うさぎのムラゴンブログ

  • 自分のスタイルを見つけるために

    今までは、イラストレーターの素材を使って誤魔化して絵を描いていました。 そろそろ、そこから脱却しなくては、 で、試行錯誤が続いています。 自分の画力を総括すれば、人物や動物を描くのは好きだけど、 背景が苦手。 文章に関しては、理屈っぽい。 これは、嫌われる。 なので、「紙芝居」って表現方法を試してみよう、となりました。 さてさて、昨日はとんでもない「木」を描いてしまいました。 人物は、ロシアの大統

  • 筋肉自慢

    紙芝居の1枚目です。 背景ですが、表紙とは違う方が変化があって良いのかな? とアレコレ考えて……。 「状況は旅の途中」「登場人物は二人」「二人の人間関係は、プーさんが強くてKGB君が従属している(今だけは)」 このことを一枚の絵で現すのですよね。 で、舞台は旅の途中、木陰で休憩をとっている。 筋肉自慢のプーさんは筋肉を見せびらかしている。 木を描いてみました。 アレレ、デジタルじゃないと酷いもんだ

  • 【消しゴムはんこ】うさぎを彫ってみた

    こんにちは。 ゆずまるです。 今日もレッツ彫り彫り♪ YouTubeのもりのはんこやさん動画、 レッスン3のうさぎを彫ってみました! 初心者必見の動画はこちら。 昨日購入したカナヘイさんの本を参考にうさぎを描いて、 トレーシングペーパーで消しゴムに移しました。 鼻と口のあたりがカナヘイさん仕様です(笑) そして線に沿ってほりほり。 耳の中と目鼻だけ抜きました。 案の定、耳と耳の間がガビガビしており

  • KGB君の紙芝居

    表紙の背景をサインペンで描きました。 この状態だと、山の雪が表現できないので、色鉛筆で色を足しました。 サインペンの線が目立ちすぎます。 デジタルで補正しました。 色鉛筆で少女とKGB君を描きました。 背景と合成して、補正をしました。 早く紙芝居を見たいですね。 手描きとデジタルの融合、結構大丈夫そうですね。 昨日植えたラベンダーが清々しいです。 百合も咲きそうです。 椅子の脚にしがみつくぴゃんこ

  • 苦戦の果ての紙芝居

    「国境線が未確定な地域」の代表が「カシミール地方」 とーっても難解なテーマに苦戦が続きます。 漫画なので、気楽が良いのですよ。 記事として伝えて下さる情報は沢山あります。 皆様、分かり易く色々表現を工夫されていらっしゃる。 私も、工夫しなくては……と思います。 ということで、まずは、この部分に焦点を絞る、ってことにしました。 で、ここから先の説明は、(絵の下手な)KGB君の紙芝居で展開しようと……

  • 最後の難関

    プーさんが完成しました。 まずは、地図を提示して、それから物語を進めようと思ったのですが…… 地図が複雑すぎる…… この章もラストスパートと思ったら、物凄い難題。 思わず、マラソン選手の姿が頭に浮かんだ…… ここは、もう「何頑張り」もしなくては、 で、明日、頑張ろう! カトレアが地味に成長しています。 筍のような新芽が二本。この花は紫です。 咲くと良いな…… ぴゃんこは物思い?

  • 背景に苦戦

    遠景に、雪を頂いた美しい山。 本来ならば観光地のはずが、紛争地帯となっているカシミール地方。 絵で表現するのが難しかった……。 手こずってしまい、プーさん未完成。 それと、サメ型ライフル銃の問題。 当初、背中に背負っているイメージでいたけど、目立たないかな? 再検討。 明日は、地図を用いたりしながら、カシミール地方を説明したいと思います。 ベランダにキャベツを干していたらぴゃんこが遊びに来ました。

  • ライフル銃に変装するKGB君

    テーマは「国境線が未画定な地域」です。 国境線が未画定なのは、領土問題で紛争中だからなのですが、 でも、そこで生きている方にとっては「紛争地域」の一言で纏めるのは失礼と思います。 また、大変デリケートなテーマで表現が難しいです。 そして、「パレスチナ自治政府」とも内容が似ているように思えるのですが、 その違いは、「パレスチナ自治政府」は「独立国」では無い。 「カシミール地方」は「国境線が未画定な地

  • 勘違いか?わざとか?

    KGB君は、プーさんに「消されるんじゃ無いか?」と恐れています。 KGB君、かなり不自然な提案ですよ。 っていうか、プーさん不気味。 国境線では無い場所なんて、いくらでもあるのに、 わざわざ、「領有権争いがあるために、国境線の確定していない」 紛争地域に来るなんて…… 絶対、わざとですよね! どーなる、KGB君! さて、今日は肌寒く感じました。 でも、植物たちは自然の水分が補給できて生き生きしてい

  • 恐怖のドライブ

    KGB君はプーさんと、アメリカとカナダの国境線にやってきました。 試験対策の為に暗記するなら「人為的に引かれた国境線」って部分だけを 紹介すれば良いのかも? ですが、概要を次々に紹介するだけでは面白く無いかな?と思いました。 大変だけど、ここで、もうひと粘りしなくては成長も無い……。 進行は遅くなるけど、もうひと頑張りしよう! 国境線のドライブシーンを入れることにします。 思いついた言葉と、イラス

  • 弱肉強食な人間社会

    捏造写真が出来上がりました。 プーさんは、罪悪感を感じないみたいですね。 ヴィクトールさんが気の毒です。 弱肉強食な人間社会を描きました。 でも、これが、人間社会の現実と思います。 さて、このエピソードを導入として、 明日は、世界一長い国境線の説明に入りたいと思います。 今日も暑かったですね。 梅雨と猛暑の足音がします。 初夏の花です。 暑くなると元気がなくなるぴゃんこです。 この時期は、体調を崩

  • KGB君の変装

    写真を追いかけるヴィクトールさんです。 美女に変身したKGB君。 なかなか魅力的では? 合成。 明日は、ヴィクトールさんの女性スキャンダルが新聞記事になっている場面。 新聞を読みながらプーさんが「ちいせーことをやっちまった」と呟く。 もっと、でっけぇー男になるために、世界一長い国境線を見に行くという流れです。 この章も、今週で完成させたい。 さあ、ラストスパート。 苺は5つも収穫。 お味もなかなか

  • 風の行方

    南風が似合う男、ヴィクトールさんです。 大切なものは肌身離さない方が良いですよね。 写真を追いかけるヴィクトールさんです。 ヴィクトールさんの胸に美女に変装したKGB君が飛び込み、 それを撮影するプーさん。 みみっちい方法でライバルを駆逐した自分に悔しがるプーさん。 ビッグになるために、「世界一長い国境線を見にいこう!」の展開を 考えています。 明日は、そこまで描きたいな……。 さて、お花たち。

  • 女性スキャンダルの捏造

    この物語も終盤なのですが、足踏み状態です。 相変わらず、画力が……、なんて言って、進まない……。 でも、今日は、その状態から脱したか? 場面は、プーさんの政敵、ヴィクトールさんに、アメリカの地下資源を 盗んでいるのを盗撮されているところ 着ぐるみからプーさんが顔を出している絵です プーさんの頭部と、着ぐるみその他を合成。 それっぽく出来上がって、ホットしました。 ヴィクトールさん、勝利を確信してい

  • 猫につけたい月曜日

    今日もいつもの自粛の日。 今日は頼んでいたものが届きました(*´∇`*) ちかくのガチャガチャで見つけたんです。 猫の被り物(*´ω`*) 私はこれを猫じゃなくて・・・ 私の頭につけてみました( *´艸`) 髪をお団子にしてかぶせてみたのです。 これが気に入って前にうさぎさんのもあったんですよ。 メルカリで買ってつけてみました(◍´ꇴ`◍) なんか・・・かわゆー( *´艸`) ちょっと高かったけど

  • 太陽がいっぱい

    「世界一長い国境線」の、説明の為の繋ぎ場面です。 登場人物は、プーチンさんの政敵ヴィクトールさんです。 架空の人物なので、手探りです。 イメージが湧かなくて、睡魔に勝てずに昼寝ばかりしつつ色塗り。 プーチンさんに敗北してしまう人物設定のため、「詰めが甘い」感を出すために 白髪交じりの髪。とりあえず、灰色の髪にしました。 南国の光を反映させようと思って、黄色を乗せたら「太陽がいっぱい」の映画を 思い

  • フランスのリゾート地で策謀を練るおっさん

    プーさんの政敵、ヴィクトールさんです。 ヴィクさんの胸の上に、アラスカで熊に変装して、地下資源を盗んでいる プーさんの写真を乗せたいと思います。 プーさんの政敵をどんな人物にしようか? と、色々調べていたら「カバエワ」さんというロシアの新体操の元妖精の写真が でてきました。 濃厚な美人な印象でしたが、現在は更に濃厚になっていました。 それはさておき、内容が人間喜劇になって、楽しくなって来ました。

  • 南国の風とヴィクトールさん

    「世界一長い国境線」の説明に入ります。 で、新キャラのヴィクトールさん登場です。 南風に吹かれているのはプーさんの政敵、ヴィクトールさんです。 熊に変装して、アメリカの地下資源を盗んでいるプーさんの写真を手に入れたようです。 勝利を確信して豪遊しているのでしょうか? 「勝って兜の緒を締めよ」って言葉は、「巨人の星」の星一徹監督に学びました。 それはさておき、プーさんは、KGB君を利用して、どうやっ

  • 物語は終盤です

    気持ちの良い陽が続いて、ガーデニングに夢中になっていました、が…… 初夏の花が咲き始めたということは、次々に花が咲く春ともお別れ。 ガーデニングはこの先、変化の少ない我慢の季節が始まるな、と思いました。 本当に、結果の出る楽しい瞬間はあっと言うまで、それまでの間は平坦です。 でも、漫画は面白くなってきました。 「独立国じゃ無い」の説明のために登場したタヒチです。 プーさん、このスタイルで進むのは無

  • スキャンダル捏造の旅

    タヒチが独立国では無く、フランス植民地支配の名残、という説明です。 スキャンダルと言えば、女性かな? で、舞台はリゾート地が適するです。 KGB君、命の恩人のプーさんとどういう関係になるのか? 色々ハチャメチャな展開が待っていそうです。 楽しくなって来ました。 楽しいと言えば、コロナ対応で始まったテイクアウトのお食事。 税抜き1300円ですごく美味しかった。 頑張れ、飲食店。 美味しいものを有り難

  • この季節は、お花が楽し過ぎる!

    さてさて、漫画を描きたいけれど、お花達の方が楽しくて、 漫画に手が回らない日々が続きます。 苺は毎日美味しそうに実ります。 でも、売っている苺と大違い、味が百段劣りますが、 その味にも慣れました。 これは、これで良いと…。 ちなみに、ぴゃんこは市販の苺より、野性的なお味の自家製苺の方が好きなんです。 不思議ですね! で、今日もお花のあれこれをやって、すぐに疲れて… ヘタヘタ…。 パワフルでは無い人

  • おぉー、少し乗ってきた!

    「今日は雨が降っているから、土いじりをすることも無いから漫画が進むか……」 と思ったが……。 ヤバイ、「進撃の巨人」と「約束のネバーランド」に夢中になってしまった……。 でも、少しだけ進めたので、ご紹介。 以前、「やっつけ」で済ませたところを描き直しました。 このコマを描きながら、「強国アメリカ」ってつくづく思います。 アメリカって強運ですよね。 今、世界は「コロナ」って見えない敵と戦っている訳で

  • 今日から漫画に戻る

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 気持ちの良い陽気。 お花のことで頭が一杯になりました。 今日も花の終わった球根を掘り出したり、土を再生させたりの作業に 明け暮れました。 労力の割に、効果が出ないことは判っているのですが……。 でも、色々想像するのが楽しいのです。 想像と言えば、定額給付金。まだ受け取っていませんが、 私は、コロナで甚大な被害を受けながら頑張って

  • プーさん、吠えて掘る

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 スリリングな展開にしたいです。 アラスカ物語ですね。 熊さんの描き分けが重要ですね。なんせ、中に入っているのがプーチンさんだから。 明日頑張りましょう。 そして、今後の展開。 石油が噴き出して、「熊のプーさん」の蜂蜜坪に収納されるイメージです。 そして、アラスカの次はタヒチです。 それにしても、KGB君はプーチンさんの秘密を知り

  • プーさんの企み

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 昨日と今日は、古い土を再生させる作業で疲れ果てて、 漫画を描く時間がなくなってしまった。 で、再生した土に植えました。 ローズマリーの苗は58円。 安くても大切に育てます。 四季咲きのラベンダー200円。 365日、何年でも楽しみたい! それにしても、コロナウィルスにかかると血栓が出来るかも? には底知れぬ恐怖を感じます。 一体

  • プーさんと旅するんだ♥

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 プーチン大統領の画像を検索すると、面白い画像が沢山あります。 それはさておき、物語の続き。 重傷のKGB君はプーチンさんに命を助けてもらいます。 そして……。 プーさんとアラスカに行く設定にしたのは、 この国境線の説明の為です。 さて、プーさんとの絡みですが、 熊にするか、蜂蜜にするか、アラスカンマラミュートにするか……。 一晩

  • 若い頃のプーチンさんを描く

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 今日は色々忙しく、漫画がちっとも進みませんでした。 なんとか、プーチンさんだけでも仕上げなくては! 少年時代のプーチンさんは、記憶力抜群で頭の回転が速いけど、 悪ふざけをする問題児だったそうです。 悪ふざけ?問題は、「悪ふざけの対象が何か?」ですよね。 鈍い人なんかが格好のターゲットで、思い切りバカにしていたずらしたのかな? で

  • 前に進む為に

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 昨日から「ちばてつや先生方式」台詞を先に書く、を実践しています。 で、場所を結構とるのが吹き出しです。 「吹き出しをどう配置するか?」私は悩みます。 なので、問題は先送り。 吹き出しが無いまま、絵を配置してみました。 台詞が気になって、少し変えました。 ちなみにサメは、イラストレーターの素材のままです。 吹き出しを入れて、画像の

  • 台詞から先に書くスタイルに変えてみる

      「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 「明日のジョー」のちばてつや先生は、台詞から先に書くそうです。 まねしてみました。 先に台詞を書いてから、絵を配置しました。 さて、絵の方ですが、戦場のシーンをどう描くか? 爆撃で燃えているシーンにしようと思いました。 まず、地面。砂と石です。 うーん。石と黒い土だけでは何とも……。 人々が生活しているところに爆弾が落ちるの

  • 傷を負うKGB君

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 パレスチナ「自治区」の説明です。 パレスチナが独立国では無い説明が終わりました。 ところで、KGB君はこの紛争で負傷してしまいます。 重傷の彼を救うのは、プーチンさん? 明日は新たな地に旅立ちます。 と、その前に、このシーンはもっと分かり易いように描き直さなくては。 さて、お花たち。 苺が成長中です。 増殖中です。 3株増えまし

  • 壁を、越えよう!

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 「独立国」では無い「紛争地域」の説明に苦戦している日々です。 「台湾」の説明が終わって、今は「パレスチナ」の説明です。 複雑な問題を、主題に沿ってどう分かり易く説明するか? 葛藤の日々です。 登場人物は、「アラブ民族」「ユダヤ民族」の方々です。 両人物の描き分けは、民族衣装などで描けば分かり易いのかな? とも思いますが、ネットの

  • 美しい花たち

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 独立国として認められていない「パレスチナ自治政府」のお話です。 昨日は、紛争地域のイメージ画を描いたのですが、非常に辛い気持ちになりました。 ここからも、難しい説明が続きます。 視覚でイメージ出来るように、国旗に登場頂きました。 で、この先の説明。 この部分を絵で表したいわけです。 色々画像を見てみました。 アラブ人もユダヤ人も

  • ……

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 パレスチナの説明に入りました。

  • デッサン

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 このところ、気が乗らなくてなかなか進みません。 なんとか一コマ描きました。 次に、パレスチナとイスラエルの関係を描くのですが、 説明すれば大変長い話になります。 で、大きなテーマは「独立国」では無く「紛争地域」ってことですよね。 テーマをそこだけに絞り、言葉だけで表現すれば簡潔に纏められるかもしれません。 が、やはりそれじゃ漫画

  • お庭の主役がチューリップから薔薇に替わる

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 ここ数日、無性に眠いです。 で、何も閃かない。 中国人と台湾人が完成しました。 台詞と合体します。 この二人の背景には、屋台の提灯とラーメンを想定していしましたが、 入れる場所が無いですね。 でも、なんか、通信教育のテキストみたいですね。 さて、薔薇が咲き出しました。 物陰から出てくるぴゃんこです。 明日は、眠気が晴れるといいな

  • 急がば回れ

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 「台湾は独立国?」のお話ですが、昨日までは、地図と言葉の説明だけで 突っ切ろうとしていました。 でも、それでは読者に受け入れないな、と思いました。 なので、人物を描いて、その口から語る(当たり前でした……) 早く進みたくて横着しすぎでしたね。 じっくり進みましょう。 線だけ描きました。 中国人と台湾人の描き分けですが、中国のイメ

  • 白い薔薇

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 台湾のお話を進めるため、色々な資料を見ました。 悲惨な光景の画像も目にしました。 結局、このような形で纏めるしか無いのかな? 今はこの状態で進め、後で少し手を加えましょう。 明日は、パレスチナに入りたいと思います。 さて、気分を変えてお花たち。 チューリップはまだ楽しめます。 チューリップの次の主役は薔薇です。 薔薇の花弁は繊細

  • 隻眼のK

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 「独立国と認められていない国」のお話に入ります。 難しいお話の始まりです。 台湾を例に紹介したいと思います。 KGB君は諜報員のようです。 怖いですね。 難しいですね。なかなか進みませんが、明日頑張りましょう。 薔薇は開きかけが美しい。 両手を拡げて熟睡するぴゃんこです。

  • 芽キャベツを収穫

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 今日は、芽キャベツを収穫したので、描く時間が減ってしまいました。 テーマは、人為的に引かれた国境線ですね。 KGB君にはどんな過去があるのでしょうか? 世界の紛争と関係があるのでしょうか? 明日は、その辺を描きたいと思います。 さて、芽キャベツですが、鳥さん達も食べに来ていたような形跡がありました。 収穫を悩んでいたのですが、何

  • 過酷な旅の始まり

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 人為的に引かれた国境線の話になります。 言葉だけの説明にならないように苦心しました。 暗に「人間の利害が絡む話=怖い」を示唆した場面ですが、伝わるか……。 そして、言葉ばかりの説明場面。 アフリカの説明をするのは、かつて植民地支配していたおフランス出身の バビルⅢ世ですね。 続きは、明日頑張ります。 茎が伸びず、葉からいきなり咲

  • KGB君の旅立ち

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 昨日は、イメージスケッチで終わったジャスティンの歌唱シーンです。 この歌がKGB君に勇気を与えます。 お魚の耳は何処にあるのでしょうか? さて、この後の展開ですが、独立国で無い国の説明として、 「台湾」に行きたいと思います。 説明が難しく、デリケートな部分もあるので、慎重に話を進めたいと思います。 雨の日は、カトレアの成長を観察

  • どうする??…ペットちゃん🐰

    うちには、今年たぶん7歳ぐらいのウサギ(ウサじい)がおりまして… 今まであえて、考えないようにしていたこと… もし、私が感染して隔離されたら…どうすんだ、ウサじいの世話(ーー;) 息子に通ってもらうことができればいいけど、息子に感染している可能性もある 長生きするペットを飼うのは、60代前半が限度…とは思っていたし、もし自分が病気になっても最悪、家族に託せると思っていた しかしっ、コロナの場合…他

  • トランプピアスは勇気の印

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 美青年画に挑戦です。 柔らかい金髪は水彩画ペンを使いました。 細くて柔らかくて、キラキラの髪に見えるでしょうか? 次は、目です。澄んだキラキラの目に苦戦です。 一応、完成です。 沢山描いて、もっと上手になりましょう。 五大湖の説明です。 プーチンさんにおびえるKGB君に転機が訪れます。 このシーンは明日、しっかり書き直したいので

  • 五大湖の説明はジャスティンさんから

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 五大湖はアメリカとカナダの国境線です。 五大湖の説明をするのは、ジャスティン・ビーバーさんでしょ! 格好良いジャスティンを描きたいですね!。 ジャスティン・ビーバーさんは、本当に綺麗なお顔をしていらっしゃる。 そして、あの柔らかい金髪。 明日、そこの領域に少しでも近づけるように、線の清書と色塗りを頑張ります!。 薔薇の蕾です。

  • 白ウサギのひとりごと

    みなさん、こんばんは☺︎ 自粛が要請され、家にいることが多いなか改めて自分と向き合っている方もいらっしゃるかと思います。 わたしも日々自分と向き合うよう努力しております。 ちょっとした自分へのメッセージをここに書き記しておこうと思います♡ 【感情とは】 花火みたいなもの。 遠くで見ればきれいやけど相手に向けたら危ない。 自分に向けても危ない。 花火は空に打ち上げよう! ひゅ〜ひゅるるるる ドッカー

  • アメリカ?カナダ?どっち?

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 ジャスティン・ビーバーを描くのに大苦戦です。 ……。何とか形にしたのですが……。 ……。次、頑張りましょう!。 先に進まなくては! このシーンがあれば、五大湖の説明に進めると思います。 明日、頑張りましょう!。 八重咲きのチューリップが咲きそうです。 パステル系の花びらのようです。楽しみだ。 鮮やかなオレンジの君子蘭。 物陰に潜

  • 【うさぎ劇場】水が出ない。

    みなさん、こんにちは☺︎ いかがお過ごしでしょうか。 Youtube更新させていただきました! 今回は【うさぎ劇場】その2 水が出ない。の巻です♡ 楽しんでいただけると幸いです☆ それでは。

  • ジャスティン・ビーバーさんに大苦戦

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 アメリカとカナダの境界線となる五大湖。 アメリカは有名人が沢山いますが、カナダの有名人は…… ジャスティン・ビーバーさんでしょうか? うーん。巧く描けない……。 真っ赤な服が似合います。 どんな歌を聴かせてくれるのでしょうか? お気に入りのチューリップです。 可憐です。 まだ、蕾ですが、開くとどんな感じでしょうか? ピンク系かな

  • 五つの湖の守り神

    「愛兎 養子」名で「ぴゃんこスタディー」という漫画を連載しています。 五大湖の紹介へとお話を進めるために、ぴゃんこが自由の女神になります。 可愛いですね。 五大湖にはそれぞれ守り神がいます。 あり得ない、めちゃくちゃな守り神を設定したです。 一晩、よーく考えましょう。 さて、この回ですが、KGB君がプーチンさんから逃れるために、 最終的には「幻の恐竜に姿を変える」という設定のための、伏線としたいで

  • うさぎ劇場☆

    みなさま、こんにちは☺︎ 今日はお天気ですね☆ さて、Youtube更新いたしました! 今回は、寸劇風にコメントも入れてみました。 ぜひご覧ください☆ 劇の主役はこの子です(笑)

1 2 3 4 5 6