• パルシェ35周年

    こんばんは! 今日は雨だったのに、途中から晴れて拍子抜けでしたね(;´・ω・) 静岡新聞朝刊の裏面広告。 静岡駅ビル「パルシェ」が開業35周年!とのこと。 パルシェは7F建の商業施設として1981年(昭和56年)10月8日オープン。まさしく今日が35周年なのです! 僕もレストラン街や専門店、会議室をよく利用しています。 5Fの広場で休憩したり、夏は屋上でビアガーデン!! 政令指定都市・静岡の玄関口

  • 広告コードを貼り付けたい

    申し訳ございません。現在、広告コードの貼付には対応しておりません。 今後のアップデートで対応を予定しております。 関連記事 広告を非表示にしたい

  • 広告を非表示にしたい

    申し訳ございません。現在、広告の非表示には対応しておりません。 関連記事 広告コードを貼り付けたい

  • 最近多い「低解像度画像」について

    ちょっとまじめな話。  いつもは釣りや、メダカなんかの記事を書いてますが、記事につける写真は仕事柄、できるだけ、最適化した画像データを作ってアップしています。  最適化と言ってもファイヤワークスを使ってまではやってませんが、トリミングとリサイズはしてます。たまにアンシャープマスクをかけてます。もうこの辺りの作業手順は空気みたいなものですね。画像処理の基本の一つなので、ぱぱっと手が動いてしまいます。

  • 宣伝や広告について考えた

    結構。最近の出来事で マリオメーカー問題。 AppBank上場。 某テレビ局が赤字。 ががばば。 ネットや従来の宣伝や広告を巡り様々な現象が重なりあった事を確認したので 自分は、興味を感じたんだ。 これは、本当につまらない記事にあたると思う。 これから書く記事は、自分の只の忘備録で、 その内。追加。加工や修正をする記事にあたる。 後で、自分が読みやすいようにね? なのでスルーして貰った方が良いと思

  • 今年の春先?梅雨時くらいかな?

    ユーチューバーという。 主にネットで動画を上げている人? その活動を行っている人物?の番組を見たんだ。 自分は、たまたま偶然。テレビ番組を見ていたのだけれど その後。起こった事は、動画を上げている人物への報酬の下方修正。 ユーチューブってサイトは、 エサをばら撒いたんだね。 昨年のこの時期か暮れ位の時期にね?

  • そして、すっ飛ばして今の現状。今の現象を考えてみたんだ

    ワザワザ、記事として取り上げるのは、メンドクサイからね? 昨年の暮れ位かな? ユーチューブって動画サイトが結構な額を使っての宣伝広告をばら撒いた。 彼らにとっては、エサ。 ネットを使っている一般人。 ユーザーに対してのね? 彼らが、その宣伝をする前から 好んでユーチューブへ動画を上げているユーザーはいたんだ。 だけれど、 もっと動画情報を彼らは得たかったのだと思う。 その為の、宣伝広告。 広告を出

  • 大手スポンサーや広告主のネットへの移行や併用

    この時期。 こんな事は、誰でも解るし誰でも納得出来る事柄だと思うんだ。 今から数十年?それ以前かな? アフィリエイトと言う広告形態が現れ始めた。 ネットで自分達の会社の出している商品やその会社を知ってもらいたいという 広告宣伝。 自分位の年の人で、その時。 ネットを使っていた人は、誰でも知っているよね?

  • 某テレビ局が赤字になったそうなんだ

    これは、どうでも良い話。 自分の書いた記事に対して、凹凸を付けようとした結果。 つまらない記事を書く事になった。 全然。全くこの後の記事の事は、読まなくて良いと思う内容。 そして、この後もどうでも良い話が続く。 只の酔っぱらいの書いたつまらない記事なんだ。 簡単に言うと赤字になった理由は、視聴者離れ。 それとスポンサー離れ、という現象なんだ。 大手のスポンサー。広告主は、今の時期のもうちょっと前か

  • 操られてはいけない!「プロパガンダ」 広告・政治宣伝のからくりを見抜く

    プロパガンダ 広告・政治宣伝のからくりを見抜く A・プラトカニス / E・アロンソン 著 社会行動研究会 訳 AGE OF PROPAGANDA THE EVERYDAY USE AND ABUSE OF PERSUASION ANTHONY R. PRATKANIS / ELLIOT ARONSON 大衆操作の実態を解明(誠信書房) 「完全教祖マニュアル」、エリック・ホッファーの「大衆運動」に続

  • おいおいFacebookよ、オマエの見ている先は何なのか。オマエがオレを見ていないなら、オレだってどうするかわからないぜ?

    「Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ」今日、このギズの記事を読んで、同時に2つの感想を持ちました(ちなみに二重人格ではありません)。ひとつは、ちょっとだけ広告の仕事をしている私にとっては、一部短期的にはspendingがあがってゆくことが想像できるので「ラッキー、うふふっ」て思ったこと。もうひとつは、企業からの情報を広告とは知りつつも、強いエンゲージを保っている関係であれば

  • 連続で映画鑑賞

    先日 映画館で洋画 エンダーのゲームと邦画 ジャッジを連続で鑑賞。エンダーのゲームは元々は25年前の小説という事ですが、原作は未読で今回初めて鑑賞しました。ハリウッド映画らしくないなと言うのが第一印象。私の思い込みだと、大体のハリウッドの宇宙人との戦闘映画は、マッチョな主人公が武器や兵器を操って、敵を倒してハッピーエンドという感じのが多い気がします。しかし、この作品は主人公が10歳の少年で、指揮官