• 彼との記念日。

    こんばんはー! 会社持病でクビになり、 新しくお世話になる会社の研修が 今日から始まります。 約1ヶ月東京で、彼とは会えないです。 でも、将来の為でもあるし、 1ヶ月間なら、遠距離恋愛の方の方が 大変だから大丈夫ッ! さて、20日は私と彼の大切な日で、 2月20日は付き合って半年。 お互い今までの恋人より 記録を更新しました(*・∀・*) で、私は記念日を忘れておりました。。。 彼がちゃんと、覚え

  • 霊的直感

    彼は、ほとんど霊感と言って良いぐらいの、魂からの直感が鋭い人だった。 まるで、私の心に直接アクセスして通じているような、 そういうゾッとする程の怖さと嬉しさが入り交じった感情が 極限にまで達した日々が続いていて、 連絡を取り始めた当初は戸惑いながらも、自分の身に起きたことが 頭でも感情でも整理できないでいた。 だから人と人とは、魂で惹かれ合う、魂で恋をする、何か霊的なものが2人を引き寄せ る、そう

  • 夏の暑い日に

    いつも、私は焦りすぎるところがある。 好きな人が出来ると、一刻も早く相手の胸に飛び込みたくてたまらなくなって、 逢いに行ってしまうようなところがある。 今度のもそうだった。 無理言って、相手の所に、飛び込んでいった。 彼は、私とメールをしたり、たまに電話で話せれば十分のようだったし、 私も最初はそれで我慢しようと思っていた。 でも、出来なかった。 彼からのメールが頻繁になればなるほど、 気持ちが掻

  • 無理

    「もう無理だ・・・」 知り合いから、彼について色々と話を聞いていて、頭に浮かんできたワード。 もう無理だ。 もう、これ以上は。 ずっと、ずっと、自分の中で、綱引きが続いていた。 どっちに揺れるか。 でもやっぱり、これは効いた。 彼の、他の女性に関する話で。 これはもう、許容の範囲を超える話だ。 ************ 辛うじて繋がっていた彼とのSNSもオフにして。 メールも消して、アドレスも。

  • 早めのバレンタイン♪(_ *¯ㅿ¯)_

    早めのバレンタインを彼と一緒に過ごしました。 今週の土曜日から、私が愛知から東京へ会社の研修で約一ヶ月行ってしまうから(´・ω・`;) 14日は、彼が忙しいから、 会えるかも微妙だったので…… 付き合って、もうすぐで6ヵ月。 毎週金曜から日曜まで彼の家で過ごし、 幸せです。 以下は、手作りのフォンダンショコラと、 手作りのティラミス、 高島屋で購入した苺チョコ。 全て美味しかった(*˙ᵕ˙ *)♪

  • スーパー

    スーパーで買い物をしていると、ドキッとして立ち止まる時がある。 彼みたいな年代の人が仕事帰りのスーツ姿で買い物かごを持っているのを見ると、 彼に重なるからだ。 もしそれが彼だったら、目が合ったら結構気まずくて、お互いにドキッとして 立ち止まっていただろう、凍り付いたみたいに、時間が止まったみたいに。 だから、彼とは近所じゃなくて良かった。 まめな人なので、自分で気が付いて納豆とか買ってそう、 奥さ

  • 恋を失うこと

    「失恋」とは、よく言ったものだな、と思う。 人を失うんじゃなくて、恋を失うんだな、とあらためて感じた。 雪解け水が少しずつ、ポタ、ポタ、と滴るような涙が出てきた。 相手の人とは、あまりに感情のイザコザが多かったので、 当初に感じていた純な気持ちも、途中で見えなくなって、 憎しみしか残らないような時期もあった。 だけど、だからこそ、 失恋って、気持ちを失ってくことなんだな・・・ と染み入った。 純粋

  • 弟からの電話

    弟から電話がかかってきた。 私の体調を気遣ってくれたので、うつと摂食障害のことを言った。 それと、彼のことも少し。 「知り合いの男の人から気に入られてしまって、1日に何十回もメールが来て、 色々と相談されて、ほっとくことも出来なくて、あの人のことは大変だった。」 って、彼を悪者にした。 私だって自分から、沢山メールもしたし、行動も起こした。 でも、ここでは、味方になってくれる弟だから、こんな言い方

  • それは思いやりだと思うよ。

    「やっぱり出てるところは出ていた方がいいので、いっぱい食べて下さい。」 と、彼に言われたことがある。 それは彼の思いやりだと思うよ、と、誰かに言われて気が付いた。 あ、そっか、少しは優しくされてたんだ、私は。 あの人にも、私への気遣いがあったんだよなぁ。 だから2年も、連絡を取り続けた、途中何度もはぐれそうになりながらも。 私は、どうにも石みたいに堅い所があって、人から優しくされても気づかなかった

  • 優しさとは

    一昨年の夏に、アパートの部屋で一人で倒れてしまって、 救急車で病院に搬送されたことがあった。 原因はよくわからなくて、体の中で炎症反応が出ている、とのことだった。 とにかく目の前が真っ暗になって気持ち悪くて、冷や汗が大量に出て止まらなくて、 自分でも危機を感じて、病院に行くしかないと思ったのだった。 救急隊の人が、まず身近な人に連絡を、ということで、夫の携帯に掛けてくれた。 集中治療室に入れられて

  • 1/16

    彼に言われたことや、されたことって、 冷静に考えたら物凄くヒドイことだったり、非常識だったりするのだけど、 なぜかされている間は、気にならなかった。 それどころか、気持ちいい、とか、気楽に感じることが多かった。 気を遣い合う女友達とのやりとりよりも、 彼と1日中下らないメールを何十回も飽きないでしてる方が、 自分の性に合っていた。 今になって、言われた言葉とかされたことを思い出して、 常識の範囲で

  • 今の気持ち

    私は、心の中で一番に想った人と、想い、想われ、思いっきり愛し合って、 あ~、もう人生悔いないな~って、 そういう記憶が一つでも欲しかった。 あの時、若かったなぁ。 若くて、向う見ずなこともしちゃったけど、 充実してたなぁ、 あれは本当に良い恋だった。 そういう記憶が、一つでいいからほしい。 いつも、追われてるような10代とか、20代だった。 だからこそ、それを取り戻したい。 充実でいっぱいにしたい

  • ごめんね。

    大人になってからずっと、本来の自分をどこかに置き忘れてきたような 違和感が付きまとっていて、消えない。 意識のどこかが、深い闇の中に彷徨いこんでいるみたいだ。 去年や一昨年の冬、 彼は何回も私にメールで助けを求めてたと思う。 次々に体調不良に見舞われて、しょっちゅう病院に行っていた。 私は遠くに住んでるし、なすすべもないし、 私自身も色々あるのに・・・と一度は背を向けたけど、 結局放って置けなくて

  • さよならできなかった。

    一昨年の冬、丁度12月の頭ごろかな。 彼と喧嘩になって、向こうから 「さようなら。今までお世話になりました。」 とメールで言われた。 私は、大人のふりして、 「ありがとう」 と返した。 でも本当は、凄く悲しかった。 早く忘れようとして、無理して無理めなアルバイトに飛び込んだ。 雪が降って寒いのに、作業小屋の暖房もない所での立ち仕事…。 よくあんなのに行ったな~と後で思う。 2週間が過ぎて、私は彼に

  • 話のすり替え防止!

    さっきの内容を彼にラインした 彼は長々とラインすると嫌がる、そして私からのラインは読まない、でも今日は読んでもらわないと 返事次第ではFacebook削除までしなくてもいいかもしれない 「もうそんなんなら面倒だから別れる」と簡単に捨てられそうな気もする まず気持ちよく読んで清々しく返事をくれるような男ではない、いつも難癖をつける 今晩返事をラインでもらう 直接話すのがもう嫌だ、話をすり替えられ、な

  • 止まらない情熱 2

    だから、離れていてもいつも存在を感じていたし、 緊張する感じ、気を張ってる感じがして、 普通に食べているんだけど、 私はどんどん痩せていった。 普通だったら、ありえないと思う。 現実に離れてるし、結婚してるし、物理的に会えないのに、 こんなに影響を及ぼし合って、どうにかなってしまうなんて。 でも、今こういう人案外多いんじゃないかな。 本当は、どんどんテンションが上がるのに対し、 どこかで制御しない

  • 止まらない情熱

    彼に対する気持ちを一言でいえば、 ≪止まらない情熱≫ だったと思う。 自分でも何でこんなに無我夢中で、訳が分からなくなる位に、 人に惹かれるのかな? と不思議に思う。 今でもあの感じ。 焼き付いている。

  • 魔法が解ける

    そういえば去年の8月ごろ、彼にそっくりな人が現れて、 私が彼にしてほしかったことを目の前に差し出してくれる人だった。 帰りに車で送ります、とか、 あなたのしてる事応援させてください、 とか。 私は見事にそれを、スルーしちゃったんだよな、どうも興味が湧かなくて。。 でもあのあたりから、流れが変わってきたんだと思う。 彼からふと、連絡が途切れるようになった。 私がどうしても、とメールすると返ってくるぐ

  • 予告編

    終わりのない予告編を見ているかのようだった、 彼とのことって。 ずっとずっと、いつ本編が始まるの?!って、 期待させられて魅せられて、いつまでも満たされない感じ… だから私はどこかでずっと、 待っていたんだと思う、いつになったら彼が私のことを気にかけて、 本当に満たしてくれるのか… こういうのって、流れが完全に終わらないとなかなかわかってても離れられない。 何か悔しかった、また引っかかっちゃった、

  • 彼もまた

    彼もまた、うつになりやすい人だった。 心臓が苦しいとか、 体がうごかないとか。 冬になると悪くなって、 彼から沢山メールがきてた。 今は私が同じ症状になってる。

1 2 3 4 5