• 「祈り」が叶った日

    「エアロビクスがいい」 あなたはまだ本調子ではないようだ。 それでもあなたにあえる日が、これだけ待ち遠しかったこの時がやってきた。 「頑張り過ぎなんだよ」 あなたはそう言うけれど、 「あなたもまた頑張り過ぎです」 僕はそう心の中で呟くき返す。 何よりあなたが生きている事が、僕を保つ事だから。 「有酸素運動も続けます」 あなたの代わりはやはりあなたしかいない。

  • 祈りよ届け

    「キロ6分」 逸る気持ちを抑えつつ、顔を挙げて空を見る。 まだ君が見てるから、きっと祈りは届くはず。 出会ってしまったあの日から、あなたは僕を支えてくれた。 急上昇して星に向かったあの時も、地の底を這いつくばったあの夜も。 あなたは今何を思い、天を見るのだろう。 また会えるその日まで、僕はただ走り続ける。

  • 信頼。

    前略 信用と信頼はだいぶ感覚が異なる。 その違いは、信用よりも信頼得る方が難しく、かつ素敵なところだ。 信用というと、なんだかビジネスライクだ。 信頼はそこに情というものを感じさせる。 信用なぞとっくに捨て去られた僕は、これから多くの人と信頼関係を築いていきたい。 そう切に願う今日この頃です。                 草々

  • もう 大丈夫だから…

    運命の日だった2016.3.15。 精一杯頑張ったけど 夜から緊張の糸は切れ 涙は止まらず 手にはずっと「お守り」を握りしめ… 眠れない夜が明け かと言って カラダは持たないので 気付いたら 強制的にシャットダウンされていた こんな日がいつまで続くのか 自分でも予想出来なかった もしかして いつまでも抜け出せないかもしれないという不安もあった 機械的に食物を口に運び 喉が欲すれば水を飲み だけど思

  • きちんと話し合う事は必要の巻(*^^*)

    今日旦那と今後の話をした。 転職についてちゃんと聞いてなかったから聞いた。 知り合いの所で働ける場所はある ただ給料が微妙だと…だからそこは最終手段にしたいと。 仕事が決まれば明日にでも働くと。 とりあえず来週いっぱい探していい所がなければ派遣社員で働きながら探す方法に切り替えると。 大丈夫。ちゃんと考えてるからってそれが旦那の意見。 姫太郎の気持ちも旦那に言った。 信じてはいるけど不安な部分はあ