• それぞれの土曜日

    眠たい土曜日。 夫は仕事を家に持ち込み 朝から真剣な表情だ。 パソコンを前にカチャカチャと不規則な音を立てている。 本当なら今日が初出勤だったはずの私の パートだが、担当者から連絡があり 出勤は休み明けとなった。 まだ働いていないので何とも言えないが よく「変更」のある会社である。 てっきり今日から働くと思っていたので、昨日のうちに 終わらせていた面倒な部分の、気合が必要な部分の掃除。 それらが終

  • 遅い帰宅

    連日、帰りが遅い夫。 飲んで遅いわけじゃなく仕事で遅いので 残念ながら夕食は必要になってくる。 私だけの食事なら残り物か、スーパーの 半額シールが貼られた惣菜で十分なのに。 これでも夫の体調のことは考えている。 だからこそ作った料理を残されるのは カチンとくるし「ぜんぶ食え」と思う。 ちょっと乱暴な思考だが、作り手の気持ちとはそういうものだ。 「夕方から商談だから遅くなる」 今日も昨日と同じくらい

  • 個人情報

    思い切って新規の美容院へ。 店内は落ち着いた雰囲気で、受付では 「書ける範囲で」という前提で名前や 住所を書き込む用紙を渡された。 新しい美容院へ行くたび、いつも思う。 「どこまでちゃんと書いたら?」と。 アンケートなどでは絶対に本当の誕生日を書いたり しないものだが、今回はどうしようとしばし考えた。 個人情報を初対面の人に教える時の 「大丈夫だろうか?」という疑いは なくならないのだ・・・ 女性

  • 劇的変化は望めない

    出勤日まで好きなように過ごそうと今日もダラダラ。 夫から「夕飯はいらない」と連絡がきたら 万々歳だが、そんな都合よく事は運ばない。 前のパートを辞めてから数ヶ月。 半年も経っていない専業主婦期間。 こんなに早く働こうとしている 自分に私自身が一番驚いている。 きっと、なんとなくの居心地の悪さもあって 動かなきゃいけないというのが本当のところ。 仕事をするなら、できるだけ長く・・・ そう思う願望は常

  • ホッとしたのとやっぱり不安と

    先日、面接を受けたパートが採用となった。 ひとまず必要書類を提出して 勤務はそれからだと言う。 今月から始まる再びのパート生活。 どんな仕事も慣れるまで大変だ。 前と同じで今回の仕事も難しいものではないが それでもちゃんと覚えられるか心配は尽きない。 一緒に働く人たちのことも気になるが 仕事さえ覚えてしまえば何とかなる。 新しい環境に飛び込むのは何度経験しても 前向きな気持ちより不安な気持ちが上回

  • 結果を待つ

    指定された時間より15分早く着く。 そのまま面接場所へ向かってもいいが さすがに15分前ってどうなんだろう? そう思い、コンビニで時間をつぶした。 約束の11時。 私を待っていたのはちょっときつそうな女性であった。 手慣れた感じで履歴書に目を通す、きつめの女性。 「前はどんなお仕事を?」 「お子さんは?」 それらの質問にそつなく答えたが、正直、 子どもに関しての質問には若干違和感を 覚える。 子ど

  • 落ち着かない

    決まっていた面接日が変更になった。 電話口の担当者は申し訳なさそうに 謝っていたが、私はホッとした。 パートの面接なので難しいことを聞かれることも ないだろうが、面倒なことは先延ばししたいもの。 採用されるともわからないのに気ばかりが焦る。 夫は私がもう少し家にいると考えていたらしく 面接に行くと話したら、案の定、喜んでいた。 「やっぱり外に出た方がいいよね」 「友達もできるんじゃない?」 能天気

  • 履歴書を用意する

    懲りずに書く履歴書だ。 学歴や職歴。 面倒だけど、また最初から。 履歴書の用意が面倒だという理由で 「履歴書不要」の求人を見ていたが そうも言っていられなくなってきた。 白い服がレフ版の代わりをすると聞いたので 1枚だけある白シャツを着てスマホで自撮り。 撮影した写真には、顔のゆがみやほうれい線の くっきり具合がありのまま表れている。 ここ何年も履歴書用以外の写真は撮ってないから 極めて強烈で、悲

  • 弱い立場

    白髪の部分が目立ち始めてきた。 パートをしていた頃は定期的に美容院で 染めてもらっていたが、今は気が引ける。 もう自分で染めるしかないかな。 飲み会にゴルフに、相変わらず 夫の出費が続いている我が家。 夫が稼いだお金なので何も言えないが 内心、私は穏やかじゃない。 「また飲み会?」 「またゴルフ?」 「また?」と誰にもぶつけられない 気持ちがネチネチとくすぶっている。 あからさまに夫にその感情をぶ

  • またまた古着屋 & 日向ぼっこ

    昨日は半休がとれたのでまたまた横浜のロリィタ古着屋へ。 ボーナスが出たので♪ 3000円予算で古着を買ってあげました。 近くに「ねぎし」があるんですが、まあまあ高いのでいつも我慢してたんです。 これまたボーナス理由に食べました✨  ゴンさんのブログ読んだら益々食べたくなったし😊 多分大学時代ぶりのねぎしの牛タン、美味しかったあああ~💙💙 暑くなってきて天窓の光が床に届きます。ボスは日光浴中は

  • 鬱陶しい義母

    夫の出張から始まった月曜日。 求人の内容も更新されるだろう、 と、期待して仕事を探した。 「あれもダメ」これもダメ」とは選べないが 「ここまでは譲れる」のハードルがまだ高い。 もっと自分を追い込まないと。 現状をよく知っておかないと。 「〇〇ちゃん(私)、働いてるの?」 時々、電話で話す義母には必ずこう聞かれる。 パートをしていた時はなんてことない 質問のひとつだったが、今は違う。 身内で一番の天

  • 毎日家にいる

    「家にいるのが好きだねー」 「俺だったら出かける予定作るけどな」 行動派の夫はそう言うと、出かけていった。 その言い方にちょっとチクッとしてしまい、 家にいることがダメなような気がしてきた。 そんなことはないんだろうが「毎日家にいる」と 言うと、引く人もいるくらいだから、実際は マイナスに近いイメージなんだろう・・・ 夫にしてみたら「何の為に生きてんの?」とか 私のこと、そんな風に思ってたりするの

  • 大葉が大量にあまり

    娘が大葉大量チジミ作ってくれました。 見た目は△だけど美味しかった✨ これです↓ 韓国ドラマの俳優さんがカッコ良すぎて母娘でファンになりました。 パク ヒョンシク さん💛 1500年前の新羅時代の衣装姿がすんばらしい✨  普段の姿もすんばらしい~~~ キャーキャーいっているおばさんと中学生女子をみてうるちゃん呆れてます(笑)

  • 更年期

    更年期に入ったのかもしれないと思う今日この頃。 感情のコントロールができなくなってきた。 昨夜も夫のちょっとした行動にイラつき それが今朝まで続いてしまったのだ。 「会議で遅くなるからメシいらないわ」 「明日も飲んでくるからいらないよ」 夫を送り出す時、立て続けにそう言われ 「とうとう愛想をつかされたかな?」と 「離婚」の文字がぼんやり浮かんだ。 だって誰が不機嫌な妻が待つ家に帰ってきたいと思うだ

  • 生まれ変われるなら

    「暑いから」を理由にダラダラ過ごす。 朝、夫を送り出した後は本当に天国で 自分がダメになっていくのがよくわかる。 緊張感のない暮らしで体だけじゃなく 顔までも面白いようにたるんでいく。 ヤバイなと思っても今日もきっと 「思うだけ」終わる一日だ。 すでに習慣となっているパート探し。 定番の家事を一通り終え、パソコンを開き、 私でもできそうな仕事を探す懲りない毎日。 夫はまだ何もいってこないが、心の中

  • 本音で語るのは難しい

    夫以外、誰とも話さない日がほとんどだ。 友人もいないことはないけれど 頻繁に連絡するような仲ではない。 本当に何でも話せる友人なら会いたい時に会うのが 普通なんだろうが、私はつい計算してしまう。 あれこれ考えてしまうから、だんだん面倒に なって、会わないのが当たり前になってくる。 何年も繰り返してきたこうした悪循環。 最近「それでいいの?」と思うようになった。 ずっと家にいるから余計にそんなことを

  • あんなの嘘

    不思議なもので、そろそろ働きたいと思っている。 あんなに何年も専業主婦をしてて それも全然、苦じゃなかったのに。 今と同様、あの頃も家計はカツカツだったが 諦め半分「どうなってもいいや」とお金のことは 重要じゃなかった。 パートを辞めてそんなに経っていないが 時間に追われる生活が早くも懐かしい。 毎日、日に何度か求人をチェックする。 前の職場が自宅から近かったので 今度も家から近い場所を探してる。

  • 反面教師

    「それ、いつ仕上がりだって言ってました?」 先日出したクリーニングを取りに行くと 開口一番、不愛想な店員からそう言われた。 「翌日に仕上がると聞いてます」と答えると 渡した預かり票を手に、何か言いたそうな店員。 若い頃の私なら、その態度に 「ムカつく」とだけ思うだろう。 でも今は、そんな態度の店員が憐れに思えて仕方がない。 大半が白髪で60代くらいで結んだ髪も 決して美しくなく、みすぼらしい・・・

  • 行きたいところがいっぱい。

    1年前位までは外出はほんっとに億劫で具合悪くならないかとか心配だったんですが、 最近遠出(といっても都内)も怖くなくなりました。 先日高校で同じ部活だった友人たちと下北沢でランチしたんですが、 5時間話しっぱなし! スタバ → イタリアン → ミスド ハシゴお茶会~ アメリカから帰国したばかりの友人がメルカリを知らなかった事にびっくり。 3人共上が男の子高3、下は中学生の女子なので育児ネタも気が合

  • 勢いがあるのは最初だけ

    気になる店がいくつかある。 今日は天気もいいしと 出かけるつもりでいたのに 掃除をしてたら面倒になった。 夫は朝からゴルフでいない。 こんな時こそ新しい発見を求めて 外に出るべきなのに簡単に引きこもる。 先日借りたDVDがあったので 家事がひと段落してから映画鑑賞。 「失敗した」と思ったが、お金を払ってると 思えば、内容がどうであれ最後まで観てしまう。 ストレスからあえて多めに買ったチョコレートが

1 2 3 4 5 ... 10