• 転職フェアに行った

    農業が気になりまくりの私は農業の転職フェアに行ってきました。私がぐるぐる考えてるのを旦那は見かねています(笑) 農業って一言で言っても色々なんだな 少しだけぼやけてた自分の気持ちが見えてきた。行動って大事ですな。考えても分からないもんな。旦那に感謝。 しかもファミリーで転職フェアに行ったからガッツリ移住する気と思われたよ(笑) ひとまずインターンに行ってみようかな。と思うけど土日に行くと翌週の準備

  • キャンプと思うこと

    キャンプに行ってきました。うん、楽しかった。なんなの、めっちゃ気候良くて、気持ちいいやんかいさ! そして、ほんと流行ってますね まるで、キャンプ用品の見本市かのように、みなさんそれぞれいろんなアイテムをお持ちで。すごいね、この業界潤ってますな! やっぱりね、なんかバーチャルな仕事や遊びの反動なんでしょうな。便利家電でスイッチ一つで何でもできるから、逆に私この手で何かできるよね?って確かめたい。 私

  • 区別ってイヤな感じ

    なんでしょうね、見た目で区別する系嫌いです。 銀行の窓口やその奥を眺めてると、制服とかで明らかに区別してる。 私の職場もそう。親会社、子会社、協力会社が見たら分かるようになってる。 だからなんやねん。誰が決めてん。なにがしたいねん。 ほんと小泉さんはとんだことをしてくれたよ。 世の中、正社員じゃない人がマジョリティであり、その人たちが末端のまさに手を動かすワークをしてるのに、しょーもない区別されて

  • わくわくすること

    もし、辞めるとしたら、上司になんて言おう。お世話になったし。 いろんな建前というかもっともらしい嘘は思い付いたんだけど、なんかな〜。嘘って伝わるし誠意がないでしょ。 でも、ほんとのこと言うとインパクトでかそうな気もして。後に続くワーママ予備軍に打撃を与えそう。だから女はダメなんだって空気になっちゃったら申し訳ない。後輩の女性が悪いわけじゃないのに。 そこで旦那に「大学行くのは?農業の学校とかさ。」

  • 辞めよう

    ずーっとモヤモヤしていました。 仕事辞めたいつまらない、でもお金大丈夫か?保育所もやめさせたくないよ… なにがつらいって!?こうやってどっちつかずでモヤモヤしてるのが一番つらいのかもと旦那に気付かされました。今と向き合ってないから。 私は、ひとまず下の子が保育所に通う間は、割りきっていまの会社に留まろう決めました。その間、自分の成長というか出世はどうでもいいから、役に立ちたいけれど、そんな期待がさ

  • 2年で辞めると決意したら

    2年で辞めようと決意したらなんだか心が軽くなりました。 笑われても失敗してもいいよね、って。 なんか、こう、力まなくてもいいかもしれない、っていうか。 私が求めているのは、本当にやりたいことに時間を使いたい、ということ。 別に辞めなくてもできるかもしれないし、ってか、その前に何がやりたいのかわからないんですが。 自分の中に、少子高齢社会で危機的な状況なのに、こんな仕事してる場合なんか、みたいな気持

  • 仕事をやめたいなあ

    会社辞めたい気持ちが強まっています… だって、暑い(笑) 地震や洪水も怖い、子供のそばにいたい。 仕事内容が無理につくられたしなくてもいい内容。それだったら、好きなことや家事や育児や考え事や散歩がしたい。 仕事で成長も楽しさも感じない。 あ、成長は前向きに取り組めばできるかも。 でも、嫌だなあって気持ちに苛まれる。 お金が世の中には余っているらしい。 やりたいことがあれば、お金は調達できるらしい。

  • 気が重いの後は

    おはようございます。 昨日の続きです。 利用者さんを玄関でお出迎え。 硬い表情のAさん。 席に着かれた頃合いで 「先週はAさんが傷ついてしまうような  ことを  言ってしまいごめんなさい。」 と 謝りました。 すると Aさん、私も感情的になってしまって…。 と クールダウンしておられました。 その後は 私はかなり気を使いながらも いつも通りの 関わりができました。 ひとまずほっとしました。 今回の

  • 転職時代

    最近、職場の若者はどんどん辞めていきます。メンタルも多いですが、見切りをつけた感じの人も多いです。若いから色々行き先があっていいわね、っておばさんとしては思ってしまいます。 一方で、中途採用で入ってくる方も増えています。前職を聞くと、何故我が社に?という気持ちになることもあります…結局外面いいけど、入ってみるとイマイチってことでは?みたいな気持ちになり、なんともいえないです…ただ、転職はあきらかに

  • 恥をかけるのも才能かも

    私の職場はメンタルになる人が多いです。確かに忙しいですが、ブラックじゃないです。メンタルになる人の共通項へやっぱり「がんばり屋さん」。これはアラフォー以降の人に多いように思います。 一方、あんなにボロカス言われてるのに折れないあの人は、おちゃらけキャラでカッコつけとは正反対。そして恥の経験は豊富そう。 最近の若者でメンタルになる人は文武両道でなんでもこなせたタイプだったのかなぁって感じます。いくら

  • GTDは実態のないタスクのお片付け方法論かも

    今は空前のお片付けブームですよね。流行に疎い私でも5年くらいやっています。あふれる物を片付けるのは大変ですが、実態があるので溢れてるのが分かりやすい。なので「ここに収まるだけにする!」とか収納そのものを減らしていくといいですよね。目に見えるから維持がしやすいと思います。 ではタスクはどうなの?というとこれは実態がないから、溢れているのか分からない。止めどなく流入してくる。メールは山盛り、電話がじゃ

  • 不利な状況で戦う意義とは

    ワーママの仕事の実態について、「みんながエレベーターでスイスイ上がる所を階段で駆け上がってるようだ」とか「坂道を重い荷物をのせて自転車をこいでいるようだ」なんて例えがされたりします。ぜいぜい息を切らしてるのに到底追い付かない。自転車をこぐのをやめた瞬間落ちていく。 正直、うまく例えていると感じます。しかも階段駆け上がってる姿を見てもらって理解してもらえたらいいですが、実際には大変さは理解されないこ

  • スーパーウーマンしか働き続けられないの?

    結婚してまだ子供がいない後輩は「子供ができたらこの職場は辞める」と言い切ります。長時間労働・休日出勤ばかりで到底続けられないと。そういう話を聞くと悲しくなります。 でも現実として、仕事を続けている人は、実家の援助があるか、夫が非常に協力的か、スーパーウーマンです。環境がものすごく影響します。「環境を作るのもワーママの仕事のうちよ」なんて言うのは、スーパーウーマンか環境に恵まれた人です。 「仕事続け

  • 鈍感力を磨く

    まぁもともと気の利かない鈍感野郎なわけですが(笑) ワーママに必要な能力かも知れない…とも思うのです。 独身の頃、ある人の行動についてどうなの?!みたいな話になったときに、ワーママの先輩が「それはわざと鈍感になっているだけでは?」と発言されたのです。「は?わざと鈍感になっていいこととかある?」って、当時の私は思ったのですが。。。 最近は女性活躍とかって風向きはよくなっていると思いますが、やっぱり今

  • マルチタスクができないからやることを減らす

    ワーママには致命的じゃない? でもできない~(><) あれもこれも~なんてやってると、 どっかーん!爆発しちゃうよ。 というか爆発する前に機能停止… …プシュン(シャットダウン) なのでとにかくやることを減らそう! 覚えておくことを減らそう! と努力しています 具体的には、「やることを減らして物も一緒に減らす」これめっちゃいいです 在庫管理する種類そのものを減らす やることそのものを減らす たとえ

  • ままならない

    子育て中の母親ならみんなそうでしょう。 私だけじゃないのよ、みんなもっと大変なのよ 分かってる。でも泣きたくなるときがある。 子供は登園拒否気味です。 (数ヶ月前までひどい登園拒否で 私は1度マジ泣きで子供に懇願しました) 朝の用意がすっごく時間がかかる 叱るともっと大変なことに… 私だって会社行きたくないよ 仕事が楽しいと思えない ほんとは辞めたい でも、なんとか踏みとどまってる そこに強硬に行

  • 時間がないのか、仕事ができないのか

    ワーママには時間がない。だから仕事も取りこぼしが出てくる。「じゃあ時間あったらできるの?」「いつも忙しそうなデキるあの人には時間がたっぷりあるのかい?」 否… それが真実なのではないかと。ある程度の年数経てば、みんな忙しい。1つだけの仕事なら頑張れば、なんとかなるのです。でも、年を取ったらいくつもの案件を回せなかったら、やっぱり厳しい…。私はそれがうまくできません。案件が多いとパニクります。 ワー

  • 心が冷めている

    仕事でやらかしました 例によって秘書力が著しく低いのが真因です 私はちょっとしたことで凹みます そして辞めたくなる メンタル弱いです~ 新人の頃なんて、ついていけなさすぎて しょっちゅう家で大泣きしてました でも同時にものすごく悔しかったのです。 絶対できるようになってやる! ここで辞めてしまったら 逃げてるのとおんなじだ! そういうエネルギーが体の奥からわいてきた だから、がむしゃらに当たってく

  • 男社会を生きる

    なんかすっごいバリバリキャリアウーマン みたいなタイトルですけど…違います! 「癒す気のない癒し系」とか言われるくらいなので、 ぼんやりしてるわけです。 若いころは、男女は平等と信じていました。 仕事で成果を出せば同じだって。 でも社会人になってみたら、 「全然違うじゃない!」って思いました。 就職活動くらいから気づき始めてたんですけどね。 男女の内定の差に。 そして、結局女性は容姿かよ!ってこと

  • 秘書機能は付いてません

    私はとっても気が利きません。 合コンに行ったことはないけど、 飲み会でサラダのとりわけもしないし、 お酌もしない。 空になったグラスにぎこちなくつごうとして、 「気にしないで」って言われると 社交辞令か本心かわからない。 なので言葉通りに受け取ってしまうことが多いです。 「『ほんとはちがうのよ!』って  思われてそうだな~、  でもほんとにわからないから、  言葉通りに受け取るか・・・」という感じ

1 2