• 癌はスピリチュアルで治せるか 2。

    第38回 癌はスピリチュアルで治せるか 2。 他の病気も含みます。 スピリチュアル。 こんにちは、隆昌R5です。 前回に続き、スピリチュアルで癌や他の病気は治せるか? この話を続けて見たいと思います。 今回も江原啓之 氏の書籍を参考に書き上げたいと思います。 その前に前回、ご紹介した2冊の書籍。 災いから身を守る【霊的秘儀】 あなたの呪縛を解く【霊的儀礼】 こちらの書籍に付いている護符で、国家安泰

  • 何も感じないなー

    愛を感じません。 彼はやっぱり私を選ばないんだろうなぁ。 とった距離はそのままキープ、かな。 と、思う。 チャネリング、繋がらない。 少しずつ離れる。 帰ってきたらきっと、なんでもない同僚のように少し話して、誕生日の時は席にプレゼント持ってきたりするんだろうな。 心がザワザワするときは彼が私に向かって、こっちを向いて!と呼んでいる時。 悲しいときは彼も悲しんでいる。 私の心は彼の心。 共鳴し映し合

  • 私へのメッセージ。

    当たるも八卦当たらぬも八卦。 占いは結構みる。 すごい好きとかハマってるわけじゃないですが、占い師の知り合いもいるし、私も占い(的なこと)はできる。(一応勉強した経験あり) テレビや雑誌やネットの占い(もちろん無料)もちょこちょこと。 見たところで覚えてない(意味がない)けど、ココロに引っかかったり、メッセージのひとつとして捉えています。 【今日は英語で書かれたものが、あなたへのメッセージ】と某占

  • ミニマリストはちがう。

    今朝、ブログを書き終えた瞬間、、また【やらない理由】を作ってしまった!と思いました。 思い通りには進まなくても、やるよ!断捨離! ただただ捨てるだけじゃなくて、キチンと自分自身に目を向けながら。 だって【内省の年】だし、断捨離の本来の意味ってそういうことなんでしょ? 最近、【断捨離】【ミニマリスト】とかってググってる(そういう時間はある)けど、ステキっ☆ステキっ☆ってワクワクしちゃう。 参考にする

  • インプット期。

    ・ドレッサーの中を整理する。 土曜日にとりあえず思い付きで目標を掲げてみたが、達成ならず。。 日曜日は朝から精力的に動いてたつもりだが、お部屋はフツーにお掃除しただけ。。 ドレッサーの掃除は頭の片隅に気にはしてたけど、メイクブラシやスポンジ類を洗っただけで終わった。 この調子じゃいつまでたっても、、、 コツコツ向きじゃないので、ガーッと一気に片づけちゃうのが私向きだな。 物事って、目標を定めても上

  • 癌はスピリチュアルで治せるか。

    第37回 癌はスピリチュアルで治せるか。 癌だけでは無く他の病気も含みます。 こんにちは隆昌R 5です。 久々に、ブログの更新をしようと思います。 癌患者の皆さん、お元気でしょうか? お元気でなければ困ります。 このブログをお読みになられた以上は癌を治して元気でいて下さい。 私は、すこぶる元気です。 先月2018年3月5日(月)に血液とレントゲン検査に行って来ました。 血液検査の結果、数値に問題な

  • スピリチュアル?!

     今回はスピリチュアルについて思うことを書きます。  ぶっちゃけ、スピリチュアルな世界は存在します。断言する理由は二点、昔20代前半の頃自殺したのですが、そのときにそうした世界を垣間見たことと、20代後半で前世療法というのを受け、その前世があまりにも平凡であり、かつその映像が誰が私に与えたわけでもない、勝手に自分で思い浮かべたものだったからです。  ただ、私はスピリチュアルが嫌いです。というか、非

  • 新月の願い事 難病と何かを捨てること

    新月だった。たかが、月。されど月。 月の満ち欠けは、リズムで身体と呼応している。生理なんかもそうだし、今回の新月は特別。 本来の自分に戻る仕切り直しの時期。 病院にいくと、いつもどよんとする。 難病手当をもらって国にサポートまでしてもらう。 休め、休めといろんな人に叱咤されて。 ようやくお店も辞めることにした。 難病ということで映画の仕事がきた。 難病の役。5月はそれに集中したい。 自殺未遂のシー

  • エビデンス?! 守られた。のかぁ。

    先月は、そう、自分の誕生日の前後、とか、もの凄くありがたい。。 事。も多々で、そして、霊媒さん。 のセッションの余韻もあってか、少しの間の、スピリチュアルハイ。 みたいな状況もあってか、結構、メンタルも、浮かれ気味?!っというか、 こんなに、ズ~~んって、堕ちてなかったんだけどな・・・。 季節的な事、「春鬱」みたいな状況も、あるんだろうね・・・って思って、 やっぱり、ココは、自然に任せて浮上。する

  • 視線で伝える想い

    私と彼の間で切ない風が吹くと 会社ですれ違うときに、視線で伝える、伝わる思いがある。 今日は彼が私を見つけると、私は避けようかと思ったけど、彼は真正面から向かってきた。 すれ違う瞬間。風邪気味でマスクをしていた私は、なんとか笑顔を作った。マスクしていて良かったと思う… 彼はなんだか強い眼差しで何か送ってきた。 それは強い思いだった。 私と彼はテレパシー出来ちゃう。 メールが来ない間も… 離れようと

  • ネガティヴオーラと引き寄せ

    はい、またスピリチュアル話し時々挟んじゃいます。 私が彼に最初にフラれた20代の頃。 私は不安だらけでした。 派遣社員だった私、彼と離れたくなくて社員になろうと色々と活動していました。 不安定な状況。 彼も海外転勤がきっと近くにあるだろうという状況で、これからお付き合いをはじめるにはタイミングの良くない状況。 それでも私たちは愛し合いお互いを支えた。 私は社員になれたし彼は海外行きが決まったのです

  • 取り戻す。 身体・・・

    まぁ~。昨日は流石に驚いた。 寒の戻り。。。 っと言ってもね、まさか「雪」が降るとは。。。 前々から予約してあった、ロミロミサロンへお邪魔♩の予約があったので、 電車も止まっちゃ~困るよ><。 っと、いそいそとサロンのある、「茗荷谷」へ向かって。 ここは、個人でされている、プライベートサロン。 ボディセラピストのFumieさんは、学友でもあり、同志さんでもあり。 職業柄。だけではない、「癒し」のパ

  • 翌日の余韻。。。

    3月10日。 誕生日の翌日、前々から予約していた、セッションを受けた。 今回は、いつもの“師”。いつもお世話になっているミディアムさんではなく、 他、同志さんの間で、結構、有名所の、初めて受ける方。 霊媒=ミディアム なんだけど、敢えてここでは、霊媒さん。とする。 同志さんが、この 師を「愛の人」と呼び、この霊媒さんを「優しい人」と 表現していた。。。 確かに。その言葉の意味が、お会いして、納得。

  • 前世&来世

    今回はスピリチュアルなお話。 前世も来世も関係ない!と今を生きている人を羨ましくも思います。 だからそんな感覚はなくてもいいと思いますが 彼と出会ってから感じずにはいられない永遠の時間。 パラレルワールド。点在する記憶… 確信へ導く天使の声。 彼との前世の記憶が蘇ってくることも何度か感じています。 死ぬことも怖くなくなってきた。 ずっと一緒にいられる。死んだらなおのこと、一つになれる。 共に降りて

  • 大丈夫

    連絡がなくても、なんだかんだ、大丈夫。 だってこどもたちがいるもん。 彼にこどもがいなくて私にこどもがいるというのは、ある意味丁度いいバランスです。 二人の関係に終わりはないと確信している私です。 形は変わるかもしれないけど、魂の絆はけして途切れない。 別れている間、7、8年の間もお互いを思いあい、時々連絡もしていた。実績もあるし。 例えばまた彼が海外に行っても、 会社で会えなくなっても パートナ

  • 新月と未来と病気とシンクロニシティ

    生理中なので、尿検査はおやすみ。 喉はイマイチ。 ミサトールリノローションは続けている。 今日は新月。 月の暦は、身体に呼応している気がする。 生理の周期や、海の満ち欠け。 シャーマンたちにきくと いまは過去の清算の時期みたい。 ブアーッと過去を想起させる出来事があったり、意味もなく落ち込んだり。 そういうことが起こりやすい。 3月は卒業シーズンだしね。 きっともう自分に必要のないものは 卒業させ

  • テレパシー

    私には会わない方がいいって思ってる? そんな気がする。 心についた愛の炎を自分で吹き消してしまう そんな時も いいよ。 でも、私の気持ちを聞いてないんじゃ… 一人でそうやって拒否しても 私の愛は終わらない。 あなたがいなくても心の奥にしまうだけ。 でも、ちゃんと話したかったな あの時と同じ…

  • 答え合わせ。

    おはようございます🌞 せっかくのいいお天気が 続いているのに も・や・も・や… 頭のなかがスッキリしない❗️ 花粉のせい❔ それも少しはあると思うけど… 原因は他にある。 断捨離、拭き掃除、片付けを 進めているけど 自分では成果が出ているのか いまいち分かりずらい😣 こういう時のわたしは 頭でっかちになって 考え事ばかりしてしまう… それも良くない方に。 自分がやってることは 本当に合ってるの

  • 天使

    実は私 天使ママです 私にはお空に帰ってしまった子がいます👼 妊娠初期までお腹にいたけれど 染色体異常の病気で旅立ってしまいました その子のことはずっと忘れません いつかまた再会できることを夢みてます 皆さん、天使の羽根って見たことありますか? 私は何度かあります 一番印象的だったのは 人生の一大イベントのとき 友人と話しているときに 一つの羽根がふわふわと舞い降りてきました そういう演出でもな

  • 離れられない環境

    少し彼から離れられたかなと思っても、 そんな時こそ何故か職場ですれ違ってしまう。 声をかけられたり、視線が合ったり それだけでまた縮まる距離。 職場恋愛ってリスキー。 というか、そういう状況になってるのもそういう計画なのかなと思うのです。 うちの娘は胎内記憶とか、中間生の記憶、前世のことを小さい時たくさん話してくれました。 それで初めは驚いたけど色んな文献とかも読んでみて、こんな事が書かれていまし

1 2 3 4 5 ... 10