• 間引いた人参だったのだが

    さて、ニンジンのプランタですが、 よくよく覗いてみると、  カットしたはずの芽から新芽が。 太い奴ほど再生してきてる。 しかも抜いてみると、  しっかりと根が伸びている。 いやあ、自然の生命力ってすごいですね。

  • さあ越冬ニンジンを間引きするぞ

    確かにオイラも花粉症もちであったが、ブタクサとかであり、この時期に花がおかしくなることはなかった。 しかしながら、不本意なことに去年あたりからスギ花粉にやられ始めている。 今年も先週あたりから早朝にもかかわらず鼻がおかしくなって目が覚める。 なんだろう、体質変化ってあるのかな。 それはともかく、無事に越冬したニンジンの芽。 萎れずによくぞここまで来た。 そろそろいいだろう。ということで間引きを行っ

  • 人参の越冬状況やいかに

    11月種まきのニンジン。 発芽したはいいけれど、伸び悩む集団。  後発軍団たち。 こんな小さな芽でも頑張っている。萎れたりしないだろうか。  上級生たち。 まだ間引くには忍びない。 もう少し暖かくなったら、もっと違う姿を見せてくれるかな。 彼らを見ていると、春が待ち遠しくなる。 そげな今日この頃。

  • 今日のディナー

    父の体調が良くなってるので、普通のメニューに戻しました。 ずっとお粥だったから、おかずもさっぱりしたものになっちゃう。 お年寄りも肉類は食べなきゃダメみたいですよね🎵 上➡️豆腐の味噌汁 右➡️人参シリシリ(母作) 左➡️オクラの肉巻き 只今、父はお風呂タイムです。

  • 人参は進展しているのか?

    秋のかなり遅くに発芽した人参。 追加種まき分も発芽して、あとは成長するのを待つだけである。 しかし、この寒さ。(1月にしてはさほどでもないのかもしれないが。) プランタ奥の小さい芽も、萎れずに頑張っている。 こうなってくると、間引きのタイミングが難しい。 もうちょっと成長してくれないと。 早く次の形態に進展してほしいんだけどな。 待つしかないか。

  • まんべんなく発芽した人参

    最近の話ではないけれど。 温かい時があったべ。そん時だと思う。 人参の鉢。 右上に空白地帯があったのだが、  発芽してきましたよ。 これで鉢一面に発芽したことになります。 しかし、大丈夫か?こんなに温かい冬で?

  • 十一月に発芽する人参

    今年の晩秋は暖かい日が多い。 そんな兆しもあったので、空いたプランターに人参の種を蒔いておいたのだが、 見事に発芽した。 さすがに発芽率100%という訳にはいかなかったようで、  南南西の方角については、 全く発芽していなかったので、新たに種まきしてみた。 なんせ次の水曜日や木曜日にはまたぞろ気温が上がるらしいから。 それを期待して・・・。 さて、どうなることでしょう。これも我が農園における実験の

  • 金時人参を全て引き上げる

    種まきから換算すると、4か月ってとこかな。 こんなもんでいいんだろうか。 ヨトウ一斉退治を行ってから後、夜回りをしてもニンジンの先っちょにヨトウを発見することはなかった。 それどころか、生長点では新しい葉っぱが出始めていた。 時期も時期だし、そろそろ抜いてみよう。 思い立ったらあっという間に全部収穫していた。  残念の部 かなり残念なのは上から2番目と4番目だが、  上手くいったの部 こちらと比べ

  • 金時人参の本格的な試し抜き

    葉っぱがボロボロになり、新しい葉っぱの再生を待っていた金時人参。  こげな葉っぱや、  こげな葉っぱが生えてきた。 しかし、コイツの種まきはいつだったろう? さかのぼって調べてみると、7月の頭だった。 そろそろ収穫時期じゃない? ということで試しぬき。 なんと、地面から上に見えているところより、さらにその下の方が太い。 長さは出来あがり予想よりもやや短く、太さもやや細い。 しかし、ウチの農園ではこ

  • 金時人参の葉っぱを食い荒らした奴ら

    どうにも可笑しい。 金時人参の葉っぱがボロボロすぎる。 犯人を捜してみても、例のアゲハたちは見つからない。 もしかして・・・・・。 夜中に見回ってみると、いたいた。 ヨトウだろうが、茶色い芋虫が2匹、我が物顔で佇んでいた。 今朝も見回りしたが、もうそこには何物もいなかった。 ようやく一安心か。 葉っぱがないのに成長するのか?  まだこんな太さ。 収穫するには物足りない太さである。 またぞろ新しい葉

  • 「ダブルレインボー」

    今日は、実家の父のところに行ってきた。 いつものように家事全般と、前回の人参🥕の片付け〜 と、思ってたら、父がやっておいてくれた😄 でもね、地下への階段を、人参を入れたコンテナで運んでくれたんだよね〜 重かっただろうなぁ〜階段、大変だっただろうなぁ〜💦 父の優しさだけど、怪我した時のことを考えると😵 あたし、心配性なんだよね💧 先々考えて、自分でやっちゃうのが悪い癖💦 ヒデちゃんの入院

  • 黄色い人参は撤収!金時人参は最終間引き?

    黄色い人参の葉っぱがボロボロ。 アゲハ幼虫たちはもう見当たらないというのに。 葉っぱもなくなったし、生育期間的にもそろそろだと思うし、黄色い人参はそろって撤収することにしました。 まあこんなもんかな。 これ以上待っても大きな変化は望めないでしょう。   そして金時人参は最終間引き。 プランタの端っこに生えてるヤツとかを抜きました。  思わず笑っちゃう。 まあ、端っこに生えてるヤツなんて、こんなもん

  • ミックスプランターの春菊と人参は撤去

    種まきしたけど発芽しなかったという理由で、次々と種を変えて蒔いたおかげで、後日一斉に発芽したためミックスプランター状態になっていた。 しかしさすがにこれではいけないだろう。 そこで、ニンジンは別の群があるし、春菊も同様なので、この2つについては撤去することにした。  春菊。綺麗です。  人参。未熟ですが綺麗です。  パクチー。これだけで相当の芳香。 いい感じでパクチーが仕上がってるようなので、頃合

  • そろそろニンジンを抜いてみますのです

    ニンジンのプランターです。 奥が金時、手前が黄色人参です。 ときおり、  招かれざる客を見つけます。 大きくなって、手狭になってきたので、いくつか抜いてみます。 まずは間引きの意味の黄色人参。  間引きとしてはこんなもん。 金時も抜いてみた。さらに大きな黄色とひん曲がっている黄色も抜いてみた。    イマイチ。 金時は日数的にもう少しのような気がするけど、黄色はすでに適期を過ぎている。 そろそろ次

  • 唯子さん☆人参が嫌いなの?

    2018年9月28日(金) ●本日の朝ごはん♪ ●ネオ黒糖ロール ●りんご&マスカット ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●細ボーダーの長袖Tシャツ ●サンドカラーのジャンパースカート ●猫柄のハイソックス ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ツイストロールパン ●牛乳 ●チキンビーンズ ●いかナゲット ●キャベツのサワー漬け ●ぶどうゼリー ・ ・ ・ 本日の晩ごはん♪ ●和風ハンバーグ ●モロヘイヤ

  • 夏が終わり、今時のニンジン

    そろそろ秋が本格的に訪れてまいりました。 交野市の朝晩は寒いです。 そんな折、ニンジンがやたら元気です。 先日も掲載しましたが、パクチーのプランタに遅ればせの発芽。 そして本命のプランタでは、  この勢い。 一瞬、竹林に見えない?まあそれはいいや。 ほんでもって地中はというと、 意外と凡庸。 夏の暑い期間って、全くもって成長しないんだね。 だからニンジンの種まきは稲刈りの季節って言われるんだね。

  • パクチーのプランターに生えてくる色んなもの

    本来は2弾目パクチーのプランターである。 それなのに、色んなものが生えている。  これは予定通りのパクチー。 そろそろと思い、間引きしてやった。 ところが、 これって、ニンジン?パセリ? それに、 これは確実に春菊。 確かに種まきはしたけれど、欲しいタイミングで発芽してこなかったじゃない。 なんで、今になって一斉に発芽してくる? きっと気温と雨の影響だろう。丁度いい頃合いになってきたってことかな。

  • 夏のニンジンはどうなってる?

    ニンジンの種まきは稲刈りが終わってから。 そのセオリーを破って種まきした夏のニンジンたち。 これが8月下旬の様子。 そして、 これが昨日。 上段が金時、下段が黄色いニンジン。 このところ、少し涼しくなってから葉っぱが旺盛になってきた。 しかし、 根っこは、 まだまだだ。 というよりも、夏蒔きのニンジンってホントに収穫できるの?

  • 黄色いニンジンの危機はいきなりやってくる

    いくつかのプランターを園芸用の棚に乗せていたのだが、先日の日曜日に、その棚が崩壊した。崩れ落ちたのだ。 原因はそれを支えていたウレタン煉瓦の脆弱のようだったが、棚自体もボロボロだったので撤去した。 土を戻してなんとか体裁を整えてみたが、んー、どうでしょう。  オイラ的にはギリギリセーフ。 ということにしておこうと思う。 まだ土の中に埋まってるし。 刺激があって、返っていいかも。

  • 黄色いニンジンも初回間引きしてみた

    今朝は黄色いニンジンの間引きの話。 何とか発芽した2弾目の株たち。 この両端に1段目の株が徒長気味で大きくなっている。 それはそれで心配だが、今回は2弾目の株たちの間引きを行う。 1回目の間引きなので大雑把に。 さらに成長したら、株間をもう少し開けるように最終間引きを行う。 発芽したら8割成功と言われるニンジンだが、この季節はそうはいかない。 強い日差しにグロッキー気味である。 さて、今日も水やり

1 2 3