中野区

  • 家庭用ギターアンプで2way 家庭用ギターアンプで2way

    教室で長年使っている家庭用アンプKUSTOM すごくいいわけではないのですが マルチエフェクターなんかの音色をこのアンプで作って 出先でJCにつないでも違和感がないので気に入ってます。 下に置いてるアンプはCUBE40の超初期型 これは本番でもリバーブとディレイ用、いわゆるウェットに使っています。 やはりドライとウェットは分けたて出したほうが 歪みが素直で好きです。 なので教室でもやってみました♪

  • 奇しくもブルース縛り 奇しくもブルース縛り

    今日は昼にレッスンその後CMのレコーディングに向かいましたとさ。 レッスンはブルースソロでコード進行を感じさせるといった内容。 3度と7度を中心にソロをとるコツやら 終わりには結構みんなかっこいいソロになりました♪ そしてCMレコーディングに向かう。 わずか15秒程度ですが贅沢にもホーンセクションも加わった バンドで録りました^^ レコーディングは行ってみないと何やるか分からないことがほとんどなの

  • コンプレッサーリターンズ コンプレッサーリターンズ

    コンプレッサー探しの旅リターンズ ゲインを一歩ブーストしたり ゴーストノートを引き上げる目的で僕は積極的にコンプレッサーを使います。 ライブでは同期音源と一緒に演奏することもよくあるのですが そんな時にもとても馴染みよくしてくれます。 数年前も探しまくったのですが その時の結果は クランチのブーストやゴーストノート引き上げのは 強めなかかりのコンプがほしく 散々探してbossの古いタイプの物がバン

  • 常夏グルーヴ

    Arturo Sandovalさん大好きで 10代の時まさにビデオテープが擦り切れるまで観ていました。 実際スリきてしまってセロテープでくっつけたりw なんてアナログな時代でしょ. ラテンのグルーブをつかんだなんてとても言えないけど ポップスギタリストにしてはすこーしだけ出せるかもと。。いやそうでもないか^^; Arturo Sandovalさんはなまりも強くないですし そもそもこの動画はラテンフ

  • ヴィンテージアンプ研究会 ヴィンテージアンプ研究会

    友人のギタリストにお誘いいただいて ヴィンテージアンプ研究会なるものに参加してきました。 歴代の名曲で使われたアンプがズラッと♪ この音があったからこんな曲ができたのかな とかこんなプレイスタイルになったのかな なんてことが頭に浮かぶようなサウンドでした。 VOXのヴィンテージは絶品だったな やっぱりテレキャスやリッケンバッカーでストロークしたくなる音♪ マーシャルフルテンでギター側のボリュームを

  • 導かれて演奏する 導かれて演奏する

    今日は某大御所大スターシンガーさんとデュオライブに向けてのリハでした。 僕は幸運なことにこう言った機会に恵まれていると思います。 本当に感謝しかないです。 もう歌に導かれて弾いているというか 景色や香りが鮮明に見えてきます。 そんな時譜面が辛いとか テクニック的に難しいとか 音楽と関係ないところにとらわれたくないです その景色を音を香りを100パー感じられるように シンガーに寄り添えるように その

  • 4弦が俺にビビってる 4弦が俺にビビってる

    弦交換したら 4弦にいくつかビビりが。。。 これ10年くらい前にもあったなぁ。。。 ハズレ弦ですね。 ビビりなんて弦高やネックのソリ、フレットの状態なんかだと思っちゃいますけど あるんです。 ハズレ弦だとこんなことも。 タチの悪いことにまとめ買いするとそこら一帯が全てハズレということもあるそうで 弦交換してもまたビビるなんて結果になったり。。。 今回は弦交換したらバッチリ戻ったのでハズレ弦まとめ買

  • シングルノートカッティング シングルノートカッティング

    高校生の時スティービーサラスにはまって ペンタトニックを使ったシングルノートカッティング得意技にしていました いっちょまえに手元のボリューム絞ってカッティングして ソロでフルにしたり。 結局それが今でも自分のスタイルに大きく影響しているなぁと グヤトーンのシグネイチャータッチワウ先輩に貸りパクされてるなぁ。。。 今調べたらちょっとプレミアついてるのね。。。 Stevie Salas - Tell

  • オブリガードの大定番ダブルストップのテキスト オブリガードの大定番ダブルストップのテキスト

    今日はレッスンDayでした。 ギターのオブリガード 『ダブルストップ』 おしゃれな系なR&Bでは欠かせない定番奏法の一つです。 ロックぽいソロやリフ J-popの伴奏やイントロのメロなんかでもよく使います。 その割に教材は少ないですね。 IKFギター教室では長年の蓄積でたくさんの資料があります。 ダブルストップも出してみると膨大な数のテキストが。。。 なので今日は空き時間に重要なところを分かりやす

  • 60年代のコンデンサー 60年代のコンデンサー

    ストラトのハイパスとコンデンサーを60年代のものに換えて ライブやレコーディングで使ってみました。 良いです。 ヴィンテージトーンになったとは思いませんが 反応も早く真の太い抜けのよい音になってます。 何よりトーンとボリュームのポッドの反応が凄く音楽的で 組み合わせによる音のバリエーションが多彩に♪ これに気を良くして というか他のギターの今まで気がつかなかったところが気になりだしてしまい シンラ

  • 骨なしチキンの方 骨なしチキンの方

    コンビニで「骨なしチキンの方ー」って店員さんい探されている人いたな 最高の侮辱か。笑 セッションのスタンダード曲にJaco PastoriusのThe Chickenという曲があります セッション曲の代表曲3位以内には絶対入るくらいスタンダードな曲です。 ギターのアドリブ習得にスタンダード曲はもってこいです。 定番曲というのは様々な人がプレイしている音源が沢山聴けます。 人によってグルーブはもちろ

  • ヴィンテージも手が出しづらくなった今から ヴィンテージも手が出しづらくなった今から

    ヴィンテージギターの高騰も安定してきていますが かなり高値で安定してますねぇ。。。 ヴィンテージは数が増えることはないので今後も上がることが予想されます。 僕も少しは所有しているのですが 年々使うのに気をつかうようになってきました 近年のギターとどちらが優れて居ると言うことはなく 完全好みなところではありますが でも、ヴィンテージの音はヴィンテージでしか出ないですし で、最近いろいろ弾いているのが

  • ギタリストのストレッチ ギタリストのストレッチ

    スポーツにおけるストレッチは 運動前は動的ストレッチ 運動後は静的ストレッチ らしいです。 ギターにも同じことが言えるなと 身をもって実感しています。 健康な時はいいのですが 手や腕に不調を抱えている時 弾く前に腕や指の筋を伸ばすと弾き心地が良くないことが多々あります。 もし、腱鞘炎癖がついてしまった方や傷めやすい方は 動的ストレッチ 静的ストレッチ少し取り入れてみるといいかもですね。 あと腱鞘炎

  • エフェクターの収納術 エフェクターの収納術

    今日は某CMのレコーディング 午前中からだったので昼前に終了でした♪ レコーディングの時はいつものメインボードに加え バリエーションやモジュレーション用に いくつかコンパクトエフェクターを持っていきます。 下にクッションひいて簡単な仕切り付けると取りやすく 車移動の振動やらも軽減できて良いですよ。 IKFギター教室 新宿駅から電車で8分アクセス良好  中野富士見町駅のギター教室 新宿駅から中野富士

  • ストラトピックアップ 高さイジリー ストラトピックアップ 高さイジリー

    リハの休憩時間にニューギターストラトのピックアップ高さ調整しました。 この数年はリペアマンにお願いしていたので久しぶり 生音がとても良いギターなので欲が出てかなり時間かかりました。。 途中、ローディーさんがやりましょうか?との甘い誘惑にも負けず! と言うほど大変な作業ではないですけどね・・・ しかしあらためて、高さで全然印象変わるなって。 何より勉強になったのは 休憩はちゃんと取ったほうがいい。。

  • 手元ボリュームのこもり解消 手元ボリュームのこもり解消

    先日ゲットしたストラト 手元のボリュームを絞るとえらくこもります。 デフォルトだと大抵そうかもですね。 僕のギターはどれもスムースボリュームというポットに交換しています。 ですが、今回はなんかもっと面白いのないかなと 重鎮リペアマンのもとを訪ねることにしました。 ハイパスを付けることを提案されましたが 以前色々試した結果、ハイパスにはあまりいい印象がなくて少し悩みましたが とても良いヴィンテージも

  • 弦高イジリ 弦高イジリ

    新しくストラトをゲットしたので 自分でできる所を色々微調整しました。 このギターはどうやら普段より弦高高めの方が好みのサウンドが出ます。 弾くの若干辛いですが。。。 弦高は一般的に6弦に向かうに従って高く調整するのですが 僕は1弦から6弦まで同じ高さにするのが好みです。 ストラトっていろんなところが六角屋ネジで止まっているので いじり倒して自分の好みを追求するのに向いていますね。 IKFギター教室

  • スピード感の癖がすごい!

    先日オズノイさんライブ見て以来YOUTUBEでもよく動画見ているのですが キースカーロックさんやっぱり好きですわぁ TOTOで見た時も、同じ曲がこうも変わって聴こえるものなのだと興奮しましたが 最高です♪ Keith Carlock with Oz Noy You Dig IKFギター教室 新宿駅から電車で8分アクセス良好  中野富士見町駅のギター教室 新宿駅から中野富士見町駅まで8分 中野坂上駅

  • ウォームアップにオススメの教則 ウォームアップにオススメの教則

    僕がウォームアップに使っているエクササイズなのですが フランクギャンバレのチョップビルダーです。 全て正規のテンポでやっても70分かかるエクササイズなので 時間によっていくつか抜粋してやりますが かれこれ20年以上これを使ってウォーミングアップしています。 一時期流行ったブートキャンプみたいな感じでエクササイズしていく 少しユニークな内容です。 Chop Builder (Alfred's Art

  • 間違ったベストアンサー 間違ったベストアンサー

    知恵袋にのっていたというのはチラチラ聞くのですが ちょっと検索してみました^ ^ のってますね。 ベストアンサーさん。。 解答違いますねf^_^; これは今年の年明け位の放送だったかな??? カントリーギターなんかではよくやる スティール的なチョーキングを多用しているのとアームつかってペダルスティール風に演奏したので ボトルネック使ってるように聴こえたのでしたら光栄です♪ こちらは使ってる機材にま