• LOVE〜今、あなたは誰を愛していますか?

    「愛する」って言葉。 ふっとイメージすると、 あなたの脳には、誰が思い浮かびましたか? ■今日の"あなたへの手紙"■ 【ブログ記事】LOVE〜今、あなたは誰を愛していますか? ▼Future Design 公式ホームページ▼ https://human-skill.jimdo.com/ ▼Facebook あさカフェ▼ https://m.facebook.com/mashi2n/

  • 主人公

     『主人公』は、1978年(昭和53年)3月25日、シンガーソングライターさだまさしが発表したアルバム『私花集』(アンソロジィ)のB面第5曲、即ち最後の曲として発表された楽曲です。  この曲は、発表以来、テレビやラジオの企画で行われるファンの人気投票では、「関白宣言」などの数あるヒット曲を抑えて、常に第1位を続けている人気曲です。  さだ自身は、「『自分の人生は自分が主人公』というごく当たり前のこ

  • 窮屈な毎日と、バイバイしよう

    毎日、毎日… 苦しくても、頑張らなきゃって 自分を抑え込んで、 窮屈に生きていませんか? ■今日の"あなたへの手紙"■ 【ブログ記事】窮屈な毎日と、バイバイしよう

  • 自分らしく生きよう。

    皆さん、お久しぶりです。 季節は巡り、やっと陽射しが強くなって、夏の足音を少し感じてきた今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 更新をお休みしていた私はというと、いろいろな変化が訪れた春でした。 いろいろなことが起こった日々の中でも、私は自分らしく、自分に素直に暮らすことができていたと思います。 皆さんは、自分らしく生きていますか? 「自分らしく生きる」 ということは、 「自分の我を

  • ママのためのカウンセリング

    仕事から帰ってきて 子供たちのいろいろをやって 家事をこなしながら 旦那さんのめんどうもみて(笑) 「もーーーーーーー!!!!」 って、叫びたくなることって 子育てをしながら、仕事をしているママには結構あるんじゃないかな? やらなきゃいけないことはいっぱいあるのに 思うように進まない もっと手をかしてほしいのに 帰ってきたら、「ご飯は?」と当然のように言う旦那 部屋が散らかっているのはわかっている

  • 不安のない自分がイメージできない。

    【ブログを更新しました】 自分の中に不安がいっぱいある。 不安から抜け出して、幸せになりたいと願っているのに、この不安が消えるなんて思えない。 でも、本当は変わってくれたらいいのに そう思っているあなたへ。 ぜひご一読くださいませ。 《ブログ記事》 不安のない自分が想像できない。 ▼Future Design 公式ホームページ▼ https://human-skill.jimdo.com/ ▼Fa

  • やる気が出ないなぁ、そんなあなたへ。

    やる気がでなくて、なにもしたくないなぁ。 そんな風に思う人は多いですが、そうではないんですね。 最近、モチベーションが上がらないなぁ、と感じているあなたへ。 【ブログを更新しました】 ご一読ください。 ブログ記事 最近、やる気が出ないなぁ、というあなたへ **** ▼Future Design 公式ホームページ▼ https://human-skill.jimdo.com/ ▼Facebook あ

  • カウンセラー三者三様

     アメリカの心理療法の用語の一つに「アサーション」(又は「アサーティブネス」ともいう)という用語があります。  「アサーション」とは、直訳すれば「自己表現・意見表明」という意味です。    しかしながら、心理療法の用語として使う場合には、もっと広くかつ曖昧な概念ですので翻訳が難しいのですが、意訳すれば「自他を共に尊重する自己表現もしくは自己主張」というようなものと定義されます。  「アサーション」

  • 大した問題じゃない。

    不安で不安で、どしたらいいのかわからない。 今、あなたが抱えている問題は、どんなことですか? ブログ記事 大した問題じゃない。 http://asacafe00.blog.fc2.com/blog-entry-38.html Facebook あさカフェ https://m.facebook.com/mashi2n/

  • 幸せになる覚悟はありますか?

    他人と同じように生きていくことは、楽かもしれません。 でも、それで本当にあなたは幸せになれますか? ブログ記事 幸せになる覚悟はありますか?

  • 伊賀山人回顧録(少年編番外:8歳)花は半開を看る…

    【花看半開 酒飲微醺 川崎洋岳先生(石川県能登在住)寄贈の色紙】  「花は半開を看る」との表現は、白居易(白楽天)の「半開の花を翫(め)でて皇甫郎中に贈る」と題する詩の中に、「人は全盛の日を憐れむも、我は半ば開く時を愛す」とあるのが初出と思われます。  白居易以前にも、柳や荷(はす)の葉が半ば開くといった表現や、門が半ば開くという表現は見えますが、「半開」の花に価値を見いだしたのは白居易が初めてで

  • カウンセラーが変わる?

    認知行動療法をして頂いてるカウンセラーが変わるそうです。 何故?理由は教えくれません。 何回か通ったけど効果がないから? 単純に相性が悪かったから? よくある事らしいですけど、、、 正直、不安です。 初対面の人と話すのは苦手です。 次の通院が怖いです、、、

  • 確率論的包括事象の予言

     前回の記事では、腕利きの占い師になるための秘訣として、予言方法を提示しましたが、今回は、更にその発展形について、説明します。  そもそも、世の中で生起する事象は、「必ず起こる」あるいは「絶対起こらない」という100%の事象は稀で、殆どの事象が有る確率を持って生起します。  例えば、大相撲の横綱が平幕に必ず勝つということはありません。  勝つ確率が、高いと言うだけのことです。  この確率も、厳密に

  • 腕利きの占い師になる秘訣

     【占い師】  占い師になるには、資格も免許も必要ありません。  道具も、特に必要ありませんが、尤もらしくするには、上図のように筮竹という割り箸のようなものでも準備するとよいでしょう。  読者各位も、今すぐにでも占い師になれます。  そして、占いがよく当たれば腕利きの占い師として、名声を欲しいままにできます。  嘗て、占い師や、霊能者とかスピリチュアルなんとかなどを標榜する者がマスコミを賑わした時

  • 人生不可解

      【水楢の樹に墨書された「巌 頭 之 感」】  明治36年(1903年)5月22日、一人の旧制一高生の死が、若者達をはじめ社会の人々に大きな衝撃を与えました。  彼の名は藤村操(ふじむら みさお、1886年(明治19年)7月20日 - 1903年(明治36年)5月22日)、当時16歳でした。  日光華厳の滝に身を投げる直前に、巌頭の大きな水楢(ドングリ)の樹肌を削って墨書した文章が、上掲の写真の

  • パレートの法則

    【パレート図】  統計的技法の中に、パレート分析と言われるものがあります。  この分析手法は、その発展形のABC分析と共に品質管理や在庫管理に使われるものです。  パレート分析の考え方は、俗にパレートの法則と言われているもので、「結果の80%は、原因の20%から生ずる。」と言う事象のバラツキを表す一種の経験則です。  これを店舗の商品に当てはめると、上図のように売上高の80%は、全商品種類(点数で

  • 縄文時代の障礙者福祉(驚くべき恩寵)

      【縄文集落想像図】  1966年から67年にかけて、北海道洞爺湖町にある入江貝塚と呼ばれる、今から約4000年前の縄文時代の遺跡の発掘調査で、15体の遺骨が発見されました。  その内の『入江9号(以下「イリエ」と言う)』と名付けられた一体は、頭部が普通の成人女性の大きさなのに、両腕と両脚が極端に細く、とても立って歩くことなどできないような骨格でした。  その後の調査で、イリエは、幼少期に急性灰

  • 「生きることの意味」とは

    【カール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung)1875.7.26~1961.6.6】  カール・グスタフ・ユングは、スイスのトゥールガウ州ケスヴィル出身の精神科医で、元々は、医師として精神科医療に従事していましたが、後に「無意識(深層心理)」について研究を深め、通称「ユング心理学」と呼ばれる分析心理学の理論を創始したことで、世界的に有名な人物です。  ユングは、スイスのチューリッヒ

  • これが青春だ!(サミュエル・ウルマンの青春賦)

     【マッカーサー執務室内、「青春」のレリーフ】  昭和天皇が、大東亜戦争終結後の1945年9月27日に東京日比谷の占領軍総司令部にマッカーサー元帥を訪問し、天皇としては史上始めて平民であるマッカーサーと並んで写真を撮られた部屋の壁に掛けられていた詩が、サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman, 1840年4月13日 - 1924年3月21日)の青春賦でありました。  サミュエル・ウルマンは

  • 子育て母さんのための教育理論(続編)

     前回ご紹介した山本五十六の「やってみせ・・・」の訓言には、上掲の書のように続きがあり、3首からなっています。  子供がまだ小さくて、手取り足取りの教育が必要なときには、第1首の要領がそのまま適用できます。 「やってみせ、言って聞かせてさせてみて、誉めてやらねば人は動かじ」  ところが、子供が順調に成長し思春期に差し掛かると、次第に母さんの言うことを聞かなくなってきます。  母さんの意見に従わなく