• どうでもいいんだよね。

    クルマでお店の近くまで来て、ふと冷静になった。 このままお店に入っちゃう? いやいや、それはまずいでしょ。 理性が働いた。 ふっと歩道の方に目を向けると、女の人が目に入った、可愛い人だな・・・・ と感じた直後に、その脇に彼の姿を見つけて、 あ、これは彼の家族なんだな、と悟った。 彼と奥さん。 2人の間には小さな男の子もいる・・・。 いつもフェイスブックで写真をUPしてるあの子だ。 名前も知ってるし

  • 修復できないの。

    去年の10月にこっちに移り住んできて、もう半年以上が過ぎてる。 色々あった。 まず去年の冬~今年の春先にかけて私がウツに掛かってしまったこと。 今は働けるぐらいに回復したけど、また今年も冬が来たらと思うと心配。 季節性の不調だから、特にこの地域特有の気候は、発症しやすいようだから。 今後の課題だな・・・。 以前、そのことを、彼にメールで報告した。 連絡取れてない冬の間にこういうことがあって大変だっ

  • いいんでないかい

    婚外恋愛って、どちらかというと凄く“真面目な”人の恋なんだなぁ。 って、何となく感じるようになった。 どちらかというと、自分より他人や社会の都合優先にして、頑張ってきた、 自分をひたすら抑えてきた、それも無意識のうちに。 そういう人達が、ある時ふと、素敵な異性に出会って、自分でも抑えきれない思いの 中に堕ちていく… それまでずっと抑え続けてきた、 (もっと自分らしくありたい) (もっと人間らしく生

  • 2つの人生

    どうもこうも、彼に対してだと、自分の感情的な側面ががっつり前面に出てしまって ケンカになったり、音信不通になってしまいやすい。 この3年間、くっついたり離れたり… 何回繰り返してきたんだろう。 彼の方も、根がかなり感情的で、短気で。 そういう所がお互いによく似ていて、刺激し合って表に出てきやすいというか… まぁよくやってきたよなぁと思う。 激しく言いたいことを言って、物凄く傷ついた気持ちになったと

  • 広い、青い空の下

    幸いなことに、偶然飛び込んだ仕事がとても合っているようだ。 事業主は家族経営の地元の方で、 私がそこに期間限定でお手伝いしている形だ。 数か月の短い関わりだから、楽しくやろうや、という感じの程よい緩さがあって、 親切にしてもらっている。 こんなよそ者の私に、よくこんなに良くしてくれるものだなぁと、 改めて土地の良さを知ったというか… 「どこかの土地に行くと、3回泣く」という言葉があるようだが ・・

  • ケンカしないようにします・・・

    それにしても、2人の関係って結局どっちもどっちだよ、ってよく言うけれど。 私も、つい感情的になってしまう。 カッとなって、言わなくてもいいことまで言ってしまう。 結局、いつでもそう。 先日のケンカのこと。 よく思い出したら、私もヘンだよな~・・と思うことがあった。 どっちもどっちだよ。 彼との約束って、いつも緩めのリボンみたいに、ほどけて消えることが多い。 風が強い日の空模様のように、 彼の生活リ

  • 愛が足りない

    彼は希少種でした。 でした、って言うのも難なんだけど(笑) とにかく、変わってました。 でも、普通にカタイ仕事に就いて、カタイ顔をして働き、普通に奥さんも子供も いました。今もいると思います(笑) 普通ぶって周囲に合わせてるから、窮屈なんだろうな・・・ そういう、彼の孤独とか、違和感とか。 手に取るようにわかってたんですよね、私。 だから、優しくすれば、彼の心が貰えるんじゃないかな~って、 考えて

  • フィーリング

    私は、とにかく一途に、一生懸命恋をしてしまう。 19歳の頃、好きになった人の時は、 ・・・多分、初めて本格的に好きになった人で、2人で出かけたり、 食事に行ったりした。 付き合うとか、結婚とかよくわからなかったけど、当時その人がとにかく好きで、 学校を卒業したら相手と結婚するんだ、と心で思っていたものだ。 でも、その人と上手くいかなくて、不安定になっている時期に、別の人に 告白され、そっちにどうし

  • 5月6日

    世の中GWですね コンビニで働き出したアタシ、ドライバーの旦那さんには無縁です でも、長期連休が羨ましいとは思いません 休みは無駄にお金が出ていきます 余裕のない我が家には休みがなくて調度いいのです 大きな変化はないけれど、最近の状態を報告 旦那さん お給料がUPしました! いまの1Kは手狭なので、引っ越したいのです 無駄遣いしないでいれば、年内には引っ越せるかも、と、かなり期待大 アタシ 鬱状態

  • 夢の話、明晰夢???

    おはようございます!☀☀ 今日は日曜日!! 休みの方が多いかな? 私は今日は祖母のお誕生日会をやる為にお買い物などに行く予定です・:*+.\(( °ω° ))/.:+ そしてそして、昨日は幸せな 夢を見ることができました💞💞 彼ピッピとお出かけする夢でした🌱 手を繋いで歩いて 色んな物を見て お話しながら歩いて しかも夜でした🌙*.。 簡単にはそれができない私達。 昨日の夜 「お願い、夢に

  • 消して直して

    「彼は、プライドも高いし、強情な所も相当あるだろうね、自分の非を認めたくない 部分があるんじゃないかな。」 S君が言っていた。 さすが、彼のことをよくわかっている。 穏やかなS君だからこそ、長年彼の友達でいられるんだろう。 「でも、shinoもshinoだよ~。 売り言葉に買い言葉で、言いたいこと言うから、彼とぶつかるんだよ~」 って。 さすが、よくわかってます。 この度、S君にある程度までは素直

  • 彼について

    「彼は、そういうやつじゃなかったよ、20年近く付き合ってるけど、 そんなことは一度もなかったよ。どうしちゃったんだろう。」 彼と私の共通の知人・S君に彼との先日の「電話の件」を話した。 あと、彼自ら言い出した約束が度々破られることも。 S君は、俺とはそんなこと一回もなかったのにな、って繰り返した。 彼はいい奴で、仕事も真面目に一生懸命やる人で、信頼されてる人だ。 S君の話から、彼の人柄が伝わってく

  • ご無沙汰でした

    大して変わりのない日常ですが 久しぶりのアップです まず体調から… 多少のめまいはあるけど比較的安定 気分もまあそれなり 眠りは、大分改善されたかも プレドニンは2錠に減った 仕事 コンビニのバイト、1ヶ月 なんとか続いてる まだ、できないことはあるけれど、 覚えがいいと誉められた もう少し慣れたら 夜のシフトも少し出る予定 旦那さん まぁ、変わらず頑張ってくれてる アタシは働きだしたけど 家事は

  • 泣いた後、桜

    この数日間、生きた心地がしなかった。 彼と「電話の件」で揉めた次の日、 私はこんなメールを彼に送った。 何だか、もう我慢が効かなかった。 「もしも将来、私に子供が生まれて、ある程度大きくなった時に、 もしもその子が、あなたの写真を見つけてしまった時は、私は 『この人は、昔ママの心の恋人だった人で、大事な人だったんだよ。大人になって、 忙しくて会えなくなってしまったけど、今でも〇〇(地名)で立派にお

  • 正しい恋の選び方

    体が大きくて、強くて優しそうな男の人を見ると、女性は無条件に惹かれたりするもの だ。 そこに頭の良さが加われば、さらに、だ。 彼の昔の写真を久しぶりに見てみた。 美形、というわけではないけど、昔は結構もてたらしい。 何だか、わかる。 理性よりも、身体の奥の何かが反応してしまう。 こんな人に、力強く抱きしめられたいな、と思ってしまう。 目の前にいられると、何だか理性が飛んでしまう。 そういう思いが何

  • 心が砕かれる思い

    彼が自分から口にした約束を果たせなかったり、直前で破ったことは、 一度や2度だけではない。 もはや、彼の癖みたいなものになっている。 私は、ずっとそのことを、おおらかな気持ちで許せない自分を責めることもあった。 これを許せなきゃ、一緒にはいられないよ。 そう自分に言い聞かせてきた部分がある。 だけど、それをされる度に、私は凄く混乱したり、心が砕かれるような思いだった。 先日、ある方からのコメント返

  • 親の因果が子に報う

    確かに惹かれるんだけど、何かと喧嘩が絶えない。 本当はこの人のことが嫌いなんじゃないかって思ってしまう。 彼に対してはいつもそうだ。 そして私自身、そういう両親の間に生まれた子供だった。 父は若い頃に、熱烈に母にアタックして、やっと射止めたらしい。 母は結構美人だと人から言われるし、私もそう思う。 私の両親は実際はあまり仲がいいとは言えない。 子供の頃からずっと、家庭内別居も同然だったし、私はそん

  • 真実の2人

    他の人と結婚してから出会った相手とはいえ、お互いに励まし合ったり、 癒し合ったりできるような関係の2人なら、 何も問題は起きないと思う。 現にmuragonのブログを読むようになってから、そういうお2人にネット上とはいえ 出会うことが出来て、私はとても励まされ、力をもらったり、 ホッと安らぐことが出来てきた。 本当にお互いを大事にし合ってる2人なら、当人同士が元気になるだけではなく、 他の誰かを助

  • 朝からケンカ

    朝から、メールで喧嘩になってしまいました。 原因は、電話のことです。 一昨日、私が彼に思い切って電話した時、彼はまだ仕事中でした。(18:00頃) 彼「今〇〇のイベントの準備で凄く忙しいから。明日なら大丈夫」 私「わかった。明日の何時頃ならいいの?」 彼「6時・・・15!!」 私「6時15分ですね。」 わかりました、お疲れ様、と、電話を切って、 久しぶりに話せた嬉しさで、我ながら号泣してしまいまし

  • 久しぶりの電話、嬉し泣き

    昨日は、かなり久しぶりに彼と電話で会話できた。 夕方、2人でメールのやりとりをしていて、 細かいことを文章で説明するのがもどかしくなって、 自分から思い切って掛けてみた。 2コール位で、すぐに彼が出た。 懐かしい声で、あれっ、こんなに聴き心地が良い声だったっけ、って思った。 少ししか話せなかったけど、 嬉しくて、嬉しくて、 家で洗濯機から洗った服を取り出しながら、 たまらなくなってうれし泣きに、号

1 2 3 4 5 ... 7