その他の地域を表示する

福島県

  • 6月17日朝の普通の散歩 6月17日朝の普通の散歩

    6月17日朝は、普通の散歩でした。 しかし、、、、、 前々ひっぱることなかったのに、ふとイヴ様を見たら。 あれっ顔が汚れている. おいイヴ様、何した~  いつも顔ぐりぐりする時は、停まってするからリードに反応があるのに。  今日は全然反応なく顔汚した。 なんか痛々しい? 自分では、目とか痛くないのかな そんなで、帰り道 お堀に『タチアオイ』の花が。 イヴ様なんという格好だ。   う○こじゃないし(

  • 奈良県 西の京斑鳩自転車道サイクリング (1/2) 奈良県 西の京斑鳩自転車道サイクリング (1/2)

    「奈良県 西の京斑鳩自転車道サイクリング」 ルート; 大阪府八尾市内→柏原市→王子→法隆寺→郡山→西の京(奈良西の京斑鳩自転車道) (往復約7時間半。休憩30分含む。) 訪れた社寺仏閣; ①藤ノ木古墳②斑鳩神社③法輪寺④素戔嗚神社?⑤不動院 ⑥西岳禅院⑦吉田神社⑧郡山八幡神社⑨柳澤神社⑩郡山城址 ⑪植規八幡宮⑫孫太郎稲荷神社⑬薬師寺⑭唐招提寺 ⑮四波天神社⑯養天満神社⑰葛上神社⑱八幡神社⑲霊山寺

  • イヴ様大好きな会津運動公園の散歩 イヴ様大好きな会津運動公園の散歩

    6月17日の午後の散歩は、会津運動公園に行きました。 イヴ様は、雰囲気で、近づいてきていると分かると、いてもたってもいられず 『フガフガ』と声を出し始めます(笑) 逆光でイヴ様の表情が分からなーい もう一枚 よしよし、笑ってる(?) そのまま良い顔して―――― めちゃめちゃいい顔 光もいい感じで刺してる。 そのままだよ、そのまま あれっ動くぞ、多分 やっぱり動いた。 出もちゃんとパパさんに戻って来

  • ママ迎えの1シーン ママ迎えの1シーン

    休みの日でも、ママさんが仕事の日があります。 そういう日は、パパさんとイヴ様は、ママさんの仕事場まで迎えに行きます。 パパさんとイヴ様は車の中で待ってます。  イヴ様はちゃんとママさんが来るってわかってて、いい顔して待ってます。 しかし、なかなか来ないとパパさんに『こないよねーーーーー』って愚痴るのです。 真面目なイヴ様の顔。 そして、パパさん先週指を切ってしまう怪我したので、指を見せると イヴ様

  • 大沼郡金山町 会津中川駅周辺+etc 大沼郡金山町 会津中川駅周辺+etc

    17日(日)、先週も書いたが川霧はいまいち早い時期だが、03:00起きで大沼郡金山町へ向かう。予想通りに霧は全く立っていなかったが、霧を介さない景観を撮影する。 まずは大沼郡金山町大字中川字大田面の国道252号線から眺める。毎夏、稲が伸びた頃に撮っていたが、いつもより二ヶ月ほど早く暫定的に撮影しupする。 歩道を作っているのか周辺の国道は昨年以降工事が続いている。それまでは国道沿いにある佐藤農機さ

  • 喜多方市字梅竹 ”中華料理 葵飯店” 喜多方市字梅竹 ”中華料理 葵飯店”

    お昼時、喜多方付近を通るので喜多方ラーメンを食すことにした。並ぶことなく直ぐ入れる店を探していると、喜多方市役所前の”中華料理 葵飯店”が目に入る。 フジヤビルの1Fが店舗。車は店前に数台置けるが、殆どの観光客は市役所に車を停めるようになると思う。店内は広く四人席テーブル×一卓、六人席テーブル×一卓、小上がり四人席×六卓、カウンター五席。 飯店ならではというか、広東麺や麻婆ラーメン、そして八宝菜や

  • 長野県 善光寺と上田城の旅  その7 長野県 善光寺と上田城の旅  その7

    その7は、帰りの道の駅です。 6つの道の駅のうち5つで少しだけ写真撮りました。 最初の道の駅は、北信州やまのうち ママさきにトイレ行ったので、イヴ様心配。 スキー板で作ったベンチだって 目が変だよ いい感じ。 そうそう、道間違えて山道のぼったら、火山がどうのって。 このことかぁ、知らないって怖いわ。 次は、道の駅 千曲川 花の駅ってもなってた。 店も綺麗だし、コーヒーも美味しかった。 奥の木は桜で

  • 会津若松市本町 ”三角屋” 会津若松市本町 ”三角屋”

    昔々「坂本屋」という屋号があったものの、三本の道路の挟まれた三角形の土地に立つことから「三角屋」と呼ばれるようになり、遂にはそれが店名となった。 創業は明治45年、会津若松市や喜多方市どころではなく、福島県で最初のラーメン店ではないかと云われる。三角形の土地は長い歴史の中で区画整備などがあったためか駐車場が狭く、更に凹凸で車体底面を擦るなど初訪問は些か戸惑う。 メニューは至ってシンプルで気持ちが良

  • 大沼郡会津美里町 蓋沼森林公園 大沼郡会津美里町 蓋沼森林公園

    13日(水)、仕事で会津若松市へ行く。その序でといっては何だが、九日の撮影では天候が芳しくなかった大沼郡会津美里町八木沢字七窪の蓋沼森林公園で撮り直しを行った。 中通りは晴天であったが、会津に近付くに連れ降ったり止んだりの雨模様となり、蓋沼森林公園に登ると上画像のように撮影を諦めざる得ないような状況だった。併し空を見上げれば雲の流れは早く、取り合えず車両の通過時間までは待つこととした。 「風は緑色

  • 古いけど、GW中の散歩 古いけど、GW中の散歩

    少し古い事ですみません。 GW中長女と次女が帰省。   イヴ様お喜び。 長女と次女と三女(イヴ様)とパパさんで散歩のシーンです。 イヴ様は、3姉妹での散歩がうれしかったみたい。  自ら 川に入っていきました。 イヴ様『おねーちゃんたちイヴ偉いでしょ』と言わんばかりに 自分から入りました。 入ったはいいけど、結局怖くなって浅瀬に逃げました。  戻れなくなったので、かわいそうだけど、ひっぱって戻しまし

  • 大沼郡三島町 第一只見川橋梁+etc 大沼郡三島町 第一只見川橋梁+etc

    九日(土)、時期的に川霧にはもうちょい早いけれど、今頃になると気持ちが大沼郡の三島町や金山町へ向かい、そんな訳で03:00起床で出掛けた。 まずは大沼郡三島町大字桧原字下三平、第一只見川橋梁を川向かいから眺める。到着時は霧が立っていたもののやがて消えてしまい、ならば反対に鏡面化した川面を期待、一時は綺麗に写り込むも車両通過時には解消されてしまった。 「静寂破りて静寂至る ①」~ F8・SS1/25

  • 会津若松市山鹿町 ”大笑家” 会津若松市山鹿町 ”大笑家”

    ”こだわり支那そば”の大きな装飾が目を惹く大笑家(たいしょうや)に初訪問。開店は朝七時、鶴ヶ城の近くで朝ラーが食べれるのはここだけかも知れない。 食券方式となりスープは醤油のみ。バリエーションはチャーシューやワンタン、そしてつけ麺がある。気になったのはライスの価格が300円、ちょっと高過ぎのように思う。 明るくて綺麗な店内は四~五人席テーブル×四卓、小上がり四人席×三卓。確認出来なかったが、厨房前

  • 朝の散歩 久々のお城のハート石垣 朝の散歩 久々のお城のハート石垣

    久々のお城のハート石垣 わかりますー 丸の中を右に45度傾けてみてください。   イヴ様の変な顔笑える。 天気がいいと鶴ヶ城が雄大に見える。 最近のこの真面目な顔も好き。

  • 今日は会津運動公園でおしまい。 今日は会津運動公園でおしまい。

    続き  今日の移動は、自宅⇒福島空港⇒那須アウトレット⇒下郷道の駅⇒湯野上温泉駅 最後に、会津運動公園へ。  下郷の道の駅でう○こしてくれたら、運動公園によらなくてもいいかと思ったけど、してもらえませんでした。  でもイヴ様大好きな公園だから、ねっ。 匂い大好きイヴ様は、すぐ気になったのか鼻近すぎ。 イヴ様『パパさん、何やってんの?』って眼で見てる。 そして、後ろのママさんにもアイコンタクト(笑)

  • 湯野上温泉駅の足湯 湯野上温泉駅の足湯

    今日の移動は、自宅⇒福島空港⇒那須アウトレット⇒下郷道の駅 そして、つかれたので足湯にでも入りたいと思い、湯野上温泉駅の隣の足湯に行きました。 湯野上温泉駅は、茅葺屋根の駅舎で大変珍しいみたいですよ。 足湯から見た山 パパさんの足です。   めちゃくちゃ熱い。   でも気持ちいい― イヴ様は、垣根に固定。   ごめんね少し待ってて。 おっとママさんが動いたらイヴ様も目で追っかけてる。 ありがとね、

  • 那須アウトレットから下郷道の駅 那須アウトレットから下郷道の駅

    福島空港ソライチ⇒那須サービスエリア⇒那須アウトレットときました。 アウトレットでは、パパさんとイヴ様は待機が中心(笑)  ねっイヴ様。 イヴ様『ママさんいないなぁー』 パパさんの足は、なんで大股開きかというと通行の人にイヴ様踏まれないようにブロックしているんです。 イヴ様の澄ました顔 そして、帰りはイヴ様の大好きな下郷の道の駅で休憩 パパさーーーん 行くよ――――ってイヴ様言ってる。 最後にイヴ

  • 毎年恒例の福島空港公園のソライチ 毎年恒例の福島空港公園のソライチ

    我が家毎年恒例の福島空港公園のソライチに行って来たよ   パパさん的には何が楽しいのかいまだに不明(笑) 福島空港は山の中なのに気温30度、イヴ様ごめんね。 10時からなのに9時45分についてもう満車っぽい。 そこから会場へ おしっこしている間にママさん行っちゃった。 何とか入場、人人人。 パパさんとイヴ様は、人のいないところを探しながら進みます。 ハハハ、イヴ様ママさんを見失ってる。 去年スピッ

  • 大沼郡金山町 大志集落俯瞰+etc 大沼郡金山町 大志集落俯瞰+etc

    三日(日)、03:30に出発し耶麻郡北塩原村大字桧原字細野へ向かう。六月になって間もない今時分、山の上に顔を出す太陽の撮影を数年ぶりに行う。 以前の撮影時、桧原湖の水面はこの画像手前の雑草が生えてる箇所にもあったのだが、この数年この時期の水量が少ないような気がする。取り合えず撮るには撮ったが、構図からなにから賛嘆たる内容になってしまった。 続いて先週、悪天候で撮影にならなかった大沼郡金山町尻吹峠か

  • 相馬市尾浜 鵜ノ尾岬桟橋 相馬市尾浜 鵜ノ尾岬桟橋

    二日(土)、先々週撮影を行った相馬市尾浜字松川の鵜ノ尾岬桟橋、天候が良く、且つ日の入りが満潮と重なり夕景目的で出掛けてみた。 結論から言えば雲が全く現れず空は赤く染まらない。それならそれで露出や各フィルターを使って画作りするが、どうも構図を上手く切り取ることが出来ない。前回も書いたがこの時期は太陽がかなり右へ沈み、ここの夕陽は冬季の方が良さそうだ。 「孤独とは寂しい音だな」~ F8・SS13・IS

  • 会津若松市河東町 ”古川農園” 会津若松市河東町 ”古川農園”

    約一年ぶりとなる古川農園。開店を待つ人は無くすんなりと入店したが、オーダーを終える頃には満席近くなり相変わらずの繁盛ぶりです。 タイトルが農園となると何のことかさっぱり不明かもだが、店名もユニークなら店舗もユニーク。元は野菜などを販売していたためか店内は広く、四~五人席テーブル×八卓、六人席テーブル×一卓、小上がり五人席×二卓。因みに上画像右、黒い車の脇にラーメンの暖簾がありそこが入り口になる。