• 地図:「富田林寺内町周辺マップ」

    この地図は図書館でもらいました。おそらく富田林市の公共施設ならどこでも置いてあるのではと思います。一枚もので、表面は富田林市の寺内町と周辺の地図が細かく載っています。裏面は、寺内町周辺の伝統的な店、グルメやショッピングできるところが載っています。このマップで驚いたのは、表裏の両面とも、すべて英語が併記されています。外国の方も使えるためだと思いますが、書かれている日本語は全てきっちり翻訳されています

  • マルプーラッキーの頭の中の地図

    昨日は雨でお散歩不足だったのか 今日のマルプーラッキーは 張り切ってお散歩に出掛けました。 家の階段を下りて右か左か道を選びます。 左の自然豊かなコースをいつもの通り進み そのまま行くと思ったら 立ち止まり違う道へと進みます。 急な坂道コースからビニールハウスが並ぶ道へ そして車の頻繁に通る道へ ここまでは道順が違っても いつものコースに従っています。 でもさらに途中の引き返す道を通過して どんど

  • ムラゴンでgoogleマップを載せる方法

    こんにちは。 陳羅です。 今回は、三国志をちょっと離れて、ムラゴンにgoogleマップを載せる方法をご紹介します。 え?突然どうしたって? 先ほどガキンチョさんから、質問をもらったからですよ。 まずは地図を作ります。 googleマップにアクセスして目的の地図を表示します。 すると画面右下に変なマークが表示されます。 これをクリックすると・・・ こんなのが出てくるので、この 「地図を共有または埋め

  • 江戸切絵図

    資料第四弾 これは時代小説「湯船の姉弟」(講談社文庫)を書くときにお世話になりました 江戸市中、あちこちの場所が絵地図として描かれています 武家屋敷はその名前も表記され、資料としての価値はもとより、ただただ眺めているだけでも楽しいです 当時の江戸は世界一の人口を誇っていたそうで(2位がロンドン)このひしめき合った狭い都市に多くの男女が入り混じって暮らしていたと思うとなんだかわくわくします 中からも