• 甘さ、大きさ、満点ビワ女王さま*Vol.125

    フルーツの女王さまの座に居座って久しいのがビワさま 子どもの頃は、庭にビワの木、当たり前だったのに。 今や、なつかしい昭和のお話しになってしまいました。 田舎の一軒家さんの畑には甘さ、大きさ共に 自信作のビワがいっぱい実っています。              ほんの一部ご紹介です↓ Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無

  • 空へ飛んでいきそうな*ビワさん Vol.46

    羽ばたいていきそうな緑の葉がついたままのビワさんです 田舎の一軒家さんの育てた果物や野菜には いつも物語を感じながら描いています Copyright © 2017 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します 愛情がいっぱい詰まったあま〜いビワさん、いっぱい実っています ↓

  • 旅の終盤

    海の駅 九十九里に到着したのはまだ9時で、開店したばかりだった。 早起きをしたので午前中が長い。 最後は千葉県を横断する。 お義母さんが、お土産にビワを買いたいと言うので、もう少しブラブラすることにした。 足湯 地下500mからの天然水で喉を潤す 寄り道して昼食 磯ラーメン チーバくんの股間www 明治100年記念展望塔 展望塔から見た景色 一泊二日の旅だったので予定を詰め込んでしまったが、楽しん