• 買い替えたいもの

    移住先で買い替えたいものは、今の住まいにあるすべての家電がそうだ。(^_^;) 家電類 ● テレビ ● 冷蔵庫 ● 洗濯機 ● 電子レンジ ● 炊飯器 ● フロアースタンド ● パソコン インテリア類 ● すのこ(シングル二つ折りタイプ) ● シングルベッドマットレス ● シングル 布団・毛布など一式 ● ソファー ● テレビ台 今あるもので処分したいもの ● テレビ ● 冷蔵庫 ● 洗濯機 ● 

  • 1LDKに住む

    移住先でもフェレットを飼うとしたら、リビングと寝室が別々の部屋のタイプだと間取りは、1LDKになる。 一人暮らしで住むには十分な広さで贅沢な空間だと思う。 ついでに贅沢な意見を述べると、生活感がある部屋は好きではないので、リビングでくつろいでる時にキッチンが見えたりベッドが見えるのもあんまり好きじゃないかも(^_^;) ペットがいなかったら、別に6帖一間でもいいかも(笑) その時は、すべて妥協しま

  • 電動アシスト自転車

    きっと福岡へ移住したら買うことになると思う。 歩くのは好きだけれど、時間がかかる。 ふらりと散歩へ出るのと、用を足しに出かけるのとでは目的が違うし、海岸線を歩く場合、行きはいいけど帰りがしんどい…( ̄▽ ̄;) 自転車は昔乗っていたけど、電動アシスト自転車は乗ったことが無い。 結構いいお値段がするのねぇ~(◎_◎;) 人気のメーカー ● パワフルなアシストで坂道もラクラクな「ヤマハ」 ● 総合的にハ

  • いつまで働くか?

    自分が好きな事が仕事で、それによって生活出来てるという事は、とてもありがたい事だ。 働けるうちは働くという生き方が、老後の事を考えると一番良い選択だとも思う。 自営業で生活してて仕事を失ってから別の職探しは、とても大変だと思うから。 そうは思うけれど早く移住もしたい!(><) 60歳くらいまで働いてからでも、もちろん移住は出来る。 今から考えて15年先まで働く・・・って考えると、今現在すでに気持ち

  • 理想的な空間と家賃

    希望の条件 ● 間取りは、ワンルーム・1K・1LDK・2K ● 20㎡以上(部屋は、8帖以上欲しいかも~) ● 最寄駅から徒歩10分以内 ● 家賃5万円まで ● 保証人不要 ● マンション(オートロック) 移住先の住まいの希望は、こんな感じだが、家賃が4万円までと4万円~5万円までの物件の内容の差が結構大きいことに気づいた。1万円の差がとても大きい。 1万円~4万円まで(福岡) ● 最寄駅から遠い

  • 間取り図を見るのが好き

    小さい頃から間取り図を見るのが好きだった。 新聞のチラシに入ってる住宅情報の家の写真や間取り図を眺めながら夢を膨らませていた。 ここ最近は、2年前から福岡の賃貸物件の間取り図を毎日のように眺めている。((+_+)) ずっと眺めていても全然飽きない(笑)(^▽^;) お気に入りの物件は、20件くらい登録されている。 ひょっとしたら、その中の物件に住む日が来るのかもしれない。 眺める度に物件の検索条件

  • 今やるべきこと

    毎月の収入と支払金額がほぼ同じ金額の100万近くの生活を送ってますが、どんなに収入が多くても出費が多かったらストレスです。 贅沢したいなんて思ってないし、身の丈に合った生活でシンプルライフが送れたら幸せだと思ってます。 自営業なので、それなりに固定費がかかるので仕方ないと思いますが、家賃含めて10万円で暮らしたい!なんて考えてしまうのも毎月の支払額があまりにも大きいのでそうなのかもしれません。(^

  • 月10万円生活

    以前、群ようこの「れんげ荘」という小説を読んだ。 主人公はキョウコという45歳の未婚女性。元々は有名な広告代理店で働いていたキャリアウーマン。毎日多忙に働いて欲にまみれた日々が嫌になり、その身分を捨てて、都内の古いアパート「れんげ荘(家賃3万円)」に貯金を切り崩して早期退職をし、月10万円による生活をスタートさせる。れんげ荘という小説は、そんな彼女のゆったりとした日常を描いた小説で、2009年4月

  • 移住について

    生まれ育ったのは千葉県で、親の事情で千葉県内を転々として学生時代は過ごした。 20歳の時に仕事で初めて訪れた福岡。 仕事で扱っていた商品を福岡の方々は、快く買ってくれた。途中、関西にも立ち寄ったが、例えて言えば100ある商品が関西では1つも売れず、福岡では100売れた感じだった。 単純に福岡の人って人情味があって温かいなぁ~って印象を受けた。 商品が売れた事が嬉しかったのではなく、たくさんの優しい