• 子供の世話にはならない!

    「子供の世話にはならないから」これって、若き頃の両親の言葉。 私の両親は、私が十代の頃に離婚。それぞれ次の伴侶を見つけ自分ファーストな 生き方をしてきました。仕事を持ち、趣味もあり、子供は自活できるようになったら 勝手にせい、と子供に執着などせず、わが道を突き進んでいった両親。 孫ができても、自分が会いたい時に外食に連れて行ったり、お小遣いをたくさん持って 来て、さらっと触れ合って帰って行くような

  • ドッグランとよく分からない日

    こんばんは( ˊᵕˋ ) 昨日は免許の更新にイヤイヤ行きました… 何が嫌かって? 朝早いのと優良運転者講習がイヤ…( ˊᵕˋ ;) 何故に優良なのに講習あるのょ(# * ш *) 昔は違反者だけだったのに…(よくお世話になったもんですが…笑) どうも狭い教室に見知らぬ人らが密集している空間がダメで… 動悸MAXで泣く泣く受講してきました😭 晴れてゴールドになりましたが、あまり嬉しくないママです…

  • 師走

    こんにちは( ¯ㅁ¯ ) 親の入院→手術までが終わり、術後経過の様子見だと言う事で… 実家に居座っていても仕方ないのでバディのいる生活に戻って来れましたが… また、いつ新橋まで来いと言うのではないかと油断が出来ず、変なテンションのママです( ˊᵕˋ ;)行き来が面倒ですが、会社クビになっても困るので一昨日から出勤してます(笑) そして、気づいたら12月だった… 平成最後の12月やて…バディさん^^

  • 教育の基本 41  ほめることも叱ることも難しい

    「おばあちゃん、それはだめだよ。ママが赤鬼になっておこっている時は、パパは青鬼になっていっしょにおこるのよ。」  姪の娘が母親に叱られてどう対応してよいかわからず悩んでいる時に祖母が「お父さんに相談したら。」と助言をしたときの孫の反応である。  じいちゃん、ばあちゃんと同居している夫婦の子育てはまた少し違った意味で難しいところがある。  老若男女を問わず、子どもであろうとおとなであろうと、病気や障

  • 突然の訃報に…

    仲の良い友達のお父様が帰らぬ人となった という突然の訃報に驚きました😩 定期検査🏥に行ったところ、具合がひどくなりそのまま入院されて一週間ほどで…とのことでした。 具合が悪くて治療していることは知っていましたが、そこまで急に悪くなるとは友人も思ってなかったように思います。 ただ、お母様が少し認知症で大変で 父が面倒を見ていると言う話を聞いていたので、 これからを思うと色々と心配だと思います。

  • ムカついた事件

    久々ムカついた事件を見ました。 5歳の女の子の虐待死の事件。 本当酷すぎる。 勉強やらないから虐待したとかどうなんだろう。 この子の父は仕事もせず、ツイッターにモンストやってますとか掲載していた。 ふざけんなって思ってしまった。 こうゆう事件いつもある。本当なくならないのが辛い。 この親に厳しい裁きをお願いしたいです。

  • 友人Sの告白について

    中学時代からの友人Sと宅飲みした帰りのこと、「私には恋愛感情がない」という旨の告白をされた。 Sは10数年の付き合いになるオタク仲間である。二次創作の話や、互いの推しであるキャラクターのいわゆる腐女子的な妄想を語り合うような仲だ。 そんな他人にはとても見せられないような自分の恥ずかしい部分をSには見せてきたが、どうしてか現実の、自分と異性との間の恋愛については話題に上がることがなかった。 私は完全

  • 2月3日は…

    ん?今日で何歳になったんだっけ?何歳で旅立ったんだっけ? ふと暫く考えてしもた(笑) 生きてたら今日で72歳?旅立って4年。 小さい頃から大っっっ嫌いだった人。だって、大酒飲みで家庭を省みない人。わたしは母親代わりのおばあちゃんの事はもっっと大っ嫌いだったのに、全然味方になってくれんかったし。平気で我が子に多額の借金背負わせるし。この人の事もおばあちゃんの事も大っ嫌いだった! 昔からのお友達には、

  • 助産院って、どんなとこ?

    みなさん こんにちは❗ 墨田区にて土日祝日開院ノア助産院の新居信子です🎵 みなさんは助産院というと、どんなことを思いますか? 病院とは、また違うの? そうです❗ 病院とは違います 助産師が正常な妊婦さんやお産、産後の方をみる施設です 助産院には2つの種類があって、 お産を取り扱うところと お産を取り扱わないところ があります ノア助産院は、お産は取り扱いません そのため、妊婦健診も行っていません

  • 1歳2ヶ月

    ブログ始めて1年たってた…全然更新できてませんが子どもはすくすくと育っているわけで… 息子1歳2ヶ月となりました。最近ようやく自分の力で立ち上がろうとして5秒くらい立ってられようになったかな。本人は早く歩きたいらしく歩行器とかつかませるとどこまでも行ってしまいます。 ことばも「まんま」と「くーま」「んしゃ」など、ごはん、くるま、でんしゃと自分の好きなものを指差して発声するようになりました、お母さん

  • やばい、困ってねぇ~

    衣食住はもちろん、 スマホを当然のごとく買ってもらえ、 そして好き勝手に使える。 子供たちはまったく困っていません~ なのに大人たちは手取り足取り~ 私は反省しなければなりません。 子供たちの自主性を損ねているのは私なのです。

  • 年をとるって本当に大変です

    こんにちは! 今日は愚痴です。 うちの父と母は大正生まれの94歳と90歳です。 2年半ほど前に2人での生活が無理になり、私の住んでいる福岡の 高齢者賃貸マンションに来てもらいましたが、今年になってそれも無理になり、 母は認知症があるのでグループホームへ、父はその隣の施設に入ることができました。 ここまで来るのに本当に大変でした。 これで楽になる・・なんて大間違い、それからも2人で競って入退院の繰り

  • ちょっとだけ読んで見て

    人 と 人 彼氏彼女 子供と親 後輩と先輩 共感できる

  • 難病になってからの、周りの干渉と自分のあり方

    難病診断されてからというものの、、周りの干渉がすごい。ちなみにわたしは37歳、結婚しておらず、子供もいない。おまけにダンサーの仕事はできなさそう。今後どうするんだ!ということで 心配されるのはわかる。 それにしても、考えさせられることが多い。友人からきたメール。 「一刻も早く3ヶ月くらい実家にかえって、なにもしないで休んだ方がいい。透析になっても知らないよ。薬漬けになったら人生終わりだよ。」 あり

  • 分かるんです。不眠の日

    今日は24時にベッドに入ったのに、現在3:30.. ベッドに入った時に今日は寝られない日だと分かるんです。 頓服を飲んでも全然眠くなりません。 余計に眠くならなくなるとは分かっているけど、善さんの職業適正検査、私もやってみました。 ジャンジャーン 公務員! 高校時代、家が貧乏だったので高卒で公務員になるつもりでした。 親にも公務員になる様に言われ続けていたのもあります。 だけど、どうしてもなりたい

  • 映画。

    先週から映画をたくさん観ているかな(笑) 美女と野獣(字幕) 追憶 帝一の國 そして・・・ 「22年目の告白、私が殺人犯です。」 これは・・・、思ったよりリアルで・・・。 ドキドキしてしまいました。犯人の犯人もまさかの展開で・・・。 そして・・・。 この映画も・・・ドキドキハラハラ・・・。 じつは私も嫌な職場を飛び出した人物(笑) 自分がやりたかったことじゃなく、逆の部署に異動して・・・。 辞めた

  • 親が一番熱い 小学校の運動会

    今週末の土曜日は息子(小3)の運動会です。 というわけで今週は仕事から帰宅後、息子の走る練習をしています。 1週間で、そんなに速く走れるようになるわけではないんですが・・・ 息子が小学校に入学した当初、保育所から離れたところに家を購入してしまった為、友達がいなく学校に行くのを嫌がってた時期がありました。 そんな中、運動会の50m走で2位になり小さな賞状を大事にして希望にしていたんです。以前の会社で

  • 幸せになる勇気より

    先生のおかげで合格出来ました。と言わせる教育者は、 ほんとうの意味での教育には失敗しています。 胸に響きます。 ある高校の部活の子供たちは顧問の顔色を伺う子供ばかりです。 怒鳴る、罵声を浴びせる! 子供たちは自分の意志で行動する。 その結果が たとえ成功しても失敗しても 顧問は自分の思い通りでないと怒鳴る! だから子供たちは顧問の顔色ばかり伺うようになる。 行動の基準が顧問に怒られないようにするだ

  • ミズノ ジストZZ

    様々なラケットを試打してきたのですが、 やはりこのラケット ミズノ ジストZZが一番打ちやすいようなのです。 このラケット以外を使いこなせないのか? 拘りがありすぎるのか? 柔軟性がないのか? ネガな部分を散々考えましたが、 結局、思うところは本人はきちんと自分に必要なラケットを分かっているということです。 逆にどんなラケットでも器用に使いこなす子供もいます。 その子はそれでいいのです。 親や指導

  • お金のない両親のこと

    いわゆるスープの冷めない距離に住んでいる実両親。 週に一度は顔を出しているのだが、最近行くたびに父親と母親が喧嘩をしている。 内容は大体お金のこと。 年金生活となり、月々の年金では生活がしんどく父親の酒の量などを母がチクチク言ったりするからのようだ。 もともとは父親は、家が貧乏だったことをバネに高度成長時代の波に乗り大手の企業に入り、 それなりの収入があった。 母親はずっと専業主婦だった。 弟は高

1 2