ブルベのムラゴンブログ

  • 記念ブルベのコース試走

    1921年9月にフランスで初めてブルベが開催され今年で100周年を迎えます。これを記念して日本の各団体からセンテニアルのブルベが企画されています。 センテニアルとは「100周年記念祭」で特別な完走メダル(写真上)も用意されています。このブルベを走り完走しないと二度ともらえないということでブルベ愛好家には特別なものとなるでしょう。 各ブルベ主催団体には個性豊かなコースが設定されています。厳しいコース

  • BRM626宇都宮SL300

    久しぶりの投稿です。 5月の末にぎっくり腰をやってしまい 6月はほどほどに自転車乗ってました。 月末に宇都宮のブルベSL300に参加しました。 久しぶりの有人ブリーフィング 宇都宮の新コース、楽しみ。 スタート前に珍しくお腹を壊してトイレ🚽 腰の具合も良くなったと思ってスタートしました。 しかし、100メートルも走らないうちに 腰に違和感が出てやめようかと考えました。 スタート地点まで車で2時間

  • BRM703アタック矢祭400km

    7/3はオダックス埼玉主催のアタック矢祭に参加してきました。 夏に長距離を走るのって単純に暑さで体力奪われてキツイし、汗臭いのにコンビニに寄ったりするのが嫌で避けていたんですが、元々エントリーしていた400kmのアタック老越路が延期になったから保険でエントリーしていました。 300kmの方が体的には楽だけど、ゴールの時点で時間に余裕があるのは400kmなのでね。どうせ土曜日に休みを取らなきゃいけな

  • 2021.04.28 AJ Permanent 鎌倉 300km

    Briefing 先日200kmに挑戦しクリアできたので、今回は300kmにチャレンジしてみました その前にいろいろ準備を行います 今回のコースは鎌倉駅がスタートで海沿いを西に進み、伊豆半島を南下し下田を越え、南伊豆町まで行き、また鎌倉まで戻るというものになっています 100km地点の伊東市富戸までは前回と同じですが、その先はまだよく知らないところです。時間制限のあるブルベにおいて、ルートを確認し

  • 自転車で600Km/40時間を走る

    千葉県の外周をひと筆書きするような600キロを走るブルベに参加しました、 7ヶ所のチェックポイントと4ヶ所の通過チェックをクリアしながら制限時間40時間で走り抜くものです。今回は途中コース通りに走っているかシークレットチェックポイントも。 天気は大荒れ、結果的には台風並みの風雨の中を走ることになりましたが、なんとか38時間で完走することが出来ました。 完走しゴール受付の方に「なんだか楽しそうですね

  • ランドネきたかん

    4月10日AJ宇都宮主催の ランドネきたかん400西回りに参加しました。 一人で走りきれるか心配だったので、 今回は参加見送るつもりでしたが お友達が一緒走ろうって誘ってくれたので エントリーしました。 2018年に初めて参加して完走して以来 資格取得の講習で参加できなかったり、 コロナで中止なったりと3年ぶりのきたかん。 400もブルベ自体昨年は中止が多く走ってなくて 完走できるかとっても不安で

  • 物好きにも程がある・・・

    いよいよ首都圏でもまん防や緊態が近づきブルベも軒並み延期、その後の行方も分からない状況下で、ギリギリで開催の600kmブルベに挑むことにしました。  ところが、降水量13mm 風速13mとまるで台風の予報、散々思案のあげくそれでもチャレンジすることにしました。 しかもその風速13mってルート的にほぼ向かい風になるので前へ進めるかどうか? まぁ台風の中走ったことはあるので、物が飛んできたり体ごと飛ば

  • オシャレに興味が湧いてきた理由☆彡

      私は少し前まで、 オシャレに対する興味関心を ほとんど失ってしまっていました。 新しい服を全然買い足さず、 同じような服をひたすら着回していました。 それが最近、あることをきっかけに オシャレに目覚め!!! 欲しい!と思える服が増えてきたのだ☆彡 そのきっかけとは 『骨格診断』 少し前から 『骨格ストレート』 『骨格ウェーブ』 『骨格ナチュラル』 と言った、骨格タイプの名称を 目にするようにな

  • ブルベBRM三浦半島200

    久しぶりのブルベ、三浦半島を回って小田原で折り返す200キロブルベ。あいにく日曜日は昼前から雨予報なので、真夜中にスタートすることにしました。途中のチェックポイントの関係で午前1時に川崎の等々力競技場をスタート。気温も丁度良く道も空いていて快調に進んで行きます。みなとみらいを過ぎ横須賀を超えて三浦半島を海沿いに回って行きます。 途中CP1に指定されていたファミリーマートが夜間閉店となっていたという

  • ブルベ(Brevet)って?

    このブログで良く出てくる「ブルベ」についてお話しさせてください。 「ブルベ」というのは自転車の長距離サイクリングイベントのことです。世界一の自転車イベントのツールドフランスが行われ自転車愛好家が多いヨーロッパでも盛んに開催されています。   ブルベは仏語で認定という意味で、完走を果たせばACPというフランスの世界的自転車クラブ団体がそれを認定してくれるというもの。見返りなどありませんが、認定される

  • パーマネントを走る

    緊急事態宣言を受けてブルベが軒並み延期となったので、パーマネントを走ってきました。 パーマネントとはブルベと同じく、決められたコースを時間内での完走を目指して走るものです。 ブルベと違うのは完走認定を国際団体ではなく国内の団体がすること。また開催日が決まっているわけではなく、期間内に自ら主催団体に申し込み自分の好きな日時で行う事が出来る言わばひとりロングライドです。 今回は逗子から伊東を超えて川奈

  • Choice!

    2021年 真冬の相模湾  ひたすら潮騒を撮っただけの動画です。 一応PCMレコーダーを使い、マイクを立てて録りましたが、風切り音は除けなかったのでいづれ再挑戦します。 ご覧頂きありがとうございます。 今回は 私的にブログに載せ損なった写真とか、上げておきたい写真などをランダムに掲載したアルバムページです。 (沢山あるのでどうぞ適当に・・・) -ブルベ系- 鎌倉から下田迄の往復300キロブルベ 街

  • 2021.01.14 Permanent 逗子 200

    前日まではとても厳しい寒さで都心でも積雪が見込まれるほど冷えていました。ところがこの日の最高気温は15°、風もなく晴れの予報でしたので、久しぶりにロングライドを考えていました 箱根を視野に入れていましたがTwitterで「大涌谷の黒卵が普通のゆで卵になっててワロタ」 と雪化粧の箱根を見てしまったのでとりやめました そこで思い切って以前から機会を伺っていたPermanent 逗子 200にチャレンジ

  • 2021年 200kmブルベ

    2021年初めてのブルベです。距離は200キロと短めなコースで、事前に散歩かたがた一回りしているのでルートは頭に入っています。 冬はコンディション調整でどのイベントも比較的楽なコース設定ですが問題は"寒さ対策"、これが上手くいかないと厳しいものになります。 厚着をしすぎると動きづらいし汗で収拾がつかなくなります。軽装だと寒さで筋肉が影響を受け痙攣したり故障に繋がったりもします。 まずは当日の天候と

  • 2020年動画まとめ

    年頭には沖縄から北海道まで幾つも予定が組まれていましたが、新型コロナウイルスの影響でそれらやブルベのほとんどが中止に追い込まれ、近場の移動が中心のライドとなりました。また、独りで乗ることがほとんどで、自販機を使ったり食料を持参するなどして、極力ほかの人との接点を減らす事にも留意してライドに出る日々が続いています。 そんな状況でしたが今年も記録動画を何本か残すことが出来ましたので、そのうちの公開動画

  • ミステリーブルベ日本橋2020

    11月14日 AJ日本橋のミステリーブルベ2020に さーさんととよちゃんと3人で参加して来ました。 私以外のお二人が昨年も参加されて楽しかったの で 今年は一緒にとお誘いくださいました。 ミステリーブルベとのことで、 事前にはスタート時点のみ通知があり、 スタート時にPC1までのキューシートが 配布されそれに従い進み、 PC1でPC2までのキューシートが配布される その繰り返しでゴールまで到着す

  • BRM1031宇都宮300栃木路

    10月31日に久しぶりにブルベに参加してきました。 1月25日にランドヌ東京の真鶴半島以来のブルベ。 そして今まで2回出走して2回ともDNFの苦手の300。 ブルベベテランのさーさんとブルベ2回目のホリーさん、300初参加のかとちゃんと。 宇都宮森林公園6時スタートなので、 自宅は3時に出発。5時に駐車場に到着。 駐車場で誘導係をO木さんがしてて、 昨年3月以来の再開ができました。 O木さんは夏に

  • BRM1024アタック日本海600・その2

    その1の続き。 ベッドの寝心地は最高でしたが、目覚ましで目が覚めてしまったので予定通りに出発します。 雨雲レーダーをチェックすると、まだまだこの先も雨に降られそうな感じだったので朝からフル装備でいきます。ホイールの中の水は滞在中に抜けたみたいでちゃぷちゃぷしなくなっていました。 復路は信濃川沿いを南下していきます。真っ暗な中、向かい風を浴びながらひんやりと冷たい川沿いを走ります。どうして昨日も向か

  • BRM1024アタック日本海600・その1

    10月24日にオダックス埼玉主催、アタック日本海に参加してきました。 元々はアタック阿武隈だったのですが、道路事情?によりコース変更。アタック日本海といえば去年の吹雪の三国峠や、トンネル内でのスリップ転倒、吹雪と大雨でブレーキシューが溶けて止まらないダウンヒルなど、私にとって多大なるトラウマを植え付けてくれたコースです。去年でアタック日本海は最後かも?とのことでしたが、これは神が与えたもうたリベン

  • 激走トレース

    このブログによく登場するブルベは決められた距離を時間内に走るものですが基本独りでの挑戦です。一方登録したグループで走るのがフレッシュとトレースというイベントです。ブルベとの大きな違いは常にグループで行動する事が義務づけられている事。フレッシュとトレースの違いは距離と制限時間が違う事で、トレースはフレッシュより短い距離で制限時間は長いので、初めての人でも参加しやすいところ。 今回所属クラブからはそれ

  • サプリ恐るべし

    以前携帯食について触れましたが、今回はサプリメント系のお話。 もちろん私自身の感覚なので適当に流してください。 よく長時間にわたり強度の運動を続けるとエネルギー不足に陥りハンガーノックという急激な体力低下を招く事があります。それを防ぐために補給食を適時摂る必要性があります。私も自転車で長距離を走るようになってハンガーノックを経験しその厳しさを体験していますので、特にレースやブルべではかなり気を使っ

  • ラブホ利用...f(^_^)

    希にラブホを利用することがあります しかも一人で。 実はブルベで走るようになってからラブホを仮眠場所として使うことがあるんです。制限時間との勝負なので予約も不要だし2時間程度仮眠するのにはもってこい。ルート沿いにモーテルスタイルのものがあればどうしてもというときシャワーを浴びて広いベッドでひと眠りします。バスタブが不思議な感じでもベッドが丸くても関係なし、個別の車庫も有り便利に使えます。 まぁ、そ

  • 台風ブルベ

    台風14号の上陸がなくなったので、信濃追分400キロブルベをいけるとこまで走ってみる事にしました。 主催団体からは碓氷峠の通行止めに備えて迂回路が提示されるなど、おおよそ物好きしか参加しない変態ブルベです。 とはいうものの、最大の問題は膝痛が何処で来るかです。加えて横川-軽井沢など濡れた体で気温の下る山中を走る厳しさを想像すると気が萎えてきます。 雨天走行 念のため全コースをおさらいし魔が差したと

  • 2020年最後のブルベ

    今年は年明けから計画通り快調にブルベをこなしてきたのですが、春以降新型コロナウイルスの影響でご多分に漏れず参加予定のブルベが全て中止、五輪も一年延期される中、諦めかけていた延期分が秋に開催されることになりました。しかし、その形態は大きく変わっています。これまでとは勝手が違い為戸惑いや寂しさを感じてしまう。それでも主催者の苦肉の策とも言える新ルールに開催までのご苦労を感じて頭が下がる思いです。 元々

  • BRM1003アタック善光寺400km

    10/3にオダックス埼玉主催のアタック善光寺に参加してきました。 もともと5/10開催予定でしたが、延期で10月頭の開催に。中止になったブルベもある中、無事に開催されて良かったです。ありがとうございます。 さて、ブルベとしては3月末のアタック愛鷹以来、約半年ぶりです。 今年は個人的にもあまりロングライドはしていなかったので、正直完走できるかめちゃくちゃ不安でした。 最近自転車に乗る頻度が少ないこと

  • 「湾イチ」(東京湾一周 )

    今年も東京湾一周 通称「湾イチ」してみました。 何故かいつも暑い時期に行くおよそ200キロのライドです。  体力だけで無く月末のブルベはこの三倍走るので、 それに備えていろいろチェックすることが目的。 今日も気温は軽~く32℃越え、それでも風は涼しく感じるのでやはり秋が近づいてるんでしょう、そんな事も自転車に乗っていると実感できたりします。 まずは久里浜まで30キロ走ってフェリーで金谷へ。そこから

  • ブルベが再開!

    延期されていた春に開催するはずだったブルベや、秋のブルベが何とか再開する模様。 但し主催団体によっては、通常行われていた出発前の受付や車検、ゴール受付などがリモート化され無人となる。更にスマホは必須で、充電切れや故障などが生じれば一巻の終わり。接触アプリ「COCOA」のインストールの義務づけや、ほぼ全てのPC(チェックポイント)では通過時間のチェック用レシートを撮影しアップロードする仕組み。そして

  • メイク道具💄

    久々の投稿! さてさて。いきなり。 管理人は、ブルベ夏という肌色タイプなんですが。 (イエベ春、イエベ秋、ブルベ夏、ブルベ冬という4つのタイプが大まかに言うとあります。詳しくはググって下さい!(笑)) このパーソナルカラー、分かったのは、ほんとについ最近で。 今まで、自分はパーソナルカラーぐちゃぐちゃメイクをしていたんだということを、その時に知ったんであります(笑) パーソナルカラーに合ったメイク

  • 真夏のブルベは暑さとの戦い

    今年も夏のブルベ参加を予定していましたが残念ながら軒並み中止。 夏のブルベは暑さとの戦いで、水分補給を多く取るとか涼しい場所で休憩するなど、熱中症対策の意識を強く持つことで対応します。 ブルベ BRM818千葉400 これは一昨年の千葉400の記録ですが、この日はなんと夜中に20分程度仮眠をとったところ夏の房総とは思えない程体が冷えて暫く震えが止まらなかった想い出のある真夏のブルベです。

  • 搭載ツール類 (動画)

    普通の自転車でサイクリングに行くときは多分持って出る事はないと思いますが、ロードバイクは普通の自転車店では扱えなかったり市街地以外の場所を走る事も多いので、アクシデントに備えるわたくしの装備をご紹介しようかと。 パンク・チェーン関係・ギア関係・装備の脱落対応などが主です。 この手のものは世の中でたくさん紹介されていますので必要ないかとも思いましたが、他の方と少し違う内容もあるようなので一応紹介ビデ

  • 「岬めぐり」ぷちブルベ(動画)

    三浦半島と真鶴半島を廻って神奈川県内の相模湾沿いをトレースする200Kmコースを走ってきました。 沖縄以来の長距離です。

  • BRM321アタック愛鷹300

    昨日はオダックス埼玉主催、アタック愛鷹に参加してきました。 実は今年、エントリー開始時にはコース詳細が明らかになっていなかったため、今年の埼玉の300kmが去年走ったアタック常陸とアタック愛鷹だったので消去法的にアタック愛鷹にエントリーしました。 コースが公開されて、「あっ…これは山(大後悔)」と思いました。だって300kmで獲得標高約3900mってめっちゃのぼるじゃないですか…。世間的には(?)

  • 沖縄満喫ライド(動画)

    沖縄に向けて旅立ったのは2月20日、沖縄600㎞のブルベと、久しぶりの沖縄を満喫する旅です。 折しもコロナウルスの感染が取りざたされている最中、否が応でも注意を払うことになりそうです。 準備は昨年から念入りに進めてきましたが、予定通りに行かないのも旅の常、羽田空港はマスク無しでは浮いてしまう感じで先が思いやられます。 今回天気には恵まれましたがが、結果から言うとブルベは本島一周約300㎞でリタイア

  • BRM223埼玉200km アタック霞ヶ浦 ~復路~

    続きです。 PC2で30分ほど休憩した後、覚悟を決めて強風が吹き荒れる霞ヶ浦へ戻ります。 予報だと北西の風6m/s、霞ヶ浦の復路は北西と南西への進行を繰り返すコース… 普段どおり走るのは諦めて、軽いギアで15km/hのペースで走っていく作戦をとりました。 軽いギアならなんとか回せたので良かったのですが、一つ誤算だったのが… 風強すぎて15km/hも出せない! ということです… まさか平坦でインナー

  • BRM223埼玉200km アタック霞ヶ浦 ~往路~

    前日の準備も終わり、200kmブルベ「BRM223埼玉200km アタック霞ヶ浦」に参加してきました。 去年も参加したこのブルベに、なぜ今年も参加したかというと… スタート・ゴール地点が家から近いブルベがこれだけだった 今年からメダルのデザイン変わるので新しいデザインのメダルが欲しい という理由があります。 特に、スタート地点が家から近いというのは重要です。 遠いと、往復自走するだけで力尽きてしま

  • BRM223埼玉200km アタック霞ヶ浦 ~準備編~

    今日は、オダックス埼玉のブルベ「BRM223埼玉200km アタック霞ヶ浦」に参加します。 この記事が載る頃には、ほぼ走り終えているか、DNFして帰ってきている頃だと思いますが… ブルベに向けて、準備した内容を書いていきます。 コース確認 コース自体は、去年の「BRM127埼玉200 アタック霞ヶ浦」とほとんど一緒でした。 異なるのは、霞ヶ浦へのアクセス方法が一般道経由からりんりんロード経由になっ

  • もう春だわ

    2月、早朝はさすがに身を切るような寒さ、でも着実に春を体感できる。 今年は自転車乗るのが嫌になるほどの寒さはなかったような・・・。 川崎←→網代200Kmブルベの途中撮影した熱海桜🌸 こんどはゆっくり蘇我梅林見にいこお〜っと。

  • BRM119アタック筑波梅林200

    今年のブルベ初戦、オダックス埼玉主催のアタック梅林に参加してきました。 200kmはまだ走ったことのないアタック小田城を走りたいなと思っていたんですが、今年はアタック小田城がなかったので筑波梅林。アタック霞ケ浦は去年の強風に苦しめられた思い出があるので、初めて走ったブルベと同じコースにエントリーしてみました。 今回は7時スタートだったので4時半に出発したんですが、道が空いてて5時半には到着してしま

  • SRメダルが届きました(と2019年参加ブルベまとめ)

    初めてのSRメダルがついに我が家にやってきました。 2019年はこれを目標にやってきたので感無量です! デザインがすごいカッコイイ!とりあえず今年もメダル集めの旅に出なくちゃ! (このタイミングでメダルのデザインが切り替わるって知らなかったから、SRメダルだけデザイン違いになってしまったことが正直心残りではある…!200~1000kmと同じデザインのSRメダル欲しかった…!) さっそくディスプレイ

  • 2019年の軌跡

    仏国ACPより 2019年のSR(スーパーランドナー)メダルが届きました。 SRはその年に200/300/400/600キロブルベを完走し認定を受けていただける称号。 2シーズン目は膝の故障や病気で諦めかけていただけに結果的に連続で取得できたことは目標を真っ当できたと言う意味で私にとっては感慨深いものがあります。  楽しく走れたり何でこんなキツいことしてるんだろう?と思うブルベもあります。季節・体

  • 1000kmメダルが届きました

    先日、今年の7月に参加した女川龍飛1000のブルベカードとメダルが届きました。 もうあれから4か月も経っているという衝撃…。時間が経つのはあっという間ですなあ…。 BRM713女川龍飛1000・その1 - 自転車日和 BRM713女川龍飛1000・その2 - 自転車日和 BRM713女川龍飛1000・その3 - 自転車日和 BRM713女川龍飛1000・その4 - 自転車日和 BRM713女川龍飛

  • 女川龍飛反省会

    早いものでもう2週間経ってしまいましたが、今回も時系列順に良かった点と悪かった点を振り返ってみたいと思います。 準備編 女川龍飛準備・その1 女川龍飛準備・その2 本編 BRM713女川龍飛1000・その1  BRM713女川龍飛1000・その2  BRM713女川龍飛1000・その3  BRM713女川龍飛1000・その4  BRM713女川龍飛1000・その5   ***** ×事前準備をして

  • BRM713女川龍飛1000・その5

    その4の続き。 前日のリスタートの時に、寝る前に食事をしたにも関わらずすぐに空腹感に襲われてコンビニに寄ってしまったため、その時の反省をいかして出発前に食べる用のカップラーメンも調達していました。 いらない荷物を全て発送する袋に突っ込みながら、カップラーメンをちまちま食べます。 でもさすがに1時間前に食べたばっかりだから食べきれない…ここはおにぎりにしておくべきだったな…反省。半分くらい残してチェ

  • BRM713女川龍飛1000・その4

    その3の続き。 無事4時間の借金を完済したにも関わらず、大館までの区間でかなり疲れたため、しっかり休憩。再び1時間ちょっとの借金を背負っての再スタートです。 次のPCは110km先の田沢湖。まずは60km以上のぼり基調で八幡平を目指します。 600km以降は制限時間が緩和されるため、1時間程度の借金であれば簡単に返済できそうです。実際、借金4時間背負っている間も、後半120kmは緩和された状態だっ

  • BRM713女川龍飛1000・その3

    その2の続き。 23時半に目覚ましが鳴り、もぞもぞとベッドから這い出て準備をして、24時ちょうどに出発。 本当は4~5時間休める算段だったけど、まあ3時間爆睡出来たしいいでしょう。 3日目は次の宿を取ってある田沢湖周辺まで、最長の350kmを走らなければなりません。 寝る前におにぎり2個食べたにも関わらずまたお腹が空いてきてしまったので、最初のコンビニでおにぎりを追加で1個食べました。 仕切り直し

  • BRM713女川龍飛1000・その2

    その1の続き。 落とし物でちょっと心が折れたりしつつも、そこから下り基調で通過チェックローソン二戸堀野店(282km)に到着。到着想定時間は2時だったので、概ね予想通り。貯金は3時間弱。 二戸に入ってからここのローソンまでの間に宿を2軒チェックしておいたんですが、2時間くらいしか滞在できないので(4時半にはチェックアウトしたかったので)泊まるのはやめて、膝を抱えて3時まで仮眠しました。 コンビニの

  • BRM713女川龍飛1000・その1

    7月13日にランドヌール宮城主催の女川龍飛1000に参加してきました。 今年初めて挑戦した400km以上も運良く完走出来たので(アタック日本海はダメでしたが)、だったらメダルコンプリートしたいし、いっそのこと挑戦だけでもしてみようと思っていた1000kmです。 天気が怪しかったため、念のためレインウェア等しっかり持ち込んで、ダメだったら車においておけばいいやと思って車載で宮城県へ。高速道路の運転は

  • 女川龍飛準備・その2

    走行プランなどはその1。 当日の荷物です。 ・輪行袋 ・替えのインナー、靴下、アームカバー:降雨状況次第で着替えられるように ・モバイルバッテリー ・2ポートアダプタ ・ケーブル類:サイコン用×2、前照灯用×1 ・volt800予備バッテリー ・ガーゼ3枚:股痛対策(400km↑で圧痛が出てきたため) ・ボールペン:ブルベカードに時間を記入する ・キューシート予備:雨濡れで滲んだ時用 ・チューブ2

  • 女川龍飛準備・その1

    初めての1000kmブルベ、早いものであと4日となりました。 初めて1000kmのメダルを見せてもらった今年の1月。いいなあ欲しいなあなんて思って、でも1000kmどころか400km600kmすら夢のまた夢だなあなんて思っていました。 が、なんだか知らないけど400kmも600kmも完走出来てしまったので、お気に入りの竜泊ラインを走れる女川龍飛1000にエントリーしてみたのが先月のあたま。 このた

  • 中央アルプス反省会

    早いもので終わってから3日も経つので忘れないうちに反省会をしておきます。 良かったことと悪かったことを分けて書くと見落としもありそうなので、時系列でごちゃ混ぜにして書いていきます。 ***** ×前日の睡眠不足:重度の遠足前日症候群に罹患しているのを分かっていたにも関わらず、対策を何も考えていなかった。明るい時間帯から少し眠気が襲ってきたのは間違いなくこれが原因。 〇朝からしっかり食べられた:ずっ

1 2