トウモロコシのムラゴンブログ

  • #トウモロコシ#コーン#Corn#作付92%#発芽79%#良以上59%#

    ご閲覧頂きましてありがとうございます。 昨日コメント通りの展開から。 おはようございます。 コーン作況状況 *米農務省発表の週間作物進度報告(6/16までの週)  コーン:作付け:92%前週83%前年100%平年100%)      発芽 :79%前週62%前年97%、平年97%)  「良以上 :59%(前週59%、前年78%)  「劣」以下: 10%(前週 9%、前年 4%) *米気象庁発表の6

  • #トウモロコシ#コーン#Corn#シカゴ#5㌦説#ダウントレンド#東京タッチ#

    ご閲覧頂きましてありがとうございます。 本日新甫発会のコーン市場。 市場関係者の間では現在460セントのシカゴコーンの5㌦予想が多く出て来ております。東京市場では現在チャート通り月足ダウントレンドタッチの構図となります。 現状は曲がっているアドバイザーではございますが明日のシカゴ作況状態で変化が出てくるか期待しております。 *米気象庁発表の6-10日予報(6月20日-6月24日)  コーンベルト西

  • シンプルが美味しい

    こんにちは! 福岡ではまだ梅雨に入っていないらしく・・雨が少ないです。 それでも紫陽花の色は濃くなって鮮やかなピンクになってます♪ なかなかかわいい色です♪ 先日季節のお野菜をいただきました。 大きなきゅうりはぶつぶつが痛くて採れたてです。 トマトは冷やしてそのままで、美味しい物はそのままシンプルです。 父がよく言ってました「加工したらダメなんじゃ-」って(笑) この季節、きゅうりは酢の物がさっぱ

  • #黄色いダイヤ#金#トウモロコシ#決戦は11日夜間#トランディション#

    ご閲覧頂きましてありがとうございます。 今週も宜しくお願い申し上げます。 午前中の動き 金は朝寄りから下落して来ております。数字自体は2・3日前から顕著に出てきている印象となります。トランジションからすれば数字は分かり易い形で出ている訳です。毎度の金の数字をご確認されている方にはポジティブトランディションという見方になりますね。値動きからすればさほど重要観はございませんが数字から見れば重要となりま

  • 七十二候*蟷螂生 玉蜀黍(トウモロコシ)

    芒種の初候 蟷螂生 (六 月五日〜六月十日頃)「かまきりしょうず」 と読みます 文字どおりカマキリが立派な姿で現れる季節のこと カマキリは害虫駆除にも一役買っている益虫の仲間 旬の野菜は長く伸びたヒゲの数だけ粒になる律儀な野菜 鮮度が大事な玉蜀黍(とうもろこし) 暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © Yoshiko Takatsuka. All righ

  • #トウモロコシ#コーン#黄色いダイヤ#440セント#80セント~100セント#いつも夏前天井#

    ご閲覧を頂きましてありがとうございます。 この夏のダークホースかそれとも本命か””黄色いダイヤのトウモロコシ””ここ最近のパターン・法則が今年も出てきました。 毎度・いつものパターン・法則は3つ 1:天井は夏前の5・6・7月 2:その年の安値から高値は80セント高~100セント 3:440セント天井 下記チャートをご確認下さい。 現在のシカゴコーンの価格は415セントとなります。 そして極めつけの

  • トウモロコシ

    トウモロコシ(玉蜀黍、学名 Zea mays)は、イネ科の一年生植物です。 穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要で、年間世界生産量は2009年に8億1700万トンに達するそうです。世界三大穀物の一つでもあります。 昨日の夕食で友人から頂いたトウモロコシを食べました。 引用 https://ja.m.wikipedia.org

  • トウモロコシ完全撤収の明暗

    日曜日、トウモロコシを完全撤収しました。  髭がこんな感じでしたから。 一番大きなふくらみは、  綺麗にそろっているように見えるけど、 裏を返せば、 不完全。 もう一つの中途半端なふくらみは、  表も不完全。 裏を返せば、 全く不出来。 膨らんでいないものは、  未受粉でした。 プランター栽培としては、まあまあこんなもんでしょう。 また来年、挑戦しようと思います。

  • トウモロコシの異常な活性

    二期作のトウモロコシが異常に頑張っている。 この株なんか先の台風で茎が折れたというのに、下の方では同じところから2本も穂を出している。 こんなの絶対に上手くいかないに決まっているので、細い方を間引きした。 中身は、 案の定、こんなである。   コッチの株なんかは、3本もの穂を抱えている。 これもダメだろうと思い、一番小さな穂と黒い穂が出ていないものを間引きした。 すると、 一番小さな穂は論外だが、

  • ベビーコーンを収穫してみたよ

    二期作目トウモロコシは何とか台風の影響をはねのけて、雌花が現れてきた。  これが10日ほど前のこと。 他の株でもちらほらと雌花が見え始め、中には2つも雌花が穂を出す株もある。 最も残念なのが、 これ。 台風でポッキリ折れてしまった株に、 2つも穂がついていることである。まさかこの株で2つとも結実するとはだれも思わないでしょ。 だから、 小さい方を収穫したのである。 ちょっと株が成長しちゃってるのが

  • やはり残念なトウモロコシとなるのか

    台風の影響を最も受けたのがトウモロコシだったかもしれない。  台風前には若い穂が出ていた。 台風通過後に見に行くと、  ポッキリ折れている。 穂先は、 開ききっている。 しかし、雌花の部分は膨れていない。 やっぱり二期作目も残念な結果になりそうだ。

  • あなただけのきみ

    今年も届きました~! ありがとうございまーす! むちゃくちゃ美味しそう♪ 歯列矯正中で食べにくいけど、残さず全部食べちゃうよ~ん。

  • 二期作目トウモロコシの行方

    一期作目を早々に諦めて、二期作目の種まきを敢行し、すでに1か月。 そろそろそれなりになってきたかな。  茎の太さも指以上。 これは期待持てるよね。 さらに、 穂先が・・・。 って、ここまでは前回もクリアしている。 問題は、雌花が膨らむかどうかである。まだその兆候はない。 頼むよ、二期作くん。 って、そんな名前じゃないよな。

  • 二期作トウモロコシの様子だが

    一期作目をあきらめて、早々に二期作目に取り組んでいるトウモロコシ。  そろそろな大きさ。 台風にも持ちこたえて、何とか葉っぱがニョキニョキしている。 しかし、生長点を見てみると、  穂はまだ出現していない。 大丈夫だろうか。 少し暑さも和らいでくると、焦げ付いたりしないだろうに。 と思ってはいる。 もうすぐ9月。 まだまだ暑い日は続く。 結果は来月中には出るんだろうなと思っている。

  • 日向性トウモロコシプランターはまたまた回転

    うーさぶい。 今朝はさぶくて目が覚めた。 こげな感覚久しぶりだべ。 さて、セカンドチャレンジとなっているトウモロコシ。 伸びてきました。 ん?傾いてる?   いつもの日向性か。 じゃ、 いつもどおり、プランター180度回転作戦。 これでまたしばらくは安心かな。 昼間はまだ暑い。しっかりと日差しを浴びて早く大きくなってね。 因みに昨日、化成肥料の追肥をしてやったべな。

  • トウモロコシの発芽と植え替え

    枯れ枯れになったトウモロコシを早々に諦めて、次の種まきを仕込んでいた。 2粒ずつ蒔いた種が、綺麗に発芽したので、1本ずつ植え替えた。  もともと蒔いた場所。  植え替えた場所。 今度こそはウマくいって欲しい。 まだまだ暑い日は続く。がんばれ、オイラのトウモロコシ!

  • 猛暑の影響?トウモロコシ枯れちゃいました

    驚愕です。 猛暑です。 初めてです。 この間、やっと穂先が出てきたと思ったら、このありさま。 もう茶色い?なんで?枯れてます。 水やりはできてたはずなのに。  こんなんじゃ花粉は出ません。 もちろん、 膨らんでません。 こんな形で終わるなんてあんまりです。 悔しいので、100均で種を買ってきて蒔いてしまいました。 上手く発芽すればリベンジだ。

  • 夏になると

    夏の風物詩と言うと、花火、夕立、トウモロコシ・・・。 と、まぁ人によって色々あることと思います。 僕は夏になると思い出すのは、その昔、そう小学生低学年の頃かなぁ〜。 日吉に住んでいたその頃の日吉は田舎も田舎、 家の周りには「畑」だらけ・・・。 まだ「こえ◯め」なんて言うものがあった時代・・・笑。 夏になると一斉にトウモロコシが実る。 夜になると、畑に分入って一本「かっぱらう」ことがしばしば。 農家

  • トウモロコシの花が咲くかな

    種まきをあきらめて苗を買ったトウモロコシ。 そして生長点、 これがおよそ2週間前の写真。 そしてこれは昨日の撮影。  穂が出てきました。 あとは根っこの方から花が咲いて受粉するだけ。 うまくいけば果実が膨らむ。といった構図です。 まだ膨らんでないけどだいじょうぶかな。

  • 夏に向けて新苗購入その1はトウモロコシ

    いくつか撤収したプランターがあるので、夏に向けて新苗を購入した。 まずは、コチラ。 そうです。トウモロコシです。 手持ちの種を蒔いてみたけど発芽しなかったので、苗を買ってしまった。  こげな商品です。 ん?収穫は夏じゃなくて、秋? まあいいか、気長に行きましょう。

1 2