• 改憲ではなく壊憲!?

    本「檻の中のライオン」 題名や表紙を見ると・・ 可愛い動物達の絵が描いてあり絵本のようですが・・ 著者は楾 大樹(はんどう・たいき)弁護士さんです! 憲法は権力をしばるもの。 憲法を「檻」に、権力を「ライオン」にたとえ、イラストで解説。 立憲主義がわかる憲法の入門書。 檻を壊すライオン!? 檻をやわらかくしたいライオン!? 内側から鍵を開けれるような檻に作り直したいライオン!? 檻にカーテンをつけ

  • つぶやき 112  祝日を勝手に動かすご都合主義

     このご都合主義が、日本の政治の姿を国民に示している。  国民の祝日を政治主導で勝手に動かされると精神的に安定感を欠く。祝日だけではなく、あらゆることが誰かのご都合で勝手に動かされているのではと思ってしまう。 一度決めた国民の祝日は「取り消さない限り」誰かの都合で勝手に動かしてはいけない。これぐらいのことはと思うかもしれないが、そこが「一事が万事」である。  日本国憲法まで誰かのご都合で動かしてい

  • 投票結果が拮抗したという事は

    投票結果に対して この先。不満を持つ人がいる。 例え、民主主義国家といえども 多数決で答えを出して、 不満をを抱く人って多いと思うんだ。 半数近くの国民。 この先。政情不安が訪れるのかな? 良く解らないのだけれど 備考。 自分は、全然。知らない。 只の雑感。