルニー30番 ・バッハ小品集 ・ソナチネアルバム ハノンはアルペジオを終えたところで終了。 ツェルニーは30番を終え、40番を習っています。 バッハは、小品集を抜粋で行い、インベンション15曲を終え、シンフォニアを半分ほど終えました。 その他、先生が進める曲や私が弾きたい曲をいろ

  • レッスン19回目

    発表会までの最後のレッスンでした。 私のバイオリン、指板が大分下がっていたらしく、弦と指板の距離がありすぎるということで、工房で直してもらうことになりました。先生のと比べたら、確かにかなり低い。先生のは、ほとんど弦が指板についている感じで、ほんの少しの力で押せて楽でした。ただ指置くだけでいいみたい。私のは指を沈ませないといけない。こんなものかと知らずに弾いていて、肩あたりの筋が凝って凝って仕方なか

  • Y先生レッスン(9/20)

    声楽発表会後、初めてのY先生レッスンでした。 私の演奏はそれなりに評判だったようで、Y先生もご機嫌でした。本番の出来で一喜一憂することはしないようにしていますが、褒めていただけるのは素直に嬉しいです。私の演奏音源については、過去の投稿でリンクを貼ってありますので興味のある方はお聴きください。(リンク切れになってたらごめんなさい。要望があれば、再UPも考えます。) さて、レッスンの方は引き続きフィガ

  • レッスン18回目

    レッスンで先生とお話ししたところ、発表会に向けて目指す方向が決まって、心構えも定まって、あとは練習のみとなりました。レッスンはあと一回。 <本番に起こってほしくないこと> No.1 弓が震えすぎて、弓を落とす No.2 弓が何かの拍子に逆弓になる No.3 左の指が逆方向に動く この意味わかるかな? たまに練習でなるんですが。レッスンでも「こうなる人はめずらしい・・・」って、ふふっ。なぜか・・左指

  • 弓悪魔

    先日の弾きあい会・・・緊張の中、弾いてきました。人が近くでガン見しているところで、演奏に集中するのが難しかった。自分の音に対しては、意識の端っこでしか聞いてなかったし、集中が薄れていたと思われます。先生の音もさっぱり聞いてなかった。なんか聞こえてるって感じで、ちゃんと聞いて音合わせるなんて余裕は、さらさらありませんでした~~。そんな中で、悪魔がするりと入り込んでくるんですね。本番の悪魔です。弓の震

  • カルチャースクールレッスン ※音源あり

    カルチャースクール声楽コースの、本番前日レッスンでした。 講師はソプラノの先生。この方がすごくパワフルな先生でした。 ご指導は的確でとても好感が持てました◎ 明日の本番で録音してる余裕があるかわからないので、今日の通しの録音を上げてみます。 今日も明日も仕上がりは大して変わらないでしょうからね。 このような繊細な歌曲は、自制した声でテクニックを処理していくので想像以上に難しいですよ。 もっとあっけ

1 2 3 4