• よいおとしを

    おせち作ってたら一日過ぎるのがあっという間です。 ・・・イヤ、毎度簡単なんですけどね(汗) 夫がやっと片づけを始めたと思ったらほんと適当だった・・・もういいです。 自分の身の回りの掃除さえまともにしてくれない・・・嫌になる。 今年は紅白まともに見れました! いつもキッチンにいて全く見れないんですよね。夫がゲームしてたりするし。 晩ご飯は3回目のリピート、日清 鴨南蛮そばを食べました。 あとは巻きず

  • 晩ごはんは子供のリクエスト料理

    今日はクリスマスイヴ。 何気に緊張する日です。 何故かって我が家はクリスマスイヴに晩ごはんをいつもより 豪華にする日なので子供の期待度が普段より大きいのです。 二女が機嫌よく手伝ってくれたので手際よく晩ごはんの準備ができました。 長女のリクエスト・・・グラタン。 二女のリクエスト・・・ハンバーグ。 その他何品か・・・がクリスマスのごちそう(笑)として食べたものです。 あと忘れちゃいけないのがクリス

  • 煮干し

    century;="" century;"="" ms="">  五十半ばで包丁を握り始めてから十年ほど経っている。見よう見まねだから今でも腕は初心者と余り変わらない。しかし、妻が食事会などででかけた時も、夕食には困らないようになっており、誰よりも私自身が恩恵を蒙っている。century;="" century;"="" ms="">朝ごはん作りは完全に私の分担となった。夕食をしながら、鍋に昆布と

  • 錆びたナイフ

    明朝","serif";="" ms="">砂山の砂を指で掘っていたら、まっかに錆びたジャックナイフが出てきた。明朝","serif";="" ms="">これは石原裕次郎が一九五七年に発表した曲の歌詞である。よく響く甘い声、スローテンポのやさしいメロディ。何度きいてもいい曲だ。明朝","serif";="" ms="">わが家の台所を整理していたら、錆びたナイフが出てきた。刃渡り二〇・五センチの

  • 厨房も亦楽しからず乎

    明朝","serif";="" century;="" century;"="">毎朝目覚めた時の楽しみは、横たわったまま朝食のメニューを考えることである。今朝は冷蔵庫の食材が乏しい。卵もない。そこで、キャベツを刻んで塩を振り、揉み込んだ。淡路島の義父が作った玉ねぎをスライスして水に浸す。キャベツがしんなりしたところで手で絞って水を切り、玉ねぎをみじん切りにして加える。缶詰のシーチキンを入れる。こ

  • クリームスープ

    明朝","serif";="" ms=""> 台所で包丁を握るようになってかれこれ十年ほどたっている。最初は大人のままごとのようなもので、鯵の干物を焼いたり、スーパーで買ってきた刺身のさくを単に切って並べて喜んでいた。四年前退職した後、たまたま妻が保育士資格をとって働き始めたこともあって、本腰を入れて料理をするようになった。明朝","serif";="" ms=""> 料理本を開いて夕食のメニュー

  • 油そうめん

    夏場はよく乾麺がお店に山積みされてますよね。 そのまま素麺つゆにつけて食べるのが好きな我が家ですが 夏休み中そればかりだと飽きるので、たまに油そうめんも作ったりします。 奄美大島育ちの母から習った作り方、味付けはほんとシンプル。 食べてると小さい頃の懐かしい思い出がふと過りますわ。

  • 甘々と稲妻 2巻

    甘々と稲妻 2巻を電子書籍化。奥さんが亡くなった高校教師は自身が食事に無頓着な上、料理ができないので、幼稚園の娘にはコンビニのお弁当を食べさせていたところ、娘の無邪気な一言でちゃんとした料理を食べさせたいと思い、料理を勉強しはじめます。しかし、一人では味の自信がないため、小さいころの怪我で包丁を握れなくなった教え子の女の子と一緒に彼女の母の小料理屋で料理を作りみんなでご飯を食べるという話。一応レシ

  • 生チョコ失敗

    生チョコ失敗してしまった・・・柔らかすぎたのでトリュフ風にしました。 しかも全然足りないみたいだからまた違うの作らなきゃ。 とりあえず頂いてるチョコ分のお返しは出来たかな? 頭痛発生したんで薬飲んで早めに寝て治します。おやすみなさい。

  • レストラン

    先日発売された最後のレストランを電子書籍化過去の偉人が死ぬ直前あらわれ無理難題に応えた料理を提供するというストーリー。よくある料理マンガと違い、料理のおいしさよりもトンチ的な発想で要望に応えた料理を提供するストーリーで、殆どが1話完結で面白いです。今巻では、リンカーン、ガンジー、沢村栄治、リチャード1世等が登場。このマンガを読んで、初めてガンジーの非暴力の本質を知り、勉強になりました。

  • 料理

    信長のシェフ8巻を電子書籍化。現代の料理人が、戦国時代にタイムスリップするという以前人気のあった「仁」の戦国時代で料理人版の様なストーリー。今までは織田家の料理番だったけど、この巻の中盤頃に武田家へ拉致られます。この漫画は時代背景が非常によく書かれていて、醤油など当時ない材料を使わずに料理を工夫する話などがあり、非常に興味深いです。

  • おひさのいくら丼

    昨日スーパーで半額だった筋子を購入! 半額でも値段は結構します...自分では思い切りました。 筋子を手にしたのは、数年ぶり。なかなか見かけないのです。 今朝、筋子の薄皮の処理をして手作りタレに漬けました。 夜ごはんのおかずの一品として、いくら丼に♪ 美味しすぎて、やーばーいー!!ごはんが足りません(笑) 夫と子供が食べる、食べる・・・♪ 余ったので、明日の朝ごはんにも登場します! 次食べれるのは何

  • まいしゅう、しゅうまい

    最近家でよく作るのはシューマイ。 毎週...と言ってもいいかもしれないくらいハマってます。 具材も最低限必要なのは豚肉ミンチと玉ねぎくらいで済むし、 調味料もシンプルで、そのままで食べても味がよく付いてるし 皮は市販品を利用するから、とても簡単。ズボラな私にピッタリ。 最もズボラ度を発揮するのはシューマイを蒸す調理器。 100均で購入したシューマイ蒸し器。これが、便利!! これがあるから、気軽に毎

  • ひなまつりらしきこと

    午後は母と待ち合わせてお昼ご飯を食べに行き、 ケーキを買いに行きました。 姉妹がずっと食べたがっていたネコのお店のケーキです。 うちは二人とも今月が誕生日なので、ひなまつりケーキと 誕生日ケーキは兼ねてお祝いをします。(一緒でごめん) 思いのほか、この生チョコケーキが美味しくてビックリ!! 洋酒のほんのりとした香りと味が、自分好みでした--!また食べたい。 毎度へたくそだけど、夜ご飯の一部。 ・・

  • いちお、クリスマスケーキ

    昨日長女と一緒にクリスマスケーキを作りました。 ・・・っと言ってもスポンジ、生クリームは市販ものです。 デコレーションしました・・・が正しいかな? 生クリームが足りず、貧相になりました。 イチゴとブルーベリーでごまかして完成(;^_^A 断面図・・・やっぱり貧相だ(^▽^;) チョコスポンジが一番美味しかったな。さすが市販品。 余ったイチゴでジャムも作って食べる時かけてみましたが レモンを多く加え

  • 豆乳スープそうめん

    この間「となりのマエストロ」で志村けん さんが 紹介していた豆乳スープの作り方を参考に作ってみました♪ 家にある野菜と豚こまを炒めて味付け。 成分無調整の豆乳を500ml使用して 家族4人でも余るくらいのスープが出来ました。 それに、にゅうめんを加えて出来上がり! 見た目シチューみたいなんですが 味がしっかり付いてて美味しかったです(^∇^) 志村さんは、ほんとお料理上手ですね。 ありがたや~また

1 ... 87 88 89 90 91