• 紐ポン、ビーさく。

    紐と遊ぶポン作 ビーズと遊ぶ兵作 こちら…紐の色に気付いただろうか? そう、大!大!大人気のボナカラーである。 ボナカラーを活かすには反対の色を取り入れる必要がある。 紺色、ネイビー、ビリジアン。 ダークシーグリーンなんかが、引き立て役としてお似合いだ。 兵作、出番だよ。 …うん、確かに反対色である。 でも、おデブ顔が先に気になる。

  • 私は知ってしまった…

    そう、このインターネットにはメリルモが目を通して下さる事を! 今日は小学生とアクセサリーを作った。 いかがだろうか? 手先の器用な女性や刺繍?を楽しむような方なら、お手の物なのだろう…縫製や、裁縫の知識があれば、違った結果になったと断言できる。 これは毛糸みたいなのを結びに結び、むすび倒した。途中、クリスタルなビーズを混ぜ込み、個人的に気に入ったという自己満に、ヒタヒタに、浸っている…夏野菜の揚げ