• 日本はアジアの警察にはなれない。

    かの有名なMr.アミテージに加え、最低最悪大統領ブッシュ2政権国防長官ラムズフェルド氏と国務長官ベーカー氏 および、米国家安全保障(日本)担当者 旭日大綬章授与。しかし,日本政府はホント共和党が好きだね。私が日本のニュースを注意してみるようになったのは、3.11震災からで、その後、アメリカの新聞にも日本の右傾化の記事がでるようになった。日本の記事でまず変に思った事は、アメリカ国内では全く政策が違う

  • 教育と自衛隊体験

    リテラの記事:稲田朋美自民党政調会長「でも、たとえば自衛隊に一時期、体験入学するとか、農業とか、そういう体験をすることはすごく重要だと思います」と発言。教育の一環として自衛隊の体験入学を男子・女子に限らず組み込むべきだと云う(農業とか?同じラインではないでしょう)。彼女らは戦後教育が日本を駄目にしたと言うが、敗戦後、教科書は民主主義教育ななったが,教育の現場では,体罰が行われ、部活でも根性論のしご

  • 辺野古ごり押しはアメリカの要請?ーオバマ大統領の共同記者会見

    辺野古基地建設は掟破りの強引さで、進められている。4月末の安倍首相訪米時、日米新ガイドラインを勝手に約束して、ご満悦だったが、オバマ大統領は共同記者会見でなんと発言いたのか?これを翻訳放送したメディアはあったのか?当時日本の報道は,あまりに事実を、歪曲、安倍氏中心の都合のいい、印象操作していたので、オバマ大統領の共同記者会見での日本に向けている部分の発言を翻訳し,友人に送ったりしていた。オバマ氏は

  • ベトナム戦争Generation

    夫のお父さんは,第二次大戦で、ノルマンディー上陸作戦の先攻パラシュート部隊として、参戦した。後数日作戦が遅ければ、生きて帰ってこられなかったのではないかと、夫はいっていた。この話を聞いた時日本と戦ったのではないと知って、身勝手のようだが、少しほっとした。 夫はベトナム戦争世代で、私は夫がベトナムで辛い経験をしたのではないか、人を殺したのではないか、とても気にかかっていた。もの静かで穏やかな夫にはそ

  • 自衛隊員そして,彼らを送り出す日本の国民も必読、PKO舞台司令官の手記

    なぜ、世界はルワンダを救えなかったのか―PKO司令官の手記 著者:ロメオ ダレール 出版社:風行社 カテゴリー:本 私の住んでいる町は、NY郊外の小さな町が、ミニマルアートの巨大美術館ができたので、アートイベントも盛んで、現代美術の画廊も幾つかある。その中に,非営利のジャーナリズム写真の画廊があり、よく展示を見に行く。そこで、ルワンダの10年と云う展覧会で、ルワンダジェネサイドの時、レイプされ、妊

1 2