• たまにはリアルな話。つづき

    そこのあなた、大丈夫ですか? メンタルを病んでいる重症な人ほど、 自分は大丈夫、と思っています。 周りが気づいてあげると、よいのですが。 根性論で治るものではなく、 また、腫れ物に触るように気を遣い過ぎるのも、よろしくないのですね。 冷静に、心と体の状態を診る。 自分の手に負えないときには、 より専門性の高いところへ紹介する。 命を救うためには、当たり前のことですよね。 暑いので、 水分しっかり摂

  • たまにはリアルな話。お薬はきちんと飲みましょう

    ご覧になってくださる方に、 メンタルを病んでいらっしゃる方が多いので。 血圧が高いなら、血圧降下剤飲みますよね? 胃が痛いときは、胃薬飲みますよね? 風邪をひいたら、風薬飲みますよね? 手術が必要な時には、手術。 同じですょ。 医学は必須。 民間療法には、限界があります。 もちろん、いいところもあります。 予防的な補助的な、と思ってもらえるといいと思います。 代替的、例えば、音楽が痛みを緩和。 終

  • 厳しいかもしれませんが現実の話をします。

    ふわふわしたイメージで思われている方もいらっしゃるかも知れないので。 起業するに、あたり、 最低5年、赤字が続いても大丈夫な資金計画をしています。 もっと、本当のことをいうと、15年利益が出なくても、生活に支障のないお金の管理。 当たり前のことです。 この世界は、経済で成り立っていますからね。 起業する時の、覚悟。 なぜ?こんな話をいま? それだけ、余裕がなければ、心にもお金にも、目先の利益に走っ

  • 「不確かさ」という現実の先

    アヒルの子は、絶対白鳥にはなれない。 けれども醜い幼虫が、 虹色の蝶になる日は必ず来る。 僕や君は、美しい羽の代わりに 丸くて重い頭を抱えて生きる。 扱いの難しい、やっかいなやつだけど、 こいつのお陰で 辛い過去を理解し、 夢見る未来を想像出来る。 アヒルの親には見抜けない。 カラスの色では光らない。 不確実な今を、 未来を見据えて生きる事は 人にしかできない事。 僕らはゴッホやモーツァルトではな

  • 4月1日

    元旦に一年の計を立て、4月1日には心を転生させる。リインカーネーションのほうが近いかな。 ………と考えていたものの、現実は母や叔母のことを鬱陶しく思っている私がいる。 こんなことだから今日は悪心がしたんだな。 因果覿面。 わんころ達に癒され、反省。 おやすみなちゃい。

  • カントトニーチェ

    私の足元には何がある? 大地と私の間には何もないから。 何もない事に人は悩み、戸惑い、荒れ狂う。 さよならなんて言わないから。 神だ宇宙だなんて分からないけれど、 「ただそこにいる」という奇跡に 僕はこの詩を送ろう。

  • 光の交叉点

    明日を夢見る限り、今日は変わらない。 昨日の記憶が続くから、あの花は輝かない。 僕らはただ、未来へ進む飛行途中。 どんな星に出会うのか、今君は何処にいる? いつか君と重なり、本当の夢を描けるの? 永遠不変に思えるこの世界も、いつ始まりいつ終わる? 考えても分からないから、僕はただ歌い踊る。 ただその日を待ち続けながら。

  • スカイカー Flying car

    スカイカー Flying car Fliegendes Auto Voiture volante Make flying cars a reality: Lilium is designing the world’s fastest and highest-range electric aircraft that is commercially available. The concept of

  • 今日も渋滞

    今日は妻が着替えを届けてくれた。 見送りで外来の方まで行ったら 今日も駐車場大渋滞。 なんか病院にいると 余計に具合が悪くなる気がする。 ↓↓ 入院病棟は非現実世界だ。 だけど家族や友人は 今までと変わらない時間の流れの中にいる ことを忘れてはいけない。 きっとその方がしんどいんだから。 ↓↓ もしケンカをしたとしても具合悪かろうが、 妻と子供の前では笑顔を絶やさないことを 再確認。 ↓↓ あの日

  • 社会人って

    時間ない!もっと時間欲しいなー。定時で帰って家族で夕食食べて雑談して。そんな、時間に余裕のある生活が夢だなー♪