• 年収90万円で・・・!?

    年収90万円で・・ハッピーに暮らす!? しかも東京で・・・!? 年収90万円で東京ハッピーライフ 太田出版 本 著者:大原扁理…1985年愛知県生まれ、東京都在住。高校卒業後、3年間引きこもり、海外ひとり旅を経て、現在隠居6年目。著書に『20代で隠居 週休5日の快適生活』。最近、木食行(木の実だけ食べて暮らす修行)に憧れてるそうです。  「与えられた環境も物欲も必要なお金の量も人によって違うのに、

  • 乾いたタオルは絞れない。馬車馬は崖から落ちる。

     日本企業はなぜ迷走しているのか。 理由が二つあります。お2人の方の議論を紹介します。 私なりに印象的なところを取り出して配列してみました。 ぜひ、元の論説に目を通していただくことをお勧めします。  終戦記念日が近いこの日、お二人の議論を読み返してみると、日本の敗北の理由が分かるような気がして、背筋が寒くなります。 そして、いま、あいも変わらず脇目も振らず働くことを美徳と考えて邁進するこの国の勇士

  • 「高度プロフェッショナル制度」を改めて考え直す。

     働き方改革の中で高度プロフェッショナル制度につき細部検討がされている。 シンプルに考えるべきだ。「過労死・過労自殺を起こした会社には認めない。高プロ導入後に過労死・過労自殺が発生したら、制度を廃止し過去に遡って対象者全員に割増賃金を支払う。」  高プロが柔軟な働き方で生産性向上に役立つ、というのは可能性に過ぎない。過労死・過労自殺が発生する会社は、労使の自治に任せていては労働者の生命すら守れない

  • 緊急出版!「テレワークが拓く未来ー何かが変わる!」

      7月23日から27日までテレワークデイズが開催されます。  オリンピックを控えて「通勤の混雑を少しでも楽にして、オリンピックのお客様を迎えましょう。」という趣旨ですが、これを機会にテレワークという新しい働き方、生き方を試してみよう、考えよう、という、働き方改革の国民運動の一環です。 【サイトより抜粋】  各省庁連携の働き方改革の国民運動の一環。  昨年は2020年東京オリンピックの開会式7月2

  • ネット販売は、なぜ流行るのか。

     アマゾンなどのネット販売が大盛況。とうとうウォルマートは西友を売却して、日本から撤退します。 ネット販売はなぜ流行るのか。便利で確実だからです。 身近な例を示します。 ①このパソコンの電源コードの具合が悪くなり、現在の充電分がなくなればパソコンがオシャカになる。  ヤマダ電機に走りました。ところが「在庫がありません。メーカーにもありません。」  慌てて家にとって返し、あと30分しかパソコンが使え

  • テレワークが拓(ひら)く未来(そして管理職が変わった。)

    【登場人物】 いまどき産業 駒子さん 駒子さんの先輩 淑子さん 2人の上司 山内課長 駒子:淑子先輩、ちょっとご相談があるんです。 淑子:どうしたの? 駒子:テレワークです。テレワーク国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」が実施されるのをご存知ですか。 淑子:なんだか聞いたような・・。 駒子:うちの会社ではどうするんでしょう。山内課長に聞こうと思ったんですが、はじめに淑子先輩に、と思って。 淑

  • テレワークは企業にとって待ったなし!

    7月4日にテレワーク・ミニセミナーに出席いたしました。 株式会社テレワークマネジメント主催、総務省のご担当者、あおぞら銀行、三井住友海上、東京急行電鉄等の取組みも紹介されました。 7月23日(月)から27日(金)まで、テレワーク・デイズ2018が開催されます。 2020年7月24日東京オリンピックが開会されます。東京都心等の交通渋滞を避けるためにもテレワークは必須になっている、ということから201

  • 過労死を引き起こした会社は命日に黙祷を捧げているのか。

    7月5日に第15回東京産業安全衛生大会に出席しました。 東京労働局、労働基準監督署、公益社団法人東京労働基準協会連合会などが主催しています。千代田区一ツ橋の日本教育会館「一ツ橋ホール」に、多数の方が集まりました。 開会に先立ち、司会者の方から「労働災害で亡くなった方のために黙祷をささげます。ご起立ください。」という案内がありました。 全員が立ち上がり、黙祷をささげました。 その時に思いました。 過

  • 働き方改革法成立によせてー時間外上限規制の本質と留意点―

      働き方改革法が遂に成立しました。 高度プロフェッショナル制度に代表されるように、果たして、過労死・過労自殺について、政府与党が、また経済界がどれだけ真摯に考えているのか、過労死・過労自殺した方や、そのご遺族に顔向けができるのか。改めて問題提起しておきます。 ここでは、実務的な視点で二三申し上げておきます。 ①時間外上限規制の本質:「国として死ぬような働き方は許さない」  この制度の趣旨を一言で

  • 働き方改革、過労死遺族、過労死対策白書

    1分程度でサクッと読んでね。 健康で充実した働き続けられる社会とはいかに? 過労死対策白書にもざざっと目を通しておきたいです。大手予備校では演習や直前対策などで必ずやっているかと思います。 これは、いよいよ「通ってしまった」働き方改革にめちゃくちゃからみます。過労死遺族の方の記者会見も行われています。 白書では、何故残業が多いのか?を企業側、労働者側からふれていたりしす。こういったデータは企業側と

  • 今年も注意?「働き方改革」法成立

    1分程度でサクッと読んでね。 通ったそうです。 来年だよね?ってことで今年の試験には関係無さそうですが、そうでしょうか? もちろん来年の4月から始まることは出ません。 でも、働き方改革に関することはどれも「当然」「今」注目をあびていることなので、現行のルールや数値で今年いくらでも出題の可能性があります。 今一度、丁寧な学習を心がけておきたいものです。 この働い方改革、世間的にはあまり歓迎されていな

  • 労働生産性、見せかけの総労働時間減少

    1分程度でサクッと読んでね。 日本の課題「労働生産性」です。 外国に比べて低い。 総労働時間って減ってるんじゃなかったっけ?その分労働生産性はあがっているはずでは?となります。 でも、フルタイムのいわゆる正社員の総労働時間は実はほとんど減っておらず(もう何十年も)、パートタイマーなどの非正規の増加が背景にあるというマジックのタネあかしがあります。 非正規が増えたから、たんに薄まって見えているだけで

  • 名刺は自分で作ろう。

      皆さんは、名刺をどのように作っていらっしゃいますか。 私は2年半ほど前に会社を65歳で定年退職してからは、自宅のパソコンで作っています。 パソコンで名刺が作れないか、と考えて名刺用の印刷用紙をアマゾンで探したところ次のものが見つかりました。 エーワン マルチカード 名刺 クリアエッジ 厚口 100枚分 450円で100枚分(一枚4.5円)。   とりあえず注文したところ、販売会社のホームページ

  • 新任役員必携この2冊!(「図解新任役員のための法務・リスクマネジメント」「社長のための残業時間規制対策」)

    【登場人物】 M先輩(新任役員) T後輩 T:M先輩、取締役就任おめでとうございます。 M:有難う。だけど、取締役って責任ばかり重くて大変みたいだ。  僕は現場の経験が長くて本部の人みたいに法律なり会計の知識もない。  とんでもない失敗をするんじゃないか、とヒヤヒヤしているんだ。 T:いい本がありますよ。 「図解新任役員のための法務・リスクマネジメント」(商事法務) M:法律とかリスクマネジメント

  • テレワークが拓く未来(老兵は死なず編)紙芝居型動画公開!

    テレワークが拓く未来(老兵は死なず編)紙芝居型動画を公開しました! テレワークが拓く未来(老兵は死なず編)  会社を退職した大先輩がテレワークで仕事に復帰することを決意します。 大先輩の背中を押したのは、若い仲間たち、とりわけ病を持ちながら明るく仕事に励む仲間の姿でした。 元のシナリオブログはこちらです。 テレワークが拓く未来(「老兵は死なず」編) 紙芝居型動画も、これで6本目になります! 【紙芝

  • 政党・政治家への提言

     この国会での議論に関連して、私なりに各政党などのご意見窓口に意見を送りました。 選挙区の議員にもお送りしました(各政党のホームページなどを調べて送信)。 ご参考までにお示しします。政党・政治家に一人の国民の声として伝えていくべき、と考えたからです。 皆様方はいかがお考えでしょうか。できれば、せめてこのような形ででも、各政党や存じ寄りの政治家などに意見を伝えられてはいかがでしょうか。 1.5月21

  • テレワークが拓く未来(「老兵は死なず」編)

    【登場人物】  ①これから産業   楽子さん   その上司:中山課長   楽子さんの後輩:鈴木君・山本君   楽子さんの同僚:良子さん  ②退職した先輩(モエツキさん(燃え尽きさん)) 「これから産業」の社内の会話 楽子さんの上司中山課長:  楽子さん、2ヶ月前に定年退職した「モエツキさん」を覚えているかい? 楽子:  あ、あの営業の鏡と言われた方ですね。私がしばらく一緒にお仕事していた時は後輩に

  • 東京都の採用支援事業(無料で充実した支援が行われる!)

     4月27日東京商工会議所・東京都共催の労働セミナー「働き方改革の推進~多様な人材の確保に向けて~」で、東京都のご担当の方からご説明をいただいたものです。 人材確保支援事業(中小企業採用力向上支援事業)   中小企業の人手不足は深刻化しており、人材確保が急務の課題となっています。 (公財)東京しごと財団は、中小企業の採用活動に関する様々なご相談に対応するため、「人材確保相談窓口」を開設されています

  • 「テレワークが拓く未来(きっかけ編)」紙芝居型動画公開!

     先にご案内の「テレワークが拓く未来(きっかけ編)」を紙芝居動画にして、公開いたしました。 ぜひ、一度ご覧ください。 【5月15日追記】 紙芝居型動画はこれで5本目になります。末尾のバックナンバーをご参照ください。 これからもどんどん公開していきます。ご意見ご希望などあればお寄せください。 銅鑼猫 テレワークが拓(ひら)く未来―きっかけ― 【5月15日追記】紙芝居型動画バックナンバー ①~③紙芝居

  • 「21世紀型ライフスタイル」とは何か?

    不思議な本に出会いました。 「21世紀型ライフスタイルマニュアル―自分らしく自由に生きる― 社畜から抜け出す心得とその思考法」 こんな言葉が飛び込んできました。 **************  人工知能や情報技術の発達により、近い将来、多くの日本人の仕事は、ロボットや外国人によって奪われてしまうという予測があります。  三大メガバンクの業務削減発表・・・今はまだ安定している様に見える会社でも、実は

1 2 3