• 情報の信憑性は?

    18日午前の東京株式市場は前日の米株高を好感して買いが先行、日経平均株価は2万4000円台を回復した。 前日比216円08銭高の2万4084円42銭まで上昇し、取引時間中としては1991年11月以来26年2カ月ぶりの水準で、バブル崩壊後の最高値を更新。 午前の終値は110円27銭高の2万3978円61銭だった。 ただ、年初からの急速な株価上昇に対する警戒感もあり、東証1部では、当面の利益を確保する

  • 無理でしょう

    東京証券取引所の「初夢」は不発に終わったのか――。 ロイター通信が2018年1月12日までに報じた内容によると、東証は、サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコが18年中に予定する上場先の候補から「落選」したという。 最大1000億ドル(約11兆円)とも言われる巨額の新規株式公開(IPO)をめぐって世界の取引所が火花を散らす中、サウジ政府側は「上場先はまだ決まっていない」との公式見解を示してい

  • アライドHDがS高!

    今週のオシゴキ株は6835アライドHDでした。なんと驚いたのは購入して僅かな間にS高になるとは新春早々ついているのかな?と我ながら自分の持ち合わせている運の強さと株に対する目力に感心する。(ウヮ~自惚れをかいてしまった、恥ずかしい。まぁ嬉しかったので勘弁してください。) これが低位株の威力かな?株価が安い分株枚数を数多く買えるので爆発した際の収益は計り知れない部分があるのです。 さて、アライドHD

  • 市場は格闘。

    新年に入り、昨年より私が推奨していた低位株3323レカムが株市場を賑わせております。このレカム株の高騰は著しく私が購入したリミックス・ポイント以来の高騰ぶりで、どこまで伸びるレカム株状態で連日の株価上昇に注意も必要かと?思えるほどです。 株に興味のある方ならばオ~と頷くことでしょう。 この短期間での右肩上がりの高騰は凄いもので毎日が興奮の日々となるのです。 しかしながら株の恐怖は高騰からの暴落であ

  • アジア開発(株)キャピタル

    9318 アジア開発(株)キャピタルに関して このアジア開発キャピタル(以後 アジア開発)を調べていると サンフンカイ という企業名が出てきますが、ここで注意が必要なのは サンフンカイ とは? サンフンカイ証券 (英文社名:SUN HUNG KAI & CO. LIMITED/略称:SHK、中文社名:新鴻基有限公司、SEHK: 0086)は、中華人民共和国 ・香港を拠点とするコングロマリット。 現

  • アークが狙い目か?

    今日で休暇が終わる・・・もう少し休みたいが、休めば家計がひっ迫するので諦めて仕事の支度とするか? 正月の外食は人混みとなるので控えておりましたが正月三ヵ日も終わり、多くの人がいつものように生活を始めたと思えるので、今日は孫を連れて外食へ出かける予定です。 それまでの時間は東証の市場の値動きを観察して、いつ買いに入るか?と思いきや・・新年ヵ早々はロケットスタートとなるのか?と思えるほどに日経平均は4

  • FDKを買い付ける。

    2017年大納会終値のFDK。 此処で気になるのが「信用買い」の部分です。 1000万株以上の信用買いは異常に思える。日歩利を払ってまでの買い付けである以上は何か目論見があっての買い付けであると判断。 確かに買い付け条件としては 同社は積層体の各層間の収縮率の差異により焼成工程において各層間にクラック等が発生するのを防止することで、電池性能の低下を防ぐことができる全固体電池の製造方法において特許申

  • 今年は、楽天に期待。

    新年、明けましておめでとうございます。 昨年中は、SNSの交流の中で大変お世話になり感謝申し上げます。 昨年の干支は酉年という事で「酉年は騒がしい」という格言道理に、北朝鮮のミサイル問題より株価の変動があり実に騒がしい一年でした。 そのような中でも確実に利益を打ち出すことができたことは幸いであり、本年は「楽天」を主砲として狙っていきたいと思っております。 携帯事業に参戦という事で昨年狼煙を上げて以

  • 楽天で一儲け?

    2017年の最終楽天板は前日より2円落としての1,032.5円で引ける。 出来高も500万強では年明けの株値は弱み含みとなるのでは?と予想。 しかしながら、好条件が揃い踏みの楽天でこの株価はお買い得と判断。 2017年分のNISAは使い切ったので、来年早々にでも楽天の買い注文問をセットしなくてはと思うのですが、難しいのが買い付け価格である。 値踏みし過ぎの買い損ねだけは注意であるし、成行買い後の下

  • ドラエモンが実在したならば。

    東京株式市場で日経平均は3日続落。大引けは445円安で今年最大の下げ幅となった。前日の米株安の流れを引き継ぎ、朝方からハイテク株や市況関連株などに売りが先行した。トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として公式に認める方針と伝わると中東情勢に対する警戒感が浮上。後場にかけて先物主導で下げ幅が拡大し、一時500円超の下落となった。 やはり弱い日本市場ですな~ アメリカの老害発言に右往左往の日

  • 日中関係の今後は?

    日中経済協会、経団連、日本商工会議所の財界合同訪中団は21日、北京市の人民大会堂で、李克強首相と会談した。李氏との会談は2年ぶりの実現で、中国側が日本との経済連携や協力を重視する姿勢が示された形だ。  李氏は「日中関係は徐々に改善している。改善の基礎に日中経済界の意思疎通は欠かせない」と日本の経済界に連携強化を求めた。これに対し、経団連の榊原定征会長は「中国が構造改革を進め、どのように成長の道筋を

  • レカム決算発表

    レカムの決算が発表になりました。 目標とした売り上げ前年同期比300%には届かなかったものの、数値的には実に立派な倍率であり高く評価できるのではないのでしょうか? 営業益では過去最高益を打ち出し、今後に大きく期待できるのでは? まずは、明日からの株価上昇を期待するのですが・・・今日の株価も冴えがなく、いつもと同様の平坦な出来栄えである。 なぜに此処まで株価の動きが鈍いのか?会社経営も黒字であり営業

  • 大きく動くか日本市場?

    スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベアのアジア地域最高投資責任者(CIO)、バシュカール・ラクミナラヤン氏(シンガポール在勤)は、ロイターとのインタビューで、好調な企業業績や政治的不透明感の後退などを背景に、2─3週間前に日本株と中国株の買い増しに動いたことを明らかにした。そのうえで、日本株は高値水準にあるが、まだ買いたいとの意向を示した。 ジュリアス・ベアはスイスのチューリッヒに本拠を置く

  • エヌビディア好決算。

    エヌビディアの完全自動運転向け新プラットホーム、「DRIVE PXペガサス」 米国に本拠を置く画像処理用半導体(GPU)メーカー、エヌビディア(NVIDIA)は11月9日、2017年8~10月期の決算を公表した。 同社の発表によると、売上高は26億3600万ドル(約2995億円)。前年同期の20億0400万ドルに対して、32%増と大幅な増収となった。また、純利益は8億3800万ドル(約952億円)

  • イケイケ~レカム

    待ったかいがありました。 日経爆上げでも下がり、日経が下がれば暴落。 アベノミクス効果はJSDQには無関係?いやレカムに無関係・・・ 泣くに泣けない・売るに売れない苦悩の日々・・・ 思い出せば胃が痛くなるような毎日の連続でしたが・・・・ やっと、その苦労が報われる日がやってくる。 市場開始と共にいつもの先行で買われオ~と思う場面もつかの間、10時頃にはいつもの売り圧力に押されてのチクチク値下がり・

  • 佐川急便上場

    既にネットで話題の佐川急便上場、上場日程は上記に張り付けてある日程です。 販売価格は1株1,580円の予定ですので1単元158,000円ということになります。 主幹証券は大和証券ですので、是非とも欲しいという方は当選確率の高い主幹証券の大和証券からの応募が良いのでは? 私的には「買い」と考えておりますが、現時点では保有のレカム株次第となります。 年末までに中国上場予定に規制解除、更には決算発表と株

  • イナゴ投資家は美味しく頂きます。

    日の東京株式市場では、企業業績の改善期待が高まる中で買いが優勢となり、日経平均株価の終値は前日比389円25銭高の2万2937円60銭と大幅に上昇、4日続伸した。上げ幅は一時400円を超え、終値はバブル崩壊後の戻り高値(1996年6月26日の2万2666円80銭)を大きく更新。92年1月9日以来、約25年10カ月ぶりの高値水準となった。 株価上昇~イケイケ日経~GoGo日経~ なんなんだ、レカムは

  • どうなるレカム

    三連休も終了で、本日よりいつもと同じ日々がまた繰り返されるのですがレカムの株価も何時も同様に低位株のままの横横ですか?レカムの株価は未だに連休状態かな?と期待を膨らませている私にとっては不安な日々となる。 レカム情報では決算の見通しは傘マークという事でハッキリしない状態となる。 3Qまでの進捗を順調とみれば残すところは4Qの20%余りなので問題はなしと判断できるのですが、最後の最後まで分からないの

  • 遂に発表IRのはずが・・・・

    当社は、平成29 年10 月31 日開催の取締役会において、当社子会社のミャンマーレカム株式会社で LED照明販売事業を開始することについて決議し、あわせて、平成 29 年 11 月 1 日付で同社役員の 異動を行いますので、下記のとおりお知らせいたします。 やっと出ました企業IR、株価はグググイ~ンと急上昇のはずが・・・ はずはハズで、ハズでしかないという事でしょうか・・・ 結局、本日の終値はマ

  • ど素人の株日記

    23日の東京株式市場は大きく買い優勢でスタート、寄り付きの日経平均株価は前週末比251円高の2万1709円と大幅続伸。 日経平均は前週末時点で歴代1位タイの14連騰を記録、きょう大引けにプラスで引ければ過去最高記録更新の15連騰となる。 22日投開票の衆院選は自民・公明の与党が大勝、半ば織り込み済みとはいえ買い安心感が強まった。一方、外部環境も前週末の米国株市場でNYダウが165ドル高と大幅高で連

1 ... 2 3 4 5 6 ... 7