• 進撃の巨犬

    こんばんは^^ お久しぶりですね、、、 久々に無気力脱出で綴れました^^; あまりにも今回うつ酷かったので、帰省を余儀なく…私だけ2日間家を空けてました(´・_・`) 故郷の空に癒され帰還しましたが(笑) …しかし帰宅したら今日事件が… ……なんじゃこりゃ。。。 壁の釘出てるやないか… 僕知らないよ……|´-`)チラッ 知らないったら……(´ ^ `*)ぷぃ 君以外に誰がいると言うんだ…(;^ω^

  • 壁はなぜ現れる?

    人気ブログランキングへ 「誰もが輝ける」 「私たちは輝ける」 そう信じていつも頑張っている私たちも 壁にぶつかることだってあります。 壁はなぜできるんでしょうか? 答えは案外あっさりで、 「輝きたい」と思うから。 「進みたい」と思うから。 「幸せになりたい」と思うから。 より良い未来を描いたとき 壁は現れるものなのではないでしょうか 。 だとすると、 今の「悩んでいる」という現実は 「前進」の気持

  • 命は宝

    沖縄の方言で 命は宝 太陽はさんさん 暑いよぉ こんにちは(女性が使う 男性は、はいさい) 友達 壁に書いてありました。 命は宝です。 生きていてほしい。 悲しいニュースを見るたびに、そう思います。 おはようございます(^-^) 今日も、素敵な一日をお過ごしくださいませ。 ストレスケアサロン Herb 🌱 おん 福岡県久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 080397888800 herb.

  • こんな雰囲気です。

    お店の内装の一部。 少しずつ、ご紹介しますね。 はじめまして。 よろしくお願い申し上げます。 ストレスケアサロン Herb 🌱 おん 久留米市御井朝妻1丁目1ー6太平ビル2F 08039788800 herb.onn.onn.onn@gmail.com

  • エッセイ 教育者としての矛盾

    教育者の資質としての一つに、どれだけ大きな矛盾を抱えられるかということがある。 昨日、言っていたことと今日、言っていることと違うと気にしているようでは駄目である。むしろ、進んで今日言っていたこととは、矛盾することを明日言うべきである。 何も、でたらめを言えば良いと言っているのではない。 ガンジーの言葉を引こう。 「明日、逝くがごとく生活し、永遠に生きるがごとく、学べ」 生ということについて、明らか

  • 子供部屋

    おはようございます❗ 家族旅行から帰ってきました 雨ばかりでしたが楽しい旅行でした😄 子供部屋 お姉ちゃんの部屋 私の趣味ですが笑 女の子らしい部屋を目指しています そろそろ壁の色をかえたいなぁーと 思ってます では👋 良い1日を

  • 木工事~18日目~ あれ?狭い??

    本日も関東はジメジメ暑い日でした~。会社のメインパソコンを4年使ったWin8.1→10に業者に入れ替えてもらえました。データ等は昨日自分でサーバーへ避難させておいたので、メールの移動と、管理ソフトの移行が主です。 Win8.1がLive mailだったのでOut lookへのフォルダー移管が大変だったらしく朝から定時近くまでかかっていました。(社内外、毎日100通位のメールが来ますので、仕分けフォ

  • 笑えば・・いいと思うよ

    何気に楽しかった左官も終わり。 完全に珪藻土乾いた現場に入って白い壁みると、ニッチの大変さも既に良き思ひ出。 キレイだ。 真っ白。いやあ想像以上に楽しかったな。左官。またやってもいいな左官。 こんなにキレイなんだからもうこれでいいじゃん。 オレは左官が終わって若干の燃え尽き症候群に襲われてるのに、親方(ヨメ)は一人やる気十分。 散々悩んでテストしてどれも思い通りにならなかった壁の着色は、結局親方案

  • 左官を終えたった

    前回中途半端なところから続きを始めた珪藻土塗り。 乾けば境目もわからなくなるだろうと、知りもしないクセに決めつけていたが、ほらね、特に繋ぎ目も気になることなく真っ白に。(得意げっ♪) 久々に「ああ進んでる!」っていう充実感。 現場に来るのが楽しい。 ▼右側の壁は石膏ボードの繋ぎ目が目立つ。コレはこの部分の柱自体が反って歪んでいたコトと、この部分やたらとCD管を通してあってそれをボードで強引に抑えた

  • 左官が思ったより面白い件

    前回、初めて左官をやってみた。 ここ最近はまったく初めてやる作業でもほとんど下調べをしなくなった。 雰囲気と勘でやってみて、ナニかに躓いたら調べればいいや、な感じに。 師匠がああだと弟子もこうなる。(調べんの面倒くさい) 前回乾いてなくてムラだらけだった初左官の箇所は な、なんかいいんじゃない? すげえ真っ白の壁になってた。 ちょい感動した。 ▼なんか興奮しちゃって今じゃなくていいのに、前もって用

  • 初めての左官

    天井張り始めたのに今更工程で悩み始めた。 知識も経験もないので、どうすべきかは詳しい人のアドバイスに従うか、もしくは自己責任で自分なりの想像(勘と雰囲気)でやってみちゃうしかない。 プロからのアドバイスは根拠があり間違っていないはず。 分かってんだけど、今までイロイロやって来て「あああ苦手だわ」ってのがマスキングと養生。 (あと雨じまい) 何度失敗してもうまくならない。 なにくそ!経験いっぱい積ん

  • 地味な作業をこなしてみよう

    何気に先日の草刈りの筋肉痛が取りきれず腰もアレな感じですが、天気はいいので行きましょう。もちろん山へ作業しに。 親方(ヨメ)も草むしりの後遺症がどうのこうの「親方は前回すごい働いたから、今日何もしたくない・・」とブツブツ言いながらも、朝からお弁当作ってくれたのでチロルと3人で行くことに。天気がいいってのが決め手。 工程としては天井張りなのだが、天井と深く関わりそうな電動スクリーン箇所、5.1chス

  • 内壁下地処理を終えてやった

    GW後半3連休の最終日。 残ったバスルームのパテ埋めとヤスリがけをやっちゃいましょう。 さすがに2日連チャンの作業で体は疲れているのと、親方(ヨメ)の風邪がイマイチよくないので、この日は無理せずな方向で。 昨日DIY師匠が一部ヤスリがけをしただけでとにかく粉塵がスゴいと学んだ。 スクリーンなどホームシアター関連は避難させたとはいえ、このままヤスリ続けるのはマズい。 で、現場から荷物という荷物を全部

  • 師匠をこき使ってみた

    GW三連休の中日。 この山を買ったときに、DIYなど一度もやったことなかったオレが頼りにしていたDIY師匠(後輩)が久しぶりに山に来てくれた。 ヤツはGW中ずっと仕事で、この日は定休日とのこと。 世間が浮かれてるのに通常通り仕事しているのが悔しくて遊びにきた感じ。 このブログを教えてる数少ないリアルの友人なので、ヤツはオレがすっかりGWモードでBBQしたりホームシアターで映画でも観てるんじゃないか

  • 陽気に浮かれてないで

    やりますやります。作業。 外で日向ぼっこしていたいが、来年のんびりする為に今やるのだよ。 この日は地味な作業を淡々と。 まずは内装のことを全く考えられていない下地の追加から。 天井を張るのに下地(受け)が全然ないのだ。不思議だ。 ちなみに石膏ボードを張る為の下地も全然なかった。不思議だ。 誰が設計したんだろ?不思議だ。 配線を避けるように端材で下地を足していく。 配線の邪魔になるところはアバウトに

  • 花満開の散歩道と石膏ボード張り

    毎朝のチロルの散歩道もようやく花満開。おおお、こりゃ見事。 一眼レフ持ってけばよかったわ。 特別な場所に行かなくてもこれだけキレイな桜が楽しめるんだからありがたい。 浮かれますな。 山にも一本でいいからこのくらいの桜があればもっと浮かれるのに。 いつもより散歩に時間をかけて期間限定の彩りを堪能してから山へ。 しばらくは石膏ボードの地味な作業がつづく。 素材の扱いには慣れた。ビスを打つ力加減も持ち運

  • 壁から生えてる棚の補強をしてみた

    作業としては内壁の石膏ボードを張り進めてるが、懸念があって後回しにしてた箇所。 それは以前雰囲気だけで作った壁から生えてる棚の強度。 そもそも棚板を取り付ける前に手で持っただけで割れやがった脆さなのに、見なかった事にして取り付けちゃったがやっぱ心配。 コメントでも「間柱側にも欠き込みを入れてみたら」とアドバイスを頂いていて、やっぱ1回外して欠き込んだほうがいいのかぁ、できるかわかんないし面倒がくさ

  • 苦戦中の石膏ボードとウチ的開花宣言

    敷地内の桜もようやく咲き始めました。 どうせなら全部の桜いっぺんに咲けばいいのに順番にちょっとずつ咲いていくじれったい感じのウチの桜。 お花見できるような桜じゃないけど、それでも少しずつ山にも色が戻ってくる心踊る時期。 うっすら咲く控えめな色で枯れ木と区別がつかない(笑) もうちょっと鮮やかに咲いてもいいのよ?桜の名所みたいに。 桜は咲き始めたが、心から浮かれられない懸念のアレをやりますか。 イヤ

  • 石膏ボード大っ嫌い

    憂鬱な工程。石膏ボード。 なぜ一度も触ったことないのにこんなに憂鬱かというと、過去に煙突の際ケイカル板を使ったことがあって、あまりの脆さにこの手の素材はオレにまるで向いていないと苦手意識を持ってるから。 ケイカル板とにかく脆い。 ちょっと置く時に角当たれば欠け、端っこにビス打てば割れ、カットすれば粉だらけ。 こんな脆いクセに割と重い。どうなってんだ? もうね、いい加減にしてほしい。 丁寧で慎重に扱

  • 余計なコトを思いつく

    ここんとこバスルーム迷走してるのだが、ついに迷走もスゴい場所へと着地し始めました。 内装工事は何一つやったことがないウチら夫婦。 あああ、言い方が悪い。 内装工事以外だって物置小屋をたった一度作ってみただけの生粋のド素人だった。 イメージ先行の無知がセルフビルドするとこんなコトになりますっていう壮大な実験記録。 その素人は壁にクロス貼る気はないので(正確に言うとクロスなんて素人がキレイに貼れる気が

1 2 3