• つぶやき 144  五遁の術 水増しの術があったとは

     古来の忍法に敵から逃走する際に「火遁・水遁・土遁・木遁・金遁」の五遁の術がある。  火遁の術=火を使って火災や煙を利用する。  水遁の術=水を利用して、潜水したり水の上をはしったりする。  土遁の術=土や石を投げつけて相手をひるませる。  木遁の術=草木を利用して隠れる。木材を崩して追い手を眩ます。  金遁の術=銭を撒いて逃げる。  現代にも使われているのは、「火遁」と「金遁」の術ぐらいであろう