• 父の結婚

    人の心を明かすのが得意 最近気づいてしまった自分の特技 引き出すつもりもないし 知りたかったわけでもないし おそらく父も話すつもりでなかったであろうと思われるけど 父の挫折の話を引き出してしまった 父と二人きりで話す時間を持ったのは34歳になって初めてのこと。 母とどうにもならなくなり ある人に話を聞いてもらい やっと自分をケアできた それでいろんなものが見えてきて 私、父のこと大好きだったんだと

  • i・アイ・愛 対する生産性!?

    またまたご無沙汰してました^^; 残暑お見舞いを申し上げる時期になってしまいましたね、、 こちら、豆介さんの仕事は盆休みもなく・・ 夏休み休暇も一日も取れず・・ 西日本豪雨災害から週一しか休日が取れなくなりましたが・・ 朝早くから夜遅くまで・・ 豆介さんは頑張ってます! ジャックは相変わらずの日々を送ってます・・^^v といってもちゃんと豆介さんを陰で支え・・ 例えば・・アセモが少しでも治るよう・

  • お姉さんとの出会い

    もう3か月ほども前のこと。 とある、女性と出会う。 出会うというと大げさだけど私には出会いとしか思えない。 私はその女性の営む、住宅街にある小さなお店にランチに行った。 事実はたった、それだけのこと。 それだけのことが、今、大きな意味に思えている。 お姉さんの言った言葉。 初めて来る客に、何気なく出た一言。 私には大きなヒントだった。 出会うべくして、出会ったのだと確信した。 とっても魅力的な女性

  • 一度きりの時間

    人生は一度きりということはわかっていても 繰り返しのような毎日にうっかりそのことを忘れてしまいそうになる。 時間、日付って便利。 だけど、8月2日、朝9時 という時間に名前がついていて また365回の夜を超えたら 同じ、8月2日がやってくるような錯覚に陥ってしまっていた私。 来年の今頃、という便利な言葉で 同じ、暑い朝の繰り返しの来ることをアタマで理解してしまっている。 この、今日という一日は、も

  • 煌めく心はいつも孤独

    人は孤独なものだと思う。 家族も、友人も、同僚も、皆自分ではない。 自分一人でどれだけの時間を充実させて過ごせるのだろう。 私は小さいころから、良くも悪くも 一人っ子・なおかつ毒親 という環境にいて 常に孤独で生きてきた。 友人はいるけど、一緒にいる時間は楽しいけど 幼少期の私たちは親に言われるまま門限通りに帰宅。 家庭で過ごす時間が多くを占めていて、その時間が孤独。 親に想いを伝えられない、とい

  • こころの持ち方

    何かに突き進むと 進んでいる最中は必死でただ前しか見えない。 その道しかないんだと思い込んでいる。 我に返ることは勇気のいること。 いろんな見たくないものを見ること。 弱い自分、諦めていた理想、描いていた夢と現実のギャップ。 振り返り気づくことが悪いことでさえ思っていた。 その振り返り、気づきは邪魔なものだと思い込んでいた。 「そんな綺麗事いってられない」 「どうせ・・・だから」 そんな言い訳をこ

  • つながっていくこと

    きっかけは突然起こるもので 同じ思いの人に出会ったとき、  そんな人は出会った瞬間に判断できる この人、おなじ感覚を持っている!! 見た目や性別、年齢は違えど、 少し話すとその内容、選ぶ言葉、表情、声のトーン そんなので無意識に自分と比較、似ている人と話して心地よさに気づく。 そんな人に出会いやすくなった というよりも そんな人の存在に気づけるようになったような今日この頃。 微妙な感覚を言葉なく共

  • 人とどう働くか

    もっとお給料がほしい 上を目指したい 失敗しないように気を付けなきゃ 自分はどんな評価を得ているのか もっと評価してほしい どうしてこんな間違っていることがまかり通っているの 自分はこうありたい これまでいつもいつも自分のことばかり考えていたように思う 先日、はてなBlogの「りっすんブログコンテスト わたしの転機」を読んだ アイデム賞に選ばれた コンサートツアーオーラス、仙台公演から帰れなくなっ

  • ふぅ。

    仕事上、大きな山は越えました。(たぶん) 今朝、書類提出を終え・・・連絡来ないから大丈夫。(たぶん) 明日連絡来なければ、ひとまず終了・・・かな。(たぶん) ・・・頼むから、もう連絡してこないでくれっ! 『適当!適当!なんとかなるさっ!』 と頭では思っているのに、、 土日の胃痛と今朝の頭痛。 全く弱っちいなぁ(呆) もう登校拒否的な症状。・・・恥ずかしい。 バファリン飲んで、仕事が一段落すればケロ

  • 人間関係に../ 尊敬できる人を持つ

    自分の心の中に尊敬できる人がいるといないとでは、生き方も随分違ってくるかと思うのです。 自己本位で身勝手な人に接して。。 「こいつ嫌な奴だな」と、感じることはあるかと そんな時に、〇〇さんだったらどう考え行動するだろうか、或いはどのような捉え方をするだろうと、思える人がいるかどうかは重要ではないでしょうか? 客観的に物事をみる 冷静に物事を分析して対応する その為には、尊敬できる人が「心の中にいる

  • コピペですけど。

    ”悪いことをするといずれ自分に返ってくる 人は罪を犯したらそれなりの制裁が来る 平気で人を裏切ったり 人を傷つけたり 浮気したり 不倫したり 欲望を抑え切れない人は いずれ苦しむ 万が一 自分が苦しまなくても 自分の子供が苦しむ 一族苦しむ 人間って そんなもの 良い人でいろ とは言いません 正しい人でいろ と言いません 人の嫌がることはやめましょう 逆の立場だったらっと考えられる人に 人徳を 人

  • 結局は自分が原因。

    本当に本当に久しぶりに 『占いって、やめちゃったんですか?最近悩んでるのでみてほしくて・・・』 と知り合いの紹介という方にご連絡を頂きました。 私に鑑定してほしいなんて、 なんて勇気のあるお方でしょう(笑) 以前にもちょこっと書いたかもしれませんが、ヌメロロジー(数秘術みたいなもの)とかカラーセラピストとか筆跡診断とか心理カウンセリングとか・・・とりあえず資格をとって活動(超短期間!)をしていたの

  • 変われそうな気がする。

    先週、目まぐるしい週末でした。 週明けも死にそうなほどバタバタ・・・いや、絶対死なないですけど。 更新サボってた言い訳です。 土曜日。 朝から予定があって、お昼はジムに行って1レッスン。 夜はデート(・・・ではないか)へ。 『たまには老舗の洋食屋さんでどお?』 って言われてたので、【何を着たらいいのか問題。】解決の糸口もなくいつものスタイル(笑) カジュアルにジーンズで。 フレンチでもなく、イタリ

  • 年齢とともに。

    先週末、祖父母の法事のため、親戚のお宅へ行きました。 少し遠方で、長期のお休みは旅行に出てしまうという理由で2年ぶりの訪問。 週末土日で簡単に行ける(がんばれば日帰りも可能)ところなのに、ついついご無沙汰してしまっただけですが。。 いとこ達も独立して(ひとりは出戻りだが)、ほぼほぼ叔父と叔母(70歳前後)だけで住んでいるお家。 久しぶりに1泊させて頂いたからか、ずいぶんと汚れやホコリが目立つ! リ

  • 捨てる神あれば拾う神あり なんです

    ふと、みた光景から思い出が蘇り まだ、子供が幼かった頃の話です。 良かったら お付き合いください。 1番下の子が、まだ二歳なるくらいでしたか 離婚して間も無く 知らない土地に三人を連れて 新たなスタートを始めました。 その頃の私は必死でした。 子育てと仕事に追われ 無我夢中で息抜く事も出来ない日々 そんな中で 久しぶりのお休み 三人を連れて 温泉に行きました。 久しぶりに、ゆっくり湯船に浸かり 日

  • 早起きは三文の得

    早起きは三文の得と 言われる言葉があるように 早朝、日の出と共に お参りに行ってきました^_^ いつもは日中かなり多くの人で 賑わっていますが、 まだ誰もいませんでした^_^ 少しづつ朝の気温も上がって 清々しい朝 手と口を浄めて お参り 隣の九頭龍社もお参りさせて いただきました。 ご神水 冬の湧き水は暖かく 夏は冷たいのです。 早朝は気の流れも清らかで 静寂な空間の中 暫しの瞑想 人間は常に考

  • 年始のご挨拶&青い鳥♪

    寒中お見舞い申し上げます 随分とご無沙汰して、、^^; 新年のご挨拶が遅くなってしまいましたm(__)m お陰様で甥っ子の子供 でんでん虫ちゃん弟♥無事退院しました! 前回の手術後より顔色も良く♪ 豆介さんとジャックに投げキッスをくれるくらい ご機嫌で退院しました^^v これから先、成長する間にまた手術となるかも・・ 最終的には人工弁を・・となるかも・・ なのですが・・ まだ来ぬ先をあれこれ心配す

  • みんな、宝箱に宝物は入ってる。

    宝箱のはなし 今日は、子供の学校面談日でした(*'▽') 昔、長男がまだ小学生だったころ 同じ様な悩みを抱えていたことが ありました。 友達関係の悩みや 学校で嫌なこと・・・ よく話を聞いてみると 掃除は好きだけど、一人で 掃除しなければいけないからヤダ 黒板係は一人の係はだからヤダ 給食係はとにかくめんどくさい とにかくめんどくさいがおおい(´・ω・`)。 なんでやらなければいけないの? から、

  • わたしの一日。アナログも結構好き♡

    三連休 関東は、とてもいい天気♡ 今日は、わたしの一日を 書いてみたいと思います。 仕事があり(ありがたいことです♡) 東京まで♪ そういえば、 イバンカ大統領補佐官が来日せれて いたのですね。 宿泊されているホテルということも あり、 かなり大勢の警察官 明日はトランプ大統領来日もあり 更に規制入りますね(''_'') ここが、一番安全地帯? そんなことを考えながら 昨日は大安吉日でもあり 多く

  • 後悔

    本「後悔病棟」を読みました! 後悔病棟 小学館 2017-04-28 Kindle本 ドラえもんのどこでもドアじゃなくて、、 この本は「過去に戻れる聴診器」!? 「患者の気持ちがわからない女医」というレッテルを貼られてる 33歳の早坂ルミ子先生が、ある日、病院の中庭で不思議な聴診器を拾います。 その聴診器を胸に当てると、患者の心の“後悔”が聞こえてくる・・というお話です。 以前「嫁をやめる日」を読

1 2 3 4