• ミックスプランターの春菊と人参は撤去

    種まきしたけど発芽しなかったという理由で、次々と種を変えて蒔いたおかげで、後日一斉に発芽したためミックスプランター状態になっていた。 しかしさすがにこれではいけないだろう。 そこで、ニンジンは別の群があるし、春菊も同様なので、この2つについては撤去することにした。  春菊。綺麗です。  人参。未熟ですが綺麗です。  パクチー。これだけで相当の芳香。 いい感じでパクチーが仕上がってるようなので、頃合

  • そろそろニンジンを抜いてみますのです

    ニンジンのプランターです。 奥が金時、手前が黄色人参です。 ときおり、  招かれざる客を見つけます。 大きくなって、手狭になってきたので、いくつか抜いてみます。 まずは間引きの意味の黄色人参。  間引きとしてはこんなもん。 金時も抜いてみた。さらに大きな黄色とひん曲がっている黄色も抜いてみた。    イマイチ。 金時は日数的にもう少しのような気がするけど、黄色はすでに適期を過ぎている。 そろそろ次

  • 唯子さん☆人参が嫌いなの?

    2018年9月28日(金) ●本日の朝ごはん♪ ●ネオ黒糖ロール ●りんご&マスカット ・ ・ ・ 本日の通学コーデ♪ ●細ボーダーの長袖Tシャツ ●サンドカラーのジャンパースカート ●猫柄のハイソックス ・ ・ ・ 本日の学校給食♪ ●ツイストロールパン ●牛乳 ●チキンビーンズ ●いかナゲット ●キャベツのサワー漬け ●ぶどうゼリー ・ ・ ・ 本日の晩ごはん♪ ●和風ハンバーグ ●モロヘイヤ

  • 夏が終わり、今時のニンジン

    そろそろ秋が本格的に訪れてまいりました。 交野市の朝晩は寒いです。 そんな折、ニンジンがやたら元気です。 先日も掲載しましたが、パクチーのプランタに遅ればせの発芽。 そして本命のプランタでは、  この勢い。 一瞬、竹林に見えない?まあそれはいいや。 ほんでもって地中はというと、 意外と凡庸。 夏の暑い期間って、全くもって成長しないんだね。 だからニンジンの種まきは稲刈りの季節って言われるんだね。

  • パクチーのプランターに生えてくる色んなもの

    本来は2弾目パクチーのプランターである。 それなのに、色んなものが生えている。  これは予定通りのパクチー。 そろそろと思い、間引きしてやった。 ところが、 これって、ニンジン?パセリ? それに、 これは確実に春菊。 確かに種まきはしたけれど、欲しいタイミングで発芽してこなかったじゃない。 なんで、今になって一斉に発芽してくる? きっと気温と雨の影響だろう。丁度いい頃合いになってきたってことかな。

  • 夏のニンジンはどうなってる?

    ニンジンの種まきは稲刈りが終わってから。 そのセオリーを破って種まきした夏のニンジンたち。 これが8月下旬の様子。 そして、 これが昨日。 上段が金時、下段が黄色いニンジン。 このところ、少し涼しくなってから葉っぱが旺盛になってきた。 しかし、 根っこは、 まだまだだ。 というよりも、夏蒔きのニンジンってホントに収穫できるの?

  • 黄色いニンジンの危機はいきなりやってくる

    いくつかのプランターを園芸用の棚に乗せていたのだが、先日の日曜日に、その棚が崩壊した。崩れ落ちたのだ。 原因はそれを支えていたウレタン煉瓦の脆弱のようだったが、棚自体もボロボロだったので撤去した。 土を戻してなんとか体裁を整えてみたが、んー、どうでしょう。  オイラ的にはギリギリセーフ。 ということにしておこうと思う。 まだ土の中に埋まってるし。 刺激があって、返っていいかも。

  • 黄色いニンジンも初回間引きしてみた

    今朝は黄色いニンジンの間引きの話。 何とか発芽した2弾目の株たち。 この両端に1段目の株が徒長気味で大きくなっている。 それはそれで心配だが、今回は2弾目の株たちの間引きを行う。 1回目の間引きなので大雑把に。 さらに成長したら、株間をもう少し開けるように最終間引きを行う。 発芽したら8割成功と言われるニンジンだが、この季節はそうはいかない。 強い日差しにグロッキー気味である。 さて、今日も水やり

  • 真夏の金時人参最終間引きだべさ

    強い日差しにもかかわらず、頑張って生えている金時人参。 多少、徒長気味なのが気にかかるが、頑張って持ちこたえているようだ。 そしてそろそろ最終間引きのころかな。そう思って実行に移す。 このプランターで最終12株。 株間が狭いかなと思わせるところもあるので、成り行きによっては抜くかも。 黄色いニンジンも一時間引きしたので、その様子はまた明日。

  • そろそろニンジンの間引きをしてみた

    こちらは金時人参だべさ。 結構なワサワサ状態なので、間引きをしてみた。 発芽が多すぎるので、段階的に間引きをしていこう。 今回は、これだけ。 ニンジンの間引きはタイミングが難しい。 間引きするときに葉っぱと葉っぱがこすれて残す株も少し傷んでしまいがち。 あとは彼らの成長力に期待したい。

  • 黄色いニンジンの追加種まきが発芽

    黄色いニンジンでーす。 大雨の日以降、あまり元気がありません。 しかも真中が空いています。 もちろん追加の種まきをしておきました。 無事に発芽しました。 あとは間引きのタイミングを待つだけです。 でも、人参って夏に弱そうですね。

  • 金時人参は綺麗に発芽出揃う

    黄色いニンジンはまばらな発芽だった。 辛味大根を植えていたプランターに金時人参の種を蒔いていたところ、この度無事に発芽した。 これが約十日前。 そして  今週。 何がきれいかというと、 密集度合。 これもそこそこ古い種だが、発芽率はまあまあだ。 やはり種は冷蔵庫保管に限るな。 ニンジンは発芽すれば八割成功という。これだけ生えていれば、大丈夫だろう。 あとはキアゲハとの戦いになるかな。

  • 大雨の被害ニンジンとパクチー

    やっと大雨が明け、梅雨も明けたみたいです。 各地で大きな被害が出ているようですが、我が農園にも小さな被害の後が見つかっています。  黄色いニンジン 雨に打ちつけられて、折角伸びた芽がいとも簡単にナメと土の餌食になってしまいました。  雨の前はもう少しマシだった。 もう一つの被害はパクチーに。 発芽が遅れた株は土まみれになってしまいました。  少しでも発芽が早かったものは無事です。 ちょっとの差なの

  • 発芽そろい踏みホウニンパク

    先日種まきしたものが、今回は割と順調に発芽しました。  ホウレン草です。  黄色いニンジンです。  パクチーです。 この時期のホウレン草は初めてだし、パクチーはどうなる変わらないし、 いずれにせよ楽しみです。 結局虫に食われることになるでしょうけどね。

  • 今更種まき?その2はニンジン、その3はパクチー

    プランターが開いているので、なんかの種を蒔こうと思ってネタを探していたのだが、あまりパッとした物がなかった。 そのとき、冷蔵庫の中に保存してあるニンジンの種を思い出したので、蒔いてみた。  ココにまいた黄色いニンジン さらにホムセンで面白いかもと思って買ってきたのが、 これをココに蒔いた。 朝晩の涼しさも今は昔。さすがに発芽するだろう。 さて、どっちの発芽が早いかな。 下馬評予想ではパクチーが有利

  • 残念ながらニンジンは撤収

    日曜日のこと、人参鉢を見た。  すでに葉っぱが疲れていた。  これなんか黄色くなってる。 つまりは、もうこれ以上はダメだよっていうサインかな。 致し方ない。撤収します。  まあこんなもんでしょ。 いつか、いいタイミングでやり直しをしたいと思います。

  • 上だけふさふさになったニンジン

    越冬したニンジン。  葉っぱはふさふさです。 では、根っこをホジホジしてみましょう。 何と貧弱な。 それでもしばらく様子を見て、ダメなら葉っぱだけ食べましょう。

  • 一応赤くなるニンジン

    ふと足元のニンジンを見てみた。 まだ枯れていない。 アウトかセーフかでいえばセーフだろう。 少しホジホジしてみた。 一応赤い根っこが見えた。 やっぱりセーフだろう。 ということで、観察はまだまだ続きます。

  • しばれるニンジンが・・・

    寒い。寒すぎる。 暖冬って言う言葉があったよね、昔。 ウチのニンジンには暖冬の地域が似合ってるかも。  しばれてます。 艶々に光って萎れています。 縮まって一生懸命寒さに耐えているようです。 この寒さ、いつまで続くのでしょう。あと一か月? もうそろそろ凍死者が出そうです。我が農園でも。 皆さん、暖かく過ごしてくださいね。

  • 倒れたニンジンの末路はいかに

    栃木出発の夜。 出かける用意をしていると、おいて行かれると勘違いした犬が興奮して手に負えなくなり、外へ出して縛っておいた。 ところが、菜園近くに縛ったため、またぞろ被害続出。  まずはニンジン。 ひっくり返されて、土が2割ほど損失。 なるたけ元に戻したが、  とっても不安げ。 植え直しのきかないニンジンは、間違いなくこのまま放置するしかない。 後は運を天に任せるだけになるのである。 ああ神よ。我が

1 2