• 書籍:「戦中戦後紙芝居集成」

    この本も図書館で借りてきました。内容は、戦中、戦後の紙芝居の各話の全ページの表と裏面の載せています。紙芝居に描かれている絵は、現在のそれとは大きく異なり、ほとんどが劇画です。また、絵の感じは見ての通りなんとも表現し難いタッチになっています。見方を変えれば、恐怖漫画のような感じもします。価格は4000円もするので買おうとまでは思わないです。