• 国立博物館で花見と大包平と大般若長光 上野で博物館をハシゴ 其之二

    科学博物館で人体展を見た後、ついでに国立博物館も観てみる事に。 到着すると券売機の前に見たことない行列が…。 今回はやめようかと悩んでいると少し離れたところにあるプレミアム会員の窓口は空いていたので、この機会に入会することに。 5000円で一年間常設展見放題で特別展のチケット4枚付き。 特別展が1600~1800円位なので十分に元が取れます。 現在は桜の季節という事で、庭園も解放されていたので博物

  • 「五輪書」宮本武蔵 岩波文庫 

    日本一の剣豪として知られる宮本武蔵が、その自分の剣術の腕前の拠って来たる所以を書き著したのが本書です。武蔵はここで、「仏法儒道の古語をも借らず」つまり、伝統の力を借りないで、書物を著そうと企てています。こうした試みは、まず無惨な失敗に終わることが通例ですが、武蔵の場合は、少なくともその独創的な思想のデッサンは鮮やかに成功した数少ない例の一つです。武蔵の思想に「器用」と「勝つ」の二つがあります。器用

  • 長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!

    国宝・大浦天主堂 平成29年(2017年) 7月1日 村内伸弘撮影 国宝!大浦天主堂 がトワイライトブルーの中で白く輝いています!!想像を絶する素晴らしい光景です!!これぞエキゾティック長崎~~~☆ 大浦天主堂は国宝(国の宝)であり、世界遺産候補「長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です。 大浦天主堂は 1864年に建築、1865年献堂された日本最古の木造ゴシック建築様式の教会です。正式

  • 国宝: 慧可断臂図(えかだんぴず)の達磨と慧可の覚悟 - 特別展「禅」

    慧可断臂図(えかだんぴず) 平成28年/2016年 11月27日 とんでもない大迫力!!めちゃめちゃ緊迫した場面です! 自らの左腕を切り落として、岩壁に向かって坐禅する達磨(だるま)に弟子入りを迫る慧可(えか)、この信じられないようなありえないシーンをあの雪舟が見事に描き切っています!!!! この慧可断臂図を僕は会社の机のイスの目の前に貼り出して毎日見ていますが、 印刷と実物とではぜんぜん迫力が違

  • 文化?

    10月10日の体育の日も過ぎ、次の祝日は「文化の日」 文化って? あらためて問われると、答えに窮します。 漠然としている。 国宝とか文化財とかの名称があるけれど、よくわかりません。 なんとなくだけど、古い建築物だったり、美術品だったりが文化? ウィキペディアによれば、 「総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のこと」とある。 難しすぎて理解できない。 ブリタニカ国際大百

  • 墓参り

    ▶︎まずは海住山寺へ。 五重の塔が国宝に指定され、消防車が通れるよう、道が整備されたそうです。 それまでは細い山道を歩いて登ってました。 ▶︎集落近くの墓地にもお参りに行きました。 近所のおじさんの作った案内板 秋のはハイカーもたくさん通ります。 ▶︎クレーター ▶︎途中タマムシGET! ▶︎朝に墓参りにも関わらず 汗がタラタラ。 母と2人で500mlのペットボトルほぼ無くなりました。 ◾️tod

  • 日光山輪王寺           訪問日2016年6月8日

    今回は『世界遺産』に登録された、日光の社寺のひとつ、日光山輪王寺に行ってきましたよ。 今回も余すことなく、輪王寺の魅力をお伝えできたらと、考えております。 『おい、前回のろまんちっく村も余すことなく、お伝えする予定じゃなかったのかよ!』 (ちっ!つまらんことだけ、覚えていやがって・・・) すいません、魅力を余すことなく記事を書く予定でしたが、あまりにも魅力的なため、全部お伝えすると、ムラゴンのサー

  • 国宝絵巻「一遍聖絵」の見方(鑑賞方法)… 行きました!「国宝 一遍聖絵」展

    遊行寺宝物館リニューアル記念特別展「国宝 一遍聖絵」に行ってきました。 パンフレット(表)- pdf パンフレット(裏)- pdf 神奈川県藤沢市・"東海道の名刹" 遊行寺(ゆぎょうじ)境内の時宗・宗祖 一遍上人像 遊行し、踊り念仏し、賦算(ふさん)した中世のスーパー宗教人・その名は一遍(いっぺん) 「本邦初の国宝「一遍聖絵」の全巻全段(12巻48段)展示」というキャッチフレーズにつられて、平成2

  • 真っ白な"白鷺城" 世界遺産&国宝&日本100名城の姫路城へ 36年ぶり

    真っ白な"白鷺城" 姫路城へ 36年ぶりに行きました。 JR三ノ宮駅から姫路駅へ向かいます。 JR三ノ宮駅 甲子園のバックネット裏は八号門倶楽部のものではありません。 一部団体の私物化に抗議します。 だって、今はネット上に色々な情報が載ってますね~ 姫路行きの新快速が着きました。 姫路に向かう途中、播磨灘(瀬戸内海)が一瞬見えました! シャッターチャンス逃しませんでしたよ~! 途中の駅 つぎは終点

  • 冬!年末の京都旅行05 三十三間堂(千手観音坐像と千体千手観音立像)、新京極通

    三十三間堂 国宝・中尊千手観音坐像(ちゅうそんせんじゅかんのんざぞう) 三十三間堂到着。 堂内は撮影禁止なので千手観音坐像と千体千手観音立像などはご紹介できませんが、 まあ、圧倒的。とにかく圧倒的です。まだ、行ったことがない人は 必ず三十三間堂を観光コースの一番最初に入れましょう。 圧倒的です!!!! 外から見た三十三間堂。でも、やっぱり三十三間堂は中から見るべきです(笑) 天台宗「一隅を照らす運