• 「古楽の楽しみ」を聴く

    こんにちは、あんです。 ひとこと記事、です。 裏庭から摘んできた薔薇。 今、NHK FMの古楽の楽しみを聴いています。 月曜から金曜、朝6時の番組です。 この番組の存在は、去年の半ばに知りました。こんな、楽しく嬉しい番組があったなんて! 日本の朝6時は、こちらの午後2時です。仕事がお休みの、木曜日(日本時間の金曜日)だけ聴いています。 聴きながら、ツイッターに思ったことを書き連ねるのが、とても楽し

  • 【 音 】

    できる限り ゆっくり息をして ただただ  聴いてみてください。 いつも頭の中が考え事でいっぱいの方は 考えることがクセになっているのかも? 『私 大丈夫なの?!』 『私 どうなるの?!』  って。 考えてなきゃ落ち着かなかったり、 考えてなきゃ不安になったりするのかも しれませんね。 こんなこともあるかも? 出てきた感情に対して 「正しい」か「正しくないか」を考えて、 答えを出して、 出てきた感情

  • 豊かな自然の中にいます。

    お陰様で、今日無事にお仕事して来ました。 沢山のコメントを頂いて、とても嬉しかったです(#^.^#) ありがとうございました。 この異常な猛暑、皆さんもどうぞお身体を労ってくださいね。 今日は、パパ散歩中、蝉しぐれ、小鳥の声、池の鯉が飛び跳ねた水の音・・・ いろんな音に耳を傾けて、嬉しそうなサキちゃんの様子をご覧ください。 柴犬サキちゃん お耳ピクピク 何の音?

  • 美しい鉄道サウンド - 鉄橋を通過する列車の音が最高に気持ちいい

    鉄橋だ♪ 鉄橋だ♪ たのしいな♪♪  鉄橋の上を走る電車の音がどれだけ心地よいものなのか?あなたはご存じですか!? そもそも近くに鉄橋がないと、上の答えは「No」になりますよね~ 幸いに、僕たちの会社ムラウチドットコムのすぐ近くに鉄橋があるんです。この鉄橋は正式には「八高線 浅川橋梁(きょうりょう)」というらしいんですが、ぶっちゃけ「八高線の浅川鉄橋」でいいと思います。中央線の鉄橋もありますので、

  • こんな雰囲気です4 鈴編

    施術室へ入るとこのドアに鈴。 スタッフルームのドアの鈴。 他にも、鈴ある(^-^) ドアを開け閉めしたときに、音がするように 鈴つけてます。 お客さまが部屋から出てきた時に、気づくように。 おん が部屋から出てきた時に、合図になるように。 おん の音。 少しずつ、お店の内外も。 そういえば、ちっとも話してないですね…… (^-^) 基本、お客さまに手は触れないのですょ。 音が、鼓膜を通して、触れて

  • 朝日とピアノ

    朝の日課、というほどのものではないのですが…… 寝っころがって、空の色が変わっていくのをぼんやり、見てる。 ただ、ぼんやり。 まだ暗い頃、新聞配達さんのバイクの音が聞こえます。 空が明るくなってきたなぁ、と思うと、 鳥が囀ずり始めて。 空の色がだんだん、はっきりしてきて。 向かいのビルの屋上にとまってる、鳩の数を数えます。 なんで?こんなことしてるんだろう? 雲の形をみて。 窓を開けて、風を入れて

  • 雨の日の楽しみ方2

    水溜まりに、ビーズのネックレスを入れてみたり。 水面、見てたり。 ビーズのネックレスは、 そのままだと、なにか足りなかったから 猫のピンをアクセントに。 少し光るかなぁ。 雨の音はいいですね。 1/f ゆらぎ なのですょ。 自然の奏でる音。 Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.onn.onn@gmail.com いつもご訪

  • ありがとう

    ただ、ありがとう。 Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.onn.onn@gmail.com

  • トラうま?には鈴をつけちゃいましょう

    トラうま?です(^-^) 大きな鈴を。 とってもいい音するのですょ。 たてがみも、耳もない…… しっぽも、ない…… かじったのは、天国にいる大型犬なのですけどね。 でね、鈴の音を鳴らしながら、 抱きしめる。 これだけです。(^-^) 簡単でしょ? 可愛いんですょ。ふんわりして、温かくて。 ボロボロなのに。 まんまるお目目。 で、あとは、押し入れに入れてたら、忘れてて……。 あ、そういえば。みたいな

  • 追記2

    ストレスケアは、好きな人にしか出来ません。 好きな人でないと、心を込めて弾けないから。 響く音。 目の前にいる、あなただけに、生演奏です。 自己紹介に、少し、人の好き嫌いあります。と書きました。 そんな、おん です。 嘘は、苦手。 もう少し、育ったら、幅広くなるかなぁ。 Herb 🌱 おん

  • どんなお店?

    これは、お店のオブジェ。 こんなお店です(^-^) 月明かりのようでもあり、太陽のようでもあり。 お客さまを守って そっと、柔らかな温かい光で包んで 前を向いて、そこには、お花が咲いてる。 Herb 🌱 おん は、そうでありたい。 分かりづらいですよね(^-^) おんは、変わり者ですから(-_-;) 具体的にいうと、 ハーブの力を借ります。 よもぎ、です。 よもぎの入った大きなバケツで足からまず

  • チェンバロの音

    こんにちは、あんです。 今日、チェンバロを引越し先に送り出しました。 搬送してくださる方が10時半ごろに来てくださると言うことで、この近所でもまあ許していただけるであろうと思われる朝10時からチェンバロを弾き始め、ガラガラと(ジャラジャラと?)弾き続けること1時間半。 ちょっと遅れて来ていただいたおかげで、今取り組んでいるフローバーガーのパルティータを2曲、クープランの8つのプレリュード全曲と、デ

  • 音 - 漏れと放電を検出する Sound - detect leakages and discharges

    音 - 漏れと放電を検出する Sound - detect leakages and discharges Ton - erkennt Lecks und Entladungen Son - détecter les fuites et les décharges Make sound visible - Pinpoint failing components from several meter

  • 今日のリリィ

    こんにちは、リリィです。 こうやって、思いついたときにリリィとの数日間を振り返るのが、定着しました。 私の心地良いひととき。至福の時間です。 今日のBGMは、ジャジーなジブリ映画の音楽。 先週は感謝祭がありました。といってもリリィにはあんまり関係がない。 11月22日水曜日、朝10時過ぎ。お布団に潜っているリリィを確かめようと布団をめくったら、控えめな上目遣いで見つめられてしまった。あら失礼、お邪

  • 調律師&ピアノ♪

    ヒツジ ト ハガネ ノ モリ 羊と鋼の森:宮下奈都 羊と鋼の森 文藝春秋 本 ピアノの調律に魅せられた一人の青年。 彼が調律師として、人として成長する姿を 温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。 本屋大賞受賞にひかれて^^; 随分前に図書館に予約してたのが やっと手元に届きました^^♪ ピアノの調律師の成長のお話です・・ 調律師♪ 金儲けや数字とは程遠い音♪ 見えない音を仕事にする不安や

  • 自分の内側へ入る

    こんにちは、あんです。 11月1日の朝、いつもならすぐに音楽などをかけるのに、「今朝は静かに過ごそう」と思いました。 久しぶりに、何も音楽をかけず、静かに床を掃き、コーヒーを淹れる。 薄暗い中で小さな電灯をつけ、思いついてコーヒーの写真を撮ったり、パンプキンの写真を撮ったり。のろのろのろのろ。 こういう時間がとても好きなのを、思い出しました。 もちろん猫の写真も撮る。 じっくりと自分のために時間を

  • 日が短くなりました。

    秋の深まりと共に、夜明けが遅くなっているのを実感しています。 考えてみれば、夏至から3ヶ月も経っているんですね? これから寒さと共に暗さも相まって、益々朝起きるのが辛くなります。 でも、通勤も通学もなんらいつもと変わりません。 そこで・・・

  • 朝起きるための音楽

    こんにちは、あんです。 このところ、ウイークデイは6時半に起きています。 *以前起床時間は5時半だったのですが、朝の交通事情の変化に伴い、6時半起床が定着しています。今朝水曜日は、夜中に何度も猫に起こされたため、1時間延長しました。 身体に最も優しい目覚め方は、「自然に目が覚めた時に起きる」だそうです。 当たり前といえば当たり前、でもこの現代の世の中、毎日自然に目がさめるまで寝ていることが許される

  • あの向こう側へ 〜Sound Things〜

    「time is over」 シートの座席を倒し、 いつかの聞いたフレーズを口ずさむ。 夜空の向こうに見える世界の先に、 未来か過去か現在か。 心の目で激しく鍵盤を叩き、彼は何を感じたのだろう。 向日葵を書いた彼は何故、友の前で「それ」を切り落としたのか。 残されたものの、残された「時間」。 やっと掴んだはずの、愛しき人との「永遠の別れ」と、どうしようもない「失恋」と。 どちらが「幸せ」なのだろう

  • ハバードのチェンバロ

    こんにちは、あんです。 週末、我が天空の小さなワンルームアパートメントに、チェンバロがやって来ました。 製作は1982年。前オーナーが20年間所有していました。ハバードのキットで製作されたものですが、製作者は不明。ヨハンソンと名前が記載されており、そこから前オーナーが色々と探ったそうですが、結局製作者の特定はできなかったそうです。 前オーナーが近々ニューヨークへ引っ越すにあたって、彼女のチェンバロ

1 2