• ”気合い”は結果を生む

    母の病気のおかげで 食品についていろいろと調べている 知らなかった~!みたいなことがたくさん出てきた  ↓前回の記事 食は自分の身体をつくる 何を食べているのか、で 自分の身体は何からできているのかが違う 日々の蓄積と習慣によっては 少しずつなんらかの病気が進行していくのかもしれない (>д<) 90歳のおばあ様が元気にステーキを食べている なぁんてシーンがたまに出てくる かの森光子も 肉大好き女

  • 売り切れだって?

    今日夕食での…昨日だった(-_-;) こんな会話があった。 スーパーで大麦が売り切れている。 何かテレビで大麦が良いと放送していたみたいだ。 ふと何でも三国志に考えを繋げてしまう自分ですが、 麦は主に、簡単に言うと中国の上半分の地域が盛んだった事、 下の半分は米などが盛んで、 今でもその構図のようです。 麦の方は単に米の生育が適していないため、麦の栽培が盛んになったそうです。 そう考えると魏の国(

  • 一日が終わる。

    食生活の乱れが直せない。 明日は朝ごはんから頑張ってみる。 かろうじて朝晩のサプリメントは飲んでる。

  • ニキビはその原因をしっかりと見極める

    ニキビは本当に憂鬱で嫌なものです。 顔にちょこんとあるだけで見た目も嫌だし、痛みもあったりで残念なものです。  そんなニキビですが一口に治し方は一つではないのです。 そもそもニキビは大きく分けて思春期の学生の時になりやすい思春期ニキビと大人になって不意にできる大人ニキビとに分かれます。  これらは見た目は同じようなニキビでもできる原理が違うので同じ対処をしては治りに差が出ますのできちんとしたニキビ