• スイミングクラブについて

    イギリスで水泳選手やりたいなら、行くのはスイミングクラブです。 スクールでは速さは期待できません。 この辺では 公営のスイミングプールをスイミングクラブが借りて運営してます。 週に1回クラブデー(活動日)があって あとは水泳のレベルに応じて週行く回数を増やしている感じです。 (フツーの人は最高週2しか行けれず、速くなればもっと増やせれる感じ) コーチ陣は資格を持っているけれど、ボランティアで教えて

  • プールレッスンはやめることにする

    カリキュラム最上級stage 10を終わっても 広いプールとじーちゃんコーチが好きで通っていたプール。 だが、夏の終わりにじーちゃんコーチが異動して おばちゃんコーチになってからというもの 泳ぐ距離が格段に減り、不満も多いので 16回分支払っていた分が終わるのを機にやめることにした。 こういう時トップアップしない=退会扱いとなり いちいち説明しなくてラクでいいです。

  • プール代のダイレクトデビット払を止める

    プールのカリキュラム最上級 stage 10 が終わった。 とりあえずダイレクトデビット払は止めることにした。 毎月1日にその月分が引き落とされる。 いつ止める通知をしても、翌月の引落しは止められない。 そして、ダイレクトデビットにする時 最低〇回引き落とすまでは止めれない条件付くが、ここは4回。 4月5日にダイレクトデビットを止めたい通知をしたが 翌5月分の引落しが止められず 退会予定日は5月3

  • ダイレクトデビットにしたのに修了か

    年始 あとどれだけ通えば stage 10(一番上の級)が終わるのだろうか・・・ スイミングの進度表をネットで見ながらため息をついた。(´д`) 翌月2月初め 残すは1500m連続で泳ぐだけになった。 (;゚Д゚)ハア?? コーチが到達状況を適宜入力していき 進級項目が全部パスになったらそのstageは終わるのだが バサロで10mとか ドルフィンキックで水中15mとか、まだできてる風に見えないのに

  • プール代をダイレクトデビット払に変える

    渡英した直後から探し サマータイムに入ってすぐに通い始めたプール。 16回分一括払いか 毎月一定額をダイレクトデビット(銀行振替)で支払うか。 ここで4ヶ月分も一括で払うのはイタかったが ダイレクトデビットはもっとイヤだったので、ここは一括払いで。 とはいえ、特に問題なく通い 16回分終わったので、また払った(トップアップ)りもして。 さて、辺りが暗くなった11月 今払ってある16回分が終わりに近

  • 気づかなかった、冬のプール通いに落とし穴

    水泳を続けたいという下の子のためにプールを探し 通い始めたのは ちょうどサマータイムに入った春だった。 超幹線道路A〇を南に車で20分ほど行ったところにあるプール。 A〇は最高速度70マイル。 乗るためには合流道路付き(しかもなんか短い) 感覚的には毎週無料の東名に乗ってプールに通う感じ。 クラスが17時半開始のころはまだよかった。 進級したら17時半開始のクラスがなくて 18時開始のクラスに移動

  • もう平泳ぎとバタフライ

    ちょっとクロールで進めれるようになると カエル足の練習が始まります。 コーチがプールサイドで立ったまま 平泳ぎはこうやって手と足を動かすんだと 見本を見せてくれます。 お子さまはマネしている・・・つもりですが あおり足ばかりで前に進まず。 カエル足か犬かきか分からん恰好で進んでます。 バタフライは、プールサイドで 手(肩や腕)はこうやって横に回すんだと見せていますが クロール風にかく子やひじが直角

  • もう大プールでクロール

    膝が曲がってようが、腕が曲がってようが クロールで10mほど進めれるようになると 小さいプールから大きいプールに移って25m完泳を目指します。 ・・・でも、大きいプールって 片方の端は、水深も1.1m~1.2mそこそこなのですが 飛び込み台がある方の端は、水深1.8m~2m。 そんな、大人でも足も届かないようなところに、 子どもたちが飛び込まされ(足から入水ですよ) ↓こんな感じで泳いでおります(

  • 手がもう付いちゃうクロール

    膝が90度に曲がるバタ足ででも進めれるようになると もう手を回し始めます。 手でも足でも進めればいいという考え方なんでしょうか。 しかも、顔をあげて息継ぎもし始めます。 そんないきなりすぐ横向いて息継ぎなんてできませんからね。 バタ足で進まず、なかなか手でも水をかけず みんな前に向けて顔をあげて・・・もがいています。 結構スパルタだなーと思いながら見ています。

  • すぐバタ足から始めるのね

    お役所系スポーツセンター(leisure centre)での水泳教室で、新学期が始まった。 初日、今日から初めてスイミングを習うという超初心者のクラスでは noodleを2本使い、コーチに支えられながらいきなりバタ足開始。 バタバタバタバタ… 背浮きでバタバタ、浮き伏しでバタバタ。 顔が水に付けれなくてもバタバタ。 ( ´_ゝ`) 日本でうちの子が通ったスイミングは バタバタする前に、もぐったり浮

  • ヨガはダイエットにも効果的だと思う

    みなさ~ん   クイズの回答日がもう間近になりました。 たくさんの応募がありますが、 ヒントになるのでコメントできなくごめんなさい。 久しぶりにヨガを楽しみました。 ★あいヨガ★はリトル・サンのブログでもおなじみです。 代表は杉山 梢(こずえ)様です。 障害者向けの献身的な取り組みが評価されています。 終わった後の、体の芯からスーッとする感じは最高です。 これは腰痛やダイエットで悩んでいる方にも是

  • ⑭水泳シリーズの最終版

       距離は2倍、タイムは10秒以上短縮と、水泳検定 1級はまだ影も見えない。 それほど大きな、上級への道ですが、目標のないものはつまらない。 まず、バタフライとクロールの強化をやってみよう。   そして一年後、クロール50mを45秒台まで短縮できました。 (男子50歳台:検定3級では60秒以内)    バタフライは? 検定ではタッチミスで失格。 両手の同時タッチにならず、左右の手が同時でなかった

  • ⑬ 二度目の2級(100m個人メドレー)チャレンジ、結果は?

      何としても合格したいと、検定に向けて練習を200m個人メドレーを 試みた。この練習はきつい。 でも終盤のクロールでタイムを短縮できる。 それからまる一年後。(画像は練習日記の一部)    ※入院期間はたまたま、プールは震災対策対策の工事がありました。 合格じたか? 結果は・・・・ 3秒50短縮でクリア、しかし参考記録。 クリアーできたのに、なぜ? 理由は、感激して最終泳者がゴールする前にコース

  • ⑫ 水泳検定2級は、100メートル個人メドレー

      100メートル個人メドレーは、 バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→クロールをそれぞれ25m泳ぎます。 検定の合格ラインは、男子 50歳代では2分10秒以内。 私の課題は平泳ぎ。カエル泳ぎからなかなか脱却できません。 この泳ぎはヒザを開き、進行方向へ腕・ヒザを水の抵抗を受けるように 前方へ押し出すのが特徴で、 四泳法のうちで最も難しいと言われています。 私はヒザが堅いこともあり、恥ずかしながらうまく水

  • ⑪ 「アッ!!」女の子が沈んでいく。でも、周りの人は気づいていない。

      それは信じられない光景でした。 まるで、失速した紙飛行機が垂直に舞い落ちるように、 プールの底に向かって、前かがみの姿勢で沈んでいくのです。 同じコースの人は、その事態に気づいていないのです。 プールの水深は150~170cm、50m×8コース。トレーニングコースの出来事です。 水泳選手でも過度の緊張、過呼吸(息の吸い過ぎ)、ターン失敗で起こることがあると 教わりましった。  私はその時、約1

  • ⑩ 「溺れても我々が、必ず助ける」

       水難救助の講習は厳しい。 命がけの仕事だから当たり前のこと。 だから遠泳、立泳ぎ、四泳法練習とやってきた。 でも、救助の訓練は全く違い、更に上級の技術を求められることになる。 例えばキック。横泳ぎのあおり足を上下反対にする”逆あおり足”。 溺者をキャッチして曳航(えいこう)するため、 大きな浮力と救助体制の保持を必要とするからです。  状況判断、自己保全、救助器具の使用方法、水中での救助法な

  • ⑨ 厳しい。その裏には ★責任★

    >必要な基本泳力とは<   ・500mを同一の泳法で10分以内で泳げること。     ※参考:50歳台男子の泳力検定で、50mを60秒以内で泳げると3級認定   ・潜水潜行が25m     ※体の一部でも水上にでないこと。      (試験は、反転→浮身の姿勢→潜水→潜行25m)   ・立泳ぎが5分以上     ※常時、頭と両手の人差し指が常に水上に出ていること。   毎年、溺れている我が子を助け

  • ⑧ 遠泳記録の更新! 更新! まるで宇宙遊泳

       プールの水を飲んでも大丈夫? 衛生面で気になりますね? そこでみなさん、プールの入り口に塩素濃度などの表示をご覧になっった ことがありますね。 塩素消毒の場合は、〇・4mg以上~1・〇mg/m3以下と されています。衛生基準にはいろいろあるのですが、プールの裏方さんの おかげで楽しめるのですね。  さて、目標を設定するときに、実績は大事ですね。 泳ぐ場合には何回往復したかわからなくなるので、

  • ⑦ 次の目標 「日本赤十字水上安全法講習にチャレンジするぞ」

      日本赤十字社の水上安全法(水難救助)と消防の水難救助法との違いは、 赤十字は自力で泳いで救助する、これに対して 消防法は、救助器具を活用して多くの人を救助する技術を養います。  チャレンジのきっかけは、水泳教室の先生がその指導員でもあることを知り、興味津々。 その時の私の泳力はというと、クロールでやっと連続500メートル 泳げたかどうかというレベル。 「一年先の講習にでたら」と、泳力試験合格基

  • ⑥ スラリと伸びた脚(バタフライ)

      今回は水泳レッスンの私の日記から  ここでドルフィンキックなるものが登場。 間近に見る選手の動きが、なるほど蝶のように見える。 クロールは大丈夫だから・・・と気軽な気持ちでチャレンジした。 しかし、両手となったら顔が上がらない。息継ぎができない。         ックは足でけるのではなく、体のバネでけるのだと教えてもらう。 「胸から下腹部、そして足首へとバネのように入るといいよ」  練習を繰り

1 2