• 冷静に

    人生をどう捉えるかは人次第 私は現象に一喜一憂したくない 冷静に観ていたい スナフキンみたいな 落ち着いてクールでドライな感じか 池田晶子さんの考え方も好きだ そもそも生きてるとは何かを考える 人の悪口や噂話は人生の無駄だと思う 生きることは個人的なものだ 孤独を突き詰めすぎる傾向がある 外に出ると疲れる 自然の中は落ち着く 人が出すザワサワしたものが苦手 思考や感情のノイズみたいなもの そのエネ

  • 人付き合いとは

    恋愛についての考察 一度整理しておこうと思う 人と人が付き合うとは そもそも何をもって恋人と言うのか これは友達にも言えることだ 人に何を求めるかで変わってくる 外の世界を渡り歩く手形みたいなもの 友達がいます、恋人がいますという手形 考え方が人よりドライだ リタイアすると関係を持つ必要性を感じない 束縛や干渉は疲れる でも全くの一人もどうか 両親は近くに住んでるし息子もいる 誰かに会いたいとは思

  • 適度な緊張感の重要性

    どーも皆さんお疲れ様です!ぴーすけです! 今日は皆さんに僕がだーつをする上で大事にしている事の中から一つ、共有したいと思います! 皆さんは普段生活をしている中で、多かれ少なかれ色んなストレスを感じると思います。 そのストレス、心地良いですか?それとも投げ出したい!って思いますか? 仕事とか人間関係のストレスであれば投げ出したい!!!って思う人も多いとぴーすけはおもいます。人間辛いのは嫌ですから笑

  • エッセイ なぜ生きる<思考法>

    これは、現代人の耳目に入り易い漠然とした問いである。が、ここに、思考法というものがある。 試みに、孔子の言葉を引こう。「われ知ることあらんや、知ることなきなり。匹夫ありてわれに問う。空空如たり。われその両端を叩きて尽くすのみ。」 両端とは、今の言葉で言えば、命題と反対命題のことである。 そうすると、「なぜ生きるのか」という空漠とした問いの反対命題は「なぜ死ぬのか」である。 匹夫にそう問うたとしてみ

  • 小さい家がすき。

    こんにちは、ちゃっきです。 ふと思ったことを書きます。 タグは「考えかたシリーズ」にしようかな。 私がいつも家づくりで思うことは 「おおきな家はいらない」です。 大きなLDK 大きな吹き抜け 大きな寝室 どれも魅力的ではありますし、大きければそれなりに意味を持ちます。 ですが、近年 資材の高騰 狭小地の増加 ミニマリスト など色々な理由によりコンパクトな家を求める方も増えてきています。 「小さい家

  • 悩みグセ

    不安になると日記が増えますグラスホッパーです なんだか、どっと疲れが出てる 仕事休みの日も 予定詰めすぎてるからかな… 何もしないでいると ネガティヴが押し寄せてくるから 何か行動していたいんです それでいて、 4月末から5月頭にかけて 事業が2つと東京出張があり 帰ってきてからは また新たに事業が2つ始まるし 書道の作品づくり 明後日にある踊りの舞台の練習 手話の講習に向けたスケジュール調整と書

  • 信じること

    ものごとを疑ってかかる人間はだめだなぁ~ 信は力なりです。

  • 好きってなんだろう

    朝から物思いに耽るグラスホッパーです 想像の灯火がメラメラと勢いを増して 火事になりやしないかと ブレーキをかけつつも 巡る思いは頭から抜け出さないわけで 今日は午後から仕事だから 朝一番に歯医者の予定を入れて 帰りに夕飯を買いにコンビニに行った 夕飯自体はお好み焼きをチョイス 問題はそこから 一昨日あの人が飲んでいた「いちごオーレ」に 自然と手が伸びる アタックはしないくせに 追いかけてばかりの

  • Like is better

    1人になると独り言を呟くグラスホッパーです。 おしゃべり苦手ですが 頭は何か考えるのを止めることはないので 発散したい気持ちはあります 発話願望だってあります で、さっきトイレに入った時 あの人が私に「便意事情」について話してきたことを なぜかふと思い出して 「好きな人に話すことじゃないよな」 と独り言を吐いた でも、それを聞いて (あれ、でも嫌いな人にする話でもないよな) と心の中で思い 「プラ