• 恋人への依存(コメントを下さった方へ)。

    私の元に、一通(?)のコメントが寄せられました。 11月17日のことです。 その方が言うには、私の書いた記事「恋人への依存」に共感できるとのことでした。さらに、共依存について考えさせられる状態にあり、彼とは約1ヶ月音信不通だそうです。 恋人に依存している状態の私を思い返しながら読むと、動悸と目眩にむせ返るほど苦しい内容です。いてもたってもいられない、苦痛に悶える状況なのではないかと想像します。 私

  • 生きてる中で

    友達がたまに羨ましくなる。 男関係とか特に。 大事にされてるなぁとか いい感じやなぁって思う。 特定の彼氏が欲しい。 楽しくて一緒に居たいって思えるような。 でも遊びたい。 まだまだ遊びたいって思うのは 本当に好きな人に出会えてない証で 体の関係が無くても 安心できる存在っているのかな? 一生、結婚できない気がする。 でも結婚もせずに ずっと遊び続けるのも嫌(;o;) わたしからエッチを取れば 何

  • 依存?

    依存というか、それが今一番やりたい事だからやるだけなんだけど 一応学校との区別はつけてたし 学校は学校、ゲームはゲーム 今はネットしか拠り所がないから ネットにいるだけ 依存というか 仕方が無い事 楽しみがなかったら 生きれないから 画面を延々見続けることで 健康に害が出ることも 日常生活が疎かになることもわかっている ますます自分が気持ち悪くなっていくのも でも楽しい 楽しい事をやっている時が当

  • 依存

    私は今、家に、親に、ネットに、そして精神科の先生に依存している状態だ。 なぜ依存するかと言えば自分があまりにも無力だからだ。 1人では少しも生きることが出来ないという事を苦しいほどわかっているが故に頼らせてもらうしかないのである。 精神科に週に一回ずつ通っているが1回あたり2000円以上必ずかかる。精神科に通わなければ本が何冊も買えたのだ。 しかし通わなければならない。 通わなければたちまち病状が