• 台風の目に恋をした⑧暴風警報

    暴風警報。 数年のつきあいの男友達。 好きな人と喧嘩したり裏切られたりすると 八つ当たりみたいに言ったりしても それを慰めじゃなくて 励ましの意味で言い返してくれたお友達。 でもその人と半年ぶりに話しても ヤキモチされて話す事が出来なくなった。 自分は..。 【友達として話してないからあの女の人。 色目使ってるから距離少しあけて話してくれるかな?】 『大丈夫大丈夫 任せろ』 話すなとも束縛もしない

  • お客様が帰るのは私のせいと言われて…

    私が勤務しているサロンは、床の間に布団を敷いているタイプで、ベッドタイプではありません。 なので、セラピストの大半は床に膝をつけての施術となります。 膝を床につけるって、当たり前の話なんだけど、脚を痛めるんですよ。 膝から臑にかけて痛みがあるため、私はシップを貼ってるわけです。 見た目の色気溢れるエステサロンユニフォーム(膝上タイプ)をオーナーの趣味で着ているわけですが、仕事をしていく上で自身の体

  • 「女坂」円地文子 新潮文庫

    女流作家円地文子の名篇です。円地には源氏物語の名訳がありますが、長年、この物語に私淑した円地ならではの目が光っています。物語は、亭主から自分好みの若い妾を探して連れて来いと命じられる妻の話です。主人公の倫はこの夫の理不尽な要求に昔ながらの女として耐えてみせます。長年の心労の末、倫は足に病いを得て伏せります。途端に妻を心配しだした夫に、死の間際の倫は「私が死んだら、亡骸を冷たい海にザンブリと捨ててく

  • 愚図ついたお天気に四面楚歌。。

    札幌は、鈍よりした雨のお天気です。 気温もグ~~ゥンと下がり10℃とか。。 。゚。゚寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゚。゚。 皆さん( •ᴗ• )੭⁾⁾ やほ〜ぉ♪♪ 今日も♡にゃおにゃお♡に 愛(会い)に来てくれて❤ありがとん❤ 【四面楚歌】 何故にあの場所に行くの? あの理不尽極まりないあの場所に 何が残されていると言うのだろうか。。 嘘つきがゴロゴロ居座り 人を騙し虐める事を趣味とする 綺麗な心を見失

  • そして、

    その彼氏というのはネット上で知り合いました。 まだ1度も実際に会ったことはありません 私は酷い対人恐怖で人前に出るのはとても怖い、空港などという人がたくさん集まるところに行きたくない けどどうしても会いたい 会うだけでいい もしもその場で振られても会うだけで満足だ、 それまでやり取りをしてくれたこと 優しい言葉をかけてくれたこと それだけで満足だ 私は早く彼に会いたい もう耐えられない 苦しい 好

  • 苦しんで苦しんで苦しんで

    1月21日に人生で初めての彼氏ができました。それまでの人生散々でこれからの人生にも期待はしていませんでした。 時期を見定めて死ぬつもりでした。 私の容姿では生きていてもどこに行っても馬鹿にされるばかりで妹にも内心下に見られていてたまにぽろっと発言や態度に出ます。それが耐え難く憎らしくて 妹は私と違い容姿に恵まれています 姉妹なのに全然似ていません 私ばかり苦しい目にあって 統合失調症にもなって 私

  • あの世までの片道きっぷ。。

    札幌は穏やかなお天気。 雪祭りも始まり、観光客でいっぱいの街。 私とは無縁の街並みだね。 ヒデちゃんいなくなっても、この世の中、何にも変わらず、笑い声が聞こえるよ。 人が1人消えちゃっても、誰も何も変わらないんだ… 今までは、私もそう…私の周りで何が起こっても、ヒトゴト。 そりゃ〜そうだよね〜、知らない人だもん。 世界中のどこかで、毎日毎日、この時間、今、どこかで、誰かが消えてる。。。 消えゆく人

  • 理不尽。

    前略 今日は諸事情により記事が書けませんでした。 すいません。              草々

  • ジャパニーズお客様対応

    ウチの箱入り娘。 箱っていうか、紙袋か。 猫はこういう場所好きよねー。 本日、ちょっとした衝撃的な事がありました。 個人的に衝撃的だったというだけで、他の方はそうでないかもしれません。 よく“空気を読めない”という方がいらっしゃいます。 ちょっと鈍いとかではなく、生まれつきのもの。 “KY”と呼ばれる方です。 その場の雰囲気を読み取らず、思いのまま行動する方。 一般にそういう方はあまりコミュニケー