• 書籍:⑦【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    この本には、奈良県の生駒山上遊園地の日本最古の大型遊戯機「飛行塔」のことが書かれていますが、もはや、本のタイトル「地理、地名、地図の謎」からは離れてしまってます。内容としては面白いです。

  • 書籍:⑥【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    この本に載っている、「畝傍山麓で、村や神社まで移動させる天皇陵の壮大な引越しが行われていた!」」は興味深い内容です。「天皇陵を見下ろす場所に神社があってはならない」のが理由とこの本に書かれています。 去年、畝傍山にある「畝火山口神社」「東大谷日女命神社」などの神社巡りをしましたが、けっこう山の上の方になり、天皇陵よりは高い位置だったと思うのですが。。。 👇【東大谷日女命神社】(ひがしおおたにひめ

  • 書籍:⑤【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、「矢田坐久志玉比古神社」(やたにいますくしたまひこじんじゃ)、プロペラ神社のことで、よく知られている有名な神社です。「謎」というほどでもないです。 「矢田坐久志玉比古神社」(やたにいますくしたまひこじんじゃ)は、奈良県大和郡山市矢田町にある式内社、別名「矢落(やおち)神社」。延喜式神名帳に記載されている大和国添下郡十座の筆頭社で式内大社。 祭神である櫛玉饒速日命

  • 書籍:④【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    「天川村に能をもたらした紀伊半島の地理的背景とは?」について、この本では簡単に3ページで説明されています。奈良県吉野郡天川村の「天河大辯財天社」(てんかわだいべんざいてんしゃ)は有名な神社で境内に能舞台があって、よくTVなどで取り上げています。紀伊半島の地理的に天川村は、神仏習合の「熊野」、真言宗密教の道場「高野山」、修験道の聖地「吉野」を結ぶ三角地帯の中央に位置しているのである!って、それほど驚

  • 書籍:③【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    書籍:【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認③  「なぜ、平城京には大極殿の跡がなぜふたつもある?」ですが、しょっとした観光ガイドブックに載っている内容です。この本の「謎」というレベルの内容でもないでしょう。  奈良文化財研究所によりますと。。下記内容です。 「大和西大寺駅から近鉄奈良駅へ向かう電車に揺られていると、左手の遠方に第一次大極殿が見えてきます。この建物は、2010年の平城遷都1300

  • 書籍:②【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    若草山の山焼きの発端について書かれていますが、由来や理由についてはネットやTV番組なのでよく説明されています。主に下記の理由です。 1)若草山をわざわざ山焼きをする理由というのは町おこしでもあり、冬は暖房やストーブを使う時期で火災が起きやすく火災防止の呼びかけをするためです。 2)また、若草山の山頂にある「鶯塚古墳(うぐいすづかこふん)」の霊魂を鎮めるためともいわれています。 この本では、2ページ

  • 書籍:①【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認

    書籍:【奈良「地理・地名・地図」の謎】内容確認① 法隆寺に伝わる「七不思議」とは?ということですが、この本にも書いてあるように「七不思議」といっても色々あり、代表的なものを載せています。①寺の建物にはクモが巣を作らない。②因可池の蛙に片目がない。③地面に雨だれ・・・など7つ。このような内容なネットでも簡単に調べられます。同じような内容です。 法隆寺の「七不思議」は主に次のようなものですが、正確な記

  • 書籍:「復刻版教科書 帝国地図 大正9年」

    この本も図書館で借りました。1920(大正9)年発刊された帝国地図の復刻版です。帝国書院創立後、初の文部省検定済地図帳。帝国書院創立時の東京市は,麹町区,神田区,日本橋区,京橋区,芝区,麻布区,赤坂区,四谷区,牛込区,小石川区,本郷区,下谷区,浅草区,本所区,深川区の15区からなっていました。元の地図のカラー印刷状態がよくないので、実際の地図として細かく見ていくのは無理があります。また、地図の裏ペ

  • 旅とヒーリング

    旅は最高のヒーリング 日常から離れ 普段接することのない人たちとの 束の間の出会いと別れ、 一期一会を楽しむ瞬間 表面的な自分や 違う自分になる必要もない 好かれようと偽らなくても、 周りを気にした過剰な気遣いも必要ない 目の前の人たちとの ただ心地よい時間を過ごすためだけに 集中する瞬間 本当の自分を振り絞り 言葉が違っても この土地に空間にいたい 歴史を感じ、街の生活を感じ 五感を研ぎ澄ます

  • 放射線治療⑮回目/地図と親バカ。

    自分の住んでいる県の主要道路や大きな市の位置くらい分かってないと…ダメですかね? 4年くらい前に地図を買ってきてあって、改めて広げてみました。 下の方に東京も出てるので、分かりやすい! これは勉強になるわ~。 うんうん!もちろん乗るよねっ o(^o^)o ウチはどこかな? トムちゃんみたいに、教えてくれる?(*^.^*) …って、ちょっと難しかったね f(^_^; ん?! 『 ここ。』 その おて

  • 白地図ぬりぬりで

    どうも(;`Д´)y━~ボクですw 今日のみゆき 香川、新潟、大阪、宮城、姫路、山口、袖ケ浦 流れる星よ いつか最後にどこにたどりつこうというのか 「流星」より 深夜のサービスエリアでのトラックの運転手たちとの交流を描いた作品。 彼らを流れ星に見立て、どこにいくのかとさすらう流しの歌手。 あえて言わせて。 流星っていったら3代目でも中島美嘉でもない。 みゆき様だから。 さて本題 こちらのページをご

  • 書籍:【奈良「地理・地名・地図」の謎】

    書籍:【奈良「地理・地名・地図」の謎】 この本は図書館で借りたのではなく安かったので買いました。とてもやさしい文章で読みやすいです。高野山(こうやさん)熊野(くまの)までフリガナがふってあり、おそらく地理・歴史好きの小学生から中学生向けだと思います。内容は、奈良の地理や地名、地図から見える意外な歴史や真実を謎解きのかたちで書いてあります。1つの謎に対して、2から5ページ程度で説明しています。本の最

  • 地図:「富田林寺内町周辺マップ」

    この地図は図書館でもらいました。おそらく富田林市の公共施設ならどこでも置いてあるのではと思います。一枚もので、表面は富田林市の寺内町と周辺の地図が細かく載っています。裏面は、寺内町周辺の伝統的な店、グルメやショッピングできるところが載っています。このマップで驚いたのは、表裏の両面とも、すべて英語が併記されています。外国の方も使えるためだと思いますが、書かれている日本語は全てきっちり翻訳されています

  • マルプーラッキーの頭の中の地図

    昨日は雨でお散歩不足だったのか 今日のマルプーラッキーは 張り切ってお散歩に出掛けました。 家の階段を下りて右か左か道を選びます。 左の自然豊かなコースをいつもの通り進み そのまま行くと思ったら 立ち止まり違う道へと進みます。 急な坂道コースからビニールハウスが並ぶ道へ そして車の頻繁に通る道へ ここまでは道順が違っても いつものコースに従っています。 でもさらに途中の引き返す道を通過して どんど

  • ムラゴンでgoogleマップを載せる方法

    こんにちは。 陳羅です。 今回は、三国志をちょっと離れて、ムラゴンにgoogleマップを載せる方法をご紹介します。 え?突然どうしたって? 先ほどガキンチョさんから、質問をもらったからですよ。 まずは地図を作ります。 googleマップにアクセスして目的の地図を表示します。 すると画面右下に変なマークが表示されます。 これをクリックすると・・・ こんなのが出てくるので、この 「地図を共有または埋め

  • 江戸切絵図

    資料第四弾 これは時代小説「湯船の姉弟」(講談社文庫)を書くときにお世話になりました 江戸市中、あちこちの場所が絵地図として描かれています 武家屋敷はその名前も表記され、資料としての価値はもとより、ただただ眺めているだけでも楽しいです 当時の江戸は世界一の人口を誇っていたそうで(2位がロンドン)このひしめき合った狭い都市に多くの男女が入り混じって暮らしていたと思うとなんだかわくわくします 中からも