弥生ディープ記念のムラゴンブログ

  • 弥生ディープ記念2020予想

    本命ワーケア 前走のホープフルSは位置取りが勝敗を分けた僅差3着でしたが、まだ能力の底を見せていない印象で、デビューから東京千八で2連勝の素質馬だけに軸ならこの馬が妥当――。 クラシック出走に向け、最低でも連対は確保したいところ。 相手本線はサトノフラッグ、オーソリティが有力。連穴は札幌2歳S覇者ブラックホールを狙います。おさえは先行パンサラッサ、叩き良化ウインカーネリアン。 弥生ディープ記念(G

  • WEEKLY-弥生ディープ記念(事前予想)

    ※出走登録段階での予想です。 オーシャンS(GIII) ◎タワーオブロンドン ◯ダノンスマッシュ ▲ナックビーナス ☆ハウメア △キングハート △レジーナフォルテ チューリップ賞(GII) ◎レシステンシア ◯クラヴァシュドール ▲マルターズディオサ ☆チェーンオブラブ △ウーマンズハート △スマイルカナ 弥生ディープ記念(GII) ◎ワーケア ◯サトノフラッグ ▲オーソリティ ☆ブラックホール