• 日本一周25日目・出戻る出雲と循環する米子

    ブラックミンティアをどこかで落とした竹氏です。 スマホと一緒にポケットに入れていた私が悪い。うん、今後気をつけます。 さて、少々昨夜は一悶着ありまして、米子のネカフェまで深夜走行で移動しております。こらそこ、何してんだとか聞くんじゃありません!そういう日もあるのです! というわけで、島根県の主要地である出雲市まで戻る方向へ進むことに。しかし、山陰道は夜中に走行したため同じ道は面白くありません。景色

  • 日本一周22日目・上陸の地へ……そして1つの区切り

    自動販売機の冷た~いレモンスカッシュを買ったら常温だった竹氏です。 うん……破裂しなければそれでいいや!! さてさて今日は九州最後の県にして、最大都市を抱える福岡県を中心に回りましたので、それを時系列で参りましょう! 朝は太宰府市、6時前からやや気温高めですね。 とりあえず(開いてないだろうとは思いつつも)、太宰府天満宮を見ていくかとナナハンちゃんを起こします。 太宰府と言えば鉄道唱歌に『千歳のむ

  • 日本一周18日目・午後、大村湾をこえて

    最近自動ドアに察知されない竹氏です。 昨日の話題から参りましょう! 9時頃、宿を出発します。連泊なので装備も軽装。 まず真っ先に向かったのは昨日行きそびれた空の玄関口『福江空港』です。五島つばき空港の愛称でも知られます。 漫画『ばらかもん』第一話で、半田先生が降り立った場所であり、その後は川藤が入場ゲートの金属探知機に引っ掛かったりした場所ですね(笑 売店もまんまです。 エプロンには全日空の旅客機

  • 日本一週15日目・観光の長崎、平和のナガサキ

    ネカフェのパソコンが強制再起動したせいで一部動画データが紛失した竹氏です。泣きそう。でもしかたない。 ご報告です、皆さんのおかげでこのブログ、ムラゴンのランキングで名車・クラシックバイク部門で1位を達成いたしました!感謝感謝でございます! さて、本日はいよいよ熊本と別れ、長崎へと向かいます。 ネカフェを出発したのは早朝5時半ごろ。向かう先は島原!まずは長洲港を目指します。 残滓のように残る眠気と、

  • 日本一周14日目・ガイド付き人吉球磨の旅

    朝からTwitterの更新をサボり続けた挙句、連続投稿で一気に情報をアップした竹氏です。 誰かと一緒にいるときにSNS触るとかあんまり好きじゃないの!(Genk-en氏スマン さて、いよいよ13日目。翌日にはもう2週間が経とうかという本日は、朝より素晴らしいガイドさんがついてくださいました。フォロワーさんなのですが、いやー地元じゃない場所の情報は地元情報を持っている方の案内が一番です。 非常に名残

  • 日本一周7日目・朝な昼なに戦没者を悼む日

    ここ数年涙腺が緩めの竹氏です。 何ででしょうね、年齢が上がれば上がるほど涙もろくなっている気がします。別に悪いことじゃないと思うんですけど。 さてさて、いよいよ7日目。明日からは日本一周2週間目に突入するわけですが、今日もまだ鹿児島です。もう鹿児島3日目ですね、なんでやろ? 朝は7時頃に暑さで強制起床させられました。 ちょうどテントを張っていた位置が、朝日が昇ると直射を受ける位置で、朝露さえも乾い

  • 日本一周5日目・さらば宮崎~火の島を越えて~

    日焼けの範囲が広がってきた竹氏です。 ナナハンちゃんから降りた後で半袖になったのが悪いですね!わかってたけど。 今日は久しぶりにPCで更新しています。溜まってくる動画データの移動も含めて行うために、先に言っちゃうけど本日のお宿は快活クラブです。 ネカフェ使う人生で2度目です。思いのほか食い物が高いですね。 涼しい環境で寝られるだけで十分な私としては、頼むわけもないのですが……100円の素うどんとか

  • 位置について……よーい☜イマココ

    初めて大量の小銭をまとめて入金した竹氏です。 日本中のどこにでもあって、稼働中なら土日関係なくATM手数料が無料(引出と預入)で、大量の数えてない小銭を数えてくれて入金できる、ゆうちょ銀行すげぇ。 両替手数料がバカにならないので、こういう時便利ですよね。 そんなことを昼にしてたら…… なんか知らんけど猛烈な雨。 あと数分帰宅が遅れていたら、リトルカブとともにビッショビショになるところでした。 西日

  • 男湯問題~楽しめることは他にもある~

    父親を頑張ってこなしている旦那:エーイチ(日曜日休みは久々)へ、三姉妹に代わってプレゼントをしようと思い「お金では買えない嬉しいもの」を考えた。 「時は金なり」の言葉にあやかり、「一人の時間」を差し上げよう。 「脚が痛い」が口癖な彼に、ゆっくり銭湯にでも行ってもらおう。 休みの日は当番になっている、三姉妹の風呂担当も、父の日くらいは母が担おう。 仕事が休日、だが本来こどもたちの相手に勤しむこととな

  • 高原のポニーに呼ばれて

    高原のポニー、と聞いて何を思い浮かべますか? 多分、まったく興味関心のない方は馬でしょう。 高原ですし、ポニーですし、高山地帯の草原を走っていく小型の馬が出てきて何の不思議もありません。 wiki先生にポニーとは何を指すのかと聞いたら、肩の高さが147cm以下の馬の総称だそうです。品種じゃないのね。 しかし、まぁ馬ではありません。というか、生き物じゃないんですよ。 無論、よく御存知の方も多くいらっ

  • テストとお茶と風呂と白煙

    日曜テスト走行じゃーい、いくぞー! 雨だー! などという経過を経て、本日無事、テスト走行に行ってまいりました。 我が家から程よい距離と、程よいワインディングが必要です。今回も脳内会議でいくつか候補が挙がりました。 ①美山ふれあい広場 安定と信頼の周山街道を抜けていくコース。京都市から国道162号線を北上し、道の駅美山ふれあい広場で美山牛乳ソフトを食って帰るコンビニ感覚のルートです。 京北トンネルが

  • 【銭湯あるある】

    こんなご来光見てみたいです! 銭湯に行くと富士山のペンキ絵を目にします! 銭湯にある富士山のペンキ絵の発祥はご存知ですか? なんと、東京ドームシティの最寄駅でもある「水道橋」です! (東京都千代田区猿楽町) 「キカイ湯」という銭湯に描いたのが最初で、 現在はビルがあり、 千代田区でビルに「まちの記憶保存プレート」を設置したそうです。 1912年、銭湯の創業者(東由松氏)が静岡県出身の画家「川越広四

  • 【菖蒲湯】

    端午の節句、 この日に菖蒲湯に入る習慣があります。 端午の節句は別名「菖蒲の節句」とも呼ばれています。 菖蒲湯由来ですが、 中国では菖蒲の香りが邪気を払うといわれています。 そしてこの時期は気温の変化があり体調を崩しやすくなっていて、 無病息災を願うためといわれています。 そして菖蒲=勝負にもかけているようです。 菖蒲湯の効用ですが、 リウマチ、肩こり、血行促進、冷え性、腰痛、筋肉痛、神経痛、リラ

  • リフレッシュに・・スーパー銭湯(^^♪

    こんばんわ。コロンです。 日々お疲れ様です。 私は毎日、命を削ってライン仕事?作業をしています。 もうヾ(≧Д≦)ノヤダヤダ ほんとに。毎日息を切らせて働いている自分が悲しくなります。 いったい何を目指しているのか。 何かの大会があれば優勝できそうですよ。 特に私の配属されたライン工程は最悪のはずれです。 今日も遠くの方で一人ぱたりと倒れましたよ。→そのまま運ばれて帰宅。 大丈夫だったかしら?

  • ノスタルジア

    夕日に染まる暖簾 きれいなブルーの暖簾が新鮮に映る いつの間に新しく変わったのか記憶にない 去年の夏から我が家の風呂のように夕方になると入りに来る 土壁を通り抜けて、通るごとにタイムスリップしてしまう わくわくの瞬間 よくいう哀愁風景まさに その奥にある「ゆ」♨をくぐれば♨ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 幼すぎる私、祖父と一緒に男湯に入れられる、 深くて足がとどかない湯船、 お湯が熱く

  • 近くのスーパー銭湯へ

    夫タロ君が体が凝っていてきついと言うので、ちょっと遅い時間になってしまったけど近くの温泉に来ました♨️ 色々なお風呂とサウナがありますが、 だいたい入るお湯は決まっていて、 炭酸風呂、ゲルマニウム風呂、天然温泉、漢方の湯をローテーションではありますが、 サウナは漢方アロマサウナだけに入ります。 今日の漢方アロマサウナは初めてのルイボスティでした😄 いつもは、よもぎや桃の葉が多いからね🍀 ポカポ

  • びわ湖トワイライトマラソン30km

    ▶︎夕方5時スタートの30km JR膳所駅からトボトボ。 途中、京阪石山坂本線を渡り、 大津プリンスホテル近くの会場へ 暑い、、、。 走る前から気持ちが全く乗りません。 昨日、競歩50kmを見て、 今日は400mリレーも見て、 気分はノリノリのはずでしたが。 ▶︎結果 20kmまではキロ5分はクリアしてました、 が、あとはペースダウン。 透かし入りの記録証??? 記録証は雨でずぶ濡れとなり 一部破

  • 伏見で銭湯の探しのブラおやじ

    ▶︎今日の目標は40km ゴールは京阪三条の銭湯。 早く着けば、祇園の銭湯。 が、早々にばてました。 ▶︎駐輪場に自転車を置き スタート 新田辺の近鉄の橋の下 復活した流れ橋 久御山ジャンクション 宇治川を渡り 伏見の酒蔵 もう元気なし。 三条まで行けないことはないけど、ダラダラ走りになるだけ。 桃山の大手筋商店街でフィニッシュ。 ▶︎それから銭湯を探すことに。 2時前に開いてそうなところが見つか

  • アートな旅 時間の止まった島

    アートの島・・・ 2月の冷たい空気だが澄んだ青空、澄んだ空気、澄んだ風が五感をくすぐり思い切り深呼吸した。 タカシにこの一年近く四季折々を感じる場所に連れて行ってもらった。 わたしの現実で起きている状況は昨年から厳しいままで一難去ってまた一難な新たな問題も抱えていた。 心身ボロボロなわたしを自然に触れさせてくれて生命の息吹を吹き込んでくれてきた。 この島もそうである。 女子旅、母娘旅に人気高く、そ

  • 笑われました + プチ旅行

    ▶︎先週昼間、銀行へ振り込みに行く途中。 人の気配、、、 見られている気配、、、、 笑われている気配、、、、、 、、、それも複数人に、、、、、、 ▶︎うふふ うふふふ うふふふっふ ▶︎夕方久々新幹線に 駅のホームからロウソクのお皿が見えました。 ホームを少し歩きましたがロウソク本体は見えず。 もっと時間ある時、よく見えるポイント探します。 ▶︎お城と銭湯 プチのんびり。 今日仕事がなかったらもっ