• うーん、クーデター(その2)

    つづきです。 異様な空気の中、もう限界だと私は感じました。 このままいけば、Iが口を開き皆Iが課長をすべきだというでしょう。 それだけではありません、Kには居場所すらないのです。 請負側で失敗して派遣に舞い戻った人は、何の役割も出来ないだろう。 敗者はただ我々の邪魔をせず静かに余生を過ごせばいい。 冷たい空気がその場を包んでいます。 派遣、請負側で総勢15名ほど・・・一部は私が抜擢した組織の面々で

  • うーん、クーデター(その1)

    くろたかです。 昨日は、月に一度のリーダーミーティングでした。 勤怠の情報、売り上げ、全社的なトピックス、教育関係の連絡、各グループの報告。 いつもの議題が進んでいきます。 話も終わろうとしたその時Yさんが口をはさみます。 来年4月以降の組織体系の話です。 派遣と請負の比率を半分にし組織運営をしている私の部門は、大きく4月に組織を変えます。 それは、来期以降人事的な変化点があると思われるからです。

  • うーん、上司の仕事

    くろたかです。 昨日は、10時過ぎだったかなSから電話があったのは。 S「今の場所でもう一度頑張らせてください。」 くろたか「そうか、自分で決めたんだな、分かった。じゃあ、頑張ってくれよ。俺も何度も謝るのは嫌だからな。(笑)」 今日そのことをメールで送ろうと思います。 お客さん、S、Sのリーダーたちにも。 私は社長以外の上司は、全てつなぎ役だと思っています。 人は皆、心の中に信念みたいなものがある

  • うーん、私待つわ

    くろたかです。 客先からクレームが来ました。 お客さんの室長(会社で言うと係長くらい?)さんがお怒りです。 室長「S君だけど、出図ミス!今後で二回目だよ」 くろたか「それは申し訳ありません」 室長「全く、どういうつもりなのか。リーダーは呆れてもう仕事を出したくないと言ってるよ。叱っても全く聞いて無いし、謝りもしない。周りにも迷惑だねあれでは。」 くろたか「申し訳ありません、Sには十分に言って聞かせ

  • うーん、Kの奥さんの言葉

    昨日朝一番Kからラインが来ました。 「今日は出社しています、ご迷惑をお掛けしました」 時間は、始業時間を15分超えています。 今日は、Kとお客様の面談でした。 実は、来春からKの職場を変えようと思っています。 勿論、そもそもそう思っていたのです。 Kにも勿論説明して納得済みです。 今の職場でのKの評判があまりにも悪いので。 そう言う手を打っている間での今回のことでした。 面談が始まりました。 私の

  • うーん、そんなに簡単じゃない

    所員「所長、Kさんから電話です。」 いきなりかかってきた朝一の電話、決まっています。 嫌な予感しかしません。 くろたか「おはよう、どうした、K君」 K「所長すいません、今朝も吐き気がしてきついので今日は医者に行ってきます。」 くろたか「分かった、ちゃんと医者には詳細を説明するようにな」 すでに業務の負担は、半分以下になっています。 それでも治らないのか・・・・やっぱり病気か? 現場側に連絡すると皆

  • うーん、我々は医者じゃない

    くろたかです。 今日は、大学へ個別説明会に行く予定でした。 昼から社を出れば間に合う予定で準備。 11時くらいに電話がなります。 リーダー(Yさん)からの電話です。 Yさん「所長、Tから聞いたのですがKがどうやらメンタルで・・・・今日も客先の構内まで来たのですが職場に行きたいくないというので少し話して返したそうです。暫く来ないと思う、もしかしたら辞めるかもと言っています。」 こんな話は、しょっちゅ

  • うーん、結婚式

    くろたかです。 昨日は、所員の結婚式でした。 乾杯のあいさつをと言われていたのである程度準備をして言ったのですが なぜか司会の方に「主賓のあいさつ兼乾杯のあいさつをお願いします」と言われ。 え、乾杯だけじゃないんですか!って声上げてしまいました。 いやーまじ超焦りました。(笑) 正直1.5分くらいしか準備していなかったもんですから急遽、新郎との思い出話で記憶に残っていることを語って場をつなぎました

  • うーん、結実の時迫る

    くろたかです。 11月20日で今期が終わります。 でも賞与支給がの査定には、間に合わないために10月度の売り上げ時の順位をもって賞与査定を行います。 つまり来月度の売り上げこそが勝負なのです。 現地点で我々と悪代官の差は、5%。 10か月経過した上での差ですから単月で言うと50%以上の差をつけられないと逆転はありません。 ほぼ我々の勝利は、見えているのですが10年もの間、その部門のトップが当たり前

  • うーん、初めての会社命令(その4)

    色々と考えました。 kさんの想いは分かる、でも奥様はどう考えているのか。 あと数年で引退って人にそこまで社として頼るのはいかがなものか。 もし自分が同じ立場ならどう思い、どうしたいか。 役員「最終的には、お前が決めればいい。その代わり納得いく説明はしてもらうぞ。」 説明はいくらでもします、でも色々なことを考えて出来れば皆が幸せになれるような判断をしたい。 そう思いました、世の中ハッピーストーリーだ

  • うーん、初めての会社命令(その3)

    分かり次第連絡するので。 そう言ったkさんの言葉を信じ、kさんからの報告を待つことにしました。 ただ、上司の役員とkさんの長期出張を気にする元上司の管理部長には、kさんの奥様のことは伝えました。 お二人とも、ご家族の病状が第一だから客先調整などは迅速に行うようにとの判断でした。私もそう思っていたので後はkさんからの連絡待ちという状態でした。 kさんから私に電話連絡が入ったのは、それから1週間後のこ

  • うーん、初めての会社命令(その2)

    珍しくkさんに呼ばれて客先に向かいました。 客先の打ち合わせコーナーでkさんはいました。 kさん「所長、わざわざ申し訳ない。」 くろたか「なになに・・珍しいですね。kさんからなんて」 kさん「実は、出張期間のことだけど」 くろたか「はい、どうしました?」 聞けば奥さんが調子が悪いというので病院に検査に行くとがんの疑いが高いと言われたそうです。 元々kさんの奥様は、甲状腺の病気「橋本病」だそうで医者

  • うーん、初めての会社命令(その1)

    くろたかです。 うちの部署には、今年58才になるkさんがいます。 kさんは、僕と同じタイミングで大阪から八王子に出張してきた方です。 うちの会社は、55歳で役職定年なので、現在は一般社員のkさん。 うちの部門の組織表上の役職は、「ご意見番」にしています。 最初は、相談役にしてたんですけど誰も相談に行かないので(笑) そんなkさんに単身赴任での出張が満5年ってことでそろそろ大阪に戻してあげたらどうか

  • うーん、珍しいメール

    くろたかです。 日頃私を避けるようにほとんど連絡がないリーダーから珍しくメールが来ました。 想像が付きます、100%もめ事。 しかも自分は悪くないけどお客様とかなりもめているので何とかして欲しいっていつもの話です。 いくらでも謝ります、こんな頭で良ければいくらでも下げる。 でも仕事も終わらさず、逃げてるだけで次につながりますか? 仕事も終わってないのにそもそも論ばかり言って結局やらない。 そんなこ

  • うーん、電気の王国(4)

    くろたかです。 忘れたころにKさんの話。  うーん、電気の王国(その3) - くろたかの目指せ!中小企業診断士 9月いっぱいで派遣契約を修了。 元の業界に戻ろうとしていたKさんですが、実はお客さんから行き先が確定していないならもう少し期間を延ばせないと打診がありました。 僕は、腹を決めているので断るつもりだったのですが、Kさんは踏ん切りがつきません。 K「いやー実は、ここにきて業務の踏ん切りが悪く

  • うーん、選択の時間

    くろたかです。 昨日は、遅くなりました。 会議内容は、次年度の組織について。 単身赴任者の長期出張に対して5年を最大とする(所長は除く) 会社から来た決定事項です。 一言良いですか。 所長は除くのかよ!(だろうな) それに対して今の部門では今年中1名、来年秋までに1名。 2名とも今の我々の組織上中心人物です。 その2名が抜けた穴を埋めるべく現在派遣として客先に駐在しているメンバーから2~3名人選す

  • うーん、明日から仕事

    くろたかです。 日曜日ということでゆっくりと仕事が出来ました。 まあ、一日前から出るくらいがちょうどいいんですよ、いきなりエンジン全開ってわけには行かないので。 明日は、初日というのに東京の所長と今後の客先展望について打ち合わせといきなり濃い内容です。長くなるな・・・。(滝汗) 一通り今日やることを終えたので周りを見渡してみました。 皆長期休暇ということで机はきれいです。 私を覗いて(笑) ある紙

  • うーん、相手を大事に思う

    くろたかです。 本日は、大阪からくる出張組の受け入れ。 それと所員の祖母が無くなり弔電を打つために会社にいます。 まあ、休みと言えども色々ありますよね。 ふと一人になると考えることがあります。 同じ言葉でもちょっと相手のことを考えて言えばどれだけ違うんだろう。 例えば、休暇中に不幸がある。 私は、帰省中。普通に考えると処理などできない。 でも所員はちゃんとリーダーに連絡を入れ、リーダーは私に連絡を

  • うーん、台風?合説?退職?

    くろたかです。 台風接近のために早めに会社に行こうと思いきやこの時間に起床(笑) 6時半には会社に行って所員からの連絡に備えようと思います。 いるんですよね、自分はこんな時間にいつも出てるんですよって言いたいのかこういう時に6時半とかに会社に電話してくる人。 所長なんて大きな子供ばかりがいる親かって感じじゃないとやれないですよ。 まあ、会社にもよるんでしょうけど。(←朝から愚痴る48歳) 今日は、

  • うーん、人それぞれの考え

    くろたかです。 昨日、あるリーダーと1時間ほど話しました。 私は彼に将来他部門の所長になってほしいのです。 現在の部門には、将来所長になってほしい子がもう一人います。 二人は、両極端。 一人は、夢を語る人情家、激情型・・・最近かなり丸くなったけど。 昨日話したのは、いつも笑顔のナイスガイ。 我を出さず、背中を押してやるタイプのリーダです。 わが社には、東北に事業所がありません。 それをここ数年で立

1 2 3 4 5 ... 7