• 2016年の大商い

    2016年最後の取引となった30日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均が3日連続で値下がりし、前日比57・18ドル(0・29%)安い1万9762・60ドルで取引を終えた。この結果、年間の上昇率は約13%となった。 年間上昇率13%ですか?下降一筋の私には縁のない話であって、どこの国のどこの企業でしょうか?状態です。 5950日本パワーファスニングは下降の一途であり183円で掴ん

  • ど素人の株日記

    これは、5950の信用取引表ですが12月23日で信用倍率が約556倍と脅威的な数値であり今後は売りが予想されることとなるのですが、掴んだ株価以下で売ることは必然と赤字となる。 買い残は「売り圧力」とも言われておりますが「買い残=売り圧力」とは考えにくい。 株価が低迷しているときは、逆に買い残が株価を維持していると考えたほうが良いのか?とも思える。 買い残が動くのは株価が上昇し利益確定の際に動くので

1 2 3 4