生活のムラゴンブログ

  • <何故か不思議・ダブらない>

    今日も図書館で10冊返却・新規10冊借りてきた。 夏休みに入ったので平日でも小中学生も数多くいます。 細君が何時も沢山借りてくるが、<ダブったことはないの> 小生・  数年の間で1度だけ・ 借りた本は大方記録しています。 残念ながら高齢者特有の?<記憶装置の故障>で内容は記憶していません。 小生は1年間で500冊位借りてきますが・ 借りる前に<裏表紙・・最後の著者紹介>2~3ページをパラパラ・・

  • <七月は文月です>

    <7月の花・カラー>   花言葉・無垢なる美しさ  今年の6月は大量の降雨でした。 梅雨明けが待ちどうしい。 7月の表現では<文月・ふみづき> の他にも沢山あります。    風微月  (ふみつき)    秋染月  (あきそめづき)    七夕月  (たなばたづき)  愛逢月  (めであいづき)  女郎花月  (おみなえしづき)  精霊月  (しょうりょうづき) <七夕は七月七日>は分かりますが・ 

  • <コンビニ強盗逮捕>

     5月28日に投稿した<コンビニ強盗>が、逮捕された。 27日の朝方市内のコンビニで店員を脅し9万円を奪い逃走20分後に緊急逮捕された。 犯人は67歳と60歳の兄弟で、前回襲った <セブンイレブン・椚田店> の近所の住民でした。 犯行時、兄が<果物ナイフ>を持ち、弟が<目つぶし用のこしょうが入ったン洗剤容器>を、持つなど役割分担をしていた。   兄弟仲が良かったみたい?? 監視カメラの映像から <

  • <人とつながる居場所のつくり方NO2>

    <退職後は手帳と心にすきま> どんな場所でも誰とでも、井戸端会議で人脈を広げることに余念のない女性とは違 い、仕事一途に社会の第一線でばりばりを仕事をこなしてきた男性が、退職後地域 で肩書きもなく <ゼロから新しい人間関係をつくる>ことは、大変な苦労があるかと思う。 <名刺交換をしないと落ち着かない>とか <手帳に書く予定がなくて心にすきま ができたように感じる>等、と切実な声を聞いたこともある。

  • <人がつながる居場所のつくり方・NO1>

    全国の自治体が視察に訪れる、<人づくり、町づくり>の成功例 公益財団法人・日野社会教育センターの45年間の記録 <センター>は、日野市と社会教育協会が協力し1969年に開設した、民間の社会教育機関です。  <学びたい気持ちの高まり>   人は大人になって社会に出ると。<学びたい>という欲求が高まるのかもしれない。 親に学費を出してもらい<行ってらっしゃい>と背中を押されて学ぶのと、大人なって自分で

  • <言の葉・葉っぱ暦・ 6月・水無月>

    柄・文 <群馬 直美さん>   発行所・ けやき出版 いつも私は葉っぱを原寸大描いているので、この本にも原寸大で載せました。 写真と見間違えるほど正確に描写されている。  1月のスギ・ナンテンから12月のビワまで、絵と文が巧みに絡み、久しぶりに心身が和みました・・  6月は<水無月・みなづき> の他にも次のように表現されているそうだ・・ <風待月・かぜまちづき> <涼暮月・すずくれづき> <蝉葉月

  • <コンビニ・強盗>

    <セブンイレブンくぬぎだ店> 昨日の未明近所の<セブンイレブンくぬぎだ店>に2人組の強盗が押しいった・・ 70代と思われる2人組が10万円程度の売上金を持ち去った・・ セブンイレブンのお店は1日に何度か??売上金は店内にある機械に入金をする ので、大金はレジには無いらしい・・ 昨日から度々TVで報道されいたが、新聞には掲載されていなかった・・ 今朝のTVを見ていたら店内の防犯カメラに映った犯人2人

  • <八王子市が中核都市に・・>

      平成27年4月に<中核都市>に移行することが内定した・・ 人口56万人。近年は都内に移住する人が増え若干減少気味だ・・ 中核都市に移行する条件は揃っていますが2000億余りの<市債残高>もあり・・ 東京都からの補助金も減りプラスの材料も少ない・・ <財政負担の増加・人材不足>・・ 無理を承知で新市長が<選挙公約>の達成に躍起になっているだけです・・ 前市長が在職12年間・・何度も見送ってきたの

  • <禁煙区域でポイ捨て>

    八王子市では主要駅の近辺で<禁煙区域>が指定されています・・ 千代田区とは違い<指導員>が、、巡回はしていないようだ?? 高尾駅南口では<禁煙区域>の中に数か所の喫煙所があります・・ たち止まって見ていると色々入な人がいる。 灰皿があるのに灰をタバコの先端を叩いて地面に直接捨てる人・・   吸い終わったタバコを足で踏みつける人・・  コーナーからかなり外れた場所で喫煙する人・・ <マナー違反>の人

  • <歩きタバコ>は禁止です

    八王子市では市条例で<歩きタバコ>は禁止されています。 写真の様なポスターを時々見ますが、市民に啓蒙していないので遵守している人はいません?? 役所は<旗>を揚げるのは得意ですが実施する能力は今一です。 市役所等の公共施設~スーパー・商店・遊戯施設・企業他、人の集まる場所で、 目につきやすい個所に掲示してもらい~注意を呼びかけなければ普及しません。 路上に無造作に踏み潰されて捨てられた、吸殻を見る

  • <人はなぜゲームにはまるのか>

    著者・立命館大学映像学部教授  (渡辺 修司・ 中村彰明) ゲームとはプレイヤーがルールで定められた人工的な対立に参加するシステムであり、そこから定量化できる結果が生じるもの・・ ロケット開発の父<糸川秀夫>博士の言では、一見無意味に見える遊びの行動は、未来の変化に備えての、さまざまな<オケージョン>に対応できる能力を学習している。 24時間、目的のためにのみ働き、遊びを欠いた生活をしている人は、

  • <行楽客3万人・高尾山ケーブル40分待ち>

    朝刊で新緑の季節を迎えた高尾山(標高599m)が、大勢の行楽客で終日にぎわった・  ・麓の<清滝駅・標高200m)では40分以上の順番待ちとなった・・   ごった返す登山道の写真も掲載されている・・ 終点の<高尾山駅>までは、50分もあれ楽に歩ける・・   登山に来たなら四季折々の動植物を観察しながらせめて片道くらいは歩いてみるのが良いのでは・・ 多くの行楽地でも共通ですが、いつでも行ける・・地元

  • <憲法9条>

     憲法記念日の本日昼頃・高尾駅前で、顔見知りの市会議員達が呪文の如く <憲法9条改正反対>を訴えていました・・ <何が何でも反対>では駄々をこねた幼児と一緒です・・ 現憲法はマッカサー元帥より2年間の改定有余が示されていましたが当時の内閣も黙認(追放を恐れたのでしょう)??現在に至っています・・・ 小生は前文から何度も繰り返し読んでみました<が美しく・バランスも良く>構成されていると思います・・

  • <箸のとり方>

           <京都の一流ホテルだけに伝えた気配りの極意>   著者・・渡邊 忠司  <人を感動させるおもてなし> 興味深い内容の数々でした 不作法の小生が印象に残ったのは<箸のとりかた>でした・・ 1・ 右手で中央部をつかみ,もちあげる。    2・ 右手で持った箸の先を、左手で下から支えるように持つ。   3・ 右手返して持つ。  何度も試してみたがぎこちない・・ 超一流ホテルで会食する機会も

  • <高尾山インターチェンジ>

      空から見ると、道路が心臓を取り巻く血管のように見える   先程配達された朝日新聞夕刊に<の記事・写真が掲載されていました。  数々の反対運動(原告・天狗)等の裁判で工事が遅れ一昨年末に開通しました・・ 現在は相模原インターに向けて工事中・6月末に開通予定・・ 関越道から東名高速までが直通になり大層便利になります・・ 小生の団地からは車で5分開通を楽しみにしています・・ 車社会の今日若干の犠牲・

  • <子供は授かりもの>

    生殖医療はヒトを幸せにするのか   著者・小林亜津子   発行者・光文社新書  小生は持論として<神の領域>として<子供は授かりもの>で<コウノトリのご機嫌に任せる>と考えています・・ 小林さんの著書から種々の倫理・思考・手段・医学の進歩等世界観の違いにびっくりしました・・ <ブログ>で、Dr青木先生の<丁寧なコメント>を拝見するたびに違った世界もあるのだなあと何時も感心していました・・ 1・ 4

  • <南浅川の鯉のぼり>

    今年も恒例の<鯉のぼり祭り>の準備が進んでいました・・ 未練がましく、弘前城に対抗して??一部の桜が咲いていました・・ 今日はお天気も良く<散歩・ランニング>の人が多く出ていました・・ 隣接の<多摩御陵>は、人出も少なくひっそりしていました・・ 崩御されると時代の変遷とともに忘れ去れてしまうようです・・

  • <秘密保護法を教わった>

    第1条(目的) この法律は我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて・・・・・ 漏洩の防止を図り、我が国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。  第2条(定義) この法律において(行政機関)とは、次に揚げる期間をいう。  内閣府・宮内庁・会計検査院・・ 官僚言葉で、素人には理解するのが難しい文句で・・第27条(国外犯)まで続く 附則も第1条(施行期日)~第1

  • <8%になりました>

     <4月の花・チュウリップ>   花言葉・ 美しき瞳のように   近くのスーパー・ドラックストア・衣料品ストア等に寄ってみると・・ 全ての店舗で<価格>は、本体価格を大きく・下段(右側)に消費税8%・合計○○円でした・・  スーパーやコンビニは通常通り・他の店舗では、昨日までの<駆け込み購入>の反動??でがらがら・・ 店員の数の方が多いくらい・・ <大売出し・ポイント5倍>・・幟が寂しそうに閃いて

  • <スマホは不要>

    夕方ドコモショップで、<ラクラクフォンの電池>を交換した・・ 店員から割引があるので<スマホ>を、すすめられた・・ 小生は<新しい物>が大好きで <携帯電話・車体用>は、八王子市で50番目  <ポケットベル>は、多摩地区で0050番 どちらも<デジタル化>で、廃止された・・ 何故<スマホ>に買い替えないのか??  1・電話機本体が高額  2・毎月の使用料が高額  3・pcのw8でも上手く使えない

  • <次女の誕生日>

    午前中市役所(家族全員の課税証明書)・保健所(医療費助成申請)を,して来ました。 次女の誕生日は昭和44年4月4日で現在44歳です・・  どちらの役所でも担当者が失礼ですが見事に<4の字>が<並んでいますね・・ 子供の頃から本人も小生も度々言われてきましたので慣れっこになっています・・ 3日もすれば45歳になるので解消されます・ 昨年の本日、新聞記者をやっていた幼馴染が<マスコミ>に連絡すると1社

  • <3%に走る>

    消費税が上がる前に買いだめする?? マスコミ・各種報道が、煽るので大勢の人がスーパーや量販店に殺到している・・ 過去にも<オイルショック・リーマンショック>の時も同様です 冷静に考えてみると<トイレットペーパー・テイシュペーパー等>を、大量購入しても3%では差額は僅かな金額です・・ 小生は<特売日に格安の品物>を、購入するスタイルです・・ 3%よりはるかに安く購入できます・・ 3%を意識するのは<

  • <カラスは害鳥?>

    最近夜明け前より<カラスの軍団>がやってきて<カーカー>喧しくないています・・ <生ごみボックス>から食物等を取り出し散らかし放題で迷惑しています・・ <目覚まし時計>と思えば良いのでは??<燕や雀等>の小鳥を襲ったりどう考えても<害鳥>です・・ 小生の子供の頃はカラス数も少なく<カーカー>が気にならなかったと記憶しています。 童謡歌手の川田孝子さん・古賀さと子さん等の唄に夢中でした・・ 1・七つ

  • <フランスで迷子>

    先程娘がフランスのツアーから戻って来て細君にぼやいていた・・。 お客さんの一人が自由行動の時、集合時間に集合場所に戻って来ない・・ 別行動の奥様は戻ってきていた・・。  暫く待っていたが連絡がつかないので近くの警察に連絡を取り<行方不明届>を提出して他のお客様とホテルに戻った・。 その方は若干フランス語は話せるのであちこちに立ち寄り警察にたどり着いたようです。   貴殿は<不明届>が出ているよ・・

  • <点字ブロックが消えた>

    夕方耳鼻咽喉科の治療を終え道路に出ると目の不自由な年配の女性が白い杖を頼りにフラフラらと歩いて来られた・・。  道路には先日の雪があちこちに残っている・・どちらに行かれますかと声をかけると、 消防署の角を曲がって横断歩道を渡り向かいのコンビに行きたい・・ 小生もその先にある薬局に行くので、足元が悪いので私に捕まって下さい・・と道案内をした・・ 歩道を渡ると<点字ブロック>が現れた・・コンビニの前で

  • <スーパーから食品が消えた>

    昼頃団地内の<スーパーセイフー>に行きました・・。   店内で加工した食品が中心で<パン類・麺類等の生鮮食品>の棚はガラガラでした・・。 やむを得ずバスも止まっているので30分ほど歩いて<ダイエー・京王ストア>に行きましたが同様です・・。   途中の<セブンイレブン・ローソン>も同様です・・。 どちらの店舗でも<大雪のため商品の到着が遅れています>の貼り紙>です・・。  若い人たちが<マックやミス

  • <幽霊に会った>

     今朝がた洗面所の鏡のそばで年寄りの幽霊に会った・・。  寝床に潜ってからも気になってしょうがない・・。  <お化け>はどこにでも、誰にでもも出るが<幽霊>はその人にしか出ないと聞い ている。  朝起きて洗面所に行くと鏡の中に夜中の<幽霊>がいた・・。  狐に化かされた感じで再度鏡を見ると年老いた自分が写っていた・・。 あなたいつまでもは若いね??と言われてその気でいたが大半が<お世辞>だっ たと

  • <今頃柚子湯>

    今晩は冬至でもないのに<ゆず湯>でした。  種明かしは正月料理に余った<ゆず>を有効利用?をしただけです。  気が付きませんでしたが以外と良い香りがしますね・・  

  • <珍しい門松>

    最近は<門松>を飾る店舗や住宅がほとんどなくなりました。   以前は多くの<金融機関や大店等>には多数の門松・飾り物が設置されていました。 お正月の雰囲気がなくなったのは、<核家族化>や<コンビニ・スーパー等>が年中無休になったのも一因のようです。  夕方スーパで買い物をして帰宅する途中で久しぶりに、<蛇の目ミシン>の工場正門前に飾られた<門松>を見ました。  懐かしい幼い日が蘇ってきて暫く眺めて

  • <謹賀新年>

     <1月の花・水仙> 花言葉・ 自ら想う愛   明けましておめどうございます。  今年は体調も回復してきたので皆様のご意見・情報等を拝見するだけでなく自分からも投稿を週一位のペースで投稿したいと思います。  皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたします。  

  • <運転免許証更新>

     老兵はいつまでも若いつもりでいましたが本日73歳になりました。  <老人暴走族?)には今暫く必要なので、朝方近隣の警察署で<更新>の手続きをして来ました。  <ゴールド>なのに有効期間は3年です。   最近は<認知症>の定年化現象?で65歳以上の事故が増えたのが期間が短縮になったようです。  周囲をみても歩くのも不自由な人達が・・自動車が楽で良いと<ノロノロ運転>をしています。  技術の進歩で誰

  • <磐越道・磐梯山SA>

    昼間知人よりバス旅行の途中でで磐梯山SAから電話しています・・。 今晩は<東山温泉>泊・・明日は南会津を・・XXさんのホームぐラウンドを見学して帰るよ・・ 私は20代前半病後の療養で母親の実家<会津若松>に2年余り滞在していました。 SAとは向きが違いますが実家の庭先からも会津若松駅の向こうに<磐梯山が>広がり毎日眺めていました。 私: 磐梯山に雪がある・・ 知人: まだ雪はないよ・・見渡す限り稲

  • <男の子はなぜ言うことをきかない>

    午前中図書館で読んだ本のタイトルです。 現代書院〜波多野ミキ著 あとがきの中から参考になった部分・・ 育児というのは「三ない」の仕事だと言われます。 つまり 「評価されない」 「終わりがない」 「報酬がないのです」 でも何ものにも代えがたい喜びを与えてくれるのも育児です。 はるか昔に子育てが終わっていたと考えていた老兵ですがいくつになっても 3人の子供(長女41歳・二女39歳・長男38歳)の育児?

  • <男が廃る>

    昨晩東欧3国のツアーを終えて娘が帰国しました。 <ふざけた客がいて・頭にきた・・>とかなり憤慨していました。 現地のホテルを出発する前に参加者全員にくどいくらい丁寧に<掏りやひった繰り>に会わないように注意をしたそうです。 1・貴重品は身に着けるか、腹の方で抱える 2・バックル類もブル提げず手で押さえる 3・お尻のポケットが一番危ないので財布等は入れない グループで参加していた<お調子者A氏>には

  • <津波と防災:三陸津波始末>

    先ほど<山下文男著:古今書院>を読みましたので一部を紹介します。 寺田寅彦博士の言で「天災は忘れたころにやって来る」という警句は有名です。 最近では「災害は忘れないうちに来る」などという人がかなりいるそうです。 災害直後のインタビューなどを聞いていると<70年生きてきて始めてだった><こんなことはお爺さんからも聞いた事がなかった」等のコメントが度々聞かれる。 我々は、ほんの少し前の災害の実相を簡単

  • <振込み詐欺>

    昨日集会場の隣室で老人会が開催さに団地内の交番の巡査他が来て<振り込み詐欺>の手口等を説明注意するようにと話していた。                                  終了後顔見知りの(しっかりしている83歳の先輩)に、今日の話は参考になったと尋ねました。      よく聴いていなかったから分からない?                            昔から言われていますが

  • <チェコ、スロバキア、ハンガリーの田舎町>

    今朝関空より添乗員をしている娘が東欧(タイトルの3国)旅行に行きました。      参加者は割合に年齢の高い人が多いようです。                        私は頼まれても行きたくないな(飛行機やバスが好きでない)・・  日本の中でも一度もいったところもない(北陸・山陰・四国)地域があるのに・・・   パンフレットを見ていて気がついた。        14日間で¥50万位(諸経費含

  • <八王子市の予算>

    今朝井戸端会議がありました。    いつの間にか政治談議になり<自公>対<民主連合>どんどんエスカレートして、最後に<八王子市の予算>の話になりました。              わが市も夕張市にならないだろうか?   心配する声が大半でした。                本市は<一般会計1,700億・特別会計1,400億>の規模です。   発行済みの<市債残額2,400億>  前年度は市債を8

  • <大麻取締法違反2>

    俳優の加瀬大周が逮捕された。   他にもマークされている人がかなりいるようだ。        <相撲界>は一発で解雇でしたが、芸能界は大甘なので<お勤め>をして戻ってくれば所属事務所を変えて復帰するのでしょうか?     一度麻薬をやると<命がけ>でリハビリをしないと再度繰り返すそうです。   大周君人間失格にならないよう肝に銘じてがんばってほしいです。    

  • <障害者用駐車場>

    青森から来た小2の孫と近所のスーパーに行きました。  駐車場が込んでいたので並んで待っていました。   後から来た大型のワンボックスが、空いていた<障害者マークの記されたスペース>に、堂々と駐車をして30代の夫婦と小学生くらいの子供の3人が小走りに店舗に入って行った。   孫<ずるいねあの人>  私<あの小父さんは頭に障害があるんだよ>   孫の希望する玩具売場に行ったら先ほどの親子が夢中でゲーム

  • <虐待防止>

    昼に医療カウンセラーの友人と食事をしました。    最近子供に対する虐待が増えて困っている。 少子化の進む今日将来を期待される子供達を大事に育てて欲しいな・・・  虐待をする人の特徴として幼少時代に<自分が虐待を受けた経験がある>  <自分自身が親他から愛されなかった> <友人等からいじめにあった> 等が多いそうです。    秋田県の<畠山鈴香被告>も、典型的なケースと言われています・・・   

  • <AIG保険の?大暴落>

    サブプライム関連でアメリカ最大の保険会社もピンチです。   20年位前から私の<医療保険はアリコジャパン>です。  <傷害保険はアメリカンホーム>です。  保険証券を取り出して眺めていたらどちらも<AIG>関連会社でした。  本体が倒産でもしたら困るな?当然日本法人も連鎖だろうな?  至急対策を考えないと駄目かな・・・   悩んでいたら<振込み詐欺>と思われる悪戯電話がかかってきました。   暫ら

  • <万能細胞>

    京都大学の山中伸弥教授が発明した<iPS細胞>に、興味がありました。  TV等の報道では<ノーベル賞>級の発明で、明日にも医療現場で使用出来そう? 本当なのかな?と疑問がありました。   今日<なにがスゴイか?万能細胞・著者(中西貴之氏)>を、購読しました。   難しい専門用語・表現が多く正確には理解できませでした。   素人の私の感想では<自分の細胞>を、利用するので<安全性・拒否反応>が、少な

  • <高齢者とは何歳から>

    度々利用する集会場の談話室で読書をしていたら・顔見知りを含む老人達20人位が<月例の老人会>に出席のため集まってきました。  私「いくつになったら老人会に入れるの」 会長「バスの無料パスが購入できる70歳から」   私「URでは60歳から高齢者扱だよ・・・」  会長「健康保険では65歳から高齢者、75歳から後期高齢者」   80歳くらいの先輩「始終規則が変わるから年金も誤魔化された・・・」   話

  • <豪雨・渇水2>

    説明不測で誤解を招いたようなので追加します。   私は自然を破壊する、新規の<ダム建設>には治山・治水を問わず99%反対です。   <主要河川を継続>の手段は、既存の大小を含め多くの河川を等高線に沿って継続すれば<ダムの代用施設>が、できるのでは(近い将来一部の地域では砂漠化が心配されています)。   東京地区では<飲料水の渇水時対策>として、<連絡水路>が完成し緊急時に対応しています。  神代の

  • <豪雨・・渇水>

    連日、日本列島のどこかで<豪雨による災害>が、報道されています。  一方では渇水にによる水不足(ダムの底の旧役場の建物がでてきた)が心配される地域もあるようです。            何とか上手くバランスがとれないかな?と考えている人が大勢います。 昭和60年頃・東京相和銀行の勉強会で<ゼネコン・間組の専務>が、雄大・ユニークな構想を話されました。                        

  • <住宅がお辞儀していました>

    連日TV等で報道されている<川町の土砂崩れ住宅>を、見てきました。   8棟現場の真中の住宅が土砂に押し流されお辞儀をしていました。   隣接を含む数世帯に非難勧告があったようです。         3年位前に当地の有効利用を企画しました。 1000坪余の高低差30m位の南向きの傾斜地でした(樹木を全部伐採して丸坊主) 前任者は15区画?の分譲計画でした・・ 当方の計算では通常の宅地造成では採算が

  • <雷>

    何故か?子供の頃から雷様に興味があります。 60年位前小学校3年生の夏休み(丁度今頃)眼前で落雷があり大きな欅の木が真っ二つに割れたのを見て腰が抜けたとき以来です。  昨晩も午後9時頃から稲光りが始まり至近の避雷針にも落ちました。  暫らく眺めていましたがあまりにも長時間続くのと、今朝早く出かけるので休むことにしました。  午前2時ごろ眼をさますとバケツをひっくり返したような雨ともの凄い雷鳴でした

1 ... 53 54 55 56 57 58 59 60 61