• 【カシメ】ホースクランプ【歯医者さんのあれ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日はホースクランプについて書きたいと思います。 前にもホースクランプの種類についてかきましたが、今回インジェクターホースの交換の際に使用したクランプ カシメても真円にちかくなり、外れにくい性質があります。 しかしこのクランプ、専用の工具がなければかしめることが出来ません。 ペンチといえばペンチなので、ラジオペンチなどでカシメることはできるかもし

  • 【SAE】インジェクションホース【USA】

    今日もこの記事を読んでいただきありがとうございます。 今日は記事というより私自身のメモのようなものです。 まず「SAE」とはなにものだということ、結構バイクや車パーツを扱ううえでSAE規格というのがでてきます。 SAE Society of Automoive Engineers 米国自動車技術者協会規格 このSAEの中には航空機関係のものやオイル、ホースの強度まで規格化されている。 日本で言うJ

  • 【リア】916系【ブレーキ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 916系のリアブレーキの効きの悪さですが、本当に止まることは考えてないんじゃないかという作りをしています。 まず、よくみてください、ブレーキマスターとタンクの位置を まず、マスターですがこの位置にあるためエキマニからの排熱に晒されます。いくらフルードの耐久温度は300℃近くまで対応とはいえさすがに熱くなり過ぎです、これにローターからの摩擦熱でフル

  • 【押す】2次旋回中【引く】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は午後からの記事更新になってしまいました、また先週金曜日は配達で記事がかけませんでした。 そんな中土曜日にかるく走ってた時に若い子がベテランライダーに質問していたことを記事にしようとおもい書いています。 今回は座学ですので画像なしで書こうと思います、 それは「コーナーでいきなりペタンってバンクするのはなぜ?」という質問でした、ベテランライダー

  • 【ドライ】カーボンって??【ウエット】

    今日もこの記事をよんでいただき有り難う御座います。 題名にもあるようにカーボンについてです。よくバイクのアフターパーツなどにつかわれるカーボン、炭素繊維強化プラスチックCFRP(carbon Fiber Reinforced Plastics)強度があり軽い、航空機や宇宙産業、GTカーやスーパーカーなどに多く多用されています。 バイクの外装パーツにもよくつかわれており、皆さんになじみがあると思いま

  • 【サーキット】鈴鹿ツインGコース走行会【RS4 125】準備2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の記事の続きです。 次に持っていくものはやっぱし工具セットです。 こういうチェストタイプがあれば完璧ですが、よくあるアクシデントで、ステップ関係がおおいので、ステップをばらせるだけの工具は持参したほうがいいです。 六角レンチやメガネレンチなどの工具とうです。 それと忘れてはいけないのがワイヤーとワイヤーツイスター ワイヤーはホームセンターでう

  • 【DUCATI】メンテナンススタンド【いろいろ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日はリアスタンドについてかきましたので今日はフロントスタンドについて書いていこうと思います。 フロントスタンドは実は複数あり、用途などによて変わってきます。 まずはスタンダードで安いこちら フロントフォークの下側をささえるタイプです。 このタイプでもフロントシャフトは抜いてタイヤ交換もできますが支える点が2か所だけなので不安定になる要素もありあ

  • 【DUCATI】メンテナンススタンドの立て方【片持ち】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 DUCATI916系などにある片持ちスイングアームのスタンドの立て方ですが、片持ちであるが故に結構こかしかける人がおおいです。 現に私もなれるまでこかしそうになったことがちらほらと・・・・ まずはスタンドですが、 DUCATI純正の様にコマなし 楽々コマありの2種類あります。 私は純正の方をつかっているので純正タイプで記事を書きます。 まずはサイ

  •  【DUCATI】Shop Manual【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今日は販売依頼をうけたのでそれを紹介します。 めちゃ手抜き記事です( ^)o(^ ) ものはDUCATI Shop Manual 748R 748/916の2冊です。 依頼されているのはめったに手に入らない新品です。 Engllsh/Italian この型のManualは結構ちまたに出回っていますが新品は少ないです。 完璧コレクターズアイテムです

  • 【DUCATI】996Rオイルクーラー【パーツ】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 久々にレアパーツの事について書こうと思います。 言わずと知れた「R」レースのレギュレーションにあわせたホモロゲ-ションモデルであり、そのままレースに参戦できる「RS」KITを組めるようになっているモデルです。 その「R」モデルのオイルクーラーですが、やはりレース用、交換をいかに早くするかを考えて作られています。 どこがというと、コネクター部分を見

  • 【インジェクション】ホースクランプ【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただいて有り難う御座います。 本業がいそがしく、こちらにあまり手がまわっていませんで、申し訳ございません。 前の記事でインジェクションホースについて書きました、その際に必要なものがあります。 それがホースクランプです。 このタイプのものを使うのは少ないと思います。 普通ホースクランプというと このタイプだとおもいます。 このタイプの方が簡単で専用工具も必要ありません、 最近

  • 【雪】雪の走行後【バイク】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 最近はかく記事もなくなってきており、ネタ作りに四苦八苦しております>< 先週末に大寒波により雪が全国的にふりました。 ここで、雪国ではなく、まれにゆきの降る地域での注意なのですが 必ず雪のあとの、走行後は洗車をしてください。 雪国で毎日乗る方は、難しいとおもいますが、まれにツーリングや出先で雪に合われる方がいるとおもいます。 そう、私のように・・

  • 【謹賀】インジェクションホース【新年】

    今年もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 本年も皆様に善きバイクライフがおくれますよう、陰ながら願っております。 さて、今日の記事はというはパーツのアナウンスです。 DUCATIのスロットルボディはASSYだというのは大分前の記事でかきました、そこでネックになってくるのがスロットルボディのインジェクションホースです。 なかなか劣化などはしませんが998でも2002年、すでに15年以上たっ

  • 【バイク】DUCATIのバッテリー【バッテリー】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 今年最後の記事はめちゃくちゃ短いです。( ^)o(^ ) DUCATIは長期保存をするとき、バッテリーがなぜかすぐ上がってしまう、1週間であがってしまう。 なんて話よく聞きます。もちろんもとのバッテリーの寿命もありますが、この原因は大きく分けて2つあります。 1つは「振動」です。もともとバイクのバッテリーは耐震性にすぐれていますが、DUCATIは

  • 【バイク】チェンシコ【メンテナンス】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この時期になるともう寒くて走らず、バイクを保存にはしる方も多いと思います。 なので保存の前に洗車をすると思います。 そこで今日は洗車ついでにチェーンの清掃についてはなそうとおもいます。 通称「ちぇんしこ」 なんか前にも似たような記事を書いたと思いますが、OKということで(笑) まずは普通に洗車!の前にコンビニにでも行ってください。 コンビニでなく

  • 【DUCATI】748Rと748SPS【違い】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 久々にパーツの話でもしようとおもいます。 DUCATIはそのデザイン性からあまりフルモデルチェンジをせずマイナーチェンジを続けることがおおいです。 その中でも916系の派生748系はかなり見分けるのが困難です。 まず748SPS そして748R 外見的な違いと言えばカウルのエアダクトとフロントフォークがショウワ製とオーリンズ製それにともなってキャ

  • 【ライディング】頭の位置【どこ?】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 今回の記事はツイッターでのとあるフォロワーさんからのものなので個人向けな記事になります。 名前をだすとあれなので仮にTさんにします。 日曜日にTさんと軽く走りしゃべってる時に「道路のラインが余っているのがもったいない、もっと全体的につかえないだろうか?」と質問をうけ、後ろから見させていただきました。 Tさんは90年代バイクブームを経験され、モトク

  • 【バイク】リアショックについて【サスペンション】その2

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 昨日の続きでいい画像がないかさがしていたら、さすがバイクブロス様 ちょうどいいのがありました(^_-) 赤色がリアショックをあらわしています。 コーナー前のブレーキングは直線的にとるのでどうしてもフロントブレーキよりになります、よってリアショックは伸びる方向へと向きます、しかし伸びすぎるとどうなるかと言うと。 この様にリアタイヤが浮いてしまいます

  • 【バイク】減衰ってなに??【サスペンション】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難う御座います。 この記事を書くにあたって再度いろいろ調べたりして、自分でも再認識してより楽しいバイクライフになっていると最近思います。 さてレアパーツでもなんでもないのですが、減衰について書きたいと思います。 よく減衰調整だとか、減衰よわめたら?とかいろいろ聞いたり言ったことがあると思います。 ではサスペンションの減衰とは何をいみしているのか? サスペンションは

  • 【DUCATI】シフトミス??【シフトアーム】

    今日もこの記事を読んでいただき有り難うございます。 みなさん風邪にはご注意してくださいね、最近寒いです(/_;) さて、今日はDUCATI916系のシフトミスについてはなします。 もちろんシフトミスの原因にはいろいろあります、クラッチ板やミッションの摩耗などいろいろ原因はありますが、そのうちの一つにシフトアームがあります。 916系のシフトアームは社外品でも まっすぐのタイプです、このタイプだとど