• ビッグブック ビルの物語

    1891年3月4日 ビルの妻ロイスが ニューヨークのブルックリンで生まれる。 彼女の父、クラークバーナムは 婦人科医と外科医であり 彼女の母親、マチルダスペルマンは 洗練された若い女性でした。 ロイスは、バーバラ、キャサリン、ロジャースとライマンの 2人の少年を含む6人の子供の中でも最も年上でした。 ロイスたちは、両親に深く愛され 愛情豊かで思いやりのある子供に成長しました。 ロイスの主な関心事は

  • ビッグブック 第三版・第四版に寄せて 前書き

    第三版に寄せて この版の原稿を入稿した1976年3月の時点での アルコホーリクス・アノニマスのメンバー数は 控えめに見積もっても 全世界で100万人以上いると推定される。 AAの共同体は その規模も範囲も 目覚ましい広がりを見せているが その核心はいたってシンプルであり 個人を主体にしたものである。 今日も 世界のどこかで 1人のアルコホーリクが 別のアルコホーリクの誰かに 経験と力と希望を語る時

  • ビッグブック 再版にあたって(AA小史)

    この前書きに記されている数字は 1955年当時のAAの状況である。 アルコホーリクは誰でも 二つの事を知りたがります。 一つは 自分がどうして昔のように 普通に酒を飲む事ができないのか? アルコホーリクは アルコールに対して アレルギーを持っているので 一杯飲むとアレルギー反応が起きて アルコールを求める 身体の渇望が引き起こされる。 いったん飲み始めると やめられなくなるのはそのためなのだ。 も

  • ビッグブック 医師の意見

    アルコホリズムの自己診断が難しいのは アルコホリズムがアルコホーリクに 「おまえはアルコホーリクではない。 大丈夫だ」と ささやきかけるからです。 アルコホーリクは誰でも 二つの事を知りたがります。 一つは 自分がどうして昔のように 普通に酒を飲む事ができないのか? アルコホーリクは アルコールに対して アレルギーを持っているので 一杯飲むとアレルギー反応が起きて アルコールを求める 身体の渇望が

  • ビッグブック 日本語翻訳改訂版への序文

    ビッグブック 日本語翻訳改訂版への序文 (個人の物語付き) 2002年10月 ハードカバー版改訂版発行 (装丁、ページ、個人の物語追加) 今回の翻訳改定に際し留意した課題は 飲酒の問題で苦しみながら AAをまだ知らない人々 またAAをしらない一般の人々に対し わかりやすい表現を使うこと 原文が持つ雰囲気を汲み取り できるだけそれを表現すること そしてなおかつ原文に忠実な翻訳であること などであった

  • ビッグブック 日本語初版 序文

    1974年秋 東京新宿で 英文のビッグブックを読み合わせる AA方式のミーティングが始まりました。 トゥディクラブという名の クローズドミーティングでした。 アメリカ人神父(ミニー神父) 日本人神父(ピーター神父) 日本の女性メンバー等も 参加するようになり ガリ版刷りの 日本語訳版ビッグブックと12ステップが 使用されるようになりました。 1975年3月 トゥディクラブがAAと名称を変え 197

  • ビッグブックのステップ12

    これらのステップを経た結果 私たちは霊的に目覚め このメッセージを アルコホーリクに伝え そして 私たちのすべての事に この原理を実行しようと努力した 神様 私の霊的な目覚めは次第にはっきりしてきています 私が受け取った手助けを 私はこの共同体の中でも外でも手渡し 他の人に与え続けていくでしょう その機会を与えてくださって ありがとうございます 私が霊的進歩の道を日々歩いていけるよう 自分を一番謙

  • ビッグブックのステップ11

    祈りと黙想を通して 自分なりに理解した神との 意識的な触れ合いを深め 神の意志を知ることと それを実践する力だけを求めた ハイヤーパワー 私なりに理解したあなたとのパイプを いつもつなげておけますように 雑然とした日々の暮らしが 詰まらせるパイプをいつもきれいに 掃除しておけますように 祈りと黙想を通して 私はとりわけ頑固な意志や 自己弁護や 希望的観測からの解放を願います 私を正しい考えや 建設

  • ビッグブックのステップ10

    自分自身の棚卸しを続け 間違ったときには 直ちにそれを認めた 僕は自分が考えている事を調べる。 新しい僕が意識している神にすがって。 常識が非常識になる。 確かでない時は 静かに座って 神の計画のままに僕の問題の方向付けと それに立ち向かう強さが得られますように願う。 霊的なプログラムを中止し 自分の力で良くなったのだと 思うのは簡単だ。 だがそれは問題が起こる方へ 一直線に向かっている事である。

  • ビッグブックのステップ8・9

    ステップ8 私たちが傷つけたすべての人の表を作り その人たち全員に進んで埋め合わせを しようとする気持ちになった ステップ9 その人たちや ほかの人を傷つけない限り 機会あるたびに その人たちに 直接埋め合わせをした ぼくたちは自分が傷つけた人たち 自分が恨みを持っている人たちの リストを作った。 ぼくはこの人たちに自分の誤りを認める 心の準備がきちんとできているのだ ということも言った。 相手を

  • ビッグブックのステップ6・7

    ステップ6 こうした性格上の欠点全部を 神に取り除いてもらう 準備がすべて整った ステップ7 私たちの短所を 取り除いてくださいと 謙虚に神に求めた 厳しい態度で自分の罪に直面し 新しく見つけた友である神に 取り除いてもらう気持ちになった。 以来 ぼくは一滴も飲んでいない。 アルコホーリクは 自分のなかの何かを変えようと 努力していた。 飲酒をコントロールしようと 躍起になっていたがだめだった。

  • ビッグブックのステップ5

    神に対し 自分に対し そしてもう一人の人に対して 自分の過ちの本質を ありのままに認めた ~大掃除の意欲~ 他人に対して正直になってはじめて 自分に対しても神に対しても 正直であることが証明されるのだ。 その学生時代の友人が訪ねてきた時 ぼくは自分の問題と 欠点を思い切って全部彼に話した。 自分の事となると 私たちは自己防衛 自己弁護に忙しく 真実を見るのが難しい。 自分の真実は他人が見たほうが

  • ビッグブックのステップ4

    恐れずに 徹底して 自分自身の棚卸しを行い それを表に作った 人の過ちはさておいて 私たちは自分自身の誤りだけを 断固として厳しく見つめた。 自分がどこで 利己的で 不正直で 身勝手だったのか。 何を怖れていたのか。 配慮に欠けていなかったか。 どんな問題に対しても 自分の側の欠点を見つけていく事である。 容易に見つからない事もある。 しかし 他の欠点が見つからなくても 「配慮が足りなかったのでは

  • ビッグブックのステップ3

    私たちの意志と生き方を 自分なりに理解した神の配慮に ゆだねる「決心」をした ぼくは ようやく自分が理解している神に あなたの計画のままにお使いくださいと 謙虚に自分をささげた。 神の配慮と指図のもと 条件を付けずに 心から自分を差し出した。 生まれて初めて 自分は何者でもないこと 神なしでは自分もないことを認めた。 ステップ3は オックスフォード・グループの 「降伏」のステップです。 オックスフ

  • ビッグブックのステップ2

    自分を超えた大きな力が 私たちを健康な心に戻してくれると 信じるようになった 友人は その時の僕には珍しい考えとしか 思えなかった事を言った。 「自分で理解できる 神の概念を選べばいいんだ」 僕ははっとなった。 これまで僕が 長いことその陰に隠れて 震えながら生きてきた知性の氷山がこの時解けた。 ようやく僕は太陽の光の中に立ったのである。 自分より偉大な力を 信じる意欲さえあればいいのだ。 オック

  • ビッグブックのステップ1

    私たちはアルコールに対して無力であり 思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた アルコホリズムという問題の理解 アルコホーリクは普通にお酒を飲むことができない その原因は 身体のアレルギー、身体的なアルコール渇望現象 精神のとらわれである。 もしあなたが 身体のアレルギーのために 安全に飲酒する事ができず しかも 精神の強迫観念のために 断酒できないようなら あなたは アルコールに対して無力

  • 回復のステップという奇跡のプログラム

    1930年 ウィリアム・シルクワース博士は タウンズ病院でアルコホーリクの治療に取り組む中で アルコホーリクはアルコールに対する 肉体的アレルギーと精神的脅迫観念という 治る見込みのない病気にかかっていると認識しました。 肉体的アレルギー:渇望現象 精神的強迫観念:欲求に負けて飲む衝動 アルコホーリクに共通する症候がある。 飲み始めたら最後 必ず渇望現象が増進するという事だ。 ふつうの人にとって飲

  • ビッグブックのステップを手渡す

    各グループの本来の目的はただ一つ いま苦しんでいるアルコホーリクに メッセージを運ぶことである。 飲まない生き方は 与えることで保ち続けることができる。 他の誰も手助けができない時に あなたは助けになれる。 他の誰もがうまくいかない時に あなたは彼らの信頼を 得られるのだ。 誰かが回復していき 彼らがまた他の人を 助けるのを見る事 彼らの中から 孤独が消えていくのを 見守る事 仲間の共同体があなた

  • AA 書籍特別ミーティング IN やさシティ まつど

    ★AA★☆書籍特別ミーティング IN やさシティ まつど☆ ☆曜日:月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 ☆時間:夕方 16:00 ~ 17:30 土曜日:夜 19:30 ~ 21:00 ★第二・第四土曜日はお休みです 日曜日:夜 19:30 ~ 21:00 ☆場所:千葉県松戸市みのり台7-14-1     ハイライフみのり台 2階 書籍はビッグブック 12&12をはじめ多数用意しています。 輪

  • AA おくのほそみちビッグブック グループ

    お酒の問題で悩んでいる方なら どなたでもご参加頂けるミーティングです。 (予約もいりません) 第1~4木曜日(第5木曜日はお休み)の 19:30 ~ 20:30 に開催しています。 Twitter アカウントは @aaokunohosomiti 参加に関するお問い合わせにはお答えできますが 本アカウントはミーティング開催情報が目的のため それ以外の返信やフォローは致しません。