• <小林稔侍さん>

    小生と同年輩・いつも気になっている俳優さんです。 10年位前に・高倉健さんが<稔侍はいい奴だ>との誉め言葉を聞いた。 しんぶん赤旗の記事から・・ <丸裸の気分でよし、やるぞ> デビュー当時から目をかけてくれた高倉健さんとの出会いもかけがえのないものです。 下済み時代、すれ違いざまに<稔侍、頑張れよ>と声をかけられようものなら<その言葉で1週間は気持ちが持ちました>と。 小生は、幼い時から<超生意>

  • <UR団地集訳問題>

    お問い合わせ番号 商品種別 4269-8816-1165 レターパックライト 小生が発送した<レターパック>が先方に届きまいた。 手軽な料金で、先方に届いたのが分かります。 簡易書留に比べると抵抗も少なく・先行してパックの購入が必要ですが・年中無休で郵便ポストに投函できます。 届け先の受領時間もITで確認できるので早目に交渉が可能です 担当部局で検討下されば幸いです。 <履歴情報> 状態発生日 2

  • <立ち退き漂流>

    昨晩2月1日(木)22時からのNHKテレビ<クローズアップ現代>を見た。 ◎ 思いがけない退去通知 あなたも住宅を追われる!? アパートなどの大家から思いがけない退去通知が届く人が相次いでいる。高度経済成長期を中心に建設された集合住宅が老朽化し、耐震性などの面から取り壊しが必要になっているのだ。 ● 立ち退きを迫られた人たち・・中でも一人暮らしの高齢者の中には、転居先を探しても、連帯保証人がいない

  • <新聞に掲載された!>

    1年以上UR理事長宛に送付した<団地集約に関する要望>が、少しずつ理解されてきた。 マスコミ取材が始まっていますが・・新聞第1号が赤旗に掲載された。 予定していたより大きなスペース・・ タイトルも・・大きな文字で <居住者犠牲の移転強制>・・東京・館ヶ丘団地に見る 不満や要望続出~ おなじ環境を 的確に住民の要望が記載されている。 知人から・・よく粘っているな・・ 相変わらず・・マムシの権六は変わ

  • <孤独死~20万人時代?> 1月 9日

    <子どもには頼りたくないが、孤独には耐えがたい・・> 朝日新聞・GLOBE1月7日の記事から・・2040年に<孤独死>20万人時代? 日本では、65歳以上の人のうち男性の13%(約192万人)、女性の21%(約400万人)が一人で暮らしている。 中央大学教授の山田昌弘は<40年>には、年間20万人以上の孤独死が発生する可能性があると予測する。 内閣府が実施した一人暮らしの高齢者への意識調査(14年

  • <マスコミ取材NO1>

    UR館ヶ丘団地集約問題で応援団が動き出しました マスコミ数社に取材をお願いしましたが応じてくれる記者から複数連絡がありました。 昨日・専門家と弁護士が取材に来て下さり今までの経緯・現状の把握・今後の交渉手段等を協議しました。 .初期の段階で<法律に抵触する?>が、誤解の始まりでURの荒っぽさと説明不足が浮き彫りになった。 先日・縁側に来られた親子の話を聞いていたら・・カーテン・カーペット・照明器具

  • <取材が始まる>

    小生は、昨年末からUR館ヶ丘団地の集約問題で、異議を申しています。 当初から契約の変更は<居住権の剥奪>・移転に関わる費用や移転先の選定他の諸条件は<優越的地位の濫用>と訴えています。 小生が何度も要求してきたが、UR・諸団体が、団地住民への説明が不足していて<集約問題>を知らない人が大多数です。 昨日の集まりでも4街区は何処にあるの・北部の住民は南部を知らない人がいるのでたまげた。 商店街から南

  • <今どきの若い者は>

    神代の昔から言われ続られてきた言葉です。 HPで検索してみると・・ 約5000年前のエジプトの遺跡から<最近の若者はなっていない、わしの若いころは>という象形文字が見つかった、という話があります。  小生も気をつけいるが・・同年齢の会話では問題ないが・・ 若い世代との会話では、気をつけいるつもりでも<昔は~現役の頃は>が出てしまう。  質問されての回答なら問題ないが・・永遠のテーマのようです。  

  • 不動産バブルの崩壊>

        <乃木坂46~ 西野七瀬さん> 小生が15日に投稿した記事で  オリンピック終了後・選手村に使用した住戸も一斉に販売される可能性があり(供給過剰)で値崩れは、避けられない・・・ 中国人を筆頭に外国人が20%強取得しています。  大半の人は投資で取得しているので損切でも売却するケースも多い・・ <週刊朝日・9月29日号>の表紙につらて購入した。  * 今こそ売りどき、買うなら5年後・・不動産

  • <タイトルは重要・・>

         <大賞>    <大賞まであと一歩>    <大賞まであと一歩>     <個人賞>        <ヨシナガ賞>    <ヨシナガ賞>    <読者メーター賞>      <残念賞> 先日読んだ記事で・・ 作詞家の<故・阿久悠さん>は,何時もポケットに<タイトル>を10個以上しまっていた・・ 歌の内容や歌手を見ながら名付けていた・・  その場で思いついて名付けてヒットもあるでしょうが・

  • <ミサイル発射>

    朝食を食べ始めた・・朝7時からNHKテレビのニュースを見た。  <北朝鮮でミサイル発射>・・至急建物に避難して下さいを、繰り返す・・ 現実には7時6分頃日本上空を通過・・16分頃襟裳岬東約2200キロメートルの太平洋上に落下した。 その後も、外務大臣~防衛大臣~官房長官・入れ変わり弁明・・説明もい違い大混乱・ 専門家と称する人の感想もバラバラ・・右往左往するだけ・・ 45分スイッチを切るまで同じよ

  • <女性週刊誌>

    朝日新聞朝刊の広告で、<女性自身と週刊女性> いずれの雑誌でもも・・XXの離婚~不倫等の記事を競争で掲載 どうも・・女性は、他人の<離婚や不倫>に興味があるらしい・・ 自分の生活と比べて・・嫉妬心や真似したくてもできないので・・よく分からないが 芸能人や知名人にも人権があるだろうし・・模範生を求めるのもどうなんだろう・・ 昨年<ベッキーさん>が不倫問題で、たたかれて長期の自粛をしていたが・・ 30

  • <産業新聞・・>

    週に1度くらいのペースで図書館に遊びに出かけます。  <緑内障>の影響で、読書(眺める>も、面倒になってきています。  必ず<新聞コーナー>に立ち寄り<日経産業新聞~日刊工業新聞>を、眺めます。  日刊紙では報じられない貴重な?ニュースにお目にかかれます。  <無人バス>・・地方の山間部等では、車両の通過台数が少なく・・危険も少ないので導入しやすい・・ 話題になっている<ドローン>のケースと同様に

  • <朝日新聞に釘付け・・>

    興味のある記事を探して朝日新聞のHPを覘いていた・・ 関連から<ハフポスト日本版>にたどり着いた・・  おおー・・こんなのあり・・ラッキー・・ <下半身を大胆露出のドレス・ 目が釘付け> イタリア・リド島で8月31日夜(日本時間9月1日未明)・・第73回ベネチア国際映画祭が開幕した。 コンペティション部門では20作品が最高賞<金獅子賞>を競う。  9月3日には、イタリア人モデルのダヤネ・メロとジュ

  • <新聞のタダ読み>

    毎日<日刊工業新聞~日経産業新聞>からメールが届く・・ <セミナー等>の案内~応募が多いが・・一部の記事の概略が掲載されている。  我が家は朝日新聞を購読していますが・全部に目を通すだけで1時間くらいかかります。 複数の新聞を、購読すると費用だけではなく労力(目の負担>も大きい・・  それで産業~工業等の新聞のメールから<気にかかる箇所>をチェックしておいて 後日図書館で閲覧・・要点はコピーしてい

  • <折々のことば>

    朝日新聞・朝刊の1面に毎日掲載されるコラムで、2015年4月に始まり500回を超えました。  著者は・・京都市立芸術大学学長・哲学者の<鷲田 清一>さん 古来の金言からツイッターのつぶやきまで、さまざまなことばがを紹介されている・・  それらを、60文字以内の言葉を、150文字前後の解説で伝えてくれる・・ 昨日は <512 あの子は魚と絵が好きだから~ さかなクンの母親・・  さかな博士は小学生の

  • <認知症予備軍夫婦への助言>

    朝日新聞掲載の<悩みのるつぼ>・今日の回答者は社会学者の・・上野千鶴子さん 相談者・・私は81歳・妻は78歳、二人暮らしの夫婦です。 短期・長期の物忘れ、持続するうつの状態、ささいのことへの怒りの爆発、ぎこちない ふたりの間のコミュニケーション、お互いに対する思いやりの不足、ときにはいわれのない嫌悪感の表出・・ これらは、明らかに認知的夫婦の不幸な関係の現れと言わずを得ません・・ 回答者・・上野千

  • <びっくりした・・さかなクンは・・>

    小生の大好きな・・さかな博士・さかなくん 感情を表に出して元気に飛び跳ねながら甲高い声で明るく喋る姿で人気者です・・ 10年くらい前から <大沢 悠里>さんの番組に<ゲスト>で出演・・豊富な知識を、聴いていた・・ 7月2日の・・朝日新聞の記事でも <タコ・母と感度できたから・・>を、読んでお母さんのコメントに感動した・・ <あの子はそれでいいんです> 小学校では、授業中も休み時間も魚の絵を描いてい

  • 今現在。マスコミがネット環境において、多くの批判に晒されているのは

    それが時代遅れ、その存在が時代遅れになって来ているからだと思うんだ。 個人の情報発信能力。 それが上がったんだよね? 自分は見たんだ。 被災した自宅を自ら写した写真を それは、悲惨な状況。 今の時代は 自ら体験した天変地異や特殊な事柄を簡単に人々に伝える事が出来る。 そして,人は敏感に反応し拡散するんだ。 人々は、なんらかの共感を得るし、同情をする現象。 それに対して マスコミは、特権? ある種の

  • 狼少年。その逸話

    「狼が来るぞ、狼が来るぞ」と 村中の人々を驚かせ。 自分の付いた嘘で村人の驚く姿を見て面白がり そして、最後に本当に来た狼によって食べられてしまった。 少年の話。 自作自演? マッチポンプ? 今迄。マスコミの人達がして来なかった訳ないんだよね? こんな事。日々。何処かの掲示板やネット環境で行われている。 段々とそれが人々の目に晒されて来ている。知る事になっているみたい? 困った人達のニュースを伝え

1 2